コメント/イグゾーション の変更点


[[イグゾーション]]
- ちなみにmazda(マツダ株式会社)の社名はアフラ・マズダに由来する…… ことまで知って使ってそうだなあ。恐るべし原作者=サン  --  &new{2012-02-06 (月) 17:50:34};
- 師父…  --  &new{2012-05-25 (金) 07:28:20};
- 愚鈍な部下ばかりと思わせておいて、スピード出世のパラベラム、完全では無かったとは言えアーチ・ニンジャのソウルを抱えた二人を追い詰めたジルコニア一派など、実力者もなかなか  --  &new{2012-10-21 (日) 22:29:16};
- 鷹揚な語り口とクレバーな立ち回りはなんとなくムスカ王やシャア大佐を思わせる  --  &new{2012-11-23 (金) 10:17:44};
- だが無駄ではないぞ、クラミドサウルス=サン!  --  &new{2012-12-03 (月) 19:39:43};
- グラマスと言われたらこいつだわ  --  &new{2012-12-16 (日) 22:50:47};
- 作中トップクラスの実力者ながら歯牙にも掛けていなかったモータルに足元を掬われる末路は実際インガオホーな  --  &new{2013-01-27 (日) 12:03:57};
- 全グランドマスターの実力が明らかになっても色褪せない実力は流石の一言 上でも述べられているが自分もグランドマスターと言えば彼である  --  &new{2013-02-18 (月) 06:26:42};
- イメージ的にビックレイジワスプの大佐を彷彿させる  --  &new{2013-02-18 (月) 19:28:02};
- 死 ぬ が よ い  --  &new{2013-03-16 (土) 00:36:04};
- シュバルリッツ・ロンゲーナ=大佐でも合いそうだしゴットヴィーン・ロンゲーナ=大佐も捨てがたい  --  &new{2013-03-17 (日) 22:03:55};
- レイジ・ドン・ワスプのカーネルはどちらかというとパガトリサンとスロハンサンを合わせた気が。  --  &new{2013-03-17 (日) 22:08:02};
- 実際ナラク=サンにカラテで押し切り、二度のスレイヤーとの直接対決で少なくともそのスレイヤーには負けていないのは彼くらいであろう。それ故に人質としてあえて生かしたガンドー=サンにやられたのはショッギョムッジョ感が実際すごい  --  &new{2013-03-17 (日) 22:57:02};
- 「いよいよもって死ぬがよい。 そして、さようなら。」  --  &new{2013-03-18 (月) 19:47:18};
- 多分モータル時代からこんな性格だよね  --  &new{2013-04-20 (土) 20:06:06};
- 再放送でわらいなく=サンのイラスト付きスシ・トーチャリング!  --  &new{2013-05-01 (水) 19:40:48};
- ↑あからさまにウキヨエがギース様なのだ!  --  &new{2013-05-01 (水) 20:50:21};
- 再放送のアイコンはわらいなく=サンじゃなかったハズドスエ どっちにしろ上手いことだなあ  --  &new{2013-05-02 (木) 02:04:27};
- うむ。あのアイコンはわらいなく=サン以外のヘッズ作だ。しかし渋い  --  &new{2013-05-02 (木) 18:41:28};
- そういやモータル時代ってあったのだろうか?世襲制であろう貴族制度とディセンションするかどうかもわからないニンジャ支配ってものすごく相性悪い気がする  --  &new{2013-08-15 (木) 22:23:08};
- ニンジャの関与が疑われるオムラの成り立ちといい、師父のような支配階級層にはある種のニンジャ真実が隠されていそうデスネー  --  &new{2013-08-15 (木) 23:08:10};
- 「フ ー リ ン カ ザ ンと 思 っ た か ね ?」 アイエエエ!!  --  &new{2013-09-01 (日) 19:39:47};
- 「デスフロム~」の挿絵が雅の仮面で取り繕っていた内面の邪悪さおぞましさが一気に表層に噴出した様で素晴らしいの一語な。  --  &new{2013-09-01 (日) 20:49:45};
- ↑珍しく主人公より悪役が禍々しい挿絵でしたネー  --  &new{2013-09-01 (日) 21:19:19};
- ウェイティングの乙女フィルタがかかった押絵でさえ禍々しかったフジキドの、更に上をいく師父の邪悪さと気迫よ。グランドマスター位階の神髄を見たり……アレ?そもそも主人公が禍々しいのナンデ  --  &new{2013-09-02 (月) 23:33:26};
- この人の声はギンガ・バンジョー=サンがよく似合うと思う。知性と邪悪さを兼ね備えた悪役を多く演じてきたヴェテラン  --  &new{2013-09-02 (月) 23:52:19};
- ↑全く同じ脳内CVなのだ!ユウジョウ!  --  &new{2013-09-03 (火) 00:45:28};
- 表の顔では合衆国大統領めいた紳士という出で立ちなので、知性重点でタナカ・ヒデユキ=サンも実際いい。バン・ジョー=サンは悪の参謀とドスの効いたヤクザスラングのパラゴンの方が相応しいと思う。  --  &new{2013-09-03 (火) 01:31:46};
- タナカニンジャクラン&一部のマズダ三兄弟の存在のせいでニンジャソウル名が明らかになった瞬間カリスマが減退した感が  --  &new{2013-09-03 (火) 04:04:10};
- フジオ役になってしまったが自分はショウ・ハヤミ=サンの声で読んでいた。  --  &new{2013-09-03 (火) 07:09:37};
- ボイスアクターではなくリアルアクターではあるが、私は師父の声はユタカ・ミズタニ=サンがしっくりくるのだなぁ。年齢も中年に達するころだろうし。  --  &new{2013-09-03 (火) 07:16:11};
- ↑俺はイケダ・シュウイチ=サンで再生されてる。いつもはシャアみたいに雅に芝居がかった口調でセルフバリキをキメこんで荒ぶると狂気的な演説っぽい感じが似合いそう  --  &new{2013-09-03 (火) 10:08:43};
- イグゾーション=サンのCVを想像しながら書籍版を読むのは実際おくゆかしいと思います。アーイイ…たまらない…  --  &new{2013-09-03 (火) 14:22:18};
- ↑↑俺は師父はセキ・トシヒコ=サンかな。モーターガンダム種のラウ=サンみたいな感じで再生してる  --  &new{2013-09-03 (火) 14:40:41};
- 何にしろベテランの方がいいですよね  --  &new{2013-09-04 (水) 18:30:11};
- 左半面殆どオタッシャしていたがあのまま生還したらどうするつもりだったんだろうか。サイバネ化は嫌いそうだが傷を勲章と見る性格でもなさそうなのでハーフオメーンかな?  --  &new{2013-09-04 (水) 20:34:14};
- ますますイケダ=サンめいてしまう>ハーフオメーン  --  &new{2013-09-04 (水) 20:39:05};
- 個人的にはハジ・タカヤ=サン。見下す感じがいい  --  &new{2013-09-05 (木) 18:14:44};
- ローリングバスターバリキ・ジツだと…  --  &new{2013-09-19 (木) 11:11:29};
- コスギ・ジュウロウタ=サンで低音ハイテンションで演説しそうだ  --  &new{2013-09-20 (金) 21:37:28};
- 桁外れの冷酷さと傲慢さ、そしてそれに恥じない圧倒的な強さ。まさに敵役の鏡!  --  &new{2013-09-22 (日) 21:30:38};
- あの笑顔がまたインテリヤクザめいている  --  &new{2013-09-23 (月) 21:46:16};
- セルフバリキの使い方を考えるに、ツワミ・ジツめいてモータルにニンジャ並みの力を与えて駒にする戦法もあったと思うが……爆弾にした方が効率いいのかねえ  --  &new{2013-09-24 (火) 22:26:49};
- 調整が難しいのではないかなあ セルフバリキもちょっと間違えば自爆だったようであるし  --  &new{2013-09-25 (水) 00:49:31};
- デスネー。自分の近くでないと具合を調整できないとか。某研究者=サンに対しては、死なない程度には調整できてましたし。  --  &new{2013-09-25 (水) 15:06:14};
- (続き)ただ、「バリキ・ジツ」っていう名前だけ聞くと、身体強化のジツとも思える(飲むバリキもありますし)。もしかしたら、爆発は応用技の領域なのかも。  --  &new{2013-09-25 (水) 15:13:08};
- 思考能力が落ちたり異常にテンションが上がったりで、駒として上手くコントロールできないのかも  --  &new{2013-09-28 (土) 19:46:15};
- もしも駒+爆発だったら、さすがのフジキド=サンでも耐えきれるかどうか……  --  &new{2013-09-28 (土) 22:33:37};
- デスフロムで地の文=サンもちょっと言ってたけど、下手に駒なんて入れずに全部爆弾にして「面制圧」した方がいいだろうしね  --  &new{2013-09-30 (月) 08:11:23};
- 飽和爆撃な…実際オーバーキルな…  --  &new{2013-09-30 (月) 12:01:03};
- 「流行りの服(オイランドレス)は嫌いかね?」  --  &new{2013-10-31 (木) 14:48:55};
- ワオオーッ!次の書籍版には「シー・ノー~」と「デス・アバブ~」のドラマCD版が附属するぞー!こんな情報持ってきた暁にはマスター昇任もすぐそこn(肩ポン)アババババッババーッ!  --  &new{2013-10-31 (木) 16:53:56};
- シー・ノー・イーヴル・ニンジャの表紙の師父がエンリコ・マクスウェル=サンに見えてきた  --  &new{2013-11-01 (金) 15:52:43};
- ↑では、本体は厚手の上等なハンカチーフ…?  --  &new{2013-11-01 (金) 20:14:59};
- ドラマCDのCVは誰になるのか。自分としてナカタ・ジョージ=サンがいいなあと思ってたりする。  --  &new{2013-11-01 (金) 21:42:36};
- 問答無用で爆発四散させるジツ、って書くと、恐ろしさがよくわかる  --  &new{2013-11-02 (土) 01:49:14};
- 極端な選民思想に戦えば実際強い、でも最期はインガオホー。悪役の鑑と言える。  --  &new{2013-11-02 (土) 12:55:38};
- ↑3同じく。少なくともベテランな方にはなりそう。  --  &new{2013-11-04 (月) 15:21:33};
- ジョージ=サンの声でセルフ・バリキ状態の演説聞きたい  --  &new{2013-11-06 (水) 10:35:13};
- まさかここでの声優談義にをズノウ・タノシイ社のニンジャに嗅ぎ付けられて、今回のドラマCD収録エピソードに選ばれたか!?なんたる暗黒メガコーポの貪欲なるリサーチスキル!!  --  &new{2013-11-06 (水) 23:59:44};
- 実際ここやタグでのCV談義はヘッズ間の多様性を感じて、ひじょうに有意義デシタネー。公式が描く「俺の師父」がとても待ち遠しいことですね  --  &new{2013-11-07 (木) 02:48:08};
- 本名 紫園幾三  --  &new{2013-11-10 (日) 01:34:58};
- 個人的にCVを藤原啓治=サンで読んでた  --  &new{2013-11-12 (火) 18:03:37};
- 師父はトリウミ=サンで確定のようだ。怒りの日のニート=サンめいたウザボイスに備えよう  --  &new{2013-11-13 (水) 18:16:10};
- アイエエエエ!公式師父がまさか青年役に定評のあるトリウミ=サンだなんてテストに出ないよぉ……でも実際未知の楽しみな…アーイイ…  --  &new{2013-11-13 (水) 21:16:39};
- 思ったよりずっと声が若いwww  --  &new{2013-11-14 (木) 09:21:56};
- 「騙して悪いがこれもザイバツの為なのでね、死んでもらおう」というわけか…アッハイこれは忍殺じゃない方のランバージャック=サンです。まさか師父がこの人と同じ声とはね  --  &new{2013-11-14 (木) 17:30:41};
- イグゾーション=サンにバジリスクめいたフドウカナシバリ・ジツが追加されることですね?ハードモードすぎるよlo  --  &new{2013-11-15 (金) 01:53:30};
- ↑バジリスクといえば、バジリスク=サンが仰っていた『ニンジャには2種類ある』の前者は、この人の部下たちを指していたのだなあ。  --  &new{2013-11-15 (金) 05:30:26};
- 人か、魔か…  --  &new{2013-11-15 (金) 13:57:15};
- 師父のCVが発表された瞬間、ニューロンにて「ドーモ、フジキド=サン。メルクリウスです」というセリフが駆け巡った。  --  &new{2013-11-26 (火) 20:51:56};
- ↑ナラク・ニンジャそのものが、とんでもない聖遺物っぽいデスネー  --  &new{2013-11-27 (水) 05:44:02};
- ↑↑メルクリウスをヘルメスに変えるだけでとんだサンマイメ・アトモスフィアに!テレッテッテー!  --  &new{2013-12-09 (月) 14:46:03};
- イグゾーション=サンは実際大物だけど、家に帰ると暴力的な姉に暗黒カラテ技「テツノツメ」をされて「アイエエ!ワレルワレルー!」とか言っちゃうんだ。  -- [[俺は詳しくないんだ]] &new{2013-12-09 (月) 21:48:41};
- チェラッコラー!!ダマラッシェー!!余所の代表作なんか引っ張り出して盛り上がってんじゃねェー!逆にこれからはトリウミ=サンといえばイグゾーション=サンだという流れを定着重点だコラー!!  --  &new{2013-12-09 (月) 23:34:53};
- 味方をバリキで強化して戦わせるということはできないのかな  --  &new{2013-12-13 (金) 00:59:04};
- ↑調整が難しいから自分の体の状態が一番詳しいイグゾーション=サン本人しか出来ないのかも  --  &new{2013-12-13 (金) 19:06:28};
- それにセルフバリキ=ジツ中やその直後は冷静さを失い判断力が低下する弱点もあるし、仲間のジツ次第では冷静さを失った仲間が見境なく無差別攻撃を始め実際危険なのかもしれない  --  &new{2013-12-15 (日) 20:20:05};
- なんとなく宮本充のイメージで脳内再生されてたが、まさかこんなに若者声重点のボイスアクターが来るとは…  --  &new{2013-12-21 (土) 03:31:40};
- フジキドにも負けぬ凛々しいカラテシャウトだった…アーイイ…  --  &new{2013-12-27 (金) 18:27:23};
- 個人的に「シー・ノー・イーヴル・ニンジャ」での、おそらくそう訪れることもないであろうザシキ・ダンジョンの地理を素早く把握し地の利を掴み、ニンジャスレイヤー=サンの逃走経路を素早く割り出す先読み、それに対する最適な戦術としての四方からのバリキ爆弾攻めを素早く思い付く判断力、そして四方への囚人の配置とバリキ爆弾化の用意を素早く終える手際の良さと初登場から優れた戦術眼を感じさせ印象に残ってる。まさにグランドマスター位階のワザマエを印象付けるに相応しい名悪役だと思う  --  &new{2013-12-28 (土) 11:17:14};
- 戦い以外の部分でもザイバツやキョートを代表する、実際印象深いニンジャだと思う。イグゾーション=サンにスシ・トーチャリングされて「ヌウウウウーッ!」と悶えたい  --  &new{2013-12-28 (土) 13:13:57};
- 最初鳥海=サンでは若すぎるのではないかと懸念を抱いていましたが、実際は杞憂のそれでした、ケジメさせてください  --  &new{2013-12-29 (日) 22:30:59};
- バリキを注ぐとあたまが悪くなる…馬鹿力な…? ……鹿?鹿ナンデ!?  --  &new{2013-12-29 (日) 23:48:07};
- 炎天下でスシ・トーチャリングは食べるほうも結構しんどい気がする。ニンジャって暑さ寒さに対する耐久性はどれくらいなんだろう?夏場でも結構厚着な人多いよね?  --  &new{2013-12-30 (月) 02:41:24};
- ↑×2バカに馬鹿というカンジを当てるのは、チャイナのファースト・エンペラー死後に権勢を奮ったチョウコ・ニンジャが、セカンド・エンペラーへの献上品の馬をゲン・ジツで鹿に変え、そのため多くの彼の政敵がネギトロセプクにする事になった故事に取材しているという。  --  &new{2013-12-30 (月) 09:48:13};
- ↑×2 \??/「冷たいチャなどあれば問題ないな」  --  &new{2013-12-30 (月) 11:22:56};
- 炎天下で冷たいチャと言われると部活のネンコ・ムギチャを思い出すことだなぁ  --  &new{2014-01-02 (木) 14:54:21};
- ドラマCDはカラテシャウトのときだけ別人だな。アレがトリウミ=サンの素の声なのか  --  &new{2014-01-10 (金) 23:17:17};
- 追尾が甘そうとか生物依存とかの問題はあるが、使い勝手は概ねラオモトのブケ・ニンジャのカラテミサイルめいたジツの上位に位置するよねバリキ・ジツ。自分に使えるカラテ汎用性も高いし  --  &new{2014-01-18 (土) 13:28:05};
- 弾薬必須だし、威力もタメで強化されないから単純に上位とは言えんよ  --  &new{2014-01-18 (土) 13:45:26};
- バリキ・ジツを弾体と推進薬が必要な実弾武器とすると、カラテミサイルは高燃費と引き換えにカラテ粒子で両方賄えるビーム兵器。一長一短な。  --  &new{2014-01-23 (木) 03:52:41};
- 最終的にそのへんの草とかにバリキ込めて接触地雷化とかしたらもう手が付けられんな  --  &new{2014-01-23 (木) 05:53:09};
- あくまでその生物の持っているエネルギーを使って爆破するからある程度の大きさがないと火力でないんじゃない?  --  &new{2014-01-25 (土) 18:39:17};
- そうであったらバイオパインやバンブーみたいなバイオ系は凄い大爆発しそうな  --  &new{2014-01-25 (土) 19:44:51};
- 記憶が確かならば、確かキノコは山一つ覆うほどの大きさである事も無いではないと言われる。これにバリキ注入すれば実際山をも穿つのではないだろうか。(彼は真顔で書き終えた)  --  &new{2014-01-26 (日) 01:11:28};
- バンブー林は地下茎でかなり広範囲なネットワークを組むと聞くが…バリキ化して?一斉に?爆発…?  --  &new{2014-01-26 (日) 01:14:05};
- タケノコがこんなに光って…カブーム!     注入に時間かかりそうだが、マジで地形変わるレベルの爆発になりそうな  --  &new{2014-01-26 (日) 02:31:51};
- カロリーの解釈によるが、植物とかはローカロリーでジツの使用に適さないのでは  --  &new{2014-01-26 (日) 03:30:11};
- 植物かつ高カロリーならフルーツとか・・・バリキマンゴーな・・・!?  --  &new{2014-01-26 (日) 04:22:03};
- マッスル・マンでもターボメンが同じような方法使ってたな。こっちが先だけど  --  &new{2014-01-26 (日) 14:23:52};
- パイン根油は戦時中に燃料に使われたこともあるという。これがカロリーに含まれるならば…  --  &new{2014-01-26 (日) 15:16:06};
- グラマス最強なだけある戦績とインパクトがあったことだなぁ  --  &new{2014-02-03 (月) 15:43:13};
- ↑↑↑↑仮にバリキマンゴーが実践可能だったとしても高笑いしながら光り輝くマンゴーを投げまくるイグゾーション=サンをみるのは実際嫌過ぎる・・・。  --  &new{2014-02-03 (月) 22:01:44};
- こんなにマンゴーが光っている。マンゴーは光りますか?おかしいと思いませんか?あなt(カブーム!!  --  &new{2014-02-03 (月) 22:18:27};
- イグゾーション=サンはグルメだからマンゴーもきちんと花切りにして均一に爆発が拡散するよう調整するに違いない  --  &new{2014-02-04 (火) 08:12:46};
- 仮に植物バリキ爆弾が一撃必殺の火力を持ち得ないとしても、師父には確かなカラテもあるのでその補助となるだけの火力が確保できればいいのではないだろうか。爆風で視界を遮る、あるいは音で一瞬注意を逸らすだけでもニンジャのイクサでは十分な筈  --  &new{2014-02-04 (火) 08:47:10};
- 戦場が建物内とか荒野とかだったので植物に関しては妄想するしかないのだなぁ。個人的には、 死体には使っていない→生体のなんらかの作用を利用して熱を生み出している→生物として構造が違いすぎるので植物にはジツが使えない と妄想している  --  &new{2014-02-04 (火) 15:27:37};
- 書籍版の挿絵見てたらだんだん某超官=サンに見えてきた  --  &new{2014-02-05 (水) 13:16:53};
- ものすごく強いのだが囚人爆弾なり人質なりで人によってはケチがついてしまうのが残念  --  &new{2014-02-13 (木) 00:04:09};
- ↑ニンジャ同士の戦いにおいて綺麗事はフーリンカザンに踏み潰されるだけ、サツバツ!  --  &new{2014-02-13 (木) 00:46:47};
- スシトーチャリングではネタが腐る恐れがあり。カバヤキトーチャリングすべし。実際臭いも味もベスト  --  &new{2014-02-13 (木) 15:57:57};
- 人間の全カロリーって威力どうなんだろうな。という事で……ざっと計算して…TNT換算で…一人あたまTNT100kg超?    ……ファッ!!?なにこのジツ頭おかしい  --  &new{2014-02-13 (木) 17:14:36};
- つまりバイオスモトリを爆弾にした場合・・・実際コワイ  --  &new{2014-02-13 (木) 18:27:35};
- ↑5 むしろヘッズの中にそんな生ぬるい目線でニンジャのイクサを見てるやつがいるってこと自体が驚きだ。言い訳がましい予防線を張って善人ぶらないから魅力的なのだよ。ベトコンの大将やジェノサイド=サンも。  --  &new{2014-02-13 (木) 19:19:11};
- ↑認識が甘かった。セプクする  --  &new{2014-02-13 (木) 21:04:17};
- 師父「そうむやみにセプクなど言い出すものではない」(ポン  --  &new{2014-02-13 (木) 21:18:43};
- ↑どうせセプクするくらいなら爆弾になって特攻してこい、と…うわ、言いそうだ  --  &new{2014-02-13 (木) 23:01:27};
- 師父「本当に残念に思うが、君の命は余すとこ無くロードとザイバツの役に立つ。ガンバルゾー!イヌジニデハナイゾー!」  --  &new{2014-02-14 (金) 07:27:35};
- 幹部勢1番手、傲慢、主人公のライバルに嫉妬めいた嫌疑、主人公覚醒フラグと何かと危ない要素が揃っておきながらこの圧倒的な存在感…。  --  &new{2014-02-14 (金) 10:56:44};
- シックスゲイツには彼らを超えるようにも見えるワザマエのニンジャが出てくることもあったが、イグゾーション=サン以上に見えるザイバツ勢はグランドマスター級やロードだけであった  --  &new{2014-02-14 (金) 20:15:36};
- 鳥海=サン演じる師父も、雅さから漂う余裕を持つ強敵アトモスフィアと最期の「サヨナラ!」の力強さとか、実際印象深くて聞き応えゴッツァン・デス!!  --  &new{2014-02-19 (水) 18:00:47};
- ↑9 補足だが初期版シー・ノー・イーヴル・ニンジャにおいてバリキ化された元スモトリのジャイゴ=サンはあのニンジャスレイヤー=サンのスリケン投擲をなんと50発も耐えている。これはモータルとしては実際あまりに驚異的な数字でありさらに言えばジャイゴ=サンたった1人に手こずり彼を迎撃する間に多数のバリキ爆弾の接近を許したニンジャスレイヤー=サンは大ダメージを受けている。もし大量のバイオスモトリで人海戦術などかけられ洋物なら…アイエエエ…  --  &new{2014-02-19 (水) 20:16:12};
- アイエエエ!?50発!?ニュービーニンジャなら一発で爆発四散させるスリケンを50発!?コワイ過ぎる!  --  &new{2014-02-19 (水) 20:50:43};
- ↑×2 洋物…?今度スシを奢るからどんなものだったか教えてくれないか #ちょっとやめないか  --  &new{2014-02-19 (水) 22:01:24};
- 洋物バイオスモトリ?!アイエエエエ!  --  &new{2014-02-20 (木) 15:11:26};
- 「ヒサツ・ワザ、ツヨイ=スモトリ!!イヤーッ!!」「グワーッ!!」  --  &new{2014-02-22 (土) 02:39:01};
- 黒い海賊ロボットに乗ったザビーネ=サンめいた思想  --  &new{2014-02-23 (日) 14:59:14};
- さすがスーパーパイロット=サン  --  &new{2014-02-25 (火) 21:44:14};
- 間違いなく強いし、政治的にも優れているし、立ち振る舞いも堂々としているのに、何か微妙に小物アトモスフィアを感じるんだよな… --  &new{2014-03-16 (日) 02:04:47};
- すべてにおいて完璧で、間違いなく強者でありながら、ロードやフジオやフジキドの至ったような、決定的な高みへ至ることが決してできない。そんなイメージがあるな --  &new{2014-03-16 (日) 13:57:49};
- ↑六騎士とそれ以外のアーチの差なのかな…マズダ・ニンジャもアーチとしては結構な物だったと思うけど --  &new{2014-03-16 (日) 19:03:21};
- というより目的や思考が良くも悪くも現実的なんじゃないかな だから狂人と比べるとみみっちい考えで動いてるように見えるし、モータルの怨念とかヌンジャなんて御伽噺を信じない=真実にたどり着けずに傍から見たら滑稽な動きをすることになる --  &new{2014-03-16 (日) 21:37:21};
- 江戸時代の存在を明言したり、モータルの武器が(大分規格外の威力とはいえ)当たれば有効な事を教えてくれたり、クラミドサウルス=サンというネタキャラを提供してくれたり、色々ヘッズに優しい人 --  &new{2014-03-17 (月) 19:28:55};
- ラスボスやライバルではなかったかも知れないが、イグゾーション=サンの果たした役割は実際偉大な --  &new{2014-03-17 (月) 20:39:28};
- ニンジャの支配する時代に終止符を打ったセキバハラ貴族の子孫からニンジャ選民思想の権化が生まれるとはなんたる皮肉!あるいはこれがニンジャソウルの復讐であったのか? --  &new{2014-03-18 (火) 00:07:58};
- 文字通り貴族なんだよね、まず体制があって秩序があってその次に自分がいる --  &new{2014-03-18 (火) 08:13:53};
- 最初に師父単体とぶつかれたのはサイオーホースだったかもしれないのだなあ。ヘルオンアースまで師父が生き残ってたら勝ち目がなかったのでは? --  &new{2014-03-21 (金) 14:22:22};
- ↑逆に一番手がダークドメイン=サンやスローハンド=サンだったとしてもフジキドはソクシ!していたと思われるのでやはり師父が一番手だったのはある意味では運がいい。それでさえもガンドー=サンいなけりゃオタッシャ重点だったし…。 --  &new{2014-03-21 (金) 15:03:08};
- イグゾーション=サンが最強と目されつつも、他のグラマスも脅威は決して劣らないという。グラマス勢のキャラのバランスのよさはまさにゴウランガ!というほかはない --  &new{2014-03-21 (金) 17:36:33};
- 一瞬グッドルッキングのことかと思いました>グラマス --  &new{2014-03-21 (金) 17:44:21};
- グラキラ版は出て欲しいような出て欲しくないような。最初からグッドルッキングな腹黒鬼畜紳士だからヒュージやアースみたいなギャップが楽しめないんじゃないかって・・・ --  &new{2014-04-29 (火) 07:03:06};
- ↑その分ウミノ=サン、クラミドサウルス=サン、エクスキューショナー=サンが…中年×中年の顔が近い拷問…フィヒ --  &new{2014-04-29 (火) 09:12:50};
- やめて…私を拷問する気でしょう?江戸時代のように!江戸時代のように! --  &new{2014-04-29 (火) 10:10:21};
- ↑顔が近いとスシ・トーチャリングの効果も倍点か! --  &new{2014-04-29 (火) 10:17:25};
- クラミドサウルス=サンに…バリキ注入して…ヘブン顔させるというのか!? --  &new{2014-04-29 (火) 11:17:39};
- 誇りに思っていいのだよ、それだけ許容量があるということだからね(意味深) --  &new{2014-04-29 (火) 12:10:22};
- ゴウランガ!イグゾーション=サンのセルフ・バリキ・ジツ!(意味深) --  &new{2014-04-29 (火) 12:43:08};
- つまりイグゾーション=サンはほとんどブッダ --  &new{2014-06-10 (火) 16:04:34};
- やはり他人にセルフバリキは無理らしい ttp://ask.fm/THEVERTIGOTHENINJA/answer/113212089833 --  &new{2014-06-13 (金) 20:14:40};
- 双子に嘘のゲン・ジツ破りを教えてたのはただ単に嘘を言ったのか師父も騙されていたのか・・・あるいは真の攻略法を知りつつもバリキ爆弾を特攻させつつ自分は悠々と異物探しに興じるのが師父的には大正解だとまじめに思っていたのか。 --  &new{2014-06-21 (土) 22:03:40};
- 嘘教えるメリットもないし本人も知らなかったんじゃないかね。師父並みのカラテがあればサンシタのゲン・ジツ使い相手ならこの対処法でもジリー・プアーになりそうもないし --  &new{2014-06-21 (土) 23:52:39};
- 今思ったんだが、バリキ・ジツを加減して使ってもらえばダイエットできるのでは? --  &new{2014-07-03 (木) 21:40:08};
- それ師父が個体差込みで加減成功させる必要がある上に成功してもニューロンに軽くないダメージが入るから「薬物ダイエット」並みにイディオットなダイエット法では? --  &new{2014-07-04 (金) 02:21:34};
- バリキ・ダイエット --  &new{2014-07-04 (金) 15:55:31};
- ↑2 ヘッズのニューロンはボンモーとほんやくチームに鍛えられているので少々のダメージは度外視できることですね? --  &new{2014-07-04 (金) 17:33:25};
- そういえばイグナイトとフェイタルも師父の派閥だったのかな。なんかすっごいミスマッチだけど --  &new{2014-07-11 (金) 19:40:29};
- だからこそネオサイタマに左遷されたのかもしれない --  &new{2014-07-11 (金) 19:43:31};
- 思えばフェイタル=サンはちょっと単純だったし、イグナイト=サンも頭がいいとは思えない感じではあったことだなあ --  &new{2014-07-11 (金) 20:03:31};
- ファーファ --  &new{2014-07-12 (土) 13:03:29};
- スシ・トーチャリングって平安時代あたりから存在する妖怪ゴッド・イヌの製造方法とほぼ一緒だと最近気づいた --  &new{2014-07-19 (土) 23:45:40};
- ラクシャ・ジツという実際ジツでもある --  &new{2014-07-19 (土) 23:56:51};
- イグゾー!(掛け声) --  &new{2014-07-20 (日) 00:00:39};
- イグナイト=サンやフェイタル=サンはタンサイボーの気はあったが、権威主義者ではなく、ストレートな自分の意志を持っていた。キョートで上手くやれる性格じゃないから、ネオサイタマに送るのは師父に責任問題が起こるリスクヘッジと二人の適性をWin-Winする師父のジンジ・ジツのワザマエよな。 --  &new{2014-07-29 (火) 11:39:42};
- 「ヘル・オー!イグナイトです!よろしく!」「ああ、君、できれば敬語を使ってもらいたいのだが」「アー、アタシそういうの出来ないンだよね、そういうの無しで頼むわ」「アー…奔放な性格なんだね(ネオサイタマ行きだな…)」             「うむ、君のジツは分かった……? もう服を着て構わないよ?」「サービスです、フフフ」「アー…うん、目の保養になったよ、ありがとう(これもネオサイタマ行きだな…)」 --  &new{2014-07-30 (水) 18:28:34};
- ↑5、犬の首だけ出して埋めるアレならゴットと言うより、ドッグ・サーヴァント・ゴーストとかいったほうが近くないか? --  &new{2014-08-04 (月) 01:11:04};
- ↑5 もしやそのジツはタイジン・ジツの亜種なのでは?? --  &new{2014-08-04 (月) 03:17:04};
- 半不老のニンジャならともかく、部下を育てず使い捨てていたら、後継者ができないだろうに...ニンジャになる前は何してたんだか。 --  &new{2014-08-16 (土) 10:49:25};
- 同族経営の当主とかかな? --  &new{2014-08-16 (土) 10:55:07};
- あの使い捨てっぷりからしてブラック企業の社長とか…アッハイ、奥ゆかしくない発言だったのでケジメします --  &new{2014-08-16 (土) 11:10:06};
- オムラ系列のように家柄で社長になれるかどうか決まる暗黒メガコーポ出身と個人的に考えていますねー --  &new{2014-08-16 (土) 11:48:51};
- そういえば「今はメガコーポとして」という発言がありましたネー。血統重点な職場というのは可能性高いですよ! --  &new{2014-08-16 (土) 19:30:10};
- ゲスド程ではなくとも、憑依者にありがちな元の邪悪さにニンジャソウルの邪悪さを掛け合わせて百倍になっているタイプなのに気品を感じさせるのは実際凄い --  &new{2014-08-25 (月) 04:16:56};
- 往々にして最初に戦う敵組織の幹部というのは爆発四散後「奴は幹部の中でも最弱…」という評価を受けるものだが、彼はそんな考えを許さないほどの強敵であった。最初の幹部は侮れない敵であったというのはロンゲストにも通ずるな。 --  &new{2014-09-18 (木) 12:15:54};
- パンディット=サンもあまりに強過ぎて戦闘シーンを編集されたことですね? --  &new{2014-09-18 (木) 14:22:17};
- シテンノも最初が最強でしたね。まあ、シテンノの場合は強さより人格の方が印象に残るけど。 --  &new{2014-09-18 (木) 17:30:45};
- バリキ・ジツという強力きわまる反面フーリンカザンに大きく依存する難しいジツを十全に使いこなしカラテも状況判断もトップクラス。グラマス最強の評にいささかも偽り無しと思える --  &new{2014-09-18 (木) 22:51:44};
- ただ政治こそが自分のイクサであるという矜持や下等民蔑視が墓穴を掘った辺り何とも皮肉。そうでなければフジキドなりガンドーなりをさっさと殺して「ニンジャスレイヤー・終わり」だったのだなぁ。 --  &new{2014-09-19 (金) 07:50:30};
- 生き残ってヘルオンアースを迎え、テンカンホーが解けたらどうなっていたかというのは興味がある。この人に限らずグラマス全員に言えることだけども --  &new{2014-09-19 (金) 08:33:38};
- ロードがニンジャ見下してた時点でこの人の理想社会もノーフューチャーな --  &new{2014-09-19 (金) 12:51:21};
- 物理書籍版「シー・ノー~」の扉絵が好き。紳士然とした素敵なオジサマ・スマイルにも関わらず、一目見ただけで裏があるに違いないとわかる --  &new{2014-09-19 (金) 15:29:46};
- ・ニコニコ動画MADにおける師父の扱いのひどさは看過しがたいものがある… --  &new{2014-10-08 (水) 20:17:42};
- ↑スーパーセンタイに師父と同じ声のウサギが出てきたのでもっと酷くなる、俺は詳しいんだ。 --  &new{2014-10-08 (水) 20:54:10};
- ↑7 ダークドメインやスローハンドなんかのジツは、「こんなのどうやって倒すんだ」と思えるレベルだが、バリキはそれほど絶望的でもないんだよな。やはりカラテ、状況判断、フーリンカザン等、総合力で最強の座を得ていたのだろう。 --  &new{2014-10-08 (水) 22:37:30};
- 個人的にはどっちかつーとニーズヘグ=サンの方が強く思えた。師父はヌンチャク無し、ナラクのメンポ変形までの状態で戦ったわけだし --  &new{2014-10-18 (土) 16:20:59};
- というかグランドマスターの一番手ってだけで別に「グラマス最強」なんて設定はどこにもない。一部の人間が大して根拠もなく勝手に言ってるだけ --  &new{2014-10-18 (土) 18:34:29};
- ニンジャスレイヤーを二回も戦闘不能にしたんだ、最強って謳われちゃうのも仕方ない気がする --  &new{2014-10-18 (土) 19:32:16};
- ↑2 ザイバツグランドマスターの中でも最強と目されるとデス・フロム・アバヴ・セキバハラで地の文に書かれていますから根拠が無いわけでは有りませんねー --  &new{2014-10-18 (土) 22:17:21};
- 師父はグラマス最強と謳われる、ダメインはグラマス1の武闘派、サラマンダーは例えグラマス2人殺したオバケ相手でもカラテで負けるなどありえない(byパラゴン)、スロハンは常識的なカラテ戦闘においてほぼ無敵(by書籍版名鑑)……皆が最強タイである可能性重点? --  &new{2014-10-19 (日) 12:06:38};
- グラマス連中はパラゴン、ヴィジランスの二人が若干遅れを取ってて残りはゴジュッポ・ヒャッポな強さなイメージがあるな。師父がよく持ち上げられるのはニンジャスレイヤーに実質2勝0敗という戦果があるからでしょうかね。 --  &new{2014-10-19 (日) 15:19:46};
- 番外戦術から判断・フーリンカザン構築まで含めたら総合力でイグゾが最強。 攻めのイクサにて最強のダメイン。 守りのイクサ最強のケイビイン。 乱戦最強のニーズヘグ。  カラテ最強のサラマンダー。  本気を出せば短時間ブッチギリで最強のスロハン。  ……とかそんな感じだろう多分 --  &new{2014-10-19 (日) 16:18:59};
- ↑パガ=サン「これはミラーシェードさんのケジメ案件では?」 --  &new{2014-10-19 (日) 16:36:20};
- ↑強いのは間違いないけどグラマス最弱は残念ながらアンタだw --  &new{2014-10-19 (日) 16:51:20};
- 考えれば当たり前ではあるが、何をもって「最強」とするかによって評価は異なる。どのジャンルにおける最強議論も結局はそこに行き着くことであるなあ --  &new{2014-10-19 (日) 17:06:51};
- ↑↑カラテを言うなら最弱はヴィジランス=サンでは? --  &new{2014-10-19 (日) 18:43:57};
- ここは議論する場所ではない。ラブ、リスペクト、そしてラブだ。 --  &new{2014-10-19 (日) 18:55:17};
- 頭脳戦、カラテ、行動力の全てが高い水準なのが他にはない強みであるなあと書きたかったのです。 トラブルで/セプクをします/スマホのせい --  &new{2014-10-20 (月) 00:06:34};
- 飛びぬけたヒサツ・ワザでなく底上げされたカラテでナラキドを打ち破ったのが実際恐ろしい --  &new{2014-10-20 (月) 18:06:14};
- 何がコワイって終始フジキドの戦闘思考を読み切ってるところだよね、刑務所グラウンドといいガンドーを捕まえたときといい。 --  &new{2014-10-20 (月) 18:34:24};
- 何がすごいってグラマス位階はそれぞれツヨイのに誰一人格落ち感がないことだ(ヴィジランス=サン含む) --  &new{2014-10-20 (月) 20:42:43};
- イグゾーション=サンの唯一の失敗はフジキドさんを派閥抗争の犬とみなしてすぐに殺さなかったことだな --  &new{2014-10-26 (日) 11:05:06};
- ザイバツがガンドーを協力者扱いして、指名手配した判断は実際正しかったが、モータルだと侮ったおかげで、グランドマスターが倒されるのは大穴すぎる。 --  &new{2014-11-02 (日) 19:55:11};
- ゾンビーニンジャに対して、バリキ=ジツって効果があるのだろうか? --  &new{2014-11-15 (土) 20:20:08};
- どうなのだろうなあ…実際の戦闘では恐らく直接触れずに怪力バリキ爆弾で攻めるだろうが、一応ジェノサイド=サンなんかは生命エネルギーが体内にあるっぽい描写もあったので効くかも知れぬ --  &new{2014-11-15 (土) 20:52:34};
- ところで、イグゾーション=サンは「手元に置く信頼できる部下」と「便利使いできる愚かな部下」に分けていたと思うんだが、この記事だと誤解を招く気がする。 --  &new{2014-11-16 (日) 16:08:43};
- ↑ルーシディティ=サンの書籍名鑑にも「愚鈍で野卑な部下を好んだが手元に置いたのは文武両道のニンジャだった」と書かれていますし部下にも二種類存在したんでしょうね --  &new{2014-11-26 (水) 00:05:20};
- ロードの手の上のマジックモンキーめいた印象のあるキャラだったけど12年前からギルドにいるってことは神器によるテンカンホーブーストがかかる前から所属してた実際古参なのだなあ。こんな性格ながらテンカンホーの影響下に入る前からロードへの揺るぎないリスペクトが育まれていた可能性もあるわけだ --  &new{2015-01-11 (日) 15:16:26};
- 12年前そのものもテンカンホーかもしれない、備えよう。もっとも貴族派閥でも随一の「家柄重視」なので、元々付き合いは有ったかもしれないが --  &new{2015-01-12 (月) 09:56:56};
- >ゾンビーニンジャにバリキ 効くとしても触りたくはなかろう。まして、お高くとまっている貴族気取りなら。 --  &new{2015-01-12 (月) 10:17:13};
- 必要だと判断すればやると思う --  &new{2015-01-12 (月) 13:03:18};
- ↑2014-10-26 (日) 11:05:06 フジキドにしてもガンドーにしても、師父の油断ではないんだろうが深く考えすぎて足元をすくわれた感はあるね。深く考えないと陰謀戦で負けてしまうのがザイバツだから仕方ないんだろうけど --  &new{2015-01-12 (月) 13:24:42};
- ↑ザイバツにソウカイヤ並の行動力があればフジキドも危なかったでしょうネー。逆に行動力のあったソウカイヤにはグラマスや一部マスター、上位アデプトのような充実した戦力が不足していたとも言えますが --  &new{2015-01-12 (月) 13:52:50};
- 必ずしも戦力がなかったわけじゃないが、ザイバツ戦とナラクの影響強い初期に消耗し過ぎた感。ヒューネラルみたいな地方担当を集結させたら日常業務に支障が出ちゃうしね。ニンジャ組織吸収した上にキョートに集中したザイバツ本当やばい --  &new{2015-01-13 (火) 05:00:48};
- あーん、イグ様が死んだ! --  &new{2015-01-31 (土) 13:56:36};
- ↑ヘル・オー!まだ生きてるぜ! --  &new{2015-01-31 (土) 14:34:58};
- ウミノ=サンを洗脳して自分を親友と思い込ませてたけど、師父ならたぶん本当の友人でも似たような扱いなんだろうなあ。部下は道具、同輩は競争相手の師父が親友と呼べるほどの深い関係を他人と築くこと自体が有り得ないというか。「パンプキン・ハサミ」のアリス=サンの祖父が「我々貴族とは元々どこか寂しいものなのだ」と言っていたのを思い出す。 --  &new{2015-02-12 (木) 12:57:54};
- 「永遠の友もいなければ、永遠の敵もいない」ミヤモト・マサシ・・・ではなく、別の国のイッキ・ウチコワシ首領の言葉らしいデスネー --  &new{2015-02-13 (金) 10:31:33};
- 超必殺技に頭上からの弾幕『真のフーリンカザン』 一定時間性能強化→解除時性能ダウンの『セルフ・バリキ・ジツ』 に加え対戦相手のカラテゲージを強制的に0までダウンさせる『スシ・トーチャリング』が使用可能。当て身で相手を十字架に括りつけた後、おもむろにその場に正座して部下と一緒にスシを食べだす大がかりな演出は2D版『北斗の拳』の南斗虐指葬めいている。・・・的に格ゲー参戦してもらいたい。 --  &new{2015-02-18 (水) 13:33:46};
- ↑ >おもむろにその場に正座して部下と一緒にスシを食べだす  想像したら腹筋が爆発四散した --  &new{2015-02-18 (水) 13:51:55};
- 実際アーク格ゲーのイチゲキ・ヒサツ・ワザめいている(発動成功と同時に流れるナラク・ウィズ・イン) --  &new{2015-02-18 (水) 18:40:06};
- なお十字架はクラミドサウルス=サンとエクスキューショナー=サンが持っており、このワザでKOすると「よくやってくれた」と言いながら2人に肩ポンするというやや不穏な専用勝利ポーズになる --  &new{2015-02-18 (水) 18:59:34};
- というか忍殺の格闘ゲームっていうのは何か良さげなアイディアだな。一撃必殺技のBGMがナラク・ウィズインというのも実によろしい --  &new{2015-02-18 (水) 19:22:26};
- ↑KO後にそのままバリキ・ジャンプのゲームにシフトするんですね、わかります --  &new{2015-02-18 (水) 19:24:41};
- クラミドサウルス=サンはもう充分飛んだやないか…… --  &new{2015-02-18 (水) 19:40:25};
- 師父「飛べ!クラミドサウルス=サン!飛べ!」 --  &new{2015-02-18 (水) 22:50:33};
- 幹部集団の最強格が先陣を務めるパターン流行らないかな。他だとドラゴンヨンブンノイチのデモネド=サンくらいしか見た事ない --  &new{2015-02-18 (水) 22:56:15};
- ↑後はジョジョ3部のエジプト九栄神なんかか。要は純粋な力量でなく得意分野の相性で幹部に個性をつければ良いのだ。 --  &new{2015-02-20 (金) 05:40:42};
- ↑2 シテンノもそうだけど人数制の幹部集団の場合、「こんな強敵が一人目なのかよ・・・」という印象を読み手に抱かせるためにむしろ強敵アトモスフィアが重点・優遇される手法は実際結構あるような。 --  &new{2015-02-21 (土) 20:28:01};
- シテンノの草分けと思われるエフエフ・フォーのスカルミリョーネ=サンもゲーム中ではかなりの強敵でしたね --  &new{2015-02-21 (土) 20:50:58};
- ↑その人「奴は○○の中でも最弱...」のはしりじゃないですか!ヤダー! --  &new{2015-02-22 (日) 03:04:43};
- 組織のトップ集団の先鋒に最強という設定を付けると、後の同位階の敵により苦戦すれば最強設定に対して「欺瞞!」とケチがつくし、額面通りの最強を貫いても後続の格落ち感が浮き彫りになってしまう。バランスは実際難しい事であるのだ。 --  &new{2015-02-22 (日) 13:32:36};
- 作中でのすべてが完成されすぎている。ヘッズからまで「師父」と呼ばれるのも実際うなずける。 --  &new{2015-03-20 (金) 13:31:53};
- そういや遺跡見つけてからキョートを後にするまでフジキドはずっとこの人かその配下のニンジャと戦ってたんだなあ --  &new{2015-03-29 (日) 22:16:27};
- 作中最強ニンジャなのではなかろうか?フジキドを戦闘不能にしたのはこの人とインターセプター=サンしか思いつかない --  &new{2015-04-09 (木) 12:45:33};
- サンシタではあるがゴーゴンに忘れ去られる謂れはないのだ! あと奥ゆかしく議論は避けるが3部に至りフジキド自身も強くなっているはず --  &new{2015-04-09 (木) 14:02:29};
- 師父やセプター=サンはナラク封じのハンデがあったことも重点な。つまり、こうだ、万全のフジキドを倒したゴーゴン=サンこそが最強。 --  &new{2015-04-09 (木) 14:08:23};
- グーグルで「いぐぞー」まで入れると、候補に「イグゾーション ファーファ」が!ブッダ前後してください! --  &new{2015-04-18 (土) 18:41:34};
- ゴーゴン=サンのキンボシは確かに素晴らしいが、「単独一騎打ち」で「真正面から」フジキド倒した人は師父だけ。アンブッシュ有りならモルフェウス=サンも居るが。 --  &new{2015-04-19 (日) 13:57:39};
- 物理書籍サツバツ・ナイト読んでて、師父のフーリンカザンを思い出した。そしてマズダ・ニンジャvsシ・ニンジャでバリキ爆弾vsオリガミ・ミサイルの飽和攻撃をぶつけ合ったら派手だろーなー、とかの妄想が捗った事ですよ。 --  &new{2015-04-19 (日) 14:49:46};
- ↑を見て唐突に「バリキ前後」というワードを思いついた。ア、アバババーッ!師父、前後してください!(目と口から発光しながら --  &new{2015-04-19 (日) 18:00:47};
- ↑部分的にバリキ・ジツを使うことも可能な・・・?そのう・・・一晩中前後・・・フィヒ・・・ --  &new{2015-04-19 (日) 19:13:56};
- バリキするのは自分なのか相手なのか、それとも両方か・・・  いずれにせよ絵面が凄いことになりますネー --  &new{2015-04-19 (日) 19:20:48};
- 師父の師父はひかる --  &new{2015-04-20 (月) 14:06:59};
- (0o0) <ハッハハハハハハ!誇りに思いたまえ!    ←バリキ中の師父の顔をこんなAAで表現するとカワイイだ --  &new{2015-04-20 (月) 16:37:23};
- ↑これいいなw --  &new{2015-04-21 (火) 01:55:08};
-  ((( ⊂⌒~⊃o0o)⊃  モファバリキフェバリキハ  こんなんどう?   --  &new{2015-04-22 (水) 21:49:10};
- ああ・・・師父の扱いは微笑・ムーウビイのみならず、ここWikiにおいてもひどくなってしまうのか!?ナムアミダブツ、ナムアミダブツ・・! --  &new{2015-04-23 (木) 06:30:00};
- 配下目線で見れば師父は頼もしいしいい人なのだ それがどうしてファーファになるんです? --  &new{2015-04-23 (木) 11:31:43};
- >具豚なニンジャ 美味しそうヤッター! --  &new{2015-04-25 (土) 15:19:25};
- この人なんというかグラマスの中で突出したものはないけど、戦闘力、知略、政治力高水準でまとまった感がある。某ゲームで例えると蛇殿やマンダは戦闘力に突出したケンシンタイプに対し、師父は全て高くまとまったシンゲンタイプ、、あ、私は某社の回し者ではありません。偶然ここに来て書き込みしてます。 --  &new{2015-04-25 (土) 21:19:57};
- 名門出身で個人戦闘力も高いが政治闘争こそ本分と見なす知将タイプで最後が悲惨といえば、フィクションだけどダイスダーグかなぁ --  &new{2015-04-25 (土) 21:54:54};
- ↑師父の場合「悲惨」というか「壮絶」ですかネー。ニンジャ至上主義組織ザイバツのグランドマスターがモータルの弾丸に倒れた、と見れば悲惨とも言えますが --  &new{2015-04-25 (土) 22:04:42};
- 戦闘力にしても何のヒサツ・ワザが突出してツヨイとかじゃなく総合してめちゃめちゃ強い印象がある --  &new{2015-04-25 (土) 23:00:58};
- こういうコメント見てると忍殺カクウセンキが待ち望まれますねぇ!ちょっと久しぶりにヒカルエイコウ社の戦略ゲーをことせにゃ! --  &new{2015-04-26 (日) 00:33:18};
- カラテやジツ、政治力やフーリンカザンのワザマエについてはよく言われるけど必要とあらば単身で活動する行動力もまた恐るべきところだと思うなあ。政治重点タイプでありながら、っていうのがネックね --  &new{2015-04-26 (日) 07:12:00};
- 一般には慇懃無礼で尊大で、ステロなまでにザイバツニンジャらしい人という認識だが、最期に「貴族も下層民もニンジャになったら平等とかねーよバーカ」みたいな本音を漏らしちゃう人なので、弟子のディプロマット=サンに「ザイバツの思想統制ガバガバじゃねぇか」と気付かせたのはこの人のような気がしないでもない。 --  &new{2015-05-18 (月) 12:39:13};
- フーリンカザン的には、根城たるキョート城で戦闘になったほうがやりづらいんだなこの人的には まぁ追い詰められたらその辺の雑魚ニンジャなんか平気で兵器にするだろうけど --  &new{2015-05-19 (火) 19:23:20};
- フェイスレスをバリキ爆弾にできたらかなりツヨイだと思います(こなみかん) --  &new{2015-05-19 (火) 20:19:48};
- いや、もしかしたら奴隷たちにバイオハツカネズミを飼育させてたかもしれん --  &new{2015-05-20 (水) 06:38:53};
- ↑ブラックウィッチ=サンと組むと抜群のシナジーを発揮しますね。実際通じていた可能性も・・・? --  &new{2015-05-20 (水) 15:43:48};
- この人は「~したい」ではなく「~しなければならない」って動機で動いてるんだよね。他のニンジャとは根本が違う --  &new{2015-05-20 (水) 16:55:37};
- 純粋なカラテではオヤブンや蛇殿のが上だろうし、ジツ勝負ならパガとダメインが各方面の最高峰、人海戦術なら人的コストゼロで何手も指せるケイビインがブッチギリだし、エンハンスメント込みの瞬間風速ならスロハンの独壇場と、実は個々の能力で文句なしに最強と呼べる分野はないんだよね。ただ、それら全てが高水準で、弱みに付け込んだ逆転は不可能という安定感が、同格以下の相手には絶望的な強みになる。 --  &new{2015-05-23 (土) 20:22:14};
- 罪罰崩壊まで読み終えて改めてわかるイグゾーション=サンのカラテの強さ。一見バリキ・ジツが使いにくそうな荒野でバイオ猛禽を利用するワザマエ。素の状態でも死神と渡り合えるのにセルフ・バリキでカラテ倍点。実際ナラクをも利用した彼に勝利したグラマスは彼しかいない  --  &new{2015-06-05 (金) 11:39:03};
- ザイバツの思想を完全に体現したニンジャだった。ソウカイヤとはひと味違う非情なニンジャ性と高いカラテ、ジツ、何より絶対的なエゴ。グラマス一番手として最大の説得力と絶望感があった。 --  &new{2015-06-18 (木) 09:55:50};
-「グランドマスター中最強」って言われるけど本気出せばスローハンド=サンとパーガトリー=サンが最強だと思う --  &new{2015-06-29 (月) 06:19:21};
-イグ蔵阿呆みたいに強かった カラテやジツだけじゃなくフーリンカザン、ワビサビも --  &new{2015-07-05 (日) 11:59:41};
-↑*2その二人の場合、本気を出すことがないっていう問題がある。スペックではなく、スペックを発揮できるかどうかも重要よ --  &new{2015-07-29 (水) 19:14:45};
-↑4 戦績だけ見ればケイビイン=サンがあるいは並びうる、かも。 --  &new{2015-07-29 (水) 22:25:26};
-↑2 特にスローハンド=サンは本気を出せないのが最大の弱点ですからね。 --  &new{2015-07-30 (木) 01:50:01};
-ウキヨエに少しだけ登場ヤッター!やはりスシ・トーチャリングは絵にすると実際破壊力がありますね --  &new{2015-08-08 (土) 00:27:01};
-罪罰崩壊の時に何か… 彼の忠誠心はどこまで本物だったんだろうって思ってしまう あの熱弁がジツの影響だとは思いたくないけどさ… --  &new{2015-08-09 (日) 19:54:16};
-イグゾーション師父の何がスゴイって、やっぱりカラテなんだよな。生物の爆弾化って要素だけを取るとそこまで問答無用なジツでもないのに。 --  &new{2015-08-09 (日) 20:14:19};
-「いいやッ!限界だッ!押すね!今だッ!」 --  &new{2015-08-09 (日) 20:52:27};
-↑×3 忠誠心以外(貴族うんぬん)は全部本当では --  &new{2015-08-10 (月) 20:34:25};
-ファーファ…ファーファナンデ… --  &new{2015-08-14 (金) 00:23:29};
-吉良吉影=サンの幽波紋はカラテで劣るところを付け込まれてしまったが師父はあのジツがあるのにカラテも強いから脅威なんですねぇ --  &new{2015-08-14 (金) 00:33:23};
-シヨン19話でバイオスズメのサイズがけっこうでかい事が判明。真のフーリンカザンの威力、ガチでやばいんじゃ…。 --  &new{2015-08-23 (日) 11:19:53};
-↑バイオスズメのでかさは初ほんやくでも重点されていた。再読しよう --  &new{2015-08-23 (日) 11:40:57};
-ストレンジャーだと「体長1フィート近い体」だしセキバハラでも「人間と比べれば、バイオ猛禽の体は遥かに小さい」、でもシヨンだと人間と大差ないサイズに --  &new{2015-08-23 (日) 12:41:29};
-↑2 再読したら普通に書いてありました。ケジメします…。 --  &new{2015-08-24 (月) 02:31:43};
-他のアーチニンジャたちのユニーク・ジツはああなるほど、そういう風に使うのねと思うことが多いがこの方のジツは・・・・・・なんというか、使いにく過ぎやしないだろうか。対ニンジャ用のジツというよりは軍団戦での運用?自白用だろうか?  マズダ・ニンジャ本人は相当に強かったのは確かなはずだから、そんなニンジャが扱うジツにしては奇妙、というか・・・・ --  &new{2015-09-29 (火) 15:00:59};
-古のニンジャ大戦には身長100フィート級のスモトリも参戦してたそうな。そんなのがバリキ爆弾になって敵に突進して大爆発したら尋常でない被害が出たろうな。 --  &new{2015-09-29 (火) 18:39:33};
-バリキ爆弾用モータル奴隷とか戦場に連れってたりしてもおかしくないな。 --  &new{2015-09-29 (火) 21:13:14};
-↑2身長100フィートなんて記述あったっけ? 俺がディフージョン~でみたときは15フィートとかだった気がしたのだが --  &new{2015-09-29 (火) 21:54:10};
-Webのディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション #4 に「ドォン!ドォン!身長70フィートのスモトリが巨大なイクサ太鼓を打ち鳴らす!」 とあったので…まあ30フィートはスモトリにも大小あるということで(汗) --  &new{2015-09-29 (火) 22:44:11};
-↑×3 捕まえた敵方のニンジャもニンジャバリキ爆弾にできるし、ひょっとしたら味方のニンジャも…(汗) --  &new{2015-09-30 (水) 11:43:00};
-セキバハラの地で完全復活を果たしたナラクとフジキドにタイマンの空手で勝利した直後にモータルのガンドーの銃撃によって討ち果たされるあたり、セルフバリキ・ジツが極めて重度な副作用をもたらすハイリスク・ハイリターンなジツだという事がうかがえる。まさに秘蔵の奥の手。 --  &new{2015-10-15 (木) 06:38:18};
-しかし中の人はとことん外部からやられたり、爆発四散するなぁ…ある作品では友人の部下に刺され、ある作品では妹を助けるために命を燃やす技を使い(最後はラスボスを倒す役目を奪い、別次元へ行く)、またある作品では真の勇者となり、洗脳された味方を助ける為に爆死(蘇るがヘッズに筋骨隆々にされて投げられ、生きたバンザイ=ニュークにされる)…これを知っていて鳥海=サンになったのだろうか… --  &new{2015-10-15 (木) 10:34:23};
-↑↑ 実はあのときオフェンダー=サンのオバケが師父に語りかけていたのだ。そのせいで師父はトドメを刺すのに勿体つけてしまった。 --  &new{2015-10-15 (木) 11:44:15};
-「我々はッ!我々はッ!……支配しなければならないッ!」「へへっもうちょっと勿体つけようぜイグゾーション=サン」「黙れオバケめ!」 --  &new{2015-10-15 (木) 21:52:31};
-ニンジャスレイヤーは最後まで勝てなかったとあるけど、あれは立派なニンジャスレイヤーの信念の勝ちだと思う --  &new{2015-11-10 (火) 00:35:00};
-一戦目は実力負けとしても二戦目は戦闘前から既にニンジャスレイヤーが爆発四散寸前からの病み上がりだったからなぁ。万全の状態ならナラク化で勝利してただろう。 --  &new{2015-12-22 (火) 23:40:48};
-ブラックドラゴン=サンもそうだが二部前半はナラク休眠のため殺戮者も十全たるコンディションではないことも重点せねばならぬ --  &new{2015-12-23 (水) 01:24:25};
-そういや二部序盤にフジキドがナラクが休眠だからか力が出ないみたいな事言ってたな。デスナイト=サンやブラックドラゴン=サンと互角程だったと考えるとナラク復活まではマスター階級上位程のワザマエにまで弱体化していたのだろうか? --  &new{2015-12-30 (水) 11:48:44};
-1部キド→2部キドで具体的にどれだけ弱体化したのかが解らないけど、それでもニンジャスレイヤーに二度勝利したっていう戦績がヤバイすぎて未だに印象深い --  &new{2016-01-12 (火) 16:16:43};
-既に相当な手負いだったとは言えあのナラクにすらセルフ・バリキ・ジツで勝っている。ニンジャスレイヤーに二勝、ナラクに一勝とか戦績としては割とマジでヤバイすぎる。あれを引き分けと取るか否かは人によって意見分かれるだろうけどガンドー=サンが撃たなければフジキドはマジで死んでた。 --  &new{2016-01-12 (火) 16:40:15};
-まあナラク休眠状態のフジキドと心肺停止寸前ナラクなら他のグラマスも順当に2戦2勝しそうな気はするが。やっぱ一番手ってのは掴みが大事だから重点的に描いてもらえるし実際美味しいな --  &new{2016-01-22 (金) 23:30:17};
-それに比べて何処ぞのシックスゲイツ一番手と来たら --  &new{2016-01-23 (土) 09:27:16};
-???「アマクダリ一番手で顔がなくなる前にサンシタ扱いしていたヘッズは…こうだ!」 --  &new{2016-01-23 (土) 10:39:04};
-思えばドラマCDの中の人が鳥海=サンだったわけだけど、この人のやった役って「(筋肉装備というリアルセルフ・バリキ=ジツで)投げられて爆発四散」したり「外部から攻撃で落下」したり…スタッフは日本一ソフトやテイルズを知っていてこの配役にしたのだろうか… --  &new{2016-03-31 (木) 10:33:51};
-ソウルの名前がマスダ・ニンジャ(増田・ニンジャ)となんかカッコ悪いと勘違いしてたら、ゾロアスターの善神が由来か。 --  &new{2016-04-07 (木) 14:01:43};
-バリキジツ、カロリーをなんかするらしいが、そんな感じの概念がなさそうなゾンビ系にはきかないんだろうか --  &new{2016-04-08 (金) 17:39:52};
-考えてみるとアフラ・マズダにぴったりなジツですねこれ。あの善悪二元論で勝利の日まで戦い続ける、みたいな神話の善の頂点の神が他人に活力を与えるってなんか面白い。 --  &new{2016-04-21 (木) 23:58:22};
-もし彼が真実に気が付いたらどうなっていただろう? --  &new{2016-04-22 (金) 01:04:44};
-イグ「なんということだ…ロードの正体は…ウッ!」エク「アイエエエ!!アイエエエエエエエエ!!!!」 --  &new{2016-04-22 (金) 16:17:05};
-結局罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰である以上、特になんにもならないのでは --  &new{2016-04-24 (日) 04:10:56};
-ノーススター⚫カトゥーンの聖帝=サンめいてて、大好きなニンジャ --  &new{2016-06-16 (木) 20:11:49};
-地味にラオモト=サンに惨殺されそう枠。セルフバリキ自爆まで追い込まれるか、更なるヨクバリ計画をも狙っていたラオモト=サンにバリキ注入を強いられるか… --  &new{2016-06-18 (土) 00:19:26};
-↑むしろフーリンカザンさえあればグラマスの中では師父が一番善戦できそうなイメージ。どちらにせよ聖ラオモトを倒すなら3人以上で挑まないと難しそうだけど。 --  &new{2016-06-18 (土) 03:19:25};
-↑両者のナラクとの戦いを見るにセルフバリキ限界までいけばカラテなら互角以上になりそう。 --  &new{2016-06-18 (土) 08:28:01};
-最初に闘うグランドマスターが一番強そうとは思いきった構成であることよ。一度完勝して、二度目も怨念のあるセキバハラまで来たりガンドーを殺しておかなかったからやられたり実にショギョームッジョな。 --  &new{2016-06-21 (火) 00:42:00};
-この人、血統主義に思われがちだけど本当は誰よりも実力主義に思える。ニンジャでも乱暴者は嫌いだし無能な貴族と有能な一般人なら後者を取ると思う。支配したいじゃなくて、歴史や伝統の重みをわかっている我々が支配しなければならない、なんだよな。そこが格好良い --  &new{2016-06-21 (火) 23:19:21};
-肩ポンさえなければこの人の下で働きたいことであるなあ --  &new{2016-06-28 (火) 18:54:24};
-上司の肩たたきは退職勧告 --  &new{2016-06-28 (火) 19:30:04};
-ワカル あくまで支配階層は貴族重点なんだけど、その補佐役は実力で選びそう 間違っても、猫被ったパガさんみたいなのは側に置かなそうだ まあパガさんのは単にキャラでやってただけだが --  &new{2016-08-27 (土) 07:54:16};
-作中一番好きかもしれないニンジャなので、もっと生き残ってほしかった。ついにナラキドでも倒せず、あわやザイバツの天下か、みたいなとこで、権謀術数が裏目に出て仲間から裏切られるような。つうかザイバツ自体、外部に対しては無敵なのに、上層部の猜疑心が原因でスロハンみたいな粛正事件が多発して、内部から崩壊してほしかった。彼真 --  &new{2016-09-02 (金) 07:38:44};
-↑実際スローハンド=サンが出陣してればザイバツが勝ってたんじゃないかと思う。 --  &new{2016-09-02 (金) 17:51:45};
-「見極めがうまい」と「調整が難しい」の二枚舌好き --  &new{2016-11-23 (水) 22:31:07};
-今更だがなんの汚名を着せられたんだろう?ニンジャスレイヤーやガンドーをすぐに殺さなかったのを派閥争いのための私的利用だとみなされたんだろうか?それとも埋蔵金がらみの件? --  &new{2016-11-25 (金) 19:15:46};
-↑ミヤモト・マサシ曰く、死人に口なし。如何様にでもでっち上げはできる。 --  &new{2016-11-25 (金) 21:39:44};
-でっち上げつか、某ガトリー=サンの語られない余罪をおっ被せられたんじゃないかなぁ、と思ってる。 --  &new{2016-11-26 (土) 01:08:51};
-今のフジキドなら師父に勝てるだろうか --  &new{2016-11-26 (土) 11:24:43};
-他のグラマスみてるとやっぱり師父が最強なんじゃね? --  &new{2016-11-26 (土) 11:42:02};
-強さ議論は散々繰り返されているからやめた方がいいぞ --  &new{2016-11-26 (土) 12:02:02};
-では一つ、皆様私の歌劇をご観覧あれ。 --  &new{2016-12-13 (火) 17:04:20};
-↑4 自バリキ考慮するとサツバツナイトの勝ち目は薄いが、フジキドが無理をしないうちは師父もたぶん無理はしない。通常時でもバリキ戦術でフーリンカザンされると泣きたくなるが、通常のカラテラリーのうちにツキツキコンボとかで一撃必殺か大ダメージを与えればワンチャンある。そしてワンチャンあれば勝つのが主人公だ! --  &new{2016-12-13 (火) 18:31:09};
-↑2???「ヒートリ、コマキタネー……ミスージノー、イトニー……。ムーフォーフォー……」 --  &new{2016-12-14 (水) 07:02:06};
-物腰が柔らかく、教養も深く、礼儀作法も完璧。表面的には理想のキョート人? --  &new{2016-12-14 (水) 10:26:08};
-ルックスも多分イケメンナイスミドルだ --  &new{2016-12-14 (水) 14:02:41};
-そういう意味では台形とソックリな --  &new{2016-12-14 (水) 14:34:55};
-自分達が支配して然るべきみたいな貴族特有のナチュラル傲慢も共通してましたね --  &new{2016-12-15 (木) 11:13:17};
-思想だけで言ったらザイバツよりアマクダリの方が向いてたんじゃないですかねこの人。キュア=サンとコンビ組んでのペイシェント大量セルフバリキ突撃とか想像するだけで胸が踊りますよ --  &new{2017-01-07 (土) 20:19:51};
-支配者が支配するのは支配者だ体みたいな発想のパターンは確かに鷲の一族とも共通はするけど、支配のありように関する矜持(?)においてはこの人は「ケオスを容認した上でそのケオスを支配者故の高い能力で能動意志的に制御する」のであって「オートマティック自動的に支配機構が動く」のでは支配者が支配者たる意味を認められ無さそう、ってな感じの差異がありそう  その点を踏まえても「12人」面子でも違和感はないキャラではあるが! --  &new{2017-01-07 (土) 21:48:15};
-スシ・トーチャリングの継承者がソウカイヤにいて浮かばれた事だろう --  &new{2017-05-07 (日) 00:26:47};
-ファーファになったりトーマスになったり、師父MADは何故か左寄りにハイクオリティな --  &new{2017-05-08 (月) 20:05:28};
-シャドウウィーブなら使い捨てにされず重宝されそう。 --  &new{2017-11-24 (金) 11:35:31};
-↑ネタかも知れないけれど、シャドウウィーヴですよ。シャドウウィーヴ=サンわりと盲目的な所あるから、イグゾーション=サン的には愚鈍に入るかも知れないですね --  &new{2017-11-24 (金) 23:25:08};
-シャドウウィーヴ=サンは虫を見るような目で見られたからダメだ。俺は詳しいんだ --  &new{2017-11-25 (土) 01:04:11};
-今更だけど武田信玄の埋蔵金というか本当に探してたのはロードが持ってたあれだったのかもしれない --  &new{2017-12-23 (土) 23:31:40};
-イグゾーション=サンが神器のメンポつけたら植物とかもバリキ爆弾にしたりしてきそう --  &new{2018-03-09 (金) 22:30:17};
-ドラグーンの生体ニューロンにバリキをかけてヤバイ級処理速度と臨機応変さな。そこにドラグーン自身の戦闘能力と連携能力をかけて100倍の戦力だ! --  &new{2018-03-20 (火) 09:26:33};
-↑自分以外は爆弾にしかできない。ブーストはとても難しいのだ --  &new{2018-03-20 (火) 16:13:59};
//-シー・ノーE・Nは重要エピソードだから多分カトゥーン化されるだろうが、原作の発表時期を調べもせず“〇ソカvs〇長戦のパクリ”だとか吹聴するイディオットが湧いてきたら嫌だな。あのカトゥーン自体は嫌いではないが信奉者の中にジョックめいて選民気取りの奴がたまにいてウザい --  &new{2018-03-22 (木) 22:55:11};
-シー・ノー~のエピソードはおそらくカトゥーン化されるだろうが、原作の発表時期を確かめもせず〝〇ソカvs〇長戦のパクリ〟だとか吹聴するイディオットが湧いてきたら嫌だな。あのカトゥーンは嫌いではないが・・・ --  &new{2018-03-24 (土) 00:59:21};
-↑実際に起こってないこと被害妄想はなはだしく実に奥ゆかしくないコメントだ --  &new{2018-03-24 (土) 01:26:46};
-ソウルがあの神祖。カツ・ワンソーに最も近いニンジャとかナラクの評価も納得のキンボシだが、傲慢さが祟って弱点を補い合って完璧になれるニンジャクランと敵対関係になったのと、憑依者も傲慢が原因でインガオホーすぎる末路を辿ってるあたりやはりインガオホー! --  &new{2018-04-17 (火) 18:56:46};
-傲慢が綻びを生むというのか!? --  &new{2018-04-17 (火) 19:02:24};
-カツ・ワンソーに最も近いとはいったいどこから? --  &new{2018-04-18 (水) 15:03:51};
-↑プラスの記事デスネー --  &new{2018-04-18 (水) 23:12:23};
-仮にスターゲイザー=サンにチャージしたらどうなるのかな・・・? --  &new{2018-05-02 (水) 19:11:03};
-↑実は不死身のスターゲイザー=サンにとって相性最悪の天敵だったりして --  &new{2018-05-02 (水) 20:01:43};
-セキバハラの行軍から推測するに、元は小規模なニンジャ組織の頭領だったのかな? --  &new{2018-05-02 (水) 22:33:46};
-師父「君の不死身っぷりを疑った事はない」イグゾーションはスターゲイザーの肩に手を置いた。スターゲイザー「俺のナノカラテエンジンでもどうなるかか、やってみねばわからん」スターゲイザーは無感情に呟く。「そうとも。俺は詳しいんだ」 師父「君の再生能力はは素晴らしいものだ……だから私は悲しい。こうしなければならない事はほんとうに悲しいし、すまないと思う」眉間に皺を寄せ、イグゾーションが言う。スターゲイザー「フー・・・なるほどこれは」スターゲイザーがよろめく! 師父「『充填』にすごく時間がかかるね……さすがだ。誇りに思っていいのだよ。ハイクを詠む時間もあるやも知れん、実際詠めはしないが……なにしろ脳がね……しかし君をこんな目に合わせねばならんとは、本当に残念だ・・・何!?グッ!グワッー!」 スターゲイザー「ハハハ!面白い!喰らえ!さあ、喰らうといい!ノスタルジーの力を……美しき知恵の果実をな!」  --  &new{2018-05-03 (木) 17:33:19};
-あれ?ひょっとしてデスドレイン同様。本人の自我が強すぎる影響でニンジャソウルに憑依されても、それに引きずられることなく己のアイデンティティを保っている稀有な例? --  &new{2018-06-18 (月) 04:57:51};
-↑元の自我が強烈でソウルに近かったり、強すぎると逆にソウルの支配が弱まったり、リミッターめいて逆におさえこまれるらしい。 --  &new{2018-06-18 (月) 05:56:38};
-ソウルの格で言えばロードより上なわけで、ロードとパラゴン=サンは化物連中のグラマスを内心恐れてたんじゃないか? --  &new{2018-07-18 (水) 11:43:41};
-しかし、そんな奴でもドゲザさせるロードのジツの恐ろしさよ。 --  &new{2018-07-18 (水) 13:56:40};
-↑2格が上ってあったっけ。本編では描写は無かったはず --  &new{2018-07-18 (水) 15:53:39};
-プラスでカツ・ワンソーに最も近いと言及 ナラクみたいなイレギュラーを除けばほぼ頂点のソウルといっていいのでは --  &new{2018-07-18 (水) 20:52:41};
-余談だが、そんなマズダ・ニンジャも傲慢さが災いして相方になればお互いムテキの相棒になれるマイニユ・ニンジャとそのクランと対立したらしい。 しかし、師父とドメイン=サンがグラキラ版のミニットマン=サンやイクエイション=サンみたいに仲良くしてたらドン引きしそうだw --  &new{2018-07-18 (水) 21:32:13};
-↑5テンカンホーがある以上気にも留めちゃいないだろ。ヌンジャをすら屈服させるつもりだったんだし。 --  &new{2018-07-18 (水) 22:49:04};
-マスダ・ニンジャも弱点があったらしいがチャージに時間やセルフバリキでアホになるあたりか? --  &new{2018-07-29 (日) 21:53:09};
-つらつら読んでるとバリキ・ジツの説明のところでバンザイ特攻するバイオ猛禽やサイバー馬の絵面が浮かんでしまって腹筋がもう駄目 --  &new{2018-07-29 (日) 22:57:13};
-↑2マズダとマイニユのクランが一つであるべきだったという記述からして、バリキ・ジツの弱点はやはり「加減が難しい」ということにあるのではないかと。生命エネルギーを活性化させるばかりで逆のことができないので、正反対の性質を持つネガティブ・カラテと組み合わせてこそ調節の効く完成されたジツとなりえたということでは --  &new{2018-07-30 (月) 10:16:06};
-プラス記事によれば、マズダとマイニユはかつてニンジャ大戦では敵味方に分かれて戦い、またマズダは最もワンソーに近いニンジャであったらしいので、どうやらマズダのクランはワンソー側、マイニユのクランがハトリ側だったようですね --  &new{2018-07-30 (月) 10:26:33};
-最も近いというのは実力的な面であって側近だったとかそういう事では無いんじゃない?寧ろそれだけの力を持っていたからこそ目の上のタンコブであるワンソーを討つべくハトリ側についたという可能性もある --  &new{2018-07-30 (月) 14:21:15};
-ハトリがワン・ソーに匹敵するカラテとあるから立ち位置の方な気がする --  &new{2018-07-30 (月) 15:56:03};
-マズダ自体ソル・ニンジャクランのアーチだけど開祖のソル・ニンジャより格上だったのかな?それともビッグ・ニンジャクランみたいに開祖だけどクランの名前とカイデンネームが合致してないパターンか? --  &new{2018-07-30 (月) 19:10:43};
-マズダがワンソーにもっとも近いという表現は聖闘士星矢のシャカ=サンが神に最も近いとか言われてるのと同じで別に陣営は関係ないだろう --  &new{2018-08-01 (水) 12:46:13};
-ソル・ニンジャクランにはアムシャスプンタに相当するニンジャもいたのでしょうかネー そもそも忍殺世界にゾロアスター教はあるのだろうか --  &new{2018-08-01 (水) 14:54:02};
-全ては、ニンジャなのだ。 --  &new{2018-08-01 (水) 16:56:36};
-↑4コリ・トゥララの例もあるし必ずしも開祖が最強って訳でもないんじゃないかね。プラスの24のニンジャクランで挙げられてるのもあくまでそのクランを代表するニンジャってだけで開祖ではないニンジャも多かったし (^^;  (..; --  &new{2018-08-01 (水) 19:12:44};
-物理書籍読み直して見たがバリキ・ジツ --  &new{2018-08-12 (日) 14:22:11};
-ミス。ケジメします。  のジーンの挿し絵で目や口からじゃなく鼻からもエネルギーが漏れてたからセルフバリキした彼も鼻から・・・ --  &new{2018-08-12 (日) 14:25:26};
-ミス。ケジメします。  のジーンの挿し絵で目や口からじゃなく鼻からもエネルギーが漏れてたからセルフバリキした彼も鼻から・・・ --  &new{2018-08-12 (日) 14:25:26};
-↑口から漏れた光で鼻からの光は誤魔化せるしそもそもセルフバリキ・ジツなんか使われてる時点で大抵のニンジャはイグゾーション=サンの顔なんか見てる暇はないので実際ごあんしんだ --  &new{2018-08-14 (火) 10:10:46};
-グランドマスター総合力最強なのは疑いようもないけど、相性で言うならスローハンド=サンは天敵なのでは?奴隷バリキ込める間もなく接近されるだろうし、セルフバリキをチャージしてる間に致命傷受けそう --  &new{2018-10-18 (木) 14:28:31};
-まああの人が本気でジツを使えば他のグラマスも何の反応もできず殺される、とのことなので。実際やるかどうかは別だし。 --  &new{2018-10-18 (木) 14:33:49};
-ぶっちぎりで部下の扱いが上手い。捨て駒にはするけど反感買わないように --  &new{2018-11-01 (木) 21:53:18};
-…したり、必要とあらば自らも動ける柔軟さ。やっぱり師父カッコイイヤッター!(なお筆者は途中送信の責任を取ってバリキ粛清されます) --  &new{2018-11-01 (木) 21:59:23};
-↑エッ?柔軟剤?(某動画を観ながら) --  &new{2018-12-23 (日) 14:58:45};
-今更だが、ずっと接触して過剰にバリキチャージしたらどうなるだろ?やはり耐えきれず爆発四散して、ピン脱いた爆弾をチキンレースめいて握っとくみたいに危険な行為なのかな? --  &new{2018-12-23 (日) 22:13:42};
-Noteの二十四大ニンジャクランの説明を見るにマズダ・ニンジャは陽のエネルギー操作全般に長けてたぽいので、ひょっとしてバリキ・ジツってマズダ・ニンジャのジツの中では初歩の初歩である可能性ないかな?に --  &new{2019-01-07 (月) 12:18:49};
-↑なんせソウルがカツ・ワンソーに最も近いニンジャになるはずだった程の大物だしな、格的にゼウスやハトリより上でも違和感無い。 --  &new{2019-01-07 (月) 13:49:40};
-↑3 爆発が早まるだけ --  &new{2019-01-07 (月) 18:52:21};
-ワンソーに最も近く無尽蔵のカラテを持ちディバインカラテの開祖でもある。本調子のおじいたやんなら瞬殺できるって本当に? --  &new{2019-01-18 (金) 21:56:25};
-爆弾の素体になる生物を皆殺しにしたり、死者の怨念をパワーソースに出来るナラクならカラテ勝負に持ち込めるんだよな、シンウィンター戦を見る限り黒炎の出力次第で相手のカラテを塗りつぶせるみたいだし --  &new{2019-01-19 (土) 10:12:28};
-イグゾーション=サンがスゴイのはそこだけではないからだ。総合力! --  &new{2019-01-19 (土) 17:29:04};
-弱点といえばセルフ・バリキの副作用でアホになるぐらいか?しかし、あの時ガンドーがいなかったり、抵抗できる状態じゃなきゃ負けてたしな。 --  &new{2019-01-19 (土) 19:43:43};
-弱ってまともに話せない相手にジツを加減使用で話せるようにして情報聞き出してたが、バリキ作用でいい気分になってすぐベラベラ話す副作用もあるから尋問にも有効な。 --  &new{2019-02-15 (金) 07:51:06};
-ヒカリ=サンの破滅的ジツを見るに、マズダ=サン本人は非接触で周囲のモータルに伝染する連鎖的バリキとかできたのかもしれんな。 --  &new{2019-02-18 (月) 14:18:41};
-悲しいかなワンソーに最も近い筈だったのにマイニユへの対抗心から明確な弱点を持ってしまったのがマズダなのでな --  &new{2019-02-20 (水) 10:53:49};
-セルフバリキはマズダも使わなかった師父のオリジナルだけど、そもそも無限の生体エネルギーを司るマズダにしてみれば「使う必要すらなかった」が正しいのかもしれない。 --  &new{2019-02-20 (水) 12:24:38};
-↑バリキよりヤバいジツやカラテを持っててもおかしくないしね --  &new{2019-02-20 (水) 16:09:32};
-もしマズダとマイニュと和合した本来のクランが完成してたら。無尽蔵のエネルギーを以てネガティヴ・ディヴァインの双カラテとアンタイウェポンを振るい、戦場をムシアナとバリキ爆弾で呑み込むヤバイすぎるニンジャが産まれていたのか… --  &new{2019-02-21 (木) 12:55:41};
-光と闇が合わさり最強に見える --  &new{2019-02-21 (木) 16:13:49};
-プラスにあるマズダ・ニンジャの説明が今ひとつ理解できない。本編やザ・ヴァーチゴ=サンの質疑応答を見るにセルフバリキは本来でないのは確かのようだが、だとするとプラスの説明にある内なるエネルギーの操作とは何を指すのだろう。血中カラテの操作ならばどこのクランでもやってると思うし --  &new{2019-02-21 (木) 18:30:55};
-↑ザ・ヴァーティゴ=サンへ質問はよくみると「イグゾーションのバリキ・ジツの使い方は彼の貴族思想によるものか」ということです。それに対するザ・ヴァーティゴ=サンの「否」という回答は「イグゾーションの貴族思想からくる戦術ではなく、もともとマズダもああいう使い方をしていた」という意味で「カラテ強化が本来の使い方ではない」と言っているのではないと考えます(他人を使い捨てるあの戦術は彼の思想的に好ましいものではあったかもしれませんが)。おそらく、他人にカラテを流し込み人間爆弾にするのも、己を強化するのも、内なるエネルギーを操作するバリキ・ジツの使い方のバリエーションに過ぎないのではないでしょうか。また、血中カラテの操作といっても、ソル・クランではカラテミサイルやムテキは邪道とみなしているようなので、肉体の運動に使われるエネルギーの増加がバリキ・ジツの本質ではないかと予想します。少し小賢しい言い方をすれば力学における仕事量、まさに馬力を増やすジツということです。 --  &new{2019-02-21 (木) 23:04:54};
-↑ケジメ案件。×仕事量、〇仕事率でした。 --  &new{2019-02-21 (木) 23:08:30};
-↑2アリガトゴザイマス。たしかに、ザ・ヴァーティゴ=サンの回答は「カラテ強化が本来」への否定ではなく、「バリキ爆弾はイグゾーション=サンのオリジナル」への否定と考えればプラスの説明と一貫してますね。やはりマズダ・ニンジャはネガティブ・カラテを否定したことでセルフバリキブーストに自爆や理性低下のリスクが生まれ弱点を作ってしまったということなのですね --  &new{2019-02-22 (金) 09:54:59};
-ニンジャはエネルギー量がスゴいから急に死ぬとき爆発四散するらしいが、彼のジツで過剰に生命引き出された生き物もニンジャみたいに爆発四散するからやはりエネルギー量が増えすぎて死ぬとニンジャ以外も爆発四散するのか? --  &new{2019-04-02 (火) 21:11:14};
-スゴイなエネルギーがなんかするとばくはつするのは実際お約束だ ガーサーにもそう書いてある  --  &new{2019-04-03 (水) 14:55:56};
-過剰に引き出した上で暴走させる事によって、急激にカロリーや体内の脂肪とか糖類系のなんかを消費燃焼させる。それによりモータルすらニンジャのスリケン一発程度では止められない程の恐るべき身体強化を得る。その代わり燃やす者がなくなると死んでしまうが、死亡時には体内で暴走する巨大なエネルギーがその肉体を爆発四散させてしまうのではないか? --  &new{2019-06-08 (土) 19:43:56};
-ウキヨエ版表紙の髪色が白髪だったからセルフバリキでアホになった姿か?アバッー! --  &new{2019-06-09 (日) 12:46:43};
-オレンジ色のファーファ呼ばわりされててニューロンに良くないですね。久々に動画見よ… --  &new{2019-06-19 (水) 12:32:55};
-コミカライズ版見たけど爆発の威力が思ってたより凄まじいな… --  &new{2019-06-20 (木) 23:45:42};
-クラミドサウルスの肩に手を置くコマの色気がヤバい。堪らぬ --  &new{2019-06-21 (金) 11:14:40};
-ニンジャ2人、黄金茶室で悪巧み♥ ワビチャの席で語られる陰謀とは♥ --  &new{2019-06-30 (日) 18:48:30};
-プラスのカードの説明でフィルギア=サンは平安貴族だった頃に多くの老若男女と浮名を流したらしいし、キョート貴族は昔から色々と進んでいたのだなあ --  &new{2019-06-30 (日) 20:01:59};
-ウキヨエコミックをみて改めてバリキ・ジツの奥深さと恐ろしさを実感した。周囲に生き物がいればバリキ爆弾で戦い、もしいなくても無用の長物にならず自らをブーストすることにも使える。またバリキ爆弾は対象の持つエネルギーを使用するので自らのカラテを消費することもない。まさにどんな状況でも自分がフーリンカザンを握り万全のカラテを発揮するためのジツだと思う。フジキドは裏をかいてジツを封じようとして二度も失敗したが、思えばなにものにも依存せず己の肉体を武器としたマズダ・ニンジャの憑依者を相手にフーリンカザンを取れるはずがなかったと言わざるを得ないのだなあ --  &new{2019-06-30 (日) 23:24:28};
-すでにご存知だろうがマズダは某車メーカー・マツダに倣った表記である可能性が。ユーサクめいた名字 --  &new{2019-07-06 (土) 11:41:54};
-普段の姿も好きだが、スーツ姿も大変セクシーで良かった。コジマモードでもう少し戦って欲しかったわ --  &new{2019-07-07 (日) 18:45:58};
-↑↑コメントページのトップを --  &new{2019-07-07 (日) 21:07:33};
-↑見てみよう --  &new{2019-07-07 (日) 21:09:14};
-ウキヨエ版での哀れな焼死体めいた姿で黒焦げになったフジキドが動き出したのに驚愕した顔はエネル=サンめいたトンチキ顔で草。 --  &new{2019-07-07 (日) 21:51:31};
-ザシキ・ダンジョンでの包囲攻撃の時、フジキドの最善手は爆煙に紛れつつ、ニュークから逃れた時のようにドトンして爆発が鎮まるのを待つことだったと思う。そしてイグゾーション=サンが死亡確認に来たところへ地中からアンブッシュすべきだった。やはり囚人たちの虐殺を強いられたことで状況判断が鈍ってしまっていたか --  &new{2019-07-08 (月) 05:13:41};
-とはいえ直前に看守に触れて爆弾にするところ見てるから開所で全方位から爆撃強いれるほどのキャパシティが有るとも判断しづらいし、結局はフジキドの予想を師父が上回ってたってことだと思う。ザイバツ・グランドマスター恐るべし! --  &new{2019-07-08 (月) 10:25:36};
-まさかカタツキクランにもバリキ・ジツ(めいた宝具)使いが現れるとは... --  &new{2019-08-05 (月) 13:47:52};
-↑コワレファンタジージツは実際バリキ臭くないか? --  &new{2019-08-05 (月) 19:01:30};
-↑寧ろあの世界からすればこの手の事やってのける連中なんて幾らでもいそうな気もするがな --  &new{2019-08-08 (木) 12:44:33};
-↑チンキュウ・サンのことならあいつスキルの方にも他人に掛けられるセルフバリキ・ジツじみたスキルも持っているから --  &new{2019-08-10 (土) 18:54:24};
-話は変わるが、下着はトランクスやボクサーパンツみたいな無粋なヤツじゃなく、股間に太陽マークがデカデカと刻印された純白のオーガニックシルク製フンドシか、真っ赤なアカフンじゃないかと想像してしまったw --  &new{2019-08-10 (土) 20:47:02};
-あるいはメンポ同様フラワシのシンボルが刻まれているかもしれない フンドシ多様性な --  &new{2019-08-22 (木) 23:56:50};
-柔軟剤はやはりファーファを用いるのだろうか? --  &new{2019-08-25 (日) 14:29:39};
-↑パラゴンはハミング。パガ山はさらさ。ヴィジランスはソフラン。スローハンドはレノア。ケイビインはフレアな。ニーズヘグ、サマランダー、ダークドメインはめんどくさいからアタックだけ。 --  &new{2019-08-25 (日) 19:41:49};
-ヴィジランス=サンは絶対昭和の香り漂う純白ブリーフ派だと思う --  &new{2019-08-26 (月) 00:27:28};
-無印の余湖センセイがファーファ動画を巡回済みなのは、実際ケジメ案件では? --  &new{2019-09-23 (月) 00:27:45};
-ウキヨエ実況で「単に貴族は支配して当然、と信じ込んでいたんではなく縋っていた部分もあったのでは」と言われていた。ま --  &new{2019-09-23 (月) 00:54:50};
-衝撃の真実、今明かされるカラコロス=サンの意匠との関係性。 --  &new{2019-09-27 (金) 20:10:39};
-クレーン車で葡萄の皮を剥ける師父のワザマエ。 --  &new{2019-10-25 (金) 17:43:40};
-N-FILEにて遂に「グラマス最強」と明言され、更には原作者直々に「ラオモトに真正面から戦って勝てる可能性がある」とまで言われてしまった。元々高かったイグゾーション株だがここに来て更なる上積み。…正直優遇され過ぎでは?(ボブかしみ) --  &new{2019-11-05 (火) 18:10:17};
-ラオモト戦直後の絶不調な状態でフジキドはそんな化け物と二回も戦ったのか…イグゾーションもそれぐらい強いからこそ二回とも勝ったということか --  &new{2019-11-05 (火) 19:37:03};
-奥ゆかしさで強力・強大なカツ・ワンソーの直弟子のソウルの衝動に勝った・・・実際スゴい! --  &new{2019-11-05 (火) 20:31:35};
-ラオモト=サン…ちょっと図が浮かばない。セルフバリキで押し切るとかだろうか。 --  &new{2019-11-05 (火) 21:23:08};
-まああくまでも「可能性がある」ってだけだしね。でもラオモト=サンがフジキド戦でやったようなソウルの逐次解放とかやってくれればモズ、ビッグ、コブラあたりでチャンスは見いだせそう。 --  &new{2019-11-05 (火) 21:42:19};
-イタミの誘いポーズ時にバリキ爆弾にする…とかはちょっと無理ですね --  &new{2019-11-05 (火) 22:04:07};
-なにしろフジキドに勝ったくらいですからね ラオモトに勝てる可能性も多少はあるのではないでしょうか ただラオモトはフジキドと違って無慈悲で恥を知りませんからフーリンカザンとかで不利になれば遠慮なく逃げる気がします ここが多分イクサのポイントとなる --  &new{2019-11-05 (火) 23:44:47};
-苗字の由来は平等院鳳凰堂として、ビョウドウイン(平等院)もタダオの苗字として出てるのでルーツを同じくするキョート貴族なのかもしれない。平等院(タダオ)×鳳凰堂(師父)な・・・ --  &new{2019-11-06 (水) 01:06:10};
-地の文にもダークニンジャ=サンと決闘すれば倒せたと言われたほどなので、ラオモト=サンに匹敵しうるというのも納得ですね。むしろ、ハガネやマズダという最上級ソウルを宿しさらにカラテを極めた2人よりもなお格上と言わざるを得ないラオモト=サンの凄まじさを再認識できた --  &new{2019-11-06 (水) 06:49:03};
-いつニンジャ化したか定かでは無いが、もしかして若い頃に憑依されて世継ぎ作れなくなったのかな? --  &new{2019-11-06 (水) 13:06:23};
-ラオモト=サンはナラク・ニンジャ(暴走ニンジャスレイヤーではない)とのカラテでは結構一方的に押されてたので同じ状態に競り勝ったセルフバリキ全開にした師父なら --  &new{2019-11-07 (木) 14:52:39};
-不用意にニンジャの優劣に触れるのは得策では無いと申し上げておこう --  &new{2019-11-07 (木) 15:46:05};
-鷲の一族の台形と同じく血統を重んじるキョート貴族において、子を成せないニンジャ化はお家断絶と同義であり不本意この上なかったろう。己(ホウオウド家)が貴族として君臨し続ける為にはザイバツのニンジャ社会誕生にある意味すがる外なかったとも見るべきか --  &new{2019-11-07 (木) 16:21:46};
-パガ山は次男坊だったが、彼の場合パガ山の家より優れた名家かつ、長男坊だからな・・・跡取りは実際大事だが、他の貴族グラマス連中は世継ぎや後継者はどうだったんだろ? --  &new{2019-11-07 (木) 18:19:22};
-↑4,セキバハラではナラクもフジキドもコンディションがボロボロだったので、その時を基準にイグゾーション=サンとラオモト=サンを比較しても正確なことはわからない気がしますね --  &new{2019-11-07 (木) 21:10:42};
-サウザンド・ショーギめいて言われている事だが、タツジン級のニンジャのイクサは極めて僅かな判断や知識の差ですら生死を分けますからねー もしタイマンだったら、という仮定はどころか、作中で実際に勝敗がついていても、もう一度やれば全く逆の結果になるかも知れない それがニンジャスレイヤーの魅力であり、奥ゆかしく無くとも推し忍の強さ議論をしたくなる根源かも --  &new{2019-11-10 (日) 22:25:40};
-作中上位のソウル、作中上位の家柄、作中上位の実力、しかし死因は何の変哲もない銃撃…本当に完成された人物だよ --  &new{2019-11-10 (日) 23:30:57};
-コミカライズ版イグゾーション師父は最高でした。みんなもセキバハラ荒野のバイオスズメと化して大空から師父の戦いを応援しよう! --  &new{2019-11-21 (木) 08:04:50};
-ニンジャスレイヤーの脅威もダークニンジャの背信も看破していながら結局派閥抗争の次元でしか思考できなかった。もう少しだけ高所からの視点を持っていればと思わずにはいられない --  &new{2019-11-25 (月) 12:57:09};
-ウキヨエ版で唖然とした顔で「キナコめいた砂が私の手に・・・」って言った後、呆気なく爆発四散するのは末路を知ってたこっちも唖然とした。きっとマズダやゼウスみたいな大物も呆気なく爆発四散したのかもしれん。 --  &new{2019-11-25 (月) 13:29:00};
-↑3 その場合バリキミサイルとして消費されてしまうのでは?ショッギョ・ムッジョな…? --  &new{2020-01-13 (月) 01:24:31};
-コミカライズ版の、セルフバリキ状態の師父は妙なオーラをまとって、さながらスーパーマジックモンキーじみたアトモスフィアでした --  &new{2020-02-15 (土) 19:48:43};