モモジ・ニンジャ の変更点


>◆忍◆ ニンジャ名鑑#0245 【モモジ・ニンジャ】 ◆殺◆
旧きリアルニンジャ。桁外れのニンジャ耐久力を持つ邪悪な仙人であり、瘴気にまつわる厄介なジツの幾つかの発明者としても知られる。シトカの日蝕の際にヒャッキ・ヤギョに加わり、現世に降臨した。

**登場エピソード [#j880dd6f]
-[[「アルター・オブ・マッポーカリプス」]]
-[[「エッジ・オブ・ネザーキョウ」]]

#br
''「気に入らんのォ……。お前の事は前々から気に入らなくてのォ……門をくぐるお前の背中、必死こいて追ったわい。グフ、グフフ……」''
----
**人物 [#j8800d6f]
-ヒャッキ・ヤギョに加わり、[[キンカク・テンプル>ニンジャについて#s91e86b0]]から[[シトカ>地名#p3c908fd]]に顕現した伝説級リアルニンジャ。
--[[聖なるマディソンおばあちゃん>マディソンおばあちゃん]]曰く[[「モモジ・ニンジャはカツ・ワンソーの軍にいた凄く強いニンジャだった気がするよ!」>https://twitter.com/dhtls/status/198003243681456128]]。
-理由は不明だが、[[ヒャッポ・ニンジャ]]のことを一方的に嫌っている。
--……が、[[「エッジ・オブ・ネザーキョウ」]]や[[「スレイト・オブ・ニンジャ」]]における述懐や、ヒャッポ・ニンジャを想起する際の達したとしか思えない反応を鑑みるに、その執着には[[そういった方向での>ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ]]感情も多分に含まれているようだ。
#br
-本編に登場するより前に、[[リー・アラキ]]が記した[[メモ>http://togetter.com/li/157454]]にその名が登場している。
--現代にディセンションしたが、憑依者が糖尿病による合併症を複数抱えた88歳の老人であったため、ディセンションした際の拒絶反応で憑依者がショック死してしまった。
#br
-上記の通り、憑依者は死んだが後に本人が登場したという極めて異例なニンジャである。
--憑依者が死んでもソウルはキンカクに再び戻るということなのだろうか。
--コピー、似た名前の別のソウル、リー先生の誤認などの考察もある。
-第三者がソウル名を知るには憑依者に聞くかジツなどを見るしかないはずだが、ショック死という状況でどうやってソウル名を特定したのかという疑問も残る。
--同じく伝説級ニンジャソウルの憑依者である[[アナイアレイター]]のように憑依者がソウルの名を自ら名乗ったか、あるいは憑依に伴う肉体変化が余程特徴的だったのだろうか。
***外見 [#s4823f92]
-太った巨漢であり、太鼓めいた腹をぼりぼり掻き、メンポの隙間から黄色い息を吐くなど、その描写からは不潔な印象を受ける。
-背中には奇妙な書体で「百道」という漢字が書かれている。
***元ネタ・考察 [#tedbf471]
-「モモジ」の由来は戦国時代の忍者「百地丹波(百地三太夫)」であろう。
--百地三太夫は世界的にも知名度が高く、国際スパイ博物館ではスパイの祖として扱われる程の忍者である。
-瘴気の扱いに長ける点は、江戸時代の妖怪画集『今昔画図続百鬼』にある「[[ももん爺>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E3%80%85%E7%88%BA]]」の設定を彷彿とさせる。
----
**ワザ・ジツ [#nb170a3e]
-古のリアルニンジャとして相応の強大なカラテの使い手であり、名鑑に記されたように桁外れのニンジャ耐久力……というより再生能力を有している。
--「スレイト・オブ・ニンジャ」では''柘榴のように裂けた状態から肉片をつなぎ合わせて復活する様子''が描かれている。
-「瘴気にまつわる厄介なジツ」の詳細は不明ながら、頭を掴んだゲニンが目と耳から黄色いガスを溢れさせて死亡する、爆発した煙をスライムじみた粘液に変えて敵を拘束するといったジツを披露している。
----
**ストーリー中での活躍 [#v8a018fc]
#region(「そうよな、ネタバレ……ウッ、ヒャッポ!」)
-顕現後に地上での戦いを「大義なきイクサ」と評して俯瞰していたヒャッポ・ニンジャに因縁を付け、応じた彼と共に納得ゆくまでイクサを行うべく北の果てへと去っていった。
#br
-[[「エッジ・オブ・ネザーキョウ」]]にて再登場。ヒャッポ・ニンジャを追って[[ネザーキョウ]]の前線都市ヤマザキを訪れる。
-当初は奥ゆかしくセキショ前の列に並んでいたが、ゲニントルーパーに止められるともはや自重せず、駆け付けてきた[[ストリクタス]]らを相手に大立ち回りを演じる。
--結果的にこの騒動は同じく列に並んでいた[[ニンジャスレイヤー>マスラダ・カイ]]と[[コトブキ]]にとってはサイオー・ホースに働くこととなった。
-その後は当然の如くネザーキョウへの入国を果たし、アケチ水軍の狼藉行為を楽しく眺めていたところ、そこに現れたニンジャスレイヤーを目に留める。彼のソウルの状態を看破しつつカラテの至らなさに嘆息してその場を去るが、''尻のむず痒さを訝しんで''足を止めたため決着の瞬間は辛うじて目撃しており、目を眇めて息を吐くという反応を見せている。
#endregion
----
''一言コメント''
#region(「グフフ……コメントするぞ」)
- 元ネタはやはり、百地三太夫だろうか。  --  &new{2013-03-06 (水) 07:58:42};
- 対象選択の自由があったのなら、ドジっ子重点  --  &new{2013-03-06 (水) 08:18:31};
- リー先生はどうやってその老人を見つけソウル名を聞き出したんだろうか  --  &new{2013-03-06 (水) 20:51:20};
- 憑依者のショック死で行き場のなくなったニンジャソウルが四散する前にヨクバリ計画的ななんかで再利用した可能性がカレ存…?  --  &new{2013-03-19 (火) 09:48:05};
- ↑↑アナイアレイター=サンのように、なんかの具合でソウルが前面に出たりしてたのかもしれないデスネー  --  &new{2013-09-29 (日) 08:04:11};
- さっさと成仏したかったのかも  --  &new{2013-09-29 (日) 10:43:25};
- ヘッズの誰かが言ってた『モータルの意思がニンジャソウルを呼ぶ』って奴の極端な一例かね。証拠はないけど、ケジメニンジャを見る限り、大きく間違ってるとは思えないな。ソウルとモータルの肉体が同性である必要性は伴わないけど  --  &new{2013-10-01 (火) 07:53:35};
- スパイの元祖だけに、生前の趣味(性癖(誤用))で特定されたのかも知れない --  &new{2014-10-18 (土) 22:07:39};
- モモジも? --  &new{2014-10-18 (土) 22:12:49};
- モモジもだ! --  &new{2014-10-18 (土) 22:54:01};
- ノトーリアス・ビッグめいた、死んでから効果を発揮するジツ持ちである可能性がカレ存 --  &new{2014-10-19 (日) 01:42:50};
- ↑6 確かに先の世までニンジャ闘争に明け暮れることに辟易して自ら消滅の道を選んだ可能性はあるだろう。リー先生の推理も、あくまで仮定に過ぎないし。 --  &new{2014-10-19 (日) 01:46:00};
- 憑依した老人はリー先生に近しい人物で、偶然そのディセンションと死に接したのがニンジャ真実探究と狂気のきっかけになった・・・とか妄想重点 --  &new{2015-03-10 (火) 14:36:11};
- 拒絶反応ってあるし、憑依された老人が「グワーッ!やめてくれモモジ・ニンジャ=サン!」とか口走りながら死んだのかもしれない。そもそもの憑依も、チョコラータめいて老人を精神的にいたぶって絶望→ニンジャソウル憑依、という条件的実験だったのかも。 --  &new{2015-03-10 (火) 15:58:08};
- 早く成仏したかったってのはあるかもしれない。大戦でトラウマを植え付けられてイクサ出来ぬ精神状態になってその後江戸時代までイクサを避けて生きたとか。  --  &new{2015-12-06 (日) 03:45:22};
- モモジ・ニンジャは実際ヤバイ級ニンジャであるゆえに、フマー・ニンジャに憑かれたアナイアレイター=サンのように「我はモモジ・ニンジャなり!」とか名乗っていたのかも --  &new{2016-01-20 (水) 13:23:36};
- 88歳の爺さんが若い頃はヤバイ級に強かった可能性は有るだろうか? --  &new{2017-02-18 (土) 15:54:27};
- 伝説級って神話級の表記揺れみたいなものか?あまり気にしないでよいものか? --  &new{2017-02-18 (土) 16:11:12};
- 老人「我はモモチ・ニンジャなり!ハトリ者を粛s(爆発四散)リー「ショック死かねぇ。こんな体で何がしたかったのかねぇ。もしかして憑依先を選べないのかねぇ。」 --  &new{2017-12-13 (水) 11:33:30};
- 精神力の問題で強ければ子供でもニンジャになれるし、ソウルに自我や記憶が色濃く残ってたら、ナラキド、クソリーダーみたいになるか耐えられず爆発四散じゃ? --  &new{2017-12-13 (水) 13:31:55};
- ディセンション現象を観測できる何らかのハイテックを使ってたんじゃね --  &new{2018-09-26 (水) 12:23:28};
- しかし、神話級のアーチ・ニンジャソウルだったから、どのみち憑依に成功してもろくな結果になりそうにない。 --  &new{2018-09-26 (水) 22:10:44};
- ↑↑↑↑ 老人がモモチ本人の遠い子孫とかいう可能性は有るかな? --  &new{2018-09-27 (木) 00:59:01};
- ↑リー先生がその程度のこと見過ごすとは思えんな --  &new{2018-09-27 (木) 01:12:34};
- ソウル憑依者に高身長が異様に多いからディセンションは完全なランダムでもないんだろうな。180cmとかで長身扱いだから平均身長が高いってわけでもなさそうだし --  &new{2018-09-27 (木) 12:21:34};
- フマーやハトリ、ケイトーみたいな捩ったカイデン・ネームじゃなく名前自体は普通のはずなのにカタカナで書くとなんか珍妙な感じに見える。フシギ!ダイヒョウとダイヒョウシャも似たようなもんか? --  &new{2018-09-27 (木) 23:51:14};
- ↑2憑依時の肉体変化の可能性もある。 --  &new{2018-09-28 (金) 01:34:19};
- ↑ウキヨエ版のグリーンエレファントやガスバーナを見るにビッグニンジャ・クランのソウルでなくても体格は少し良くなるっぽいですね~ --  &new{2018-11-22 (木) 11:22:06};
- ↑縄めいた筋肉なんて普通のサラリマンには無いでしょうしね --  &new{2018-11-22 (木) 13:16:59};
- ディセンション観測してすかさず「ドーモ、リー・アラキです」とやったのかも知れぬ(天狗並感 --  &new{2018-11-24 (土) 14:20:51};
- 憑依者がおじいさんだったので勝手に老人イメジしてたけど、実際汚いおっさんアトモスフィアがしてなんとも……しかもワンソー派の偉いニンジャだからあんなでも推定ケイトー・ニンジャ級の実力者の可能性が高いという。 --  &new{2018-12-31 (月) 09:47:36};
- 爆発四散してもソウルは無事って事なのだろうか --  &new{2018-12-31 (月) 10:15:18};
- なんかヒャッポ・ニンジャ=サンと野球やりそうw --  &new{2018-12-31 (月) 10:16:27};
- ↑背番号101番ピッチャー・モモジ・ニンジャ=サン! 背番号100番キャッチャー・ヒャッポ・ニンジャ=サン! 1vs1のリアルニンジャ野球・試合開始! --  &new{2018-12-31 (月) 15:02:13};
- なんかワンバ・ニンジャより汚い悪ダイカンなイメージが。 --  &new{2018-12-31 (月) 19:46:11};
- 爆発四散した憑依ニンジャのソウルもキンカクに戻りいずれは帰ってくるってピンクメンポが質疑応答で言ってたけど、バチゴさんの発言はたびたび覆ることもあるが、これで憑依ニンジャを何度スレイしようとニンジャソウルは不滅で確定したわけだ。リー先生の観測が間違ってる可能性もあるけど。 --  &new{2018-12-31 (月) 20:00:24};
- ニンジャの復活可能性を完全に阻止するにはキンカク壊すかベッピンに全部吸わせるかソウルを砕くかとか割と限られてくるのだな --  &new{2018-12-31 (月) 21:03:08};
- 汚い風貌といい発言と言いなんか卑劣なイメージが… --  &new{2018-12-31 (月) 22:21:12};
- 百地家はいまでも存続しているのに、その始祖を卑劣で小汚いおっさんニンジャにしても大丈夫なのであろうか。本物の忍者が動き出すようなことはないだろうか。 --  &new{2019-01-01 (火) 14:16:20};
- 不滅のニンジャソウル=モモジ・ニンジャソウルかw --  &new{2019-01-01 (火) 14:48:11};
- リアルニンジャになった者のソウルは不滅なのであれば、デモリッション・ニンジャ=サンも‥ --  &new{2019-01-01 (火) 21:58:47};
- ニンジャは不滅…。仮にザイバツがキンカク汚染して破壊に成功したとしても「リアルニンジャの誕生」は止まるんだろうか。ワンソーが討ち取られたときにはじめて出現したというのも都合が良すぎるし、ただキンカクを破壊するのではなくニンジャの真実に到達しない限り永久に終わらない戦いとも思える。…と思わせてくれたモモジ・ニンジャがイケメンを倒すところが見たい!ヤッチマエー! --  &new{2019-01-02 (水) 02:57:41};
- 前回がモモジ 今回がモモヂで別ニンジャソウルという可能性も有りえるな。 発音だけだと判別できないから。↑4 だから別ニンジャです無関係です、という言い訳もできるかな。 --  &new{2019-01-02 (水) 13:03:25};
- 宿主が爆発四散してキンカクに戻ったソウルが再ディセンションする事はあるのか、また、今回のように現出した際にはディセンション時の記憶は残っているのか、等色々気になる。今後に備えよう --  &new{2019-01-02 (水) 13:32:39};
- 「モモジも?」 --  &new{2019-01-02 (水) 14:31:18};
- モモジもだ! --  &new{2019-01-02 (水) 14:36:12};
- 死にかけのモータルに憑依したら、耐えきれず爆発四散したのがバレたら笑い者なのかな?神話級になれば耐えれる方がレアで、成功しても大きく劣化するパターンが普通だよな。 --  &new{2019-01-03 (木) 13:28:07};
- 風貌からするとやはり百々爺とのダブル・ミーニングな? --  &new{2019-01-03 (木) 15:10:05};
- そもそも丹波と三太夫はあくまで別人らしいからセーフ --  &new{2019-01-03 (木) 15:20:19};
- 実はヒャッポ・ニンジャこそが言葉にできぬほどの下劣性癖を持ってて、モモジ・ニンジャは正義感からそれを赦せぬという可能性も… --  &new{2019-01-03 (木) 15:21:31};
- ヒャッポ「……」 --  &new{2019-01-03 (木) 16:20:56};
- 気に入らないのってまさか名前の「百」の字が被ってるからか --  &new{2019-01-03 (木) 16:36:59};
- ↑↑↑綺麗なモモジ・ニンジャ「グフフ・・・ヒャッポ・ニンジャ=サン。罪無き人の子足らんサンシタニンジャを気晴らしに --  &new{2019-01-03 (木) 17:51:14};
- ミス。ケジメします。 綺麗なモモジ・ニンジャ「ヒャッポ・ニンジャ=サン。気に入らんのォ……。お前の罪無き人の子や、サンシタニンジャを気晴らしに虐げるの悪癖は前々から気に入らなくてのォ……門をくぐるお前の背中、必死こいて追ったわい。グフ、グフフ……」 --  &new{2019-01-03 (木) 17:53:34};
- モモジ=サンは古き時代よりのオジイサン、つまりこうだ、モモジイ --  &new{2019-01-03 (木) 18:05:41};
- ナラクの不浄の炎でソウルを焼き尽くされたらキンカクへ帰らないで消滅するのか、リー先生に解明してほしい --  &new{2019-01-03 (木) 18:06:09};
- もし爆発四散がソウルの消滅を意味しないなら、ヒカリ・ニンジャ憑依のような破滅的なケースが何度でも起きる可能性があると言うことに。…無理では? --  &new{2019-01-03 (木) 21:03:42};
- シャドウウィーヴやヤモト=サンのようにソウル自体とてつもなく強大だったが、憑依先が貧弱だったせいで思ったように力を発揮できなかった例もあるよな。クソリーダー=サンの例を見るにアタリを引いても良い結果にならないのが大半のようだしな。 --  &new{2019-01-03 (木) 21:12:51};
- もし、憑依→ヒカリ自爆→再憑依のサイクルが可能なら大変。しかしそれだと「不滅のニンジャソウル」であるナラクの独自性が消えてしまうので考えにくい気も。むしろモモジ・ニンジャが特殊なニンジャであって、リー先生が憑依時にソウルを特定できたのもそれと関係しているというパターンのほうが個人的にありそうに思う --  &new{2019-01-03 (木) 22:02:28};
- ニンジャソウルが不滅だとすると、それこそ過去のトンデモソウルたちがもう一度帰ってくる可能性があってヤバイなのでは? --  &new{2019-01-04 (金) 02:07:57};
- 不滅な…、エビも? --  &new{2019-01-04 (金) 12:20:12};
- ヒャッポ・ニンジャとの戦いに勝ったらケイトーと合流するのかな。クローザーとモモジ・ニンジャの恐るべきユニット、モモクロの誕生である。 --  &new{2019-01-04 (金) 12:42:57};
- ↑4ナラクの不滅性はワンソーのソウルすら一部奪ったベッピンから現世へ戻れる時点で群を抜いていると思う、ニンジャソウルの特性としてそのニンジャが死んだ時代から直にこの世へ転移してくるというのがあってそこに秘密があるんじゃ?と思ってる --  &new{2019-01-05 (土) 13:11:36};
- ↑2「「ドーモ!我ら、今会える終末ヒロイン!モモクロです!」」観客の半数がショック死! --  &new{2019-01-05 (土) 18:17:26};
- ↑絶対ショック死した観客眺めながら満足そうに「グフグフ」言ってそうだなw生き残ってブーイングされたらスガタッキェー!でどの道ショック死させそうだし。 --  &new{2019-01-05 (土) 18:46:22};
- モモクロw モモジ・ニンジャ=サンのキャラが、予想外の愉快な方向にw --  &new{2019-01-05 (土) 19:04:19};
- 美貌のニンジャと小太りで汚らしいオヤジ・ニンジャが北の果てでくんずほぐれつカラテを・・・?・・・フィヒ? --  &new{2019-01-05 (土) 19:29:23};
- ↑クロヤギ=サンでもモモクロになりますね……アイエエエ!何たる冒涜的な組み合わせ! --  &new{2019-01-05 (土) 19:56:40};
- ↑12カノープス=サンの件はソウルではなくてジツ。なのでソウルとジツが揃っていれば制御できていたか否かは解らんね --  &new{2019-01-06 (日) 03:26:00};
- なんかワンピのオロチ=サンがモモジ・ニンジャに見えてきたw --  &new{2019-01-11 (金) 08:31:56};
- 4部とそれ以前を分けるか分けないかで編集合戦になってる。1部を読んでいるか否かで反応が変わってくるけど --  &new{2019-01-12 (土) 10:41:53};
- (続き)少なくとも1部や2部あたりからのヘッズにとっては「モモジ=サンしれっと復活ナンデ!?」って混乱するだろう。多少なりとも分けた方がいいんでは。 --  &new{2019-01-12 (土) 10:44:27};
- 下手すると同一のソウルかどうかも怪しいしなあ --  &new{2019-01-12 (土) 10:46:34};
- ↑じいさんに取りついたのはよく似たタンバ・ニンジャのソウルだったとかはないか? --  &new{2019-01-12 (土) 21:39:17};
- ↑じいさんに取りついたのはよく似たタンバ・ニンジャのソウルだったとかはないか? --  &new{2019-01-12 (土) 21:39:18};
- 特に編集せずに様子見しておけばいいと思いますネー。 --  &new{2019-01-13 (日) 05:26:29};
- あとサツガイというカツ・ワンソーの影が現世に存在できていたことをみるに、高位のニンジャであれば同じように影を送り込めるのかも。もしくは既存のモータルを影として利用しているのがソウル憑依なのかもしれない。 --  &new{2019-01-13 (日) 05:29:10};
- ↑2=サン ↑6です。記事内で分離→統合→分離(前の分離版とは別デザイン)→統合(前の統合版と同じ)、ってなってたんで。自分は見てるだけの側なんで、どっちの方がいいのかな、と。 --  &new{2019-01-13 (日) 10:26:22};
- 実は驚異的な分身術の使い手で複数の姿を持てるなんて可能性も --  &new{2019-01-13 (日) 16:51:04};
- ↑8 一部二部も何も元々本編未登場のキャラですし。 --  &new{2019-01-13 (日) 17:11:11};
- ↑3 履歴番号~59・60・63・64の順でしょうか。63の者です。実際今までのネタキャラ扱いから急に本編に出てきたんで、「普通のキャラ」として書かれると相当違和感があります。が、そこまで仰々しく分離するのも微妙なところで……新規の人のことを考えると無理にイクサしなくてもいいと思います。 --  &new{2019-01-13 (日) 18:04:45};
- やっぱ憑依ニンジャにディセンションしてるソウルは分霊であって、本体のソウルはキンカクの中に入ったままなんかな。↑5さんも言ってるように --  &new{2019-01-13 (日) 23:44:04};
- しまった!うっかり虚弱な老人に分霊を入れてしまった。トホホ。と考えているモモジ=サンを想像してしまった。 --  &new{2019-01-14 (月) 00:59:59};
- メタ推理だけどボンモーは、キンカクかワンソーを何とかしない限りどれだけ倒しても時が経てば無限コンテニューしてくる、という絶望的な事実の片鱗をモモジ=サンの登場により描写したかったんじゃないかと思うなぁ。まぁなんにせよ色んな考察をせずにはいられなくなるボンモーのワザマエはアッパレ --  &new{2019-01-26 (土) 21:09:54};
- ↑↑モモジ「分霊ソウルのバカ!ウカツ!」 分霊「グフフ・・・スイマセン。」 --  &new{2019-01-26 (土) 21:32:22};
- そもそもキンカクの中で過ごしてる間に意識無いんじゃないの。実際サナダ・ニンジャは自分が死んでいることに気づいてなかったし。 --  &new{2019-01-28 (月) 11:57:22};
- 殺されたのは覚えてる奴はいたがキンカクの中はどうなってるから知ってるニンジャはいなかったな。 --  &new{2019-01-28 (月) 13:18:32};
- リー先生曰く、ソウルはキンカクに保存されているのではなくてソウルが時代から転移してくるとのこと…らしい --  &new{2019-01-28 (月) 15:09:03};
- けど誰だったか忘れたけどヒャッキ・ヤギョのリアルニンジャの誰かが「キンカクの中は夢見心地だった」って言ってたし、コヨイ・ウサギは魂が高位になればキンカクに永遠に保存されるって言ってたから、その辺とは矛盾してるよね --  &new{2019-01-28 (月) 15:34:20};
- キンカクとコトダマ空間がつながってるところを見るに、キンカクもデータ的な存在なのかもよ --  &new{2019-01-28 (月) 17:02:37};
- ドラゴンセンセイがフジキドに「おまえのソウルはキンカクに昇るべきソウルだ!」とかフジキドに言ってたが、センセイなら何か知ってただろな。 --  &new{2019-01-28 (月) 18:40:18};
- ↑師であるドラゴン・ニンジャも詳しく知らないから単なるコトワザっぽいと思う。 --  &new{2019-01-28 (月) 18:52:00};
- ユカノの記憶は実際おぼろげだ。 --  &new{2019-01-28 (月) 23:09:08};
- ↑キンカクに関してはハラキリリチュアルの時点でも解明できてないことは解ってる。以後ニンジャは衰退してるし多分研究も停滞したと思われる --  &new{2019-01-28 (月) 23:23:02};
- 元々ジツは座禅や修業の過程でオヒガンやらキンカクの一端に触れて編み出された奴もあるし、ジツによってはキンカクのニンジャをジツで上書きして召喚して操る奴もあるらしい。 --  &new{2019-01-29 (火) 08:41:14};
- イメージ的にスモトリめいた巨漢で、ニンジャ頭巾とメンポはしてるが上半身裸で、ムキムキだけどボンと腹は出てるイメージな。 --  &new{2019-01-29 (火) 21:27:39};
- キンカクは実際クラウドじみてソウルを保存する機能が…? 居心地の良さと合わせてもしやカイジュウ・ボール --  &new{2019-01-30 (水) 04:44:12};
- ↑10, ソウルが過去から転移しているというリー先生の説明、どこにあります?自分でも確認したいので教えてください。課金しているのでプラス記事でもいいです。お願いします --  &new{2019-01-30 (水) 10:25:20};
- >>『これらニンジャソウルは、過去から連続性をもってソクシンブツめいて保存されてきた存在では無いという事を留意されたい。彼らは「出現した」。平安時代から現代の我が国へ、いわば転送されてきた・転送されてくる……のである。』  多分この記事中にリンクのあるリー先生のメモのこの部分では --  &new{2019-01-30 (水) 12:18:03};
- リー先生の研究はところどころ本編の描写と矛盾してるから…モータル科学者が限られたデータから類推するしかないから仕方ないけど。そもそもジェノサイド作った時の目論見も失敗してるし… --  &new{2019-01-30 (水) 15:01:37};
- ↑2, ありがとうございます。その部分でしたか。自分ではなんとなく「ニンジャソウルはソクシンブツ化した肉体などの中に物理的に保存されていたのではない(物理的な手段以外で保存される可能性には言及していない)」という意味で捉えてましたが、たしかに「ニンジャソウルはキンカクテンプルに保存されていたのではなく、過去から現在へタイムリープしている」という内容ともとれますね。リー先生がコトダマ空間やキンカクテンプルについてどのくらい知っているのかが知りたいところですね --  &new{2019-01-30 (水) 22:34:26};
- 爆発四散するニンジャ「とべよおおおおお」 --  &new{2019-01-31 (木) 06:17:37};
- 爆発四散→ソウル消滅 憑依者が衰弱や病気で死んでNO爆発四散→ソウルはキンカクへ、とか? --  &new{2019-02-07 (木) 02:02:49};
- なんかワンピのオロチ=サンめいた汚いおっさんなイメージが。 --  &new{2019-06-02 (日) 22:07:59};
- やっぱりグッドルッキング案件じゃないか!! --  &new{2019-06-21 (金) 20:11:36};
- これはマーケティング的にも大正解ですよ! --  &new{2019-06-21 (金) 22:10:44};
- ヒャッポにミンチにされてもほめまくってるあたり相当好きなんだなw --  &new{2019-06-22 (土) 06:09:11};
- ヒャッポへの絡みは敵視や因縁の類と思ったらゲイのサディストだった。つまりモモジ・ニンジャはほとんどブッダ --  &new{2019-06-22 (土) 11:09:05};
- フ・ニンジャクランの連中がざわついておる…なんとかせい! --  &new{2019-06-22 (土) 11:55:44};
- ゴジュッポ・ニンジャがヒャッポ・ニンジャそっくりだとしてもモモジ・ニンジャなら一瞬で見抜けそうだな。 --  &new{2019-06-22 (土) 13:15:58};
- あげは=センセイ案件な… --  &new{2019-06-23 (日) 01:13:44};
- ◆忍◆ ニンジャ名鑑#000偽 【モモジ・ニンジャ】 ◆殺◆ --  &new{2019-06-23 (日) 17:28:35};
- 神話時代のリアルニンジャ。ニンジャ大戦においてはカツ・ワンソーの陣営で宿敵、ヒャッポ・ニンジャと激しく戦ったという。真の姿は妖艶なほどに美しい美男子だが、普段は醜悪かつ不気味な姿をしている。自身より美男子と称された因縁か、ヒャッポ・ニンジャを執念につけ狙う。 --  &new{2019-06-23 (日) 17:29:00};
- 誠に勝手ながら、課金コンテンツであるnoteのスレイト完全転載文章だったコメントを削除しました。もし問題があれば復帰します。 --  &new{2019-06-23 (日) 17:49:45};
- ブッダはゲイのサディスト。モモジ・ニンジャ=サンもゲイのサディスト。すなわちモモジ・ニンジャ=サンはブッダ --  &new{2019-06-23 (日) 19:51:32};
- 汚いオッサンめいた外見といい相手の魅力を褒めながらの罵倒といい、チンチン・テイの竿役めいたアトモスフィアがある --  &new{2019-06-28 (金) 17:51:07};
- わざわざメンポ拾い直して装着し直すあたりメンポはソウルで生成したんじゃない特別製でつくった奴か? --  &new{2019-06-30 (日) 22:06:52};
- あるいはメンポが本体パターンとか --  &new{2019-07-01 (月) 00:18:18};
- 危険だがどこか愛嬌があるんじゃないかと思えてきた・・・ --  &new{2019-07-08 (月) 13:23:19};
- ニンジャにしてはかなり控えめで邪悪ではない方ですね --  &new{2019-07-08 (月) 13:40:59};
- 北○の拳のハートサマめいた感じがする --  &new{2019-07-08 (月) 15:02:22};
- ダメだw「エッジ・オブ・ネザーキョウを読み終わるまでに腹筋が持たないwwwモウダメダーwww --  &new{2019-07-08 (月) 18:17:11};
- ちゃんと関所に並ぶ当たり奥ゆかしいですね(白目) --  &new{2019-07-08 (月) 21:45:48};
- 忍殺世界のニンジャからプライバシーという単語が飛び出すとは思わなんだ。 --  &new{2019-07-08 (月) 21:51:27};
- バトル・オブ・ムーホンの時はヒャッポと同じワンソー陣営だった筈だがその時は流石に愛を抑えて襲わなかったのか --  &new{2019-07-08 (月) 22:56:08};
- ヒャッポ・ニンジャは嫌いだったけど、イクサを通じてその美しい姿とカラテに心底惚れ込んでしまったのか?コワイ! --  &new{2019-07-09 (火) 08:39:41};
- ゴジュッポ・ニンジャとナカヨシだったけど、兄であるヒャッポと仲違いして討たれたことで恨んでいる。でもヒャッポにゴジュッポの面影を感じて複雑な気分…という妄想。 --  &new{2019-07-10 (水) 03:10:06};
- イマジナリーイメージな姿だけど、夷腕坊=サンめいた姿でイメージしてる。しかし、それだと中の人はw --  &new{2019-07-10 (水) 06:21:20};
- ↑古のニンジャなので実際老体ですね。ほぼ不老だけど --  &new{2019-07-12 (金) 13:00:56};
- 何故か彼の恋(?)を応援したくなるな・・・グフ、グフフ・・・。 --  &new{2019-07-12 (金) 18:02:43};
- 名鑑に邪悪って明記されてるけどそこまで邪悪でもないニンジャって今までいましたっけ? --  &new{2019-07-20 (土) 00:00:16};
- 邪悪なニンジャソウルが憑依した邪悪でもないニンジャはいるけど(デリヴァラーとか)本人が邪悪と明記されてるのはいないかな……? --  &new{2019-07-20 (土) 00:28:04};
- ネザーキョウ絡みの現行エピに登場したってことは百地三太夫ではなく紅葉(もみじ)ニンジャなのかも? --  &new{2019-07-30 (火) 15:00:32};
- ↑モミジと見るたびモモジと錯覚するからヤメロー!ヤメロー! --  &new{2019-07-30 (火) 16:27:11};
- モモジモミジ説が正しかった場合暗黒カラテ奥義モモジオロシが登場しそうになるのでやめろ --  &new{2019-07-30 (火) 21:39:48};
- も も じ ま ん じ ゅ う --  &new{2019-07-30 (火) 23:01:47};
- 何気に百地丹波は織田信長に因縁があるんだな。元ネタというだけだから作中の本人らに何かあったとかは未確定だけど。 --  &new{2019-07-31 (水) 07:49:41};
- もしや瘴気のジツの一つで、吸わせた相手の「モミジ」概念を「モモジ」概念に上書きする恐るべきジツをあるのでは? --  &new{2019-08-02 (金) 19:48:39};
- 邪悪なニンジャなんだけども大人しく関所の行列にわざわざ並んだり屋台で普通にメシ食うぐらいにはわきまえてるのな --  &new{2019-08-03 (土) 22:08:42};
- 少なくともタイクーンやヤイバみたいな奴よりはよっぽど話通じそうなのがニューロンに悪すぎる(素行がいちいち汚いことから目をそらしながら --  &new{2019-08-03 (土) 22:26:23};
- ネザーキョウがニンジャの支配する国だからニンジャとしての仲間意識故に法は守るって説は見たなぁ。 --  &new{2019-08-03 (土) 22:50:13};
- アケチ水軍の狼藉を楽しく眺めてるあたり邪悪は邪悪なんだろうけど、挙動が逐一オモシロイ過ぎてどうにも憎めない。不潔な描写も相まってリアルニンジャ版キングピン=サンって感じ --  &new{2019-08-04 (日) 01:15:18};
- ↑ 虫をわざわざ踏みつぶしはしないけども、虫の手足をもいで遊んでる子供をわざわざ咎めもしない。そこはやはり邪悪なニンジャやね。 --  &new{2019-08-04 (日) 02:01:31};
- ミンチになっても何事も無く再生するなら、不浄の炎やムシアナ・ジツみたいな亜空間に放り込んで殺すジツとかじゃないと殺せないのでは? --  &new{2019-08-04 (日) 12:05:38};
- そもそもヒャッキ・ヤギョを通じればかつての肉体も自我も問題なく受肉或いは現出出来るのにソウル憑依が後を絶たないのはニンジャとはまず死んでも復活がデフォルトで素直にヒャッキ・ヤギョを待てないせっかちなニンジャが無理やりモータルの肉体を奪って現出してるのがソウル憑依なんじゃ? --  &new{2019-08-04 (日) 14:44:17};
- 「ウッ、ヒャッポ!」が腹筋に悪すぎる --  &new{2019-08-04 (日) 16:26:51};
- ↑3,10回殺して駄目ならば50回。50回が駄目なら100回。100回が駄目ならさらにその倍、その十倍!殺せばよいのだ! --  &new{2019-08-04 (日) 16:53:57};
- 仙人なのか…… --  &new{2019-08-04 (日) 17:44:26};
- ウドン好きなのかな?スシが古代からあったようにウドンも暗黒時代からあった? --  &new{2019-08-04 (日) 17:48:03};
- 「ウッ、ヒャッポ!」(彼はまずここで達した) --  &new{2019-08-04 (日) 21:32:05};
- ↑なんかセンチメンタルな気分に陥ってるんじゃないかと思ってしまったが、並んでるときにモモジ・ニンジャのガスを吸ったせいかな・・・ --  &new{2019-08-05 (月) 06:21:38};
- むしろヒャッポ関連はほとんどセンチメンタルなことしか言ってないぞこの人 --  &new{2019-08-05 (月) 12:25:33};
- まあ神話級ニンジャでも恋い焦がれるからね。しかし、その結果がソドムの爆発四散。カツ・ワンソーの死を招いてるからろくな事にはならん。ナムアミダブツ! --  &new{2019-08-05 (月) 13:23:20};
- 仇敵を思い出し苦しげに胸を押さえる様って普通はイクサの古傷を連想するけど、この人の場合恋の古傷というというか締め付けられる乙女心とかそういうピュアでプラトニックなの想像して本当に困る。汚さとの相乗効果が酷い --  &new{2019-08-05 (月) 13:30:33};
- 動作がいちいち汚い --  &new{2019-08-05 (月) 20:16:24};
- デジモンワールドのトレーニングで巨大ウ○チに身を潜めてセイシンテキを高めるトレーニングがあるが、彼はあえて不浄に耐える修行に励んで汚いジツを取得したのかもしれない。汚いのはそういう修行積んだ後遺症な。 --  &new{2019-08-05 (月) 20:52:33};
- ↑3 ミンチになっても再生できるらしいですし、古傷の可能性は低そうですよね。もしや、不死身に近いモモジ・ニンジャ=サンを倒すカギは、乙女心!? 誰も勝てない中、コトブキ=チャンとかに乙女心を攻められて爆発四散するのでは!? --  &new{2019-08-05 (月) 21:18:33};
- やっぱり「ウッ、ヒャッポ!」のシーンはついヒャッポの事で思い悩んで一瞬同様してしまったしか見えないw --  &new{2019-08-05 (月) 21:33:04};
- 尻が痒くなることが彼のニンジャ第6感の兆候なのか…。ニンジャソウルの感知はニンジャによって視覚や嗅覚など様々な感覚として反映されるらしいが、モモジ=サンは皮膚感覚としてそれを感じるのだろうか --  &new{2019-08-05 (月) 22:02:43};
- ニンジャ大戦で「見ろ!モモジ=サンが尻を掻いている!敵のアンブッシュがくるぞ!」とかやってたらシュール --  &new{2019-08-05 (月) 22:21:00};
- もし愛しのヒャッポと対峙したらモモジのケツは一体どうなってしまうのか。考えたくもない --  &new{2019-08-05 (月) 23:23:24};
- ヒャッポのケツを追ってケツを痒くするモモジの姿に、兄弟ゴジュッポはどう思うのやら --  &new{2019-08-06 (火) 00:39:20};
- 愛と恋を生きる太古から蘇った半神って書くとめちゃくちゃかっこいいのに --  &new{2019-08-06 (火) 00:52:36};
- マスター・モモジ=センセイになる可能性はありますかね? --  &new{2019-08-06 (火) 02:33:01};
- 切っても死なず生えてくるプラナリアだが、水質の変化に弱く塩水で死ぬそうだ。つまりコイツ、塩かけたら溶けないだろうか? --  &new{2019-08-06 (火) 05:32:07};
- モモジ「ヌゥ・・・この激しい尻の痒みと胸のトキメキ・・・近い!近いぞ!ヒャッポ!尻を洗って待っておれ!」 --  &new{2019-08-06 (火) 07:35:11};
- 現在更新履歴でフロッグボーイ=クンと密着している事からやや不適切な妄想が脳内を泳ぎましたが彼はヒャッポ=サンへの一途な乙女心を持ったおじいさんである事を思い出し自分のふしだらさを恥じました --  &new{2019-08-06 (火) 12:34:02};
- リー先生がモモジ・ニンジャのソウルを特定できたのって、もしかしたらショック死した憑依者が制御不能の黄色い瘴気を垂れ流してたからだったりする?伝説級なら知名度も高そうだし --  &new{2019-08-06 (火) 21:51:02};
- 背中の文字は百地ではなく百道らしいけれど、ヒャッポ(百歩)との因縁に関係があるのだろうか --  &new{2019-08-07 (水) 03:39:43};
- 昔それでヒャッポと揉めて因縁になって未だに怨んでるとか? --  &new{2019-08-07 (水) 07:29:29};
- 汚い(汚い)KITANAI --  &new{2019-08-07 (水) 08:12:01};
- 名前の由来は肉置きの良いヒップが桃めいて見えた事から、つまり桃尻から来ているのではなかろうか(真顔) --  &new{2019-08-07 (水) 12:35:45};
- 巨漢だが瞬発力と神話級に相応しいカラテの高さ、執念深さが現れてる再生力の高さもヤバすぎる相手よ。マガツ・ニンジャもコワッパ扱いできそう。 --  &new{2019-08-07 (水) 13:23:11};
- もしグラキラ化されて…しまったら…(しめやかに爆発四散) --  &new{2019-08-07 (水) 15:51:57};
- ↑↑殺しきれなかったとはいえこの相手をザクロ=サン…じゃなくて柘榴めいて割ったヒャッポのワザマエよ…。 --  &new{2019-08-07 (水) 15:59:26};
- 蘇って早々にプライバシーという現代的な概念をどこからか学習し理解してたしいずれ現代の武術を学び神話級ニンジャのカラテ+近代アーツを実践する姿が見れたり? --  &new{2019-08-07 (水) 17:09:03};
- ↑3本当に中身が大変なグッドルッキングガイなら、王子様タイプならグリフィス=サンめいたイケメンで、怪しい美男子系ならルルーシュ=サンみたいな姿だとついつい脳内イメージしてしまう。 --  &new{2019-08-07 (水) 18:39:04};
- ヘッズ諸兄も、特に理由もなく身体の一部が痒くなったことはないだろうか? それこそ、ニンジャが現実社会を侵食している証拠なのである --  &new{2019-08-07 (水) 20:22:23};
- つまりニンジャはアレルゲンだった?ハウスダスト。ダニ滅ぶべし --  &new{2019-08-07 (水) 22:55:09};
- 皮膚感覚でカラテを感じる=異変が生じる方向の皮膚が痒くなるというのは、一見ネタめいてはいるがかなり有用な能力だと思う。例えばザクロ=サンは匂い、ヤモト=サンは光でニンジャソウルを知覚するらしいが、匂いや光やを知覚する器官(鼻や目)は頭部にしかないので、方向によっては探知が鈍る可能性がある。しかし皮膚感覚は全身に存在しているので全方位をカバーでき、通常ならば死覚となりうる方向からの異変も瞬時に探知して対応できる --  &new{2019-08-08 (木) 07:39:52};
- つまり皮膚や尻を常にボリボリかいてるのは常にカラテ警戒に心血を注いで警戒を怠ってない証しか。 --  &new{2019-08-08 (木) 13:29:39};
- ↑リアルニンジャゆえ、その説もあながち間違いとは言い切れないところが、モモジ・ニンジャ=サンというキャラの良いところだと思います。 --  &new{2019-08-08 (木) 19:44:29};
- この人も(推定)即死攻撃を持ちながら圧倒的なカラテを有するオメガ=サンと似たタイプのキャラなんだよな……活躍もっと見たいからもうしばらく敵対はしないでほしい。今の所はなる理由も無いし。 --  &new{2019-08-08 (木) 20:15:04};
- カラテ特化だけでなくユニーク・ジツ持ちの神話級からしたらカラテだけでなくジツも極めて当たり前とかありそうだな。しかし、プラスのカトン・ジツの記事でジツの修行をせずともカラテを極めたニンジャはカラテ動作だけでジツめいた超自然の力を操ったらしいから、モモジやアラシもカラテだけ極めたら超自然の力を体得したのかも知れない。 --  &new{2019-08-08 (木) 20:44:53};
- モモジ=サンが食事をしていたウドン屋の店主は屋台が破壊されてはじめて逃げていった、つまりそれまでNRSを起こしていなかったようだし、その後も水軍のゲニン達がマスラダから逃げてモモジ=サンのすぐ横を通ったりしていることを考えると、彼は相当周囲に気を使ってニンジャ存在感を隠しているらしい。ギリギリニンジャレベルのマスラダから逃げるために、神話級の怪物をの横を通ってしまうくらいだから非常に巧みな隠蔽をしていると思われる --  &new{2019-08-09 (金) 19:18:41};
- 彼ほどの大物なら普通はアイサツされるだけでも並のニンジャなら怯えしても違和感無いが、只の汚い流れニンジャや旅の人程度にニンジャ存在感を押さえ込めるのもスゴいよな。 --  &new{2019-08-09 (金) 20:53:03};
- 明日もモモジサン あなたのそばにモモジ=サン --  &new{2019-08-10 (土) 00:05:47};
- ↑気が付いた時には口から黄色い息吐いてるんですね --  &new{2019-08-10 (土) 08:21:35};
- 「ウッ、ヒャッポ!」の文面を見たとき脳内で「ウ~、マンボ!」のあの曲が思い出されたので今後モモジ=サンには俺の脳内でマラカスを振りながらリズム良く「ウッ、ヒャッポ!」と繰り返してもらう。因みに俺はアルコールとシンナーしかキメてないから極めて正常で問題はない。 --  &new{2019-08-10 (土) 13:42:31};
- 硫黄は実際危険な毒でニンジャは硫黄の息をはくらしいが、モモジ・ニンジャの息はそれの超強力版なのかな? --  &new{2019-08-10 (土) 13:44:14};
- 店員「二つで十分ですよ!」 モモジ・ニンジャ「ブフー!いや、三つだ!」  --  &new{2019-08-13 (火) 06:05:08};
- フシキドは店主が逃げてもソバの代金はきちんと払って丼も返してたが、モモジ・ニンジャは店員が逃げなかったら金は払うつもりだったのかな? --  &new{2019-08-23 (金) 17:59:45};
- ソバ代は払うがエンシェント・ラクゴのトキソバ・メソッドでちょろまかしそう 「グフ・・・いま何時だい・・・ウッ、ヒャッポ! ではヒャク・エンだな、グフフ」 --  &new{2019-09-09 (月) 23:53:37};
- それだと逆にちょろまかされる側にまわりそうな…。モ「ソバ代は150エンだったな、エート148、149・・・」店主「そういえばお客さんの因縁の相手、なんてえ名前でしたっけ?」モ「ウッ、ヒャッポ!・・・ええい、思い出させるでないわ!エエト、101、102・・・」みたいな --  &new{2019-09-10 (火) 00:11:22};
- ↑胸がときめいて多く払ってくれるかもしれないw --  &new{2019-09-10 (火) 05:46:17};
- ヒャッポが絡むと急に知能しすう下がるあほキャラに仕立て上げられてるのナンデ…? --  &new{2019-09-10 (火) 11:18:07};
- ちょろまかしに使われるヒャッポに笑う --  &new{2019-09-10 (火) 12:03:12};
- 場合によっては大人しくするのも心得てる大物には違いないが、やはりヒャッポが絡むとアホになるのでは? --  &new{2019-09-10 (火) 12:19:38};
- 善良とは程遠いニンジャらしい邪悪な性分だけど、今は愛しのヒャッポのことが気になりすぎてちっとも楽しめない。片思いの恋煩いで何も手につかない時のアレだ、ワカルワカル(彼は狂っていた) --  &new{2019-09-10 (火) 12:32:17};
- 悪さは一通りやって、楽しんだ事を認める奥ゆかしさと、楽しむ邪悪さがある反面、ヒャッポの事を思うと楽しい事もちっとも面白くなくなるとか、なんたる乙女チックか! --  &new{2019-09-10 (火) 16:15:24};
- ↑ヒャッポ・ニンジャ=サンが、あらゆる邪悪ニンジャを魅了して、なおかつ全員から逃げ続ければ、世界は平和になるのでは? --  &new{2019-09-10 (火) 20:27:12};
- 実際にヒャッポと対面したら尻の感度が3000倍になったりするんだろうか --  &new{2019-09-10 (火) 21:00:26};
- もし仮に本人の中でヒャッポへの執着が純粋な敵愾心(のつもり)だとしたら、倒してしまった一瞬の歓喜の後どうしようもない喪失感と絶望に苛まれ慟哭するんだ。グッドルッキング…(彼狂) --  &new{2019-09-11 (水) 02:06:42};
- 憎しみと愛は表裏一体。それだけ憎んで執着するぶん愛してるに間違い無し。 --  &new{2019-09-11 (水) 04:17:53};
- コメント欄がグッドルッキング重点になっている おかしいと思いませんか、あなた(ちょっとやめないか --  &new{2019-09-11 (水) 09:28:51};
- きっとグラキラならモモジ・ニンジャもウィッカーマン=サンみたいに美男子になるぞ! --  &new{2019-09-11 (水) 14:19:35};
- 自分は善良だとのたまいつつ、平然と「バチ当たりなことは一通りやった」とも語る。やはりじゃあくニンジャであることよ。 --  &new{2019-09-12 (木) 17:48:48};
- ↑ジツを完成させる過程で罪無きモータルを汚い硫黄の息浴びせたり、流し込む修行とかして完成させたのかもしれない。 --  &new{2019-09-12 (木) 19:20:31};
- ↑あるいは、モモジ・ニンジャ=サンが修行した地が、現在では、硫黄成分の温泉地になってたり? --  &new{2019-09-12 (木) 20:36:46};
- ナラキドが真のニンジャの血は鉄と硫黄でできていると言ってたし、真のニンジャ --  &new{2019-09-12 (木) 21:37:53};
- 思うに、わかりやすい道徳で物事通じない所にいると思う --  &new{2019-09-13 (金) 06:45:51};
- 体が硫黄とカラテとヒャッポ・ニンジャの愛憎で出来ている。 --  &new{2019-09-13 (金) 07:05:13};
- ヒャッポ・ニンジャの源流イアイドでネギトロにされても生きてるモモジ=サンはやっぱりスゴいってレベルじゃない。むしろゴホウビでは? --  &new{2019-10-24 (木) 05:45:13};
- モモジ・ニンジャ、実はヒャッポ・ニンジャより年下ということはないだろうな・・?  --  &new{2019-10-26 (土) 08:02:49};
- 実際の活動年数はともかく、年上・年下を生年月日基準で考えるなら外見老人であるローシ・ニンジャでも一見若者なフィルギアから見て圧倒的に年下… イモータル存在であるリアルニンジャを年上年下で語ることは難しいかもですねー --  &new{2019-10-26 (土) 11:31:50};
- ヒャッポ=サンと合わせていい年の格闘ゲーマーからするとどうしても右京=サンとアースクェイク=サン(ソウカイヤではない)で脳内再生される。肥満体で不潔、紫色の超自然的な屁を出したりする恐るべきニンジャだ --  &new{2019-10-26 (土) 12:54:18};
- ドラゴン・ニンジャからすれば大抵のニンジャがコワッパ、コムスメになるからね。 --  &new{2019-10-26 (土) 13:15:51};
- ↑3,ニンジャ達を見ると実年齢にかかわらず外見年齢と言動は概ね対応しているように見えるので、ニンジャは本人のアイデンティに応じて肉体年齢がある程度調節されるのかもしれないですね。ゲンドーソー=センセイはリアルニンジャとしては若いですがニンジャ名はローシ・ニンジャですし、スーサイド=サンは4部では精神的にも肉体的にも成熟した変化をしていましたし --  &new{2019-10-26 (土) 13:16:59};
- フィーッ。おちおちソバも食っておられンのォ、この国は……。 --  &new{2019-11-26 (火) 14:38:55};
- モモジ=サンのことだからちゃんとカネは払ってくれそう。 --  &new{2019-11-26 (火) 16:31:16};
- ヤイバやサザナミみたいな「モータルを殺して楽しんで何が悪い」なニンジャに比べれば遥かに善良に見える。本人にその気全くないが命を救ってもいるし。 --  &new{2019-11-26 (火) 17:24:35};
- ムチャムチャジュパジュパウッ!ヒャッポ!モモチャン!カワイイね! --  &new{2019-11-26 (火) 19:01:44};
- 邪悪と明言されてるのに今の所善行しかしてない --  &new{2019-11-26 (火) 21:15:54};
- すすんで悪逆をやるタイプじゃなく、自分のやりたいことで起こる被害を全く気にしない、と言った感じの邪悪さなんだろうか。 --  &new{2019-11-26 (火) 21:20:53};
- ゲニンやそこらの横暴邪悪ニンジャからしたら邪悪と言うか危険極まりないニンジャ。周辺を支配するニンジャ組織の秩序に従わないばかりかテウチにしようとすると瞬殺されてしまう。しかも凄まじい実力者の癖に相当なニンジャ観察力でもなければそれを判別できない --  &new{2019-11-26 (火) 22:52:48};
- ↑5結局古代リアルニンジャにしてみればモータルは蟻みたいなもので一貫してると思う。友好的なドラゴンやフィルギアは研究家や愛好家みたいなもので、殺戮に興じるヤイバやサザナミは群れを踏みつぶして遊ぶ幼児みたいなもので、モモジはそもそも気にも留めてすらいないある意味ニュートラルなのかもしれない。 --  &new{2019-11-26 (火) 23:14:23};
- モモジの食べ歩き、ヒャッポ追跡ツアーのせいでネザーキョウが大変な事になったらアケチも黙ってなさそうだな。ザンマ・ニンジャ出撃させたりアケチ自らモモジと戦ってほしい。 --  &new{2019-11-27 (水) 06:21:22};
- アケチ「ちょっとやめないか」 モモジ「グフフ…スミマセン」的なやり取りで解決する可能性も… --  &new{2019-11-27 (水) 08:05:14};
- 今の所、とくにモータル強いたげたりはせず気さくに会話もしてるが、生前からニンジャ存在感を押さえて食べ歩きしてたのかも知れない。 --  &new{2019-11-27 (水) 12:55:34};
- ある意味で最も恐ろしいニンジャ。ニンジャの流儀やタテマエ、ナワバリを一切関せず好き勝手にやる。アイアンアトラス=サンの亜種 --  &new{2019-11-27 (水) 13:17:44};
- ソバのすすりかたが汚すぎて草生えた 「ジュパパー!」じゃないんだよ --  &new{2019-11-27 (水) 14:24:10};
- モモジ=サンが結果的に子供を助けたことを貧民達が感謝そこすれ迷惑とは思っていないのが少し意外だった。ゲニンが殺されたことで、ランドオブニンジャの時のように難癖をつけられる可能性はないのだろうか --  &new{2019-11-27 (水) 21:04:39};
- センシもやられてる訳だしそろそろマークされても良さそうはあるんだけどね。ゲニンは下手に挑んで全滅してたりしてそうだから報告が上がってないとかだろうか。 --  &new{2019-11-28 (木) 01:39:38};
- 店主「二つで十分ですよ!」 モモジ「いや!4つだ!それとウドンも!グフフ・・・店主、奉仕せよ。」 --  &new{2019-11-28 (木) 03:34:08};
- スシは昔からあったらしいが、ウドンやソバはモモジの時代には無かったのかな? --  &new{2019-11-28 (木) 20:00:27};
- あくまで現実の話だが、うどんが現在の形になったのは14世紀頃、蕎麦が麺の形になったのは16・17世紀頃なので、モモジのキンカク入りがそれより前なら珍しがるのも不思議ではないかと。 --  &new{2019-11-28 (木) 20:30:25};
- モモジ=サンからしたら基本他者はモータルであろうがニンジャだろうが大して変わらん存在なのかも。実際ゴジュッポ・ヒャッポな……ウッ、ヒャッポ! --  &new{2019-11-29 (金) 17:05:48};
- アケチでフィルギア=サンが真剣な顔するのにモモジ見たらどう反応するのか。平安時代のニンジャの大半がハトリ者だから西軍の伝説のニンジャ位知ってそうだよな。 --  &new{2019-11-29 (金) 17:53:43};
- どうでも良いと思ってるからこそ特に敵対しないモータルを虐げたりもしないのが、結果的に善良に見えすらするというのもなかなか… --  &new{2019-11-29 (金) 22:48:05};
- モータルからすればニンジャスレイヤーとかいうヤバいニンジャが突然現れてニンジャを殺して去っていったってのと変わらないのだ --  &new{2019-11-30 (土) 05:49:20};
- モータルと一緒に列に並んだり、マスラダが負けたと思った時に手を合わせてナムアミダブツしてたり、ニンジャとしてはかなり常識を持ち合わせて見える。食事代なんかもちゃんと払ってそう。結局ソバのオカワリはもらえたのだろうか --  &new{2019-11-30 (土) 08:01:00};
- キングピン=サンの憑依ソウルは彼のクランではないだろうか。汚らしさやニンジャにしては妙にモータルくさい言動に実際共通点がある。だとしたら、彼がウキヨエ化されたらビジュアルはキングピン=サン汚らしさ改善?に --  &new{2019-11-30 (土) 08:16:03};
- 登場話数が思いのほか少なくてビビったけどスレイトはノーカンだからだな。スレイト界のちくわ大明神おじさんとして地位を確立してるの面白すぎる --  &new{2019-11-30 (土) 10:29:47};
- ↑↑キングピンの汚さを改善したのか、より汚い方に改善(?)したのか... 個人的には後者だと思うが、一方でアレをアレ以上どうすればいいんだって感じも --  &new{2019-11-30 (土) 10:48:46};
- 庶民的メンタルの汚いオッサンのニンジャクラン…。見てるぶんにはいい?けれど入りたくは…ない --  &new{2019-11-30 (土) 11:09:27};
- 遥かに格下のニンジャでも、見所があるワザマエを魅せたなら称賛してあげるし、バケモノ集団の復活組のなかじゃかなりまともに見える。 --  &new{2019-11-30 (土) 13:02:56};
- わざわざモータルを無意味にいじめやしないけど、虐げられてるのを別に助けたりもしないってのは、アリの巣に水を入れて遊んでる子供を見た大人が「俺も昔、ああいうのやったなぁ」と懐かしがってる感じなのかなぁ。 --  &new{2019-11-30 (土) 21:25:18};
- ↑4,わらいなく=センセイならば、我々の想像を絶する神話級汚いニンジャをウキヨエで視覚化してくれるに違いない --  &new{2019-12-01 (日) 10:35:05};
- とにかく不潔で汚いオッサンで邪悪なんだけど、時々図らずも人助けしてしまったり妙な愛嬌を見せつけてくる辺りは鬼作=サンを連想させる。 --  &new{2019-12-01 (日) 17:05:38};
- ↑↑グラキラだと素で大変なグッドルッキングガイか、汚いおっさんのオーバーボディ着てる美男子になるな。 --  &new{2019-12-03 (火) 08:09:39};
- 食い方まで実際汚いと思うが、美味い物を好きなように腹いっぱい食べてるように見えるからモモジ・ニンジャ=サンの食事シーン見てると食欲わいてくる。 --  &new{2019-12-19 (木) 13:33:08};
- 百道のグルメ「ズルルルッ!ウォォン!俺はニンジャ火力発電所じゃ!」 --  &new{2019-12-21 (土) 14:13:08};
- 「放置されたウドン玉」とは本当にウドンだったのだろうか。屋台が止まっている以上は店主以外に客が居てもおかしくはないのではないだろうか。原動機が爆発したのに店主が普通に逃げられたのは何か盾になるものがあったからではないだろうか。恐らくもっとあったにも拘らずモモジ=サンが二つしかウドン玉を食べなかったのは彼の食べたいウドン玉が二つしか無かったからではないだろうか。なおこの推論と山口貴由=センセイの「シグルイ」は一切関係ない --  &new{2019-12-26 (木) 23:36:18};
- ↑タイガーの・・・ウドン・・・!おお、ムーザンムーザン。 --  &new{2019-12-27 (金) 06:30:44};
- 某誤チェストニンジャコミックでキリガクレ・サイゾウ=サンはモモジ・ニンジャ=サンの弟子とかニンジャの真実があったが、まさか・・・! --  &new{2020-01-14 (火) 09:09:03};

#comment(noname)
#pcomment(noname)
#endregion