ホワイトノイズ

Last-modified: 2021-10-12 (火) 08:32:05

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ホワイトノイズ】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「どちらにせよイクサの機は我らにあり。かの者がもたらした情報はいまだ不完全ではあるが、標的は明確となりました」


人物

外見

  • 外見の描写はないため不明。
  • 後述のジツのための奇妙な杖を懐に所持している。

元ネタ・考察

  • ホワイトノイズ(英:white noise)とは白色雑音とも呼ばれる、あらゆるすべての周波数の波を同じ強度で含む波のこと。光の波として見ると白く見えるのでホワイトノイズと呼ばれている。
    • 他に色の名前の付いたノイズもいくつかの種類があります。君もよく調べるといい。よくわかる。

ワザ・ジツ

ボガイ・ジツ

  • 気合と共に両手に力を漲らせ掲げるアクションと共に発動する、白い半球状の霧で対象を包むジツ。 
    • この霧に包まれた者は、頭が内側からヤスリがけされ頭と体を繋ぐ線を断ち切られてしまったかのような苦痛に苦しみ悶え、しまいには這いつくばり動けなくなってしまう。
    • 本編では味方を巻き添えにしつつ複数人を捕らえる一幕が見られ、細かな範囲は指定出来ないと推測される。

索敵・ジツ(仮)

  • 懐から奇妙な杖を取り出し、床を打つことで広がる音の揺れる波によって自らの周囲にいる者の所在を知るジツ。
    • 懐から取り出せるサイズで、叩くことで音を発する奇妙な杖……音叉であろうか?

ストーリー中での活躍

「ネタバレボガイ・ジツ!イヤーッ!」「「グワーッ!」」

  • 初登場時はキョート城某所にある「災禍忍軍」首領メイルシュトロムの根城たる風穴洞じみたドーム状の広間にて、他の同志達と共にタタミ玉座の上のメイルシュトロムの前に跪いていた。
  • ジュエル奪取計画を練っている最中だったが、ザイバツの偵察隊とのイクサから生き残ったゲニンの報告を受けて索敵のジツを素早く発動。結果思っても見ない侵入者を発見する活躍を見せた。
  • その後、ジュエル回収の行動から始まった新生ザイバツとの決戦では、ボガイ・ジツによってユカノとドモボーイを味方であるペイルシャークサイズマスター諸共に行動不能に陥らせ、メイルシュトロムによるジュエル回収の援護を行った。
  • だがそのジツの危険性から、気絶寸前のミラーシェードの状況判断により放たれたチャクラムによって両手首から先がケジメされる重傷を負う。さらに、その後のイクサによってもたらされたオヒガンの彼方からの凝視のプレッシャーによりついに精神が崩壊し発狂。絶えざる悲鳴を迸らせるだけの存在に成り果ててしまった……。
    • その後の描写はないが、イクサの趨勢から考えるに生きて決戦の場から脱してはいないであろう。ショッギョ・ムッジョ
       
  • オヒガンからの凝視については、災禍忍軍所属のニンジャは常日頃からキョート城深部に潜伏しているためある程度は慣れていたのだろうが、彼の場合は高位のニンジャソウルを宿していることに加えて両手首ケジメのダメージを受けた直後だったことも災いし、普段より強い凝視には流石に耐え切れなくなったようである。

一言コメント

「コメントダー!」

  • 高位ソウル憑依だけどグレーターなのかアーチなのか気になる -- 2015-02-07 (土) 04:53:28
  • 戦闘中のニンジャを4人まとめて拘束するって支援系のジツの中でも図抜けた性能だよな -- 2015-02-07 (土) 08:38:16
  • ホワイトノイズ=サンとしてはオタッシャ重点だけど場所が場所だけに妙な物に化けて出てきそうな気がしなくもない。ジツもなかなかオバケめいてるし -- 2015-02-07 (土) 09:47:19
  • これほどの実力者がヘルオンアースのときどこでなにをしていたのか?これはもはやry -- 2015-02-07 (土) 10:34:36
  • ソウカイヤ壊滅の時と違ってヘルオンアース時は大部分のニンジャがキョート城にいたのだろうが… -- 2015-02-07 (土) 12:24:16
  • ↑2 だからちゃんとミラーシェード=サンがケジメしたじゃないですか(曲解 -- 2015-02-07 (土) 13:28:34
  • 書籍版でキョート城へのクセモノを増やしたのは、我らが主人公と会わずに別の侵入者を相手にしていたという理由もつけられることですね? -- 2015-02-07 (土) 14:30:50
  • 味方諸共ボガイになりかねないジツだし、ヘル・オン・アース時には「お前は下がってろって、これだけ味方がいると寧ろお前の被害に遭うヤツの方が多い(訳注:巻き込まれたくないんだよ)」とムラハチを喰らっていたのかもしれない。それでも旧ザイバツの為に戦っているとしたら、まさに忠義の徒であることですね? -- 2015-02-07 (土) 15:06:35
  • 敵味方問わず強化してしまうジツの範囲を巧みに調節して戦うヴェラー=サンとの対比が面白いことであるなあ -- 2015-02-08 (日) 15:18:09
  • 名鑑のディスラプター=サンも同じジツだけど効果は違うから妨害系のジツ全般がボガイ・ジツなのかね? -- 2015-02-15 (日) 11:34:02
  • フジキド一味もフジオ一味も少数精鋭だから、彼のジツが有効に左右しづらいのもあったのでしょうね。 -- 2015-07-01 (水) 12:35:43
  • 名鑑にあるアナテマ=サンのジツとちょっとだけ似ているな -- 2015-07-30 (木) 14:45:40
  • 白色雑音って拷問に使われていた気がするなあ -- 2015-07-30 (木) 14:53:10
  • 最期、アイエエじゃない悲鳴なんだよな -- 2015-12-01 (火) 16:59:35
  • 奇しくも同僚のバンシー=サンと同じくランパ ・ニンジャクランのグレーター憑依者。派閥は違うが、昔は師弟関係だったとか、長年のライバルだったとか、あっても良いと思います(期待 -- 2021-10-12 (火) 08:32:05