ハッカー・バロン の変更点

>◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ハッカー・バロン】 ◆殺◆

**登場エピソード [#k26fa17e]
-[[「キリング・フィールド・サップーケイ」]]

#br
''「公開前のジーザスIVを落としたぞ、アハー、アハー」''
----
**人物 [#aeedc479]
-[[ネオサイタマ]]ではかなり名の通ったハッカー。「ハッカー・バロン」は恐らくワザマエから付けられたあだ名であり、本名は''「ヒロシ・ヤスオ」''。
-[[ネオサイタマ]]ではかなり名の通ったハッカー。本名''「ヒロシ・ヤスオ」''。
--[[ニンジャスレイヤープラス]]の[[N-FILES【キリング・フィールド・サップーケイ】>https://diehardtales.com/n/n7974e6a1ba11]]にて、ハッカー・バロンはヒロシ一人を指すものではなく、ネオサイタマの裏社会で一般的に使われている呼称の一つであることが明かされた。
//--名前が重なっているように感じるかも知れませんが、ネオサイタマでは普通ですのでごあんしんください。
-彼のワザマエだが、アンタイハッキング防御の都合上''LAN直結者ではない''にも関わらず、大手映画配給会社から公開前の大作映画「[[ジーザスIV>あの男]]」を軽々盗み出すほど。
--大手映画配給会社なのでそれなりの防備は用意していたと思われるが、それをあっさり潜り抜けた点は特筆に値する。
//--大手映画配給会社なので、かなりの数のアンタイハッキング・ハッカーや何層ものファイヤーウォールを用意していたと思われるが、それをあっさり潜り抜け、カウンターの殺人ウイルス攻撃も十分以上に凌いでいたのだからバロン(男爵)の異名は伊達ではない。
//--作中でも明らかに勝てそうなハッカーは、ゲストキャラクラスではそういないと思われる。
-そのハッキング能力は膨大な富を産み、女も寄ってくる。そして、[[アマクダリ]]の下部組織「サーカディアン・スリー」の庇護も得ており、実際ある程度までならやりたい放題である。
-しかし、その寄ってきた女の中に[[疫病神>ワモ]]がいたのが彼の運の尽き。女を奪われた恨みを晴らさんとする[[トバツ]]の差し金で送られた[[デソレイション]]に用心棒もサーカディアン・スリーの一人[[レイディアンス]]も殺され、自らももちろんオタッシャした。
-しかし、寄ってきた女の中に[[疫病神>ワモ]]がいたのが彼の運の尽き。女を奪われた恨みを晴らさんとする[[トバツ]]の差し金で送られた[[デソレイション]]に用心棒もサーカディアン・スリーの一人[[レイディアンス]]も殺され、自らももちろんオタッシャした。
#br
-なお、お互い知らぬことだがトバツが抱いていた恨みは冤罪もいいところであり、彼からしたら「[[ワモ]]=サンから言い寄ってきたのにナンデ!?」というレベルの認識であろう。
--幸か不幸か、彼はそのことを知らぬままタマを砕かれたが。
----
''一言コメント''
#region(コメント欄な)
- そうだよなー。違法ダウンロードって悪質ハッキング行為だよなー。 --  &new{2015-12-07 (月) 06:18:28};
- この辺りがウキヨエ化したら違法ダウンロード。ダメ。ゼッタイなポスタアーでヘッズ達が使いそうだなぁ…実際重要なことだし… --  &new{2016-04-15 (金) 10:15:04};
- バロンはバロンでもバロン・ニンジャ憑依者のフューネラル=サンとは、そのスゴイワザマエはともかく奥ゆかしさとセイシンテキは20段も30段も劣っていることだなあ --  &new{2016-10-27 (木) 00:37:49};
- 本文に即していない内容だったので訂正させていただきました。 --  &new{2016-10-27 (木) 08:26:49};

#comment(noname)
#endregion