ミコシ・ユウコ

Last-modified: 2019-06-08 (土) 11:47:23

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ミコシ・ユウコ】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「私のデスドレイン!お見せなさい!私の力を!」


人物

  • カブキ・フォースの女性研究主任。非ニンジャ。
    • なお本編中ではミコシ、あるいはユウコとしか表記されていないため、ユウコ・ミコシの可能性もある。
  • マジック・モンキー計画によってニンジャを使役する立場にあり、「ニンジャに首輪をつける事に成功した」と豪語する。
    • マジック・モンキー計画はアキラノ・ハンカバが存在しなければ成立不可能な計画であるのだが、彼女はまるで自分の力のように誇っている。
  • そのため、非ニンジャでありながらニンジャに対して上の立場にいると考えており、デスドレインを始めとした凶悪なニンジャに対して「どこまでも従順」「信頼関係が芽生えている」と信じて疑わない。
    • 特にデスドレインに対しての思い入れは強く、上記のセリフの通り「私のデスドレイン」と呼ぶほど。データ収集のためネオサイタマ兵を一掃した際は感激のあまり涙ぐむほどだった。
       
  • キョートのユタカ・アンド・クラシ貿易会社の若きCEO、クラシ・タケルというフィアンセがいる。
    • 戦争中の前線基地でIRC通信を行うほど仲睦まじかった。実際デスノボリな。
    • タケルはミコシの身を案じ再三ニンジャの危険性を説いてきたが、ニンジャの力を制御した(と信じている)ミコシにとってはその警告も煩わしいものでしかなかった様子。

元ネタ・考察

  • ミコシという名前の由来は、「神輿を担ぐ」という諺のミコシ(神輿)である可能性が高いと思われる。
    • 神輿を担ぐとは「他人をおだて上げる、持ち上げる」という意味の諺である。デスドレインやその他マジック・モンキー達との間に信頼関係が生まれていると勘違いしおだてる姿から来るネーミングか。

ストーリー中での活躍

(私今、体温何度あるのかな……華々しいネタバレをもって帰ることができるわ)

  • マジック・モンキー計画が正常に作用していた時はデスドレインも従順に命令を聞いており、実際見かけ上は信頼関係が生まれているように見えていた。
  • しかしシステムショックによる一瞬の隙を突き、アキラノ・ハンカバのカブキによる制御を脱したデスドレインがただのモータルの発言を聴くはずがなかった。

「お前」
「私のデスドレイン!ともにキョート共和国の未来を創り、私達の未来を創るのよ……まだやり直せる……本当に……アバーッ!」

  • 泣きながらデスドレインを説得しようとしたが、デスドレインには馬耳東風。そのままアンコクトンに潰された。
    • そもそも首輪で縛ったニンジャとの間に信頼関係なんてものは最初からあったのだろうか。本質の知れない邪悪存在などより、もっと目を向け耳を傾けるべき者がいたはずである……。インガオホー。アンコクトンに包まれてあれ。
    • こんな過程と最期だったためか、実況タグにおいても「やっぱり」「知ってた」「そのへんのなんか適当なものに包まれてあれ」と、スゴイ・ゾンザイな扱いを受けていた。ナムアミダブツ。

一言コメント

「あなたはwikiの宝よ。新時代のコメントよ、私のニンジャ……」

  • 記事作成オツカレサマドスエ! -- 2016-01-06 (水) 22:05:12
  • 理想論に溺れるキョート政府元老院やカブキコムの中でも、特段のイデオット。彼女の最期がそれを端的に現している -- 2016-01-06 (水) 22:09:35
  • オツカレサマドスエ! -- 2016-01-06 (水) 22:10:10
  • ニンジャの上に立っていると思い込んでいたが、実はニンジャに担いでもらっているオミコシに過ぎなかったのだ。重いだけのオミコシをいつまでも担ぎたがる者が居るだろうか?インガオホー。 -- 2016-01-06 (水) 22:11:55
  • ↑ポエット…おお、ポエット! -- 2016-01-06 (水) 22:13:28
  • 本当にアキラノ=サンは部下に恵まれなかった。イフリートは戦争賛美にふりきっても能力と忠誠心はあったけどミコシはどうしようもなかった -- 2016-01-06 (水) 22:25:37
  • 旦那さんは可愛そうですね… -- 2016-01-06 (水) 22:32:45
  • ×可愛そう ○可哀想 ケジメします。グワーッ! -- 2016-01-06 (水) 22:34:23
  • 女性キャラで「アバーッ!」を発したのは実際レアケースなのではないだろうか -- 2016-01-06 (水) 22:45:22
  • アラキノ?アキラノではないのか? -- 2016-01-06 (水) 22:48:01
  • 凄まじい勢いでデスノボリを乱立させて、速攻で回収した人。 -- 2016-01-06 (水) 22:50:51
  • テクノロジーを過信し、制御しきれないものを制御したと豪語し、最後はしっぺ返しを受けて死ぬ 正しくテンプレ的なイディオット科学者であった -- 2016-01-06 (水) 22:52:52
  • ガイアがどうこう言ってたがキョート上流階級の一部ではポピュラーな信仰なんだろうか ネオサイタマでは聞いたことなかったが -- 2016-01-06 (水) 23:02:28
  • この人やカブキの技術陣といい元老院といい、アキラノ=サンのジツの強力さやモータルの逆襲たるMM計画の夢の前にすっかり目がくらんでニンジャの脅威が見えなくなってしまってたのだろうか -- 2016-01-06 (水) 23:02:57
  • 珍しいくらいのお手本めいたイディオット科学者な、今やB級映画やサメ映画くらいでしか拝めない -- 2016-01-06 (水) 23:09:15
  • 邪悪でイディオット。だが嫌いじゃない。 -- 2016-01-06 (水) 23:13:27
  • サメ映画……「ヤッタルデー!」チャント……うっ頭脳が -- 2016-01-06 (水) 23:16:28
  • ちょっとやめないかシチュエイシヨンなのに蚊柱すら立たぬ。 -- 2016-01-06 (水) 23:54:31
  • 実況の際のみんなの反応がスカッとした!とかではなくいいから次いこうぜ次って感じでスゴイゾンザイだった -- 2016-01-06 (水) 23:59:16
  • 実際イクサの佳境で固唾を飲んで一挙動を見守る状況であり、必要な存在とは言え役回りがノイズめいたものだったから…サパッとオタッシャして如何に彼女の言が欺瞞であったかをある種のユニークとして表す存在だし、ぞんざいなのは仕方がないのだ -- 2016-01-07 (木) 00:36:46
  • せっかく結構時間かけてフラグを積み立ててきたんだからもうちょい丁寧にやって欲しかったとは思う -- 2016-01-07 (木) 01:31:30
  • 「アアアアーッ!私のガンダムがーっ!!」 -- 2016-01-07 (木) 03:28:42
  • 首輪をつけて無理やり服従させての信頼関係…そこにはアルベルトとオメガ、チバとオニヤスのような「本物」はないのだ。彼女の末路は残念ながらインガオホー。 -- 2016-01-07 (木) 03:45:28
  • 神の視点で作品を見ている読者からすると滑稽な数々の言動も彼女は本気で行っていて、最期の説得も心からの想いなのがまた… -- 2016-01-07 (木) 10:33:10
  • ◆ミコシ◆アンコクトンザバーッ◆今夜はカレーよ◆ -- 2016-01-07 (木) 16:10:18
  • イカスミカレー -- 2016-01-07 (木) 16:46:18
  • ブラック企業とかにもいるよね、洗脳めいた研修で植え付けた服従心を本気で愛社精神と思う奴。あんな感じ。 -- 2016-01-07 (木) 17:27:02
  • 社員より社長とか上の方にいそうだな 明らかに間違ってるのに今は大丈夫だし私は偉いから大丈夫とかそういう感じの -- 2016-01-07 (木) 19:17:15
  • 色々残念だったが、ダイコク・ニンジャとの綱引き的には実際デスドレインの正気を取り戻させててキンボシだった……のかも?どのみち死ぬしアンコクトンは暴れるが -- 2016-01-07 (木) 19:36:03
  • ↑7 やっぱりレツマギ大使とハーキュリーズ=サンみたいな関係は例外中の例外なんだろうなあ。 -- 2016-01-07 (木) 20:03:58
  • 部下にミエザルとデスドがいて本人がこの惨状、と存在自体がほとんどR18であったが、その最期は健全であった -- 2016-01-08 (金) 10:43:37
  • 普通に死ぬ程度で済んでヨカッタネ -- 2016-01-09 (土) 00:51:28
  • ミコシにしてみれば、ニンジャという持て余した力を抱えるアワレな者達は、自分達が科学の力で管理してやる方が幸せだと本気で信じていそうなのがなんとも。 -- 2016-01-09 (土) 01:28:34
  • コイツ自身はインガオホーだがフィアンセのタケル=サンがスッゴイカワイソ! -- 2016-01-10 (日) 11:50:54
  • 正直デスドに◆ちょっとやめないか◆されると思ってたが普通に死んだな。デスド自身が雑音に構うほど暇な状況じゃなかったからだろうが -- 2016-01-10 (日) 16:28:34
  • 描写が無いが、どういう外見だったかが少し気になる。清楚な美人だったのか、それともいろいろ豊満すぎて残念だったのか -- 2016-01-11 (月) 09:50:41
  • MGSのクラーク博士のイメージかなあ。研究対象に殺される最期も似てる。 -- 2016-01-11 (月) 12:25:35
  • イフリートが居たのがある意味不運で、みんなが彼のような戦士になれる(なる)と勘違いしてしまったのではないだろうか…… -- 2016-01-12 (火) 11:16:32
  • デスドレインが殺したときに何の感慨も抱いてなかったのがゾンザイさに拍車をかけてる -- 2016-01-12 (火) 11:22:39
  • ↑4 ファフナーのユキッペ=サンめいたきつい系美人で脳内イマジネイトオーしてました。この人のポジションはミツヒロ=サンに近いけどね。 -- 2016-01-12 (火) 13:36:05
  • フブキ=サンみたいになる前にニンジャ存在から(永遠に)縁を切れた事をブッダに感謝すべきですね? -- 2016-01-13 (水) 08:55:13
  • ↑2 実験失敗爆発型のゴーグル姿で脳内イマジネイトオーしてました。 -- 2016-01-13 (水) 21:12:10
  • 実際ニンジャとモータルの壁を越えて奥ゆかしい信頼関係を築いてる人物がいたがこいつはダメだな。 -- 2016-01-18 (月) 23:00:50
  • アマクダリ幹部はモータルでも構わないとか台形=サンが言ってたけど、一歩間違えたらこの人みたいになりそう -- 2016-02-03 (水) 21:30:32
  • ↑流石に台形=サンでもこんなイディオットは要らんとか言って真っ先に捨て駒にしそう -- 2016-06-01 (水) 23:38:45
  • 最期はデスドの代わりに俺がつぶやいちまったぜ。「なに言ってんだオマエ?」ってなぁ!ヘヘヘハハハ!! -- 2017-08-08 (火) 23:48:30
  • ダイアウルフ=サンのキング・オブ・イディオットという言葉がそのままぴったりと当てはまる。 -- 2018-07-05 (木) 08:44:40
  • ヤモトとアサリ、ノバラとスカラムーシュ。そしてフジキドとフユコ、トチノキ。本当の信頼関係とはこういう例だと思う。 -- 2018-07-08 (日) 11:06:07
  • ↑キルジマとフユコもな。 -- 2018-07-08 (日) 13:16:25
  • ↑2 ミコシの行いは「邪悪ニンジャを捕らえ共和国の戦力とせよ」という軍の作戦があってのものだから、そういう家族の絆と比較するのはさすがに気の毒だと思うんだが…… -- 2018-07-12 (木) 22:35:37
  • ↑その通りですね。ただ、まあ、本文で「私のデスドレイン」と言っているので「1人のモータルと1人のニンジャ」の人間関係として、上記の人と比べられるのかもしれませんね。言われるように、家族と軍組織ではカテゴリはだいぶ違いますが。 -- 2018-07-12 (木) 22:47:52
  • ニンジャを魔物や悪魔と考えると、ニンジャを使役する者は魔物使い、悪魔使いとなる。魔物や悪魔を使うには魔物や悪魔より強靭な精神が必要で、それができないと乗っ取られて逆に使われることになる。ふと西遊記のドラマで三蔵法師が妖怪使いと誤解されたというエピソードを思い出した。 -- 2018-07-13 (金) 02:26:16
  • サンゾは念仏でマジックモンキーの頭の輪を締めることができる。だがいつも締めるわけではない。だからマジックモンキーはそのつもりになればサンゾを殺す事など容易いはずなのだ。そうしないのは、マジックモンキーは自分の意志でサンゾの弟子になったから。 -- 2018-07-13 (金) 02:32:15
  • 正直登場エピソードを見てもただの馬鹿にしか見えない、イラストもないから感情移入もできないし -- 2019-05-03 (金) 04:54:49
  • ニンジャ以前にデスノボリについて研究するべきだったんじゃないのかね?ま、死んだ今じゃそれも無理か。 -- 2019-06-08 (土) 11:47:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White