外交

Last-modified: 2009-08-26 (水) 17:45:56

外交

同盟

他勢力との不戦同盟
期間は60ヶ月
基本的に姫か人質を取られてしまう

延長は基本的に出来ないが
期限ギリギリで要請を行うと6ヶ月の延長になる
また期限切れ時に同盟領に自部隊を展開中だと延長(名声Down)

COMのズルが無いと明言されている革新で
数少ないズルの一つ

同盟の主目的は交渉にあり?

破棄

天下統一を目指すには特に不要のコマンド
しかしたまに実行してみるとなかなか面白い
「殿が私を見捨てるとは なにかのまちがいでは」

人質返しても悪行
人質返還要求に失敗して人質が殺されても(自勢力が)悪行

人質殺されて民忠激減+外交に支障
何かがオカシイ

要請

弱小大名の蜘蛛の糸
攻める時、守る時にも使えるが
所詮はCOMなので過大の期待は禁物

交渉

技術研究が同時に行えないため
擬似的に二つを並列して研究できるようになる交渉は非常に重要
しかしCOMはNOを連発できるのに対して
ユーザは一度でもNOで交渉決裂
これはズルとは言わないのか・・

停戦

6ヶ月の不戦条約
長いように見えるが非常に短い為
停戦期間での体制建て直しは難しい

僧侶を用いた危機脱出と
主に収入手段になりそう

返還

敵にとらわれた武将を取り戻す為のコマンド
一門衆は高確率で斬首されてしまうため
捕虜になってしまったら即実行したい

僧侶がいると無条件承諾になる

COMからの申し込みは基本的に収入手段

勧告

自家の兵力が多く、名声が高く、対象家がその逆であるほど成功しやすい

忠誠度が非常に高い状態で家臣が増えるだけでなく
恨みフラグに関係なく配下にできるため活用したい

特に港に押し込められた勢力に対して有効

目安は敵の兵力が1万を切ると成功確率が一段と向上する
負傷兵も数に数えられる為
力押だけでは成立しない(自家が圧倒的なら別)