Top > マスター・トータス


マスター・トータス

Last-modified: 2019-12-13 (金) 16:10:42

◆忍◆ ニンジャ名鑑#71 【マスター・トータス】 ◆殺◆
シシマイめいた仮面を被った、所属不明の謎のニンジャ。
折れたるベッピンをドラゴン・フォレストの焼け跡から回収、ダークニンジャのもとへと届けた。

登場エピソード Edit

...
 

「運命者を阻む力が存在してはならぬ。そんなヌンチャクは、あってはならぬ。そんなニンジャは、あってはならぬ」
「運命を正しく修正する」


人物 Edit

  • マスター・クレインと共に「運命者」と呼ばれる謎のニンジャ。
  • ダークニンジャの前に折れたるベッピンを持ち来たりて以降、幾度となくその前に現れては行動の指針を与え、何らかの目的に導こうとする。
    • 小さなつむじ風と共にどこからともなく現れ、去る時もまたつむじ風と共に姿を消す。
  • 「あまり遠くまで見ることは出来ないが未来を見る」らしい。
  • 電子的に増幅された不気味な声で話す。
     
  • アニメイシヨンでの担当声優は中尾隆聖=サン。「それいけ!アンパンマン」のバイキンマンや「ドラゴンボール」のフリーザ=サマ、「ブリーチ」の捏マユリ役で有名である。
    • 余談だが、ダークニンジャを演じる速水奨=サンはドラゴンボールZでフリーザ=サマの側近ザーボン=サンを演じた事がある。25年の時を経て主従関係が逆転した役を演じるとはなんたる運命の巡り会わせであろうか。

外見 Edit

  • 8フィート超の巨躯を持ち、背筋を伸ばすと9フィート近くあるようにすら見えるらしい。
  • ニンジャ装束には白い毛筆体のカタカナで「カメ」と繰り返しショドーされており、その上からフロシキのようなマントを羽織っている。
    • その色はすべてがマスター・クレインの反転である。
  • 頭部にはシシマイめいたマスクを被り、腕は重厚なテッコで覆われている。
    • マスター・クレインと顔を見合わせ、カタカタと歯を鳴らす場面がしばしば見られた。

元ネタ・考察 Edit

  • 「トータス(tortoise)」は「陸亀」の意味。「クレイン(crane)=鶴」とは対を成す存在で、ともに日本における長寿の象徴。
  • 頭部のモデルは「狛犬」と思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • 巨体に似合わず、信じがたいニンジャ跳躍力を備えている。
  • 専ら下記の技による遠距離攻撃を行うため、近接カラテのワザマエの程は不明。

スリケンバルカン Edit

スポスポスポスポスポスポスポ!
「グワーッ麻痺毒!」――ニンジャスレイヤー

  • マスター・クレインと同じく、両腕の指先部分を発射口としてコイン大(書籍版では「トークン大」)の極小スリケンを無数に射出する。
    • 最新鋭自動照準装置を上回る正確さで標的をロックオンし、標的を仕留めるまで間断なく降り注ぐスリケン攻撃は単純であるが実際恐ろしい。
  • 加えて、極小スリケンには致死性の麻痺毒が塗布されている。

空間転移(仮称) Edit

  • 前述の通り、超自然のつむじ風に身を包むことで瞬時のうちに遥か離れた地点へと転移することができる。
  • 運命者自身のみならず任意の対象を共に転移させることも可能で、ダークニンジャはつむじ風に乗ってネオサイタマから遥かに遠方のキョートへと瞬く間に転移した経験をとあるエピソードにて振り返っている。
 
その真の力 ネタバレにつき格納

ストーリー中での活躍 Edit

「マスタートータスはネタバレ懸念を排除する!」

一言コメント

コメント欄な