ホミサイド

Last-modified: 2021-12-05 (日) 21:41:04

◆書籍限定エピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ホミサイド】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「タイムイズマネー……まさか我々を取引の場に呼んだ挙句、商品を横取りされましたなどと、ガキの使いのような言い訳が通じるとは思うまいな?」


人物

  • アマクダリ外周組織所属。違法薬物メン・タイの闇取引を取り仕切っていた。
     
  • 書籍改訂版「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」においてウィッシュボーンに差し替わる形で登場し、Twitter連載版におけるウィッシュボーンの役回りを演じるニンジャ。
    • とはいえ、共通点はヤクザを従えている点くらいで、登場するシチュエーションも変更されている。
    • 差し替えの理由は不明。ただ、第4部にて「改定前の旧三部作(=第1~3部)とは別人」という設定で「ウィッシュボーン」という名前のニンジャが登場しており、物理書籍刊行時にはすでに第4部版のウィッシュボーンの設定があったため、それとの重複を避ける意味でホミサイドに改名されたのかもしれない。
  • 巻末の名鑑によれば、常人の3倍の脚力の持ち主とされているが、作中ではその能力を発揮する間もなく爆発四散した。

元ネタ・考察

  • ホミサイド (homicide) とは、故意の存在を問わない(過失致死や正当防衛を含む)殺人の意。

一言コメント

ホミサイドはニンジャ第六感でコメントの危険を察知した。

  • ホーミング・ミサイルでジェノサイドするからホミサイド、ではないんデスネー^^ -- 2015-08-01 (土) 19:43:24
  • 固有名でヒトゴロシを名乗るとか、ちょっと恐るべき殺人への意気込みすぎませんかね -- 2015-08-02 (日) 13:26:08
  • 「人殺し」が「ニンジャ殺し」にかなう道理なし。インガオホーな結末であった。 -- 2015-08-02 (日) 14:13:48
  • ↑2 モータル時代は殺人クエスト遂行の確かさに定評のあるヤクザとかだったのかもしれない -- 2015-08-02 (日) 16:06:01
  • 常人の三倍近い脚力・・・はて、そんなニンジャほかにもいたような/// -- 2015-08-25 (火) 22:06:12
  • とあるヘッズによるとホミサイド=サンの物理書籍デザインはウィッシュボーン=サンとしてデザインされたものではないかという説が掲示されていたが、リンクを貼ってもいいものか…。 -- 2015-10-12 (月) 14:47:16