コメント/バッカス の変更点

[[バッカス]]
- すみません!後マルナゲします! --  &new{2015-08-15 (土) 12:55:47};
- 「酩酊状態の人間にしか知覚できない」「自分の世界に迷い込んだ人間を喰う」…設定だけ見るとクトゥルフ神話で一線張れそうな化け物なのに…。 --  &new{2015-08-15 (土) 13:02:04};
- 酩酊状態の世界≒コトダマ空間、みたいな感じなのか --  &new{2015-08-15 (土) 13:10:26};
- 呑兵衛のレムーリアから脱せなかったが為にクランを作るのもままならず、アーチ級も夢ではないジツを持ちながら名無しのサンシタ扱い…ショッギョ・ムッジョな --  &new{2015-08-15 (土) 13:12:51};
- 呑兵衛のレムーリアから脱せなかったが為にクランを作るのもままならず、アーチ級も夢ではないジツを持ちながら名無しのサンシタ扱い…ショッギョ・ムッジョな --  &new{2015-08-15 (土) 13:13:07};
- コメント衝突による連投発生な。いざや酩酊の世界  --  &new{2015-08-15 (土) 13:15:43};
- 酩酊状態だとニューロンのバックドアかなんかが外れてジツに --  &new{2015-08-15 (土) 13:17:40};
- 引き込みやすいとかなんだろうか。途中送信はコメント衝突によるものなのでケジメは不要な --  &new{2015-08-15 (土) 13:25:58};
- ピンクだって?・・・ピンクメンポの人、なにしてるんですか?(彼は酔っていた --  &new{2015-08-15 (土) 13:30:26};
- ↑つ・・・つまり、酩酊世界のエターナル・ニンジャ・チャンピオンの姿だというのか?! --  &new{2015-08-15 (土) 13:45:51};
- ストーリー中での活躍の文もあからさまにフジキドめいて酔っているのだ! --  &new{2015-08-15 (土) 13:46:08};
- 憑依以前どんな人物だったかは分からないが酩酊者以外には気づいてさえもらえず干渉することさえ出来ないとなると実際アワレな存在な…。 --  &new{2015-08-15 (土) 13:59:00};
- あからさまにハズレスキルなのだ! --  &new{2015-08-15 (土) 14:02:28};
- ソウルのほうは望んでこうなったぽいけど、本人はソウルに乗っ取られるわ酔っぱらい空間から出られないわで踏んだり蹴ったりな --  &new{2015-08-15 (土) 14:03:45};
- アカハナのセンセイはそういえば酒切れで負けたなw --  &new{2015-08-15 (土) 14:04:53};
- コトダマ空間へ近づく方法はハッキングに限らず、レイジのハイクめいたなんか、ゲン・ジツ、酒といろいろあるのだろう --  &new{2015-08-15 (土) 14:14:12};
- 相手が泥酔状態という状態異常に頼っていたのか、ぶっつけ本番な酔拳にやられるあたりカラテ技量はそこまでもないようだ --  &new{2015-08-15 (土) 14:23:38};
- ↑カラテ修練できる相手もいなそうだし… --  &new{2015-08-15 (土) 14:25:09};
- さすがに憑依前の記憶は無いみたいだったけど、憑依したことを目覚めたと言ったり憑依前の記憶が無い事を自覚してたり凄い自我が残ってるソウルだったなぁ。喋りもまともだったしスゴイ強そう --  &new{2015-08-15 (土) 14:32:29};
- ニンジャ相手に戦う場合があるとすれば、偶然会った泥酔ニンジャに絡まれるか、今回みたいにニンジャが犠牲者の捜索をしていた場合ぐらいだから、カラテを鍛える必要もなかったのだろう。 --  &new{2015-08-15 (土) 14:36:33};
- 一瞬リアルニンジャかと思った --  &new{2015-08-15 (土) 14:40:01};
- もし、スイケン・カラテ使いのニンジャがいたら天敵な --  &new{2015-08-15 (土) 15:00:20};
- 「すわ、リアルニンジャか?」と思ったけど、実際は憑依ニンジャだった。でもソウルが憑依先の自我を完全に食ってるし、ほぼリアルニンジャみたいなもんと言ってもいいかもしれない。 --  &new{2015-08-15 (土) 15:00:48};
- ストレイドってのは言い得て妙だ --  &new{2015-08-15 (土) 15:25:19};
- ぶっちゃけ実在せず単なる泥酔したフジキドの幻覚って線は?客観的に実在を証明する物的証拠はなさそうだし。そもそもこれまでの行方不明者が全て彼の犠牲者とも限らないような --  &new{2015-08-15 (土) 15:35:03};
- 酔ってないナラクも言及してるから実在してるんじゃない? --  &new{2015-08-15 (土) 15:36:41};
- ↑アレもフジキドの幻聴だったり。まあ言い出したらキリがないかも。 --  &new{2015-08-15 (土) 15:39:25};
- ディオニュソス=サン!?ディオニュソス=サンがなぜここに!? --  &new{2015-08-15 (土) 15:42:54};
- 私はディオニュソスではない(無言のカラテ) --  &new{2015-08-15 (土) 16:08:16};
- その場にいた3人が感じている以上、幻覚ってことはないはず…いや、ある意味幻覚そのものだけど。マボロシ・ニンジャな --  &new{2015-08-15 (土) 16:29:55};
- 憑かれたくないニンジャソウルだ…… バッカス=サン、もしかすると一回酩酊したときに向こう側に行って、そっちで醒めてしまったがために帰れなくなってしまった……みたいなヴィジョンがみえてきました。ワカル、ワカル。 --  &new{2015-08-15 (土) 16:41:53};
- 実在を疑うなら#1までは現実だけど、 --  &new{2015-08-15 (土) 16:50:15};
- (途中送信につきケジメ)#2と#3がフジキドの見た夢で、エピローグで現実に帰ってきてる、というオチまで考え得る --  &new{2015-08-15 (土) 16:51:07};
- 特に幻覚を暗示するようなものも無いし、(瓦割りのあたりからが夢の世界だと強引に解釈してもいいけど)あの内容で幻覚説や妄想説を有力視していいなら、今までの物語が単なる爆発事故に巻き込まれた男の今際の際の夢ではないか疑う事もしないと。 --  &new{2015-08-15 (土) 16:51:35};
- 全ては幻覚だなんて話になると証明しようがないので、創作でそれをやってるなら暗示・暗喩などのヒントが散りばめられているのを見つけて有力視出来るものだと思うけど。 --  &new{2015-08-15 (土) 16:55:20};
- 酔っていない人から見えないってことは自分からも酔ってない人を見ることもできないのかねぇ? --  &new{2015-08-15 (土) 16:59:22};
- #2 の 45 で「ニンジャだと?俺が見えるのか?」と見られていることに驚いていたから、バッカスの方からは相手の酩酊してなくても見えていそう。接触したり干渉ができないだけで。 --  &new{2015-08-15 (土) 17:06:55};
- キュア=サンといい --  &new{2015-08-15 (土) 17:13:05};
- •キュア=サンといい爆発四散前になんか出る類のはモータルソウルでも喰ってるのかね --  &new{2015-08-15 (土) 17:14:26};
- 見られないが見える…つまり覗k… --  &new{2015-08-15 (土) 17:36:42};
- 酩酊状態のニンジャスレイヤーを苦戦させるだけのカラテって言われてもさっぱり分からんぞ --  &new{2015-08-15 (土) 18:00:05};
- 名すら知られぬニンジャソウルの憑依者を一目で憑依者と断言したナラク…根拠が無い以上リアルニンジャ可能性は捨てきれませんネー #彼狂 --  &new{2015-08-15 (土) 18:27:04};
- なんも確証ないけど憑依されたモータルもきっと極度の飲兵衛だったんだろうなあって・・・・・・ --  &new{2015-08-15 (土) 18:27:38};
- 「ワカル」 --  &new{2015-08-15 (土) 18:33:22};
- フジキドが酔えばニューロンを共有するナラクも酔って適当なこと言ってそうではある --  &new{2015-08-15 (土) 19:21:01};
- ストーリー解説でヨコジって書いてるのはわざとなのか --  &new{2015-08-15 (土) 19:34:57};
- 仮に自我が残ってたとしても誰に身認識されない干渉もできないじゃ発狂するかヤバレカバレで結局同じ凶行に奔るかでどっちにしても救われなかっただろうな... --  &new{2015-08-15 (土) 19:45:15};
- ジェノサイド=サンならバッカス=サンの存在を知覚できるのだろうか。 酩酊というより記憶の混濁(腐敗)しているから我々モータルではなんとも計り知れぬ。 --  &new{2015-08-15 (土) 19:59:23};
- 酔っ払ってタマ・リバーあたりに落っこちてディセンション。そのまま行方不明って感じかな。ワカル --  &new{2015-08-15 (土) 20:02:32};
- 一見攻略の難しいオマケイベントの敵に見えるが、もし倒せていなければロンゲストの主任が現れず(酩酊の世界に逝ってしまうため)バッドエンド確定という説 --  &new{2015-08-15 (土) 20:59:02};
- 例えコロスニンジャ・クランのソウルの持ち主でも本人と周りの人しだいで人間性を保つことはできるが強制ぼっちになるこのソウルは強烈 --  &new{2015-08-15 (土) 21:26:30};
- こんなわけわからんのまで知ってるナラクすげえwww --  &new{2015-08-15 (土) 21:52:20};
- 酔わないと知覚できない以上、彼の隠密性はかなりのものだっただろう。この話で終わったのが実際惜しい --  &new{2015-08-15 (土) 21:58:09};
- 名前は知られて無くても夢に逃れた数奇者として一部にはその存在を知られていたようだから、ナラクのヤバイ級ウワサ力のおかげだ! --  &new{2015-08-15 (土) 22:05:48};
- リアルニンジャ時代はどうやってオタッシャしたのやら……やはり酩酊カラテを喰らったのか、単にリアルニンジャでもどうしようもない寿命があったのか --  &new{2015-08-15 (土) 22:08:55};
- 神ネームの持ち主であることから大元は神話級リアルニンジャだった可能性もあることですね? --  &new{2015-08-15 (土) 22:09:36};
- ↑ワカル --  &new{2015-08-15 (土) 22:42:58};
- ↑2 つまりサンシタオブサンシタである[[スカラムーシュ]]=サンにすら不覚を取った[[ハオカー]]=サンも、神ネームの持ち主であるから… --  &new{2015-08-15 (土) 22:46:53};
- 「ナラクよ、あれは確かに実在していたな?」 (((サケに呑まれたニューロンで、実在しておったかどうか精確に定義するのは骨が折れるわい))) 「ではどうすれば」 (((ソンケイを信じるのだ))) 「つまり私がバッカスが実在すると認識した事が重要なのだな」 (((そうだ))) (((仮にあやつが実在しないとほざいたところで、あやつ自身にそれは証明できんのだ))) 「そうだな」 --  &new{2015-08-15 (土) 23:06:52};
- モータルがラリッてるとヤクザスラングでどやされるのに、ニンジャが酔ってニンジャをスレイすると褒められる。これがニューワールドオダーのニンジャ至上主義か (いまだアルコールが残留する彼の目には、眼前の文章が全部ピンクの光に見えていた --  &new{2015-08-15 (土) 23:11:40};
- ムジアナ・ジツみたいに異次元に干渉できるニンジャが居るから、酩酊世界(と言う名のある種の異次元)に入れるニンジャだったのかもな --  &new{2015-08-15 (土) 23:56:12};
- 酔っ払いにならないとバッカス=サンを知覚し攻撃できない・・・これってある意味最強クラスのニンジャでは? 何せダークニンジャ=サンであろうとラオモト=サンであろうとロード様であろうとアガメムノン=サンであろうと泥酔状態にならないといけないからねww --  &new{2015-08-16 (日) 00:04:35};
- バジリスク=サンやニーズヘグ=サンのような毒(一応アルコールは神経毒だし)に耐性のあるニンジャは決して知覚・攻撃できない(攻撃されることも決して無い)ニンジャなのかも。 --  &new{2015-08-16 (日) 00:12:13};
- カラテ主体のイクサを行うフジキドだから苦戦したけど、パーガトリー=サンやイグナイト=サンのような広範囲に攻撃できるジツの使い手なら案外苦も無く倒せるかも。酩酊状態でまともにジツを使えるかはわからないけど --  &new{2015-08-16 (日) 00:31:10};
- 最大の問題は酔っ払いのモータルしか手にかけないようなニンジャを倒そうとする機会がまずないっていう --  &new{2015-08-16 (日) 00:42:55};
- そもそも酔ってる状態でしか遭遇できないってなんなんだよ…ニンジャはレアモンスターじゃないんだぞ… --  &new{2015-08-16 (日) 00:45:52};
- 狩り暮らしのバッカス --  &new{2015-08-16 (日) 00:57:13};
- 上6 ロードは相手の存在さえ知ってりゃ、定義改竄してシラフでカラテ可能性がある。罪罰はキリングフィールドより優先順高いっつう例も有るし --  &new{2015-08-16 (日) 07:17:53};
- 自分がグデングデンに酔っぱらってるって設定、変えられるのか?だとしたら老いさらばえているって設定も儀式とかせずに改竄できそうだが --  &new{2015-08-16 (日) 07:32:34};
- ↑2 かりくらし、普通は知覚出来ないところがジブリ・クランのアリエッティ=サンとにてますねー。つまりこうだ、アリエッティはニンジャ(彼は狂っていた)。 --  &new{2015-08-16 (日) 07:33:36};
- ↑3でした。酩酊状態だから仕方ない。ワカル。 --  &new{2015-08-16 (日) 07:34:29};
- 幽鬼じみたアトモスフィアや一定の状況でなければ見えないということが指輪物語のナズグルめいている --  &new{2015-08-16 (日) 08:20:56};
- こいつのニンジャソウルは名無しだけど条件さえ合えばアーチ級すら屠るローニンみたいな位置付けだったのだろうな --  &new{2015-08-16 (日) 08:21:59};
- 実力的にはアーチだけど、そもそも存在を知る人間がほとんどいないせいでハナミ儀式とか出来ないから名無しのソウルだったんじゃ --  &new{2015-08-16 (日) 09:12:41};
- 意識の隙間という異世界に逃げ込んで、互いに呼ぶことも呼ばれることもない存在になった今、名前に何の意味があろう --  &new{2015-08-16 (日) 09:20:18};
- 多分だが、泥酔状態だとまともにジツを使えないんじゃないかと予想。サイバネ由来ならともかく、思考も碌に纏らないのにジツを行使するのは難しいのでは? 少なくとも極端に集中が必要な系統とカトン・ジツは実際アブナイ。 --  &new{2015-08-16 (日) 09:53:49};
- バッカス=サンを酔わせるとどうなるのか興味深い・・。 --  &new{2015-08-16 (日) 11:39:51};
- ↑「ヒック…カ、カトン=ジツ!イヤアバーッ!」ナ、ナムサン!カトンの炎が自分の装束の腕に引火し炎上! --  &new{2015-08-16 (日) 11:40:11};
- リアルニンジャ時代はある程度制御できたり現世に戻れたりしたのかもしれない --  &new{2015-08-16 (日) 11:43:14};
- ↑3酔うとこっちに戻ってくるのではないだろうか? --  &new{2015-08-16 (日) 12:04:35};
- こいつがアマクダリ所属じゃなくて本当に良かった。時系列がまだ序盤だったのもあるかもしれないけど、アマクダリの目から逃れる必要がある分、野良ニンジャの質や特異性も高まってきているのだろうか --  &new{2015-08-16 (日) 12:20:51};
- アマクダリ所属だったら、ハナミの儀式で酒を飲んだメムノン=サンが・・・という筋書きが! --  &new{2015-08-16 (日) 12:51:12};
- ↑10 実際自分もナズグルめいたイメージで想像していました!ユウジョウ! --  &new{2015-08-16 (日) 12:54:55};
- アイエエエ更新衝突…だが自分は実際悪くないのでケジメは無しだ。 --  &new{2015-08-16 (日) 12:56:00};
- モータル殺してたからしょうがないとはいえ酔っ払い二人に絡まれて爆発四散させられるのは被害者じみている --  &new{2015-08-16 (日) 13:46:46};
- 酒を勧めるのが異常に上手い人とかとコンビ組んでたら完全犯罪も可能だったろうに --  &new{2015-08-16 (日) 14:12:11};
- そもそも組むことが不可能かもしれませんね。酔わなければお互い干渉することすら出来ませんし、酔っぱらいと交渉するのは至難の技でしょうし --  &new{2015-08-16 (日) 14:34:27};
- 飲み過ぎとかwwwテラバッカスwww --  &new{2015-08-16 (日) 14:39:26};
- 酔ったフジキドのパウンドで爆発四散するぐらいだし、酒浸り時代のゴッドハンドと遭遇したら一方的にやられて爆発四散しそう --  &new{2015-08-16 (日) 15:06:45};
- だが待って欲しい、泥酔時は痛覚が鈍くなり理性も緩くなる、故にあの時のフジキドはネクロカラテめいた力を発揮していたのでは? --  &new{2015-08-16 (日) 21:43:56};
- 例えば、毒物を飲んでアバっている状態じゃないと、認識出来ないニンジャが居たら超強いと思った。でも酩酊者の世界説に従うと、毒アバ者の世界が存在しなければいけないのか。 --  &new{2015-08-16 (日) 21:55:47};
- バッカスに憑依したニンジャソウルも、一通りの鍛錬を行った後、センセイと共にハナミ儀式を経ることでニンジャソウルが発生し、ニンジャになったはずなんだが…どんなセンセイについてどんな修行をしてどんなハナミをしたのか、皆目見当がつかない(汗) --  &new{2015-08-16 (日) 23:30:51};
- ユメミル・ジツ系統のニンジャなんだろうか --  &new{2015-08-17 (月) 00:50:15};
- ソウルの持ち主だったニンジャはしらふの相手にも酩酊界から一方的攻撃が可能だった、とかだと実際神話級オバケなのだが --  &new{2015-08-17 (月) 00:59:05};
- こうして冷静に考えてみるときわめて強力かつオンリーワンな、敵にとっては悪夢めいた特性なんだが…劇中では構えた瞬間に嘔吐したり必死に血走った眼でサケを買うアル中めいた行動に腹筋を持って行かれて半分ギャグみたいになってたのが何とも言い難い --  &new{2015-08-17 (月) 05:00:08};
- 実際このジツ、偵察兵としては一騎当千どころじゃない能力だよな 行き帰りさえできれば。イクサの趨勢を決するくらいの超重要ニンジャと言ってもいい能力だ。 --  &new{2015-08-17 (月) 05:14:13};
- 問題は偵察結果を受け取る係が泥酔しないと話も聞けないことだ --  &new{2015-08-17 (月) 07:35:43};
- バッカス=サンの口ぶりもなんだか大将レベルで狂気が端々に滲み出てたし能力はともかくとしても組織ニンジャ適正はなさそうに見える --  &new{2015-08-17 (月) 08:15:10};
- ↑2これはバッカスの報告を聞くためだから仕事中に酩酊してるのも仕方ない…ヒック --  &new{2015-08-17 (月) 09:23:06};
- ↑3,4 偵察結果を受け取る以前に、そもそも組織が「バッカスが実在すること」を組織全体として信頼しなくてはいけない。「バッカスの実在」を確かめるためにトンチキな実験を組織ぐるみでやる必要があるし、それで実在を確認できたところで「バッカスが組織に忠誠を誓っている事」「バッカスが二重スパイでない事」も証明しなきゃならんが、これがことさら難しい。 --  &new{2015-08-17 (月) 13:15:35};
- こんなジツ(?)身につけたがるような者が組織への所属やイクサをやりたがるかな。まぁこれは話題とはまた別の問題だとは思うけど。 --  &new{2015-08-17 (月) 13:21:34};
- ↑あ、ソウル憑依ニンジャなら本人の性格とジツは無関係か。(バッカスはソウルが強く出てるだけで) --  &new{2015-08-17 (月) 13:22:47};
- ちなみに古代世界のシャーマンたちは、酒や麻薬(当時は合法だ)で酩酊することによって神託を受けていたという。そうしたシャーマンたちが修行によってニンジャになったものがバッカスであり、そのバッカスを認識できたヨッパライが修行を経て次なるバッカスになり…ということが繰り返され、傍から見れば「数寄に逃げた」としか思われぬヨッパライ・ニンジャクランを形成・継承していったとかどうだろう(彼はしらふで書き終えた --  &new{2015-08-17 (月) 13:28:09};
- ウム。ワカル。整理しよう。つまりこうだ、酒飲みは全員ヨッパライ・ニンジャクラン。オゴゴゴーッ! --  &new{2015-08-17 (月) 13:54:05};
- ↑22  つまりナズグルはニンジャ、モルドールクランのニンジャなんだ‼創立者の9人は滅びたが、その末裔が銀河に渡りシスクランになったんだ‼俺は詳しいんだ‼ --  &new{2015-08-17 (月) 15:31:11};
- 彼らは酔っていた。 --  &new{2015-08-17 (月) 16:23:28};
- 相手にアルコールの摂取を強いるジツと考えれば、一種のドク・ジツともいえるか --  &new{2015-08-17 (月) 17:46:05};
- バッカスがいるならクピドもいる、つまり性的に興奮した、前後待機状態または前後状態にのみ現れるニンジャがいる可能性が? --  &new{2015-08-17 (月) 19:44:35};
- ニンジャになってから一人酩酊空間にいたバッカス=サンはオヒガンで孤独から開放されたのかな、オモシロニンジャの殿堂が待ってるぞバッカス=サン --  &new{2015-08-17 (月) 20:22:21};
- 好きで酔っぱらい時空に身を置いた傾奇者本人はともかくそんなやつに憑依された方はとんでもない孤独に苛まれることになったんだろうな。だからソウルに呑まれたか --  &new{2015-08-17 (月) 20:32:40};
- ↑3 ウム。つまり、フジキドがそのニンジャをスレイするために・・・エリちゃんと前後すると。ウム。ワカル。フィーヒヒヒック!  --  &new{2015-08-17 (月) 20:37:20};
- ↑???「アナタ」 --  &new{2015-08-17 (月) 23:55:28};
- アーイイ・・・これは殺忍・・・殺忍任務・・・殺忍だから仕方ない・・・アーイイ・・・ --  &new{2015-08-18 (火) 00:24:20};
- 忍殺には猥褻が一切無い、いいね? --  &new{2015-08-18 (火) 02:11:20};
- クピドの造るクピド空間ではエロが強さになるんだ、俺は詳しいからワカル --  &new{2015-08-18 (火) 08:18:48};
- フジキドに名前間違えられたとき、激昂するでもなく冷静に訂正してるあたり、酔っ払いの対応には相当慣れてるだろう事が伺える。誰からも認識されない孤独に加えて、認識してくれる相手は全員酔っ払いなどという状況では狂気に走らない方が難しいのかもしれない。 --  &new{2015-08-18 (火) 08:20:01};
- 取り憑かれた人の名前はたぶんジョン・ドリンカー・コープ --  &new{2015-08-18 (火) 08:24:11};
- 酩酊した人にしか感知できないけど存在する・・・つまりパンツは除き放題だ!わかるか?この算数が?エエッ!?(彼は酩酊していた) --  &new{2015-08-18 (火) 09:22:13};
- クピドって何だ?と思ったが、キューピッドの事か。ワカル。 パープルタコ=サンだったらクピド=サン(仮)を認識できる時間の方が長いんじゃなかろうか?(おかしなめつき --  &new{2015-08-18 (火) 10:30:52};
- 待てよ…キューピッドもエロースも、愛の神ではあるが猥褻の神ではない。猥褻を力に変えるとか言ってたら「愛曲解してんじゃねえ」とかなんか言われないだろうか --  &new{2015-08-18 (火) 10:40:29};
- しらふの人間やニンジャには干渉できないけど、物体には干渉できるんだろか。落ちてるものを拾ったりドアを開けたりとかそういう。地面に接触してその上に立つことはできてるけど。 --  &new{2015-08-18 (火) 12:32:00};
- 物体は常にしらふだから・・・と考えると・・・地面に立てるのは、地球が常に酔っ払っているからということになるのか?  --  &new{2015-08-18 (火) 12:59:54};
- ↑6 下戸で有名な730年マフィア曲解してんじゃねえ! --  &new{2015-08-18 (火) 15:34:19};
- ↑2 たぶん舗装道路の上に立ってはいない。夢幻界ほわほわ大地と道路とが、標高が合ってるんで、同じとこに立ってるように見えるのかと --  &new{2015-08-18 (火) 21:52:18};
- 「この空間酔っ払いばっかっす」 --  &new{2015-08-18 (火) 22:09:39};
- 「サケを飲んで別世界へのバッカンス。はたから見れば飲みすぎたバカっす」 --  &new{2015-08-18 (火) 22:17:40};
- 煙草吸ってる人だけに見えるニンジャとか、激辛食食ってる奴だけに見えるニンジャとか、その手のニンジャクランがあったんじゃないかという妄想が芽生えそうになってきたなんか --  &new{2015-08-19 (水) 00:28:18};
- 食事をどうやって確保してるのかとか、寝る時はちゃんとフートンに入れるのかとか、真面目に考えると心配になるニンジャである --  &new{2015-08-19 (水) 11:40:06};
- ↑ 目覚めるとか何とか言ってるから、普段は冬眠めいた休眠状態なのかもしれない --  &new{2015-08-19 (水) 13:13:37};
- ↑それはソウルとして休眠していたリアルニンジャの自我がこの時代で目覚めたって意味じゃないのかなぁ。個人的には彼の世界は一億年ボタンめいた無限の平地か何かが広がっていて、現実と対応した位置にポップする酩酊者を狩りに言っているものと思っていた。障害物も非酩酊者と同じように触れも見えもしないんだろうなーと。 --  &new{2015-08-19 (水) 13:29:46};
- アガメムノンに憑依したのがゼウスで、こいつはバッカス。古代ギリシャと古代ローマ、双方にニンジャが居たのだろうか --  &new{2015-08-19 (水) 21:17:37};
- 憑依ニンジャにしては顔面が煮え滾る混沌である点が引っかかるんだよなあ やはり彼はリアルニンジャなのでは? --  &new{2015-08-20 (木) 17:08:19};
- 真のニンジャスレイヤーも最後は人外になってたし憑依したソウルに呑まれればそうなるのかもしれない --  &new{2015-08-20 (木) 18:03:27};
- バッカスばっかす --  &new{2015-08-20 (木) 18:35:00};
- ↑7 ブラックヘイズ=サンと遭遇するんですかネー --  &new{2015-08-20 (木) 18:45:37};
- ↑は実際↑8な --  &new{2015-08-20 (木) 18:46:34};
- 特殊すぎる状態で無いと邂逅すらできない、一種異次元の住民ともいえる彼だがたぶんソウルは相当に高位なんだろうなぁ・・・・  レッサー、グレーターの枠に収めるにはあまりに奇怪すぎる。(カラテが伴っているわけではない) --  &new{2015-08-20 (木) 18:53:21};
- 修行中にこんなジツに目覚めちゃったからそれ以降のインストラクションとか受けられてないんだろうなぁ。 --  &new{2015-08-20 (木) 20:37:50};
- ↑8ヤクザ天狗=サンの周りを見ていただくと、実際エジプトにもニンジャは居たのだ! --  &new{2015-08-21 (金) 07:29:31};
- ↑8マジェスティ=サンの例を見るに、リアルニンジャではなくても異形になる事はありそう。 --  &new{2015-08-21 (金) 07:31:44};
- レッドハッグが適当に言った名前はディオニュソスとサティロスであって、バッカスという名前は酔うにしたがってフジキドの口から無意識に出てきた。 --  &new{2015-08-21 (金) 20:14:05};
- ↑これは既にこのニンジャの影響下にあるということなのか、あるいはやはり全ては酔ったフジキドたちの集団幻覚であったということなのか、あるいは名前は本当に偶然一致したのか --  &new{2015-08-21 (金) 20:18:32};
- 「状況判断だ」 --  &new{2015-08-21 (金) 20:33:46};
- 酩酊の世界が本当にあるのか、あるいは酩酊することが平行世界である夢に行く鍵となるのか --  &new{2015-08-22 (土) 08:37:14};
- 認識が酩酊でズレる方向にパラレルプレーンが存在するだけで、詰まる所、元々はジツによるプレーンシフトの試みだったんだろう。目的がキンカクを探るためか、技術的知的向上心でジツの可能性を追求したか、厭世かは分からんが --  &new{2015-08-22 (土) 09:12:36};
- ↑6 大きくなる柔軟になる手足が増えるとかはまだわかるけれど、こいつらはもはや体内構造どうなってるんだって話だけどね。ピンク氏も答えられまい。 --  &new{2015-08-22 (土) 09:35:11};
- 夢に逃れたって言い方からするとなんか厭世的な雰囲気 --  &new{2015-08-27 (木) 19:03:02};
- 素面の実力が気になるなぁ…バンディット=サン並なのか、それともシガキ=サン並のワザマエなのか… --  &new{2015-08-28 (金) 16:47:03};
- 「酩酊状態のニンジャスレイヤーを苦戦させるだけのカラテ」・・・ワカラナイ! --  &new{2015-08-28 (金) 22:52:25};
- 山田風太郎のニンジャ短編に相手を眠らせるニンジャが出てくるのだが、敵のサムライが編み出した対抗術は「寝ながら刀を振る剣術」だった。つまり、忍殺世界の酔拳は酩酊世界の住人と戦うために生み出されたのでは?彼真書 --  &new{2015-08-29 (土) 11:13:35};
- ↑アイエエエ…忍者モノがニンジャモノよりトンチキな事してるよぉ… --  &new{2015-09-04 (金) 12:26:37};
- 整理しよう。つまり全てはニンジャだ --  &new{2015-09-07 (月) 13:49:43};
- 上の方で無機物への干渉……という話題が上がったがロボニンジャなら(ソウルが知覚できるなら)見える可能性がカレ存? --  &new{2015-09-07 (月) 18:00:15};
- ↑3 それね。フタロ=センセイのニンジャにはよくある事・・・「甲賀忍法帖([[バジリスク]])」とか。奇想天外な状況には、それに順応した手で対抗するのが正道なのですよきっと。 --  &new{2015-09-07 (月) 18:53:02};
- マイコー「これが真のニンジャの世界だ!」 --  &new{2015-09-07 (月) 20:06:35};
- 天の配剤の間違いだよな?ほんやくチームのケジメ案件 --  &new{2015-09-23 (水) 11:11:42};
- ↑2 ダンスで敵を爆発四散させたり、サイバネ変形するマイコーが脳裏に浮かんだのですが、どうしてくれる。 --  &new{2015-09-23 (水) 14:10:17};
- ↑実際ドラクエには『死のおどり』や『ふしぎなおどり』などの踊りで、敵を昇天させたり血中カラテを吸い取ったりするニンジャモンスターがいるので何も問題ないことですね?(彼はげーむのうだった) --  &new{2015-09-23 (水) 16:54:20};
- ウム…整理しよう。つまり…サカロス=サンの存在を実証したりジツの性質を解明するには酩酊者の世界へ足を踏み入れ観測するしかない。ワカル --  &new{2015-09-24 (木) 02:06:13};
- ↑10  --  &new{2015-09-28 (月) 17:18:42};
- 途中送信でセプクしつつ、忍法甲州路におけるアマシ・ニンジャ三兄弟と守るべき姫君の顛末はインガオホーの嵐ともいうべき結末であった、姫様の笑顔に包まれてあれ --  &new{2015-09-28 (月) 17:22:11};
- ↑セプクしつつタイピングができるとお思いか? それをやるにはまずセプクする腕が1本、さらに腕をホームポジション状態にしなければならないから合計三本の腕が必要ですよこれが? ヒック!ワカル。貴様はバイポッド=サンだろオゴゴーッ! --  &new{2015-09-28 (月) 21:23:43};
- ↑ いや、オヌシは「足でタイピング」という可能性を忘れておる。陸軍中野予備校にもそう描かれている。まぁ、腕3本以上orLAN直結可能性を入れればもっと候補は増えるのだが。 --  &new{2015-09-28 (月) 21:39:07};
- ↑そう言えばヤマフウ・ニンジャクランには自分の内臓を肛門からひりだして自在に操り、第三の手とするニンポ・アシサンボンの使い手ニンジャがいましたネー --  &new{2015-09-29 (火) 09:50:14};
- ナラクが対象は解るけど詳細はよく知らないし変な物を見たって反応するのは珍しい。実際ニンジャ界隈でも相当キワモノ存在だったと言うことがうかがえる。うかがえる。 --  &new{2015-10-15 (木) 23:46:54};
- 「ニンジャソウル状態でなお自我を保つ存在はわずか数例…神話級ニンジャに限られる」 その数例の内の一人がこんなのとは・・・ --  &new{2015-10-15 (木) 23:52:53};
- こんなのっていうな!泥酔状態ではジツの行使は難しく、カラテも弱くなるつまり彼はロードをも上回る超存在あるいは彼がヌンジャかも知れない。なお私は素面であり一切整理する必要とかはない --  &new{2015-10-15 (木) 23:57:45};
- ハイ!ゴメンナサイ!ヒック!オゴゴー! --  &new{2015-10-16 (金) 00:05:03};
- 第四部はこういうニンジャが敵になることが増えるのではなかろうか --  &new{2015-10-16 (金) 02:01:32};
-青少年のなんかに危ない行為中じゃないと見えないニンジャ、ラリってイルカチャン状態にならないと見えないニンジャ、死にそうにならないと見えないニンジャ、眠っている最中にしか見えないニンジャ、忍殺を読んでいるときにしか見えないニンジャなどが登場するかもしれない。備えよう --  &new{2015-10-19 (月) 14:50:45};
-ある種シンピテキですらあるジツの使い手が、こんな何か吸ったみたいな経緯で生まれてたなんて…… --  &new{2016-01-04 (月) 19:53:27};
-ジョジョオーの死神13めいた厄介さがある。あちらも第三部の敵であった --  &new{2016-01-05 (火) 07:36:27};
-何か吸ったのかな?から迸るアメリカ感 --  &new{2016-01-19 (火) 12:32:39};
-ジツも存在も特異なニンジャで面白いけど、何か吸ったのかな?で笑う --  &new{2016-01-30 (土) 19:30:18};
-つまり吸ったものをバッカスが最後に吐き出してこのエピソードは終わったんですね。 --  &new{2016-01-30 (土) 19:33:42};
-[[「アンエクスペクテッド・ゲスト」]]で狂気に陥りかけたヤマヒロが神や仏を目撃しているが、バッカスという前例のせいで「オーディン神たちは『狂気というフィルターを通すと物理干渉できるニンジャ』なのではないか」と考えてしまう。こやつの罪は重い --  &new{2016-01-31 (日) 18:43:17};
-↑×7、「ドーモ、エロスです」「ドーモ、パナケイアです」「ドーモ、プルートです」「ドーモ、モルフェウスです」「ドーモ、ヘッズです」 --  &new{2016-02-17 (水) 16:30:36};
-↑8 &color(Fuchsia){まあ忍殺読みながらだと集中してて気づかないんじゃないかな}; --  &new{2016-02-27 (土) 02:31:57};
-この人がカラテ強者だったら倒すどころか存在が明らかになる事すらなかったと思うと恐ろしい --  &new{2016-04-16 (土) 22:45:16};
-でも実際泥酔したニンジャを殺すのに強いカラテなんていらないんじゃないか……フジキドは例外だったようだが --  &new{2016-04-18 (月) 08:41:00};
-コトダマ空間に住んでるインクィジターは「夢の中でしか会えないニンジャ」と言えるかもしれないしバッカスもなんかそんな感じかもしれないかもしれないワカルー超ワカルー --  &new{2016-04-21 (木) 04:56:33};
-ナラクやダイコクと同等の、自我を持ったソウル・・・・こいつが・・・・こいつが・・・ --  &new{2016-05-16 (月) 19:06:57};
-↑バッカスのソウルが自我を持っていたのかは未だ判然としないので断定はできないですがネー。アナイアレイターみたいにソウルの記憶の残滓をなぞっている可能性とかも重点。 --  &new{2016-05-16 (月) 20:40:18};
-ただ酒の夜の夢の如しな --  &new{2016-05-24 (火) 16:10:23};
-泥酔状態の無防備なニューロンをハックしてローカルコトダマ空間を直接攻撃するジツって解釈でいいんだろうか --  &new{2016-06-02 (木) 02:04:44};
-↑酩酊者であれば物理的なカラテのやりとりができるので、ニューロンハック系のジツではないのでは? 「異相空間」とやらへのアクセスがなんらかのコトダマ空間系のジツ経由である可能性はあるけれど --  &new{2016-06-02 (木) 09:26:33};
-キリングフィールド・ジツの様な空間を作成して常に自分の周囲に展開させているの --  &new{2016-06-04 (土) 01:15:22};
-アイエッ?!途中送信後でケジメしておきます 実際どちらも謎の多いジツですし --  &new{2016-06-04 (土) 01:18:00};
-実際偵察ニンジャとしてはこの上なく優秀なのでは?報告は文書とかですればよいし、あとノゾキも多分しほうだいだ! --  &new{2016-06-04 (土) 12:44:11};
-↑ 報告手段はあるのだろうか…マキモノを残せれば御の字だが泥酔時空から出す事ができなさそう --  &new{2016-06-04 (土) 20:36:11};
-クスリをキメ過ぎた者の前に現れるニンジャもいるのだろうか? --  &new{2016-06-04 (土) 21:33:43};
-前日に酒を飲みすぎたか、何か吸ったのかな?僕は「ワオ、凄い!すぐ書くべきだ!」と返した。←何かがおかしい --  &new{2016-06-04 (土) 22:43:50};
-↑何もおかしなことはありませんね。なお、現在私はノードラッグです --  &new{2016-06-05 (日) 01:53:21};
-でも酔わないと会えない人ってなんかロマンチックじゃないかね --  &new{2016-06-07 (火) 19:56:05};
-再定義が成されたらどうなるか気になるニンジャ1位 --  &new{2016-07-29 (金) 12:14:47};
-本当ニンジャって不思議 --  &new{2016-07-29 (金) 12:21:34};
-こいつオリュンポス12忍なの? --  &new{2016-07-29 (金) 15:46:05};
-デュオニュソス=サンであったなら可能性はあったかもなあ。というか神話的に古代ローマカラテ使いではなかろうか(スパ=サン以前のカラテ描写省略を思い出したので呑んできます) --  &new{2016-07-30 (土) 00:48:51};
-元のニンジャは酩酊者に強い恨みを抱いてこんなジツを編み出したのか、それともしらふの人間が嫌になって酩酊者しかいない世界に逃げ込むジツを編み出したのか……気になる --  &new{2016-08-04 (木) 10:01:28};
-↑ 多分、何か吸ったんじゃないかな --  &new{2016-08-04 (木) 12:34:08};
-能力バトルのアイディアとしては実際斬新。ツブラヤ=サンのヤリスギオトコシリーズでたまに登場する正攻法がまったく通じない奇怪なカイジュウめいている。 --  &new{2016-08-23 (火) 07:21:04};
-デュオニュソス・ニンジャなる神話級ニンジャのソウルが憑依しているとすれば、自我をソウルに奪われることにも実際納得が行くことですね? --  &new{2016-08-30 (火) 11:49:12};
-多分、オヒガンへのアクセス手段を探る過程で編み出されんだろうな --  &new{2017-03-01 (水) 19:03:12};
-今更になって気になった事がひとつ。…酩酊状態はきちんとした酒でないとノーカンだろうか。具体的には化粧水やら靴墨水溶液の上澄みやらアルコールでも工業用やら(接着剤を水に融かしながら --  &new{2017-11-01 (水) 00:16:31};
-アーチ級アクションスターであるジャッキー=サンが映画で工業用のヤツで酔拳を使ってたので多分OK --  &new{2017-11-01 (水) 03:27:13};
-↑ 言われてみれば…!そう言えばジャッキー=サンは近年レゴ・ムービークランにおいてニンジャマスターの役を演じておられた。やはり全てはニンジャなのか --  &new{2017-11-02 (木) 07:45:12};
-わたしのニンジャネームはバッカスというんだ! サテュロスでもディオニソスでもない! --  &new{2017-11-29 (水) 17:19:40};
-わかったわかったシュテンドージ=サン。ところでナラクの「ブザマの極み」のくだりを思い出したが、アレはフジキドじゃなく過去の憑依時代の自分自身かもと最近思う --  &new{2017-12-16 (土) 12:36:26};
-↑5 電脳麻薬で酩酊してる人の前に現れた場合、バッカス側からもイルカは見えるのだろうか --  &new{2017-12-18 (月) 11:54:07};
-コイツって素面なんじゃなくて、酒飲みすぎてカラテ --  &new{2017-12-18 (月) 21:46:34};
-ミス。カラテ修練の果てにアルコール分解能が上がりすぎて「酔えなくなってしまった」酒飲みの成れの果てなんじゃないか……という妄想 --  &new{2017-12-18 (月) 21:48:41};
-「妖怪大戦争」という映画に「妖怪は大人には見えないが酔うと見える」というネタがあった。つまりコイツは妖怪…?(彼にはなんか憑いていた) --  &new{2019-07-11 (木) 16:37:54};
-今更だが、憑依ソウルはアーチ級だと思う。暗黒空間に干渉できたマイニユ・ニンジャのように酩酊の世界があって干渉できたのか、ミツカド・ニンジャやコロス・ニンジャのように異世界を作り出しているのかは分からないが… --  &new{2020-08-03 (月) 00:17:02};
-↑7 ドーモ、ディオゲネス=サン --  &new{2020-09-15 (火) 22:21:31};
-基本的に相互不干渉状態かつバッカス=サンから現実世界が見えているのなら偵察にはめちゃくそ便利だろなぁ、と。読み返してふんわり思った --  &new{2020-09-29 (火) 02:08:57};
-過去のコメントにもあるが、バッカスはシラフでも、バッカスから偵察された情報を受け取る担当が泥酔してないといけないので、情報の精度がね…また、コロス・ニンジャクランとかのジツ封じ系のジツなんかで対策は出来るんでしょう、多分 --  &new{2020-09-29 (火) 08:11:04};