譜面の作り方講座

Last-modified: 2020-01-04 (土) 21:16:43

おもちつきで譜面を作りたいと思っている人がより良い譜面を作れるように、ぜひ、譜面製作の経験がある人はは、自己流の譜面の作り方を書いていって下さい。

 

D.K.が解説。いい譜面の作り方
栗九羅が解説。イイ譜面♂の作り方

ちょらほに流・譜面の作り方 Edit

  • その1
    曲を一度しっかり聞く
    細かい音も聞くようにしよう!
  • その2
    まずは、赤餅だけを使って音に合わせて置いてみよう!
    ここは目立った音にだけ合わせればOK!
  • その3
    その2を青餅に変えていこう!
    低い音(重い音)は赤餅のままにしておいて
    高い音(軽い音)は青餅に変えればOK!
  • その4
    細かい音に餅を置こう!
    ドラムやベースなどに置けるとOK!
    小さすぎる音に置くと音がお餅の音色で聞こえなくなるので注意!
  • その5
    譜面が作れたら一度自分でやってみよう!
    自分がやっていて楽しいかを確認しよう!
    自信がなければ他の人達にプレイして貰おう!
  • その6
    ソフランを着けてみよう!
    ドラムのシンバルなどに青餅を1つ、速さを2~8倍にして置いてみよう!
    盛り上がるサビで少し速さを上げると良い感じ!
    曲の同じフレーズの繰り返しに、同じ譜面を段々速くなるように置いても良いかも!
  • その7
    32分を入れてみよう!
    その4で置いた音よりもっと細かい音に入れてみよう!
    上手く使えば難しくて良い譜面が作れちゃう!かも!
    32分は入れすぎると難しくなりすぎて良い譜面にはならないからほどほどに…
  • その8
    特殊なお餅を使おう!
    上手に使えれば難しくて良い譜面が作れちゃう!
  • その9
    自分のお気に入りの譜面(おもちつき内)を引用しても良くなるよ!
    引用した譜面の製作者とも仲良くなれるかも!?