Top > WE


WE

Last-modified: 2018-05-05 (土) 21:04:53

概要 Edit

リズミカルおもちつきWEの略。
WEとはWORLD'S ENDの略であり、
CHUNITHMでは、一クレにもう一クレ払ってやる特別難易度として知られる。
誰かいい属性案くんねーかな

属性読み概要
既存属性
アヴォイドダメージノーツと呼ばれる、爆弾のノーツが登場する。取ってしまうと不可判定になり、放置してやり過ごすことで良判定になる。ターゲットの前後に配置されているものは特に要注意。そこ、ショックアローとか言うな。他所持要素に「避」がある場合も同様だが、譜面によってはただのにぎやかし(ネタ)担当の場合もある。
ストップ譜面停止が随所に設定されている。停止のタイミングは曲に合わせてあるので、曲を知っていると多少やりやすい。……はずだったのだが、他の属性なし譜面は加減速したり戻ったりするようになってそうでもなくなった。下手な「止」より「止」っぽい属性なしとは一体…。
メトロノーム「止」の派生形で、判定ライン上で止まった複数のノーツを順に取る場面が点在する。※他所持要素の「止」表記は省略している。
ダッシュ譜面の速度が変わる箇所が所々に存在する。加速の仕方は曲によって異なる。最初から早い譜面やどんどく加速していく譜面、どっかから早くなる譜面など様々。
バック譜面が戻る。見かけ上同じノーツを複数回取らせる場面があり、更に速度変化に自重が無く、譜面の加減速や一時停止、ワープすることもある(正確には超高速で進退しているだけだが)。譜面自体が戻る訳ではなく、音符だけが戻ってくる。
カラーノーツがどちらかの色に置き換わる。通常は譜面が全てドン、カッになる。
ステップ譜面がハネリズム譜面に置き換わる。大体はBPMを倍にしてるので常に倍速。
テラ理論上のドンカツ同時押しまで流れたりする。とはいえ、256分音符でごまかしている。
ツーサイド手前ノーツと普通のノーツが交互に流れてくる。極稀に別々の難易度の譜面が交互に流れてくる場合がある。
クレイジー何らかの形で発狂してくる譜面。発狂の仕方は譜面によって異なるが、統一されてる特徴として発狂する地帯以外の場所も強化が施されている。腱鞘炎になる可能性があるかもしれない。※他所持要素の「危」表記は省略している。
スクロール下記の2系統に大別される。<ノーツ追い越し>「速」が突然変異したような何か。ノーツ毎に流れてくる速度が異なるので、ノーツの追い越しが発生する。某太鼓のドンカマ的譜面。ノーツが手前からやってくる場面もある。他属性の譜面が「?」要素を併せ持っている場合は基本的にこちら。
エキストラWORLD'S END専用楽曲、かつ既存楽曲の別バージョンとなっている。高難易度譜面であり、傾向はそれぞれ異なる。
コラボ他作品とのコラボ楽曲。出典が他の音ゲーの場合、そちらの譜面を再現している場合がある。そうでない場合はORIGINAL系列以外の「改」相当。
ジョークエイプリルフール限定譜面。毎年4/1から6日間の期間限定で公開されDLされる。過去の譜面が復刻することもある模様。(プチコンのサービスが終了しない限りエイプリルフール以外のDLは不可) 最初はWEではなくおもちつきだった ※2018年のエイプリルフールは終了しました。2019年も楽しみ(?)にお待ち下さい。
メモリー通称「杵つきバトル」ダメージノーツが先に見本となって降ってくるので、次にその手順を真似る記憶力クイズ。実践パートは譜面が見にくくなる他属性の仕掛けが使われており、目視でタイミングを計るのは困難or不可能。主に「速」「時」「?(ノーツが手前から来る)」が使われる。さらに正しいノートの周辺にもダメージノーツが配置されており、雑な処理は許されない。
ダーク暗い、叩くと一瞬だけ光る。 ※他所持要素の「危」表記は省略している
シャイン明るい、明るすぎる、叩くと見える
フライ音符を叩くとベルトコンベアの方に飛んで行く
プレイ全難易度を休む暇もなくやらされる。下手すると10分越えはする(ループ曲限定)※他所持要素の「危」表記は省略している
エキストラ別の音ゲーになる(招とは違う)
プリンセス
ビースト
ワッザファック音ゲーではない何かが始まる
フェイク『避』とはあまり変わらないが、爆弾じゃなく普通に叩いて良い奴とそっくりなので注意
テンポラリー何らかの理由で採用されなかった譜面。なので、WORLD'S END特有の要素は無い。没譜面の復活なので意味としては「お入り」より「出し」の方が近いか。
ディスコード
パーリナイ複数の属性を持つ物、又は表現するのが難しい物。
オールほぼ全属性を持つ物。と書かれているも、尺の都合上などで採用されない場合が多々。(危は除く)
デンジャープレイする際には注意して欲しい危険な属性。他所持要素としてついてる譜面が該当。
ギミック別おもちつきの移植曲のソフランやギミックをそのまま引っ提げてきた譜面。大体「?」の他所持要素として統合される。
コンプレクシティー譜面の単色複合が複雑になる譜面。
コアアレンジがほぼ出来ない譜面。しようとしたらダメージノーツに殺される。チュウニ「敷」の代役。高速BPMだとやりづらい。
レール「避」と「核」を足して特化した何か。延々と続くダメージノーツを避けながらノーツを叩かせられる鬼畜ゲーになる。※他所持要素の「避」「核」表記は省略している。
ダチョウ「!」と「核」を足して2で割ったなにか。全てがダメージノーツになる(絶対に叩くなよ!!)
スピンおもちがぐるぐる回る。みづらい。
アドリブAD-LIBという特殊ノーツが譜面の中に紛れている。アレンジ推奨譜面。
ブレインあべこべ脳トレ譜面。クッソやりにくい。
イリュージョンおもちの一部が点滅している。某パカゲーに似ている。
ダスト譜面とBGMを合わせる気が無い譜面。WE譜面でもないのにこれに該当する譜面はただのゴミである。
バンドバンブラっぽい譜面。誰かさんの得意分野。
キャット某猫星芸人のアレ。サビまでは高度な技術が必要となる譜面を叩いて、サビになったら超簡単になるみたいな感じ。正直に言ってあの芸人の何が面白いのかわからない。
アルコール画面がやたらと揺れる。某神主さん目線。「いやぁ、そんなに深い意味はないんですけどねンフフ・・・」
ホット炎の妖精。全体的に画面が赤くなる。青餅も赤っぽくなり、見分けるのが困難となる。もっと熱くなれよ!
デスミスをするとエラーが発生する譜面。巡回プレイが面倒なだけ。
アート譜面データが絵になっている AAみたいな感じ
サイレントBGMが消える。元祖音楽ゲームのようにボタンを押して音を奏でる。
クワイエット効果音が消える。効果音のありがたみが分かる。
タイム時間帯によってノーツの速さが変わる。
イディトマジもんの糞譜面(中にはクソ譜面も混じってる)
楽曲一覧
曲名属性譜面のベース概要
月下の決戦速☆☆ULTIMATE譜面ベースイントロからかなり速くなる。中盤でいったん減速するが、最後でさらに速くなる。
月下の決戦核☆☆☆ULTIMATE譜面ベース基本的にアレンジを許さない配置で置かれている。そこら辺の三流ドンだーのゴミカスアレンジをやらせないようにしている。
月下の決戦狂☆☆☆ULTIMATE譜面ベースの破片入り<狂:所々に32分点在>現CHA譜面。幽玄ノ乱らしき発狂がちゃっかり紛れ込んでいる。
GROUND FIGHT!!?☆☆☆☆ULTIMATE譜面ベース元譜面のギミックがさらに強化されて帰ってきた。所々に逆走音符が置かれてある。
FREEDOM DiVE↓狂☆☆☆☆☆ULTIMATE譜面ベースだった何か<狂:ほぼ全域>最果て、厨二次元、阿鼻叫喚。 数多のプレイヤーを地獄へ墜落させたoverjoyのやべーやつがおもちつきでも大暴れ。どうして暴れやがったんだ。出だしこそ元と同じであるものの、数秒で発狂を始める。30秒もしないうちに、音を容赦なく拾ったほぼ常時発狂仕様の原型も指も腕も破壊する譜面と化している。あたまおかしいよこの最高級のク○譜面
ナイト・オブ・ナイツ宴☆☆☆EXPART譜面の破片入り刮目セヨ。
チルノのパーフェクトさんすう教室避☆☆☆ULTIMATE譜面ベース元譜面よりマイルドな配置になって多少やりやすくなっている。最後に唐突な「!」パートが始まることに注意しよう。
ゆっくりしてIKE!覚☆☆☆EXPART譜面の破片入り<実践パート「時」>大体単色で構成されているため、そう難しくはない。AD-LIBの取りこぼしに注意。
Black cherry照☆☆☆☆☆EXPART譜面ベース眩しすぎる上、難しさも相まってか、まともにプレイできない。クリア出来たら人間卒業と言っても過言でない。
いぬのおまわりさん覚☆☆☆☆EXPART譜面ベース<実践パート「時」>1番を何も見ずに叩くようなもの。かなり記憶力がよくないとフルコンボは難しい。
BLACKBLUE招☆リズミカルバッティング譜面ベースリズミカルバッティングの画面を再現している。あまり難しくない。
ようこそジャパリパークへ獣☆☆☆☆オリジナル譜面ビーストとけものを洒落で掛けた結果、8方向から譜面が飛んでくる怪獣と化した。見づらいが、覚えれば何とかなる。
Blue noise招☆☆M譜面ベース他所持要素:「幻」パカパカパッションのプレイシステムをおもちに再現しようとした結果、見づらい譜面となった。ちなみにコークくんのパートの音を拾っている。
インぺリシャブルナイト2006鴕☆M譜面ベース押すな。
Death by glamour暗☆☆☆M譜面ベース最初がやりたかっただけ?かもしれない譜面。暗くはなるものの、システム上そうたいして変わりはしない。
TEC.覚☆☆☆☆☆ベース譜面なし<実践パート「時」>杵付きバトル超越級。お手本の中に普通のノーツが紛れていたり、音合わせがしにくかったりと覚譜面のレギュレーションを覆した最上級の難しさ。☆☆☆☆☆なら普通にやるよね