経験者講座

Last-modified: 2013-07-22 (月) 08:51:50

経験者講座

今までの信長との違い&今作の特徴

内政

  • 基本的には天下創世に似た箱庭系(町を作る→町に施設を建築)
    将星録や烈風伝のようなLVの概念はない。一度作ったら終わり
  • 民忠は自動で上がっていく。上がり幅は名声で決まる
  • 金・米は軍団が一括所持。城毎に分かれていないのでいちいち輸送する手間がなく管理、内政が格段に楽になった。
  • 金・米は毎季(1年に4度)に入手。水田による収穫は秋のみで、秋は米の収穫が多い

軍事

  • 統率力、官位や役職によって率いる兵数が違う
  • 大将と副将二人(計3人)の能力が反映され、それぞれの一番高い能力値が部隊の能力になる
    極端武将(鬼小島とかカブキとか)に光が
  • 戦闘は嵐世記とほぼ同じ
  • 士気が低いと簡単に潰走する。鼓舞は重要。
  • とりあえず米
    いままで基本的にお金に換金する目的もあったのだが
    今作は逆、買っても買っても足りない
    数十万の戦いはできそうだが維持するのに数百万の米が必要
    ある意味戦国を再現している

人材

  • 最近難しかった滅亡大名家の武将登用が非常に楽に
  • 忠誠度が100以外は裏切る可能性あり
    松永久秀等義理が低い武将は当然として
    そうじゃない武将もバッチリ
  • 忠誠度は俸禄加増によって感謝状態になれば毎月上がっていく
    仕事をしたら毎年加増しないと不満が出る(覇王伝と似た仕様)
  • 一門集は無賃金&裏切り無し&兵数多し

シナリオ

  • Win版:クリアしても隠しシナリオがない(最初に出ているからか?)
  • PS2版:隠しシナリオは全部で4個
    1. 六文銭戦記・・大名家は関係なく、関白になってクリア
    2. 応仁大転封・・大名家は関係なく、征夷大将軍になってクリア
    3. 長篠の戦い・・大名家は関係なく、全技術を開発してクリア
    4. 天下布武・・・織田家でプレイ、信長関連のイベントを5個出す。ただし長篠シナリオや夢幻シナリオで出たという人もいるので注意。