邪龍オオカゲ

Last-modified: 2020-10-09 (金) 22:04:49

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0244 【邪龍オオカゲ】 ◆殺◆
アケチ・ニンジャの騎龍。ネザーオヒガンでアケチ・ニンジャが絆を結んだ人外の存在で、紫黒色の有害なキリングオーラを身に纏う。その超自然のブレスは近代兵器を容易く蹂躙する。アケチは最強なので龍と共に自ら前線に赴く。シンプルな話だ。

登場エピソード

 

「ハンニャアアアアアア!」
(愚かなニンジャよ)(身の程を知るがよい)


龍物

  • ネザーキョウの支配者、タイクーンが出陣の際に跨る騎龍。ネザーオヒガンに棲むネザー龍の中でも特に大きく荒々しい個体である。
  • タイクーンとはかつて彼がネザーオヒガンにて雌伏の時を過ごしていた折に邂逅し、当初は敵対していたが、やがて彼の無二の友になったという経緯を持つ。
  • 上記の通り「ハンニャアアアア!」というインパクト絶大な鳴き声を発するのが特徴的。「キャシャーッ!」と鳴くこともある。
  • 知性を有しているらしく、ハヴォックと戦った際には明確に彼を敵と見定め、不明瞭ながら敵意と軽蔑を込めた言葉を発している。
     
  • ネザーオヒガンから来たという経緯、圧倒的な戦闘能力、邪龍という呼称などミーミーを彷彿とさせる要素を持つが、ニンジャスレイヤープラスV-FILES【ザ・ヴァーティゴvs地底科学世界】にて、ザ・ヴァーティゴ=サンより存在的な共通点は何もないことが明言されている。

外見

  • 黒紫の長虫(大蛇とも)じみた巨大な身体。鱗の表面はブスブスと沸騰しており、鋭利な刃じみて恐るべき牙を生やしている。
    • タイクーンがオオカゲに「跨って」いることから、胴回りはそれほど太くないと推測される。
  • ニンジャスレイヤープラスのシャード・オブ・マッポーカリプス(75):〈ネザーキョウの暴君〉明智光秀によると、短い四本脚を持ち、胴は極めて長く、戦場へと出陣する際にはその身を見事な仕立ての黒漆鎧やハーネスで覆われるとのこと。

元ネタ・考察

  • 名前の由来は戦国時代の名馬である「大鹿毛」だろうか。
    • この馬は明智光秀……ではなく、彼の重臣である明智秀満の愛馬である。

ワザ・ジツ

  • 口から黒紫の炎を吐き、ニンジャであろうと戦闘機であろうと容易く焼き滅ぼす。
  • オヒガンに由来する超自然的な飛行能力を持ち、暗黒メガコーポの航空戦力等とのイクサにおいてタイクーンに大きなアドバンテージをもたらしている。
    • ただし、オオカゲが飛行を可能とするのはネザーキョウの領域内に限られており、範囲外に出ると力を失い墜落してしまう。
    • なお、ニンジャスレイヤープラスのインタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(22)によると、タイクーンがオオカゲに乗るのはそれが便利だからではなく、あくまでオオカゲと深い絆を結んでいるからであるとのこと。

ストーリー中での活躍

龍は濁った目でヘッズを見た。ネタバレのニュアンスをヘッズは感じ取った。

  • 「エンター・ザ・ランド・オブ・ニンジャ」にて初登場。タイクーンと共にゲニントルーパー編隊と企業連合軍が戦うバンクーバーの戦場に現れ、黒紫の炎によって戦闘機や戦車列を情け容赦なく破壊。ネザーキョウの恐ろしさをヘッズに存分に見せつける華々しいエントリーを飾った。
  • その後は『ニンジャスレイヤー』の悪の組織ではお馴染みの床下落下処刑シークエンスの執行役として、捕らえられたカタナ・オブ・リバプール社のサラリマンを跡形もなく焼き尽くした。
     
  • その後もシーズン3を通してタイクーンに付き従い、彼との絆の深さを多くのヘッズに印象付けた。「カレイドスコープ・オブ・ケオス」では、タイクーンの「天下布武(ネザーフォーミング)」によって活動範囲が拡大したことを受け、彼と共にニューヨークやネオサイタマを侵攻している。
     
  • 「タイラント・オブ・マッポーカリプス」の前半では、タイクーンが赤子の姿のアケチ・ジョウゴを見つけた直後、赤子を喰らわんとその場に飛び来たって彼と対峙するという、二人の出会いの場面が描かれた。
  • タイクーンとニンジャスレイヤーの一騎討ちに際しては彼の友としてイクサを見守っていたが、途中でジョウゴ親王一派によるムーホンやオムラ・エンパイアの奇襲攻撃が起こると決闘への横槍を阻止すべく行動する。自身の動きを妨げようとするハヴォックを情け容赦なく惨殺し、ジョウゴ親王が操るダイテンマをタイクーンと共に迎え撃つなどの活躍を見せた。
  • その後はタイクーンとニンジャスレイヤーを背に乗せて南方戦線へと向かうも、インターネットが復活してキキョウ・ジツの効果が弱まったことにより、飛行能力を失い墜落してしまう。しかし、タイクーンが現世とネザーオヒガンを重ね合わせたことで力を取り戻し、ヨロシサン・インターナショナルの切り札であるヨロシンカンセン生物を撃破。そして再びタイクーンのもとへ飛び戻り、二人のイクサを最後まで見届ける。
  • 一瞬の切り結びを経て、勝利したのはニンジャスレイヤーであった。オオカゲは己の友を殺し、凍りついたように動かないその男を睨み据えるも、タイクーンが殉じた一騎討ちを穢すまいと考えたのか、彼の形見となった兜に喰らいつき、そのまま何処へともなく飛び去っていった。

一言コメント

「キャシャーッ!」黒い龍が首を曲げ、コメントを噴きつけたのである!

  • ハンニャアアアアアア! -- 2019-07-13 (土) 22:25:26
  • この邪龍はまだ詳細不明なネザーオヒガンから来たのだろうか?江戸時代でもこんなのが空を飛んでいたのだろうか -- 2019-07-13 (土) 22:37:40
  • 面白いと言うよりもカッコ悪い、間が抜けていると感じる… -- 2019-07-13 (土) 22:55:39
  • キョムーだって実際には恐ろしい感じのはずだしハンニャもきっとなんかドラゴンな感じなのだろう…… -- 2019-07-13 (土) 23:38:02
  • オメーンだったりジツのチャントだったり龍の鳴き声だったりと忍殺世界のハンニャは実際汎用性が高い -- 2019-07-14 (日) 00:19:57
  • こいつが鳴くたびモルフェイス=サンのネムリ・ジツの呪文を思い出す。ハンニャー・・・ハンニャー・・・ -- 2019-07-14 (日) 12:45:58
  • 邪龍オオトカゲ…?コモドな…? -- 2019-07-14 (日) 13:03:27
  • バイオコモドドラゴンとか実際ヤバそう。 -- 2019-07-14 (日) 13:18:53
  • ドラクエⅢで「はんにゃの面」って防御力が実際スゴイが、被ると呪われて常時混乱する装備があるけど、それ被ったら「ハンニャアアアアアア!」って叫び声あげて発狂してんじゃないかと思ってしまうw -- 2019-07-14 (日) 17:08:53
  • 異世界からやって来た、戦闘力の高い邪悪な龍…ミーミーと関係が?まああっちは「鱗のない」とあったから無関係なんだろうけど -- 2019-07-14 (日) 19:58:42
  • ミーミーの一種なのかな?昔のニンジャは飛竜を召喚するジツが使えたらしいが、まさか、ネザーオヒガンから・・・? -- 2019-07-14 (日) 20:43:26
  • プテラノドンと空中決戦して欲しい -- 2019-07-15 (月) 02:08:33
  • 鳴き声がハニャァァァアアアン!じゃなくて本当に良かった -- 2019-07-15 (月) 06:34:08
  • 最強の戦力は積極的に前線に出して活用する、実際有用な。まあやられた時のリスクも高いけど最強なので問題無いですね。 -- 2019-07-15 (月) 09:54:14
  • キリング・フィールド・ジツに引き込まれたら存在維持できなくなるのかな? -- 2019-07-15 (月) 23:18:04
  • なんか、寝床に爆弾仕掛けてたおそうとして作業してる真っ最中に帰って来てしまって恐ろしいことになるという電波を受信した。(そして平坦少女のカラテミサイルでやられる」←ゲート脳 -- 2019-07-16 (火) 05:17:10
  • ?「ふふふふふふ 死ね、くそったれのトカゲ野郎」↑ -- 2019-07-16 (火) 15:46:47
  • 字面だとシュールどけど、なんとなくモンハンのレイギエナ=サンの鳴き声に近いイメージ -- 2019-07-17 (水) 10:07:51
  • ドラゴンベインの兄貴が生きてたらな。 -- 2019-07-17 (水) 11:32:17
  • ハニャァァァ!?、ハニマル王子!? -- 2019-07-20 (土) 05:08:01
  • ↑3ヤメロ!レイギエナと戦うたひにハンニャアアア!って鳴いてるように聞こえるじゃないか! -- 2019-07-20 (土) 12:53:06
  • 実際どのくらいの大きさなのだろう。戦闘機を噛み砕くほどなのだから相当のサイズだとは思うが、騎乗したタイクーンが横腹を蹴ったりしているところを見ると胴回りはさほどでもないようだ。細長い胴部に不釣り合いに大きな頭部がついたアンバランスなプロポーションなのか -- 2019-07-21 (日) 19:58:43
  • シェンロン=サン位を想像してる。とても神々しい。ただし浮世絵版、シヨン版な。ハリウッド版はああ、うんってなる。 -- 2019-07-21 (日) 20:55:09
  • ???「やっぱりマグロ食ってるような奴はダメだな。次!」 -- 2019-07-21 (日) 21:18:51
  • 人が跨がれるなら胴の直径は大きくても1メートルくらいだろうが、実はタイクーンが巨人であればもっと大きい可能性もあるか -- 2019-07-22 (月) 06:10:45
  • ファイナルベントしてアケチ・ニンジャ=サンがライダーキックするんです? -- 2019-07-22 (月) 16:23:05
  • どういう原理で空飛んでんのコイツ -- 2019-07-23 (火) 14:21:36
  • ↑カラテだ! -- 2019-07-23 (火) 16:45:43
  • ハンニャは女で極まれば蛇となるという、つまりメスだ(彼は真顔で書き終えた) -- 2019-07-23 (火) 21:41:09
  • 「ゲート」のあいつも実は雌で、二匹も子を産んでいた。つまり雌のほうがやばい。増えてる可能性がある。ちっちゃいオオカゲがいっぱい出てきたりしたら…?!悪夢だ。 -- 2019-07-24 (水) 05:53:13
  • オオカゲ=サンの浮遊はやはりネガティヴ・カラテによるものだと思う。いままでネガティヴ・カラテについてきちんとした説明がなかったけれどそろそろ明かされるのではないか。個人的にネガティヴ・カラテはネザーオヒガン由来の力で、リンボ=サンの鎧や柳生ウォンジの剣術、ムシアナ・ジツなども同じだと思う -- 2019-07-24 (水) 10:46:08
  • ↑そこで柳生ウォンジの剣術が上がるのは何故? -- 2019-07-24 (水) 23:03:16
  • ↑根拠はないですが、ウォンジの剣術の由来である"名を言うをはばかる地"というのがムシアナの”禁忌の地"や赤熱鎧の"四次元的に遠く離れた正体不明の空間"と同じで、それがネザーオヒガンなのではないかという予想です。ウォンジがニンジャを"天守閣もろともに滅ぼした"という表現も次元転送や対消滅を連想させるというのもあります -- 2019-07-25 (木) 01:26:33
  • ↑追記,個人的には、このときウォンジに安土城天守閣ごと滅ぼされたというニンジャ・ウォーロードがアケチ・ニンジャではないかと思います -- 2019-07-25 (木) 09:35:24
  • ↑そうなると必殺と思われていたムシアナによる転送も、なにかしら帰還の方法があるのかも。通常のオヒガンとの関係とか、対となるマズダの力についてとかも色々と考察できそうで面白そうな話題ですね。 -- 2019-07-25 (木) 18:26:23
  • で、味は? -- 2019-07-29 (月) 23:12:51
  • 嘘をついている味 だぜ! -- 2019-08-15 (木) 04:29:33
  • 7月16日のgateの人が「平坦少女のカラテミサイルでやられる」て言ってたが、ヤモト参戦でその可能性がでてきたな。 -- 2019-10-18 (金) 16:20:16
  • アイアンオトメじみてNTRされるやもしれんよ -- 2019-10-18 (金) 18:40:51
  • ミーミーとオオカゲとドラゴン・ニンジャ=サンのドラゴントリオで酒盛りして欲しい -- 2019-10-20 (日) 23:37:10
  • ミーミーに惚れてカケオチ、後に残されたアケチとザ・ヴァーティゴが茫然、というネタがわいてしまった・・・ -- 2019-10-23 (水) 09:06:18
  • パクられるとしたら復活したリアル・ニンジャを新たなる主としそうだが、ニーズヘグ=サンが乗りこなしたりな。 -- 2019-10-23 (水) 20:02:11
  • 五重の塔のあるネザーキョウでしか空を飛ぶことはできないらしいが、タイクーンにとっては単なる乗り物ではなく絆で結ばれた相棒らしいので、たとえ飛べなくてもオオカゲに乗ってイクサをするらしい -- 2020-04-08 (水) 13:57:58
  • クリーチャーの相棒…うっ頭が(MtGのデッキから目を背けながら) -- 2020-05-07 (木) 16:32:56
  • はにゃーん -- 2020-05-10 (日) 17:45:46
  • 泣き声がハンニャアアアアアア!だけど、チャントでハンニャーとかもあるあたりなんかネザーと関係してるのかな? -- 2020-05-18 (月) 20:05:38
  • 弱体化が進みすぎて最終的にマスコットじみた存在になるんだ!俺は詳しいんだ! -- 2020-05-19 (火) 12:59:46
  • そういやコイツもネザー産のトンチキ生物だよな? -- 2020-06-30 (火) 06:47:09
  • 未だにジョウゴ=サンをオヤツ程度にしか見てないのかな? -- 2020-07-20 (月) 07:36:21
  • ボロボロになり主人かつ親友を喪いながらもなんとか生き延びたわけだが、これから何処へ行くのだろうか?ネザー産生物はネザーでないと生きられないらしいし、ジョウゴ親王と同じくネザーへ戻って流離うのだろうか -- 2020-09-16 (水) 21:32:15
  • それまでの暴虐のインガオホーめいて、タイラント・オブ・マッポーカリプス後編では散々な扱いだった。ハープーンに刺され、年収ゼロと罵倒され、サイバネティクス電力をくらい、長虫呼ばわりされ、ダイカタナを叩きつけられ、牙を折られ、舌を引きちぎられ、背中の鱗を焼かれ、電磁弾丸に貫かれ、墜落し、無二の友を殺された。ここまでされる謂れは…ある。 -- 2020-09-19 (土) 12:55:13
  • ハヴォックにはきっちり倍返しを食らわせたし、主人に瀕死から救ってもらったり悪いことばかりではないと思ったが。最後に披露困憊のニンジャスレイヤーを襲わなかったのは、主人の決闘の結果を穢したくなかったからなんだろうなぁ -- 2020-09-23 (水) 00:59:29
  • 披露→疲労 オオカゲの逆鱗触ってきます -- 2020-09-23 (水) 01:01:04
  • ネザーの瘴気が吸えないと体が縮小して、最終的にポケット水牛くらいのサイズになってヤモッチャンのマスコット辺りになったりしないだろうか。 -- 2020-09-25 (金) 15:05:24
  • ↑鳴き声はヒンニューとかで可愛さアピールをアバッー!?オリガミ投擲! -- 2020-09-25 (金) 20:45:11
  • 「マスラダとタイクーンの決闘にジョウゴ軍乱入」「ティアマトがジョウゴに良からぬことを企む」→「マスラダとタイクーンを背中に乗せ、ティアマトに噛みついて南方へ飛びジョウゴから引き離す」体を張りながらも状況判断が的確でラスボスの盟友なのだと再認識した -- 2020-10-04 (日) 19:13:55
  • テレパスとはいえ、はっきりと人語を解するだけの知性を有していることに驚いた。描写が無いだけで、タイクーンとは結構世間話とかしてたのかもしれない。でもって、オダの話になると急に早口で饒舌になるアケチ電波とか受信して閉口してたかもしれない -- 2020-10-05 (月) 20:51:17
  • 個人的にオオカゲの奮闘と献身、去り際がタイラント・オブ・マッポーカリプスの中で一番グッときた。 -- 2020-10-09 (金) 22:04:49

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White