Kung-Fu POP

Last-modified: 2020-01-23 (木) 07:55:20

曲データ Edit

  • 作曲者 JOEDOWN?
  • 譜面製作者 Na(やわらかめ~かため)、アオタク(まっくろこげ)、ちょらほに(Burnt)
  • BPM 147
  • 難易度 やわらかめ☆2?ふつう☆4?かため☆7?カッチカチ☆12?まっくろこげ☆12?Burnt☆15?(Σ内表記)
  • 初収録...LU?(カッチカチ)、NewSP(やわらかめ~かため)、Sigma(まっくろこげ、Burnt)

概要 Edit

原曲はプリセット音源。「BGMPLAY 0」で再生可能。アレンジ後と異なる部分がある。
NewSPとSigma、TGでは「Kung-Fu Pop」と表記されていたが、変更された。
LUでは「Kung-Fu POP アレンジ」と表記されている。
LUでは「プリセット曲のアレンジ」という扱いなのに対し、TGでは、「プリセットそのものの耳コピ」という扱いにしている。
TGではプチコンオリジナル以外の耳コピはアレンジとしない為である。*1
Sigma、NSPでは、「Kung-Fu POP」という曲名ではあるが、作曲者が「JOEDOWN/ころは」ではなく、「JOEDOWN×ころは」となっており、アレンジ扱いとなっている。
PSには原曲が収録されている。

攻略法 Edit

やわらかめ Edit

前半は2分主体、後半は4分主体+2分といった譜面。

ふつう Edit

8分複合が一気に増える。やわらかめとの難易度差はとても大きい。
後半はスピードが上がる。

かため Edit

16分がたくさん登場。複合も多い。ふつうとの難易度差はとても大きい。

カッチカチ Edit

複雑な複合が多い。特に長複合が鬼畜。速度もかなり速く、暗記無しでは厳しい。
長複合は、青餅の打数を見ながら順手と逆手をいかに使い分けられるかで変わるだろう。
かためとの難易度差はとても大きい。
人によってはまっくろこげより難しい。

まっくろこげ Edit

偶数打が立て続けに来たり、裏拍を用いた複合があったり、16分中に24分が混ざったり、逆手を駆使するべき複合が多くあったりなど、癖の強い譜面。リズム難でもある。
ただし、そこまで速くならない上極端に長い複合もないため、人によってはカッチカチより簡単。

Burnt Edit

高密度譜面。32分3連打が散らばっておりところどころ24分複合も。運手が難しい配置でもある。
途中のスピードアップ地帯の配置は一定。

おもちつきチームのハイスコア Edit

コメント Edit

  • まっくろこげは、作る数日前から「こんな譜面を付けてみたい」という強い思いがあり、それを行動に移したことで出来た譜面です。でも大体の地帯は特に決めておらず流れで作りました。 -- アオタク 2019-11-18 (月) 22:42:01
  • 道場のほうは名前が修正されてないので、八級?の課題曲が2つしか見えない状態です。 -- アオタク 2019-11-19 (火) 20:50:20
  • コースの難易度差は大きめですね -- アオタク 2019-11-19 (火) 23:20:27
  • 修正します -- Na 2019-12-09 (月) 21:30:20

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 NSPに影響されたのもあるが