運営からのお知らせ

Last-modified: 2020-07-27 (月) 07:07:55
日付見出し内容
2020/07/26再調整昨日の、練習試合での獲得経験値の調整について、再調整を行いました。「5試合目から減少」を「8試合目から減少」とし、最終的な減少値も緩和しました。制限を厳しくし過ぎたという判断です。
今回の調整の趣旨は、1日に20試合、30試合やるような学校があることは、さすがに非現実的すぎるので減らしたいということです。これは世界観を重視する上での判断です。
また、全国トップレベルの学校でも、コンスタントに月200試合以上を続けている学校はあまり無い、と見受けられたため、新仕様で充分と判断いたしました。
2020/07/25一部仕様変更1日5試合目の練習試合からは、獲得できる実戦経験値が減少し、8試合目からはほぼゼロになるように変更しました。
2020/07/09一部仕様変更UR、LRの精神PTへの変換の可能開始時期について、「3年生の10月以後」から「3年生の7月以後」に変更しました。ただし、7月から9月いっぱいまでの期間には、ご操作防止などを目的として、パスワードを確認します。
2020/05/07体力、闘争心の回復の常時化体力、闘争心の回復が、プレイヤーのデータ更新時に処理される仕組みでしたが、これを内部的に常時・逐次更新するように変更しました。動作が自然になるかと思います。
2020/05/06盗塁再調整本日の調整を再調整しました。1つ前の調整を撤回し、「9回以後の同点の局面で、走者1-3塁の場合に、1塁走者単独の盗塁を試みた場合には、原則として失敗しない」という形での調整としました。
盗塁条件一部変更、他試合終盤の同点や勝ち越している局面で、走者1-3塁の場合に、1塁走者単独の盗塁を試みるということが原則的に無いよう、仕様変更しました。
投手適性が無い野手の投法としては、サイドスロー、アンダースロー、が出現しないようにしました。
他、ヘルプなどのいくつかの表現を調整しました。
2020/03/31表示のフリーズ現象数日前から、「メニューボタンが反応しない」「nextボタンが反応しない」などの報告が複数あります。状況から見て、原因はJavascriptの読み込みか、ブラウザの何らかの仕様変更にあると思われますが、現状は不明です。ブラウザのキャッシュの削除、再起動などをお試しください。
2020/01/30表記、配色の変更一部、色弱の方への対応のため、配色変更。その他、デザイン上の目的で、表記を簡略化。
2020/01/07バグ修正,他ホームスチール・ディレードスチール時に、打者に打点がつくバグを修正。
その他、投手への代打基準を若干調整。(大量リード時に投手に代打を出すケースを減らす)
2020/01/04イイねボタン等の撤去レイアウトが崩れる現象があったため、また、読み込みに時間がかかる割に、あまり使われない機能だったため、facebookのイイねボタンなどの大半を撤去しました。
2020/01/02タッチアップ時の処理など三塁走者タッチアップ時に、二塁走者がいる場合に、二塁走者が三塁に進塁する処理が無かったので追加しました。いくつかの条件を満たすと三塁進塁を試みます。
通常のホームラン(非ランニングホームラン)に必要な、最低限の長打力の基準をわずかに高めました。
2019/12/27再調整代打や代走後の守備位置最適化処理を、若干変更しました。
2019/12/23代走条件の調整強打者が、早い回に代走を出されて、ベンチに下がってしまう現象が減るように調整しました。
2019/12/22Facebook認証の廃止2ログインIDをお忘れの方は再確認してください。
パスワードをお忘れの方は再設定してください。
詳細は「【重要】Facebook認証を廃止します!」の通知からご覧ください。
Facebook認証の廃止Facebookアカウントによる、ログイン及び監督の認証を廃止することとしました。Facebookの仕様変更に追いつき続けることが難しいからです。
Facebook認証をご利用中の監督の方々のページには、別途、通知が表示されますが、ご了承ください。
また、新規のFacebook認証の受付を停止いたしました。
2019/12/12再調整、他昨日の調整で、意図しない動作がいくつかありましたので、再調整しました。今後もしばらく細かい調整が続く可能性がありますが、ご了承ください。
また、練習試合の9回裏や、公式戦の15回裏など、次が無い局面では、代打をより積極的に使う仕様変更をおこないました。
2019/12/11再調整、他先日の仕様変更を再調整しました。投手への代打の処理、代打や代走後の守備位置の最適化の処理。
また、一部の進塁について、試合経過において「好走塁で三塁へ」というような表現を追加しました。
2019/12/10守備位置最適化の調整代打や代走を出した次の回の、守備位置の最適化処理について、一部仕様変更しました。先発出場・先発守備位置を優先的に評価します。(趣旨としては、例えば、代打や代走で出た選手の守備位置の調整に巻き込まれて、守備力の低い4番打者が、早い回にベンチに下がってしまう現象への対策です。)
2019/12/07複数の仕様変更・バグ修正現実の高校野球と比べ、三振が少ないと判断し、調整しました。追い込まれてから凡打となっていたもののいくつかは、三振判定となります。投手と打者の実力差が大きい場合に三振が増えるような調整です。この処理の際、打者は特にミートを参照します。試合全体でのヒット数には直接影響しません。(凡打減少がエラー出塁の減少を招き、打席がわずか減るという意味では、ヒット数の減少もわずかに見られるはずです。)
身長の伸び方にバラツキを実装しました。2年生以上の既存の選手にも適用されます。この修正によって身長が下がる選手はいません。伸び方のパターンはランダムに決まります。
敬遠の動作を調整しました。勝ち越しやサヨナラに直結する走者の敬遠はおこないません。
外野安打時の走者の進塁を、より現実的に調整しました。
守備習熟度の影響の範囲を拡大しました。(守備習熟度の重要性が上がりました。)
原則、2者連続の送りバントや、代打でのバントが無いようにしました。
盗塁積極時の企図率・企図条件を調整しました。相手捕手が弱肩の場合には、盗塁の積極性がさらに向上します。
投手に代打を出す基準を調整しました。次の回に疲労などの条件で降板しそうな投手が打席に立った場合には、これまでより積極的に代打を出します。
捕逸による振り逃げ時の自責点の計上にバグがあったため、修正しました。
2019/11/13バグ修正サヨナラヒットが、一部、スコアボードのヒット数に計上されないケースがありましたので修正しました。
2019/09/20予選区変更、他都道府県レベルの大会で、トーナメントの特定のブロックに、強豪校が固まる現象についての、特例的な措置として、予選区が変更できるようになりました。ヘルプページの「予選区変更の申請」から、3年に1度だけ、1月から3月上旬までの期間のみ、申請可能です。また、これに伴い、ゲーム内の予選区関連の表現を統一しました。
バント消極設定時に、強打者のバントが無いように調整しました。
ベンチ入り指名、の、カンタン指名、の際にもチーム評価を更新するようにしました。
2019/08/27表現やインターフェースの変更一部、表現やインターフェースを変更しました。
2019/08/21複数の細かい変更と修正春・夏の甲子園の日程を変更。開会式をイメージし、一回戦第1試合の開始時刻をズラし、それに伴い、一回戦全試合を1試合分スライドさせます。春の甲子園に関しては、3月22日の休養日がなくなるため、投手運用が難しくなります。
その日、最初の練習であるのに、100%到達時に"居残り練習"と表示されるバグを修正。
練習試合の成長により、50000を超過した能力値が表示される現象を修正。
8月21日を引退日として8月22日から引退となります。誤解を招く表現だったため、説明文を変更しました。
その他、ヘルプ等の細かい表現を変更。
2019/07/30複数の細かい変更と修正ランニングホームランに必要な最低走力を設定。(かなりの鈍足でも、守備側の能力値の兼ね合いで、ランニングホームランが発生するケースがあったため、普通よりやや下回る程度の走力を最低限必要とするように変更。)
サヨナラ時の長打性の単打の判定条件を調整。
2019/07/19複数の細かい変更と修正サヨナラ二塁打(の当たり)が公式記録上は単打となるケースでは、単打として成績に記録されるよう修正しました。試合経過には長打のニュアンスを残し、"長打性のヒット"という表示になります。
走者一三塁時の、内野ゴロゲッツー及び、ゲッツー崩れ時の処理を修正。(内野手の目での牽制で、三塁走者の本塁突入を、これまでより減らす調整。)
また、ゲッツー処理中のサヨナラ時に、投手の投球回(アウトカウント)が正しく計上されないバグを修正。
一部の選手が想定よりも太り過ぎていたため、体重の増加ペースを減少。(詳細は明かせませんが、体重のゲームバランスへの影響は、とても小さなものです。)
その他、学校情報ページなどの表示高速化や、細かい表示の変更を行いました。
2019/06/19代走条件4点差以上ある局面では代走を出さないように仕様変更しました。以前は5点差が基準でした。
他、一部表記修正スロット報酬の表記を「400-700」を「400-699」に修正しました。その他、一部の誤字を修正しました。
2019/03/30振り逃げに関する自責点の修正捕逸による振り逃げで出た走者の生還時に、投手に自責点が計上されるバグ(ルールの認識間違い)があったため、修正しました。
2019/02/25メッセージ仕様変更あいさつに付属するメッセージについて、監督認証後にしか送信できないよう、仕様変更しました。
2019/01/27一部局面での処理の修正一部局面での処理があり得ないものであったので修正しました。具体的には、例えば、一点入ればサヨナラの、ノーアウト満塁の状況で、内野ゴロの間に一点が入る、ということはあり得ないので、これは内野ゴロの打球であっても、内野安打として扱うように変更しました。
2018/12/09外野手の守備固め処理本日のメンテナンス後の仕様変更の告知に関して、外野手の守備の処理についてのものがありましたが、意図した動作になっていないことが判明しました。明日0時ごろに、修正版のサーバーに差し替えさせていただきます。
2018/12/09複数の仕様変更監督スキルに特殊盗塁を追加し、ディレードスチールと、単独ホームスチールを実装しました。
代打や代走を出した次の回の守備位置の最適化の処理の際、外野手を交代する優先順位が不自然だったため(最終回の守りなのに、守備力の高い選手がベンチに下がることがあった)、より現実的に調整しました。
二塁走者がいるときに、外野エラーが発生した場合、二塁走者が本塁に生還できる条件が緩和されました。
一部の沖縄選手の身長表示が、合成関連ページで間違った値が表示されていたため修正しました。
2018/10/21バグ修正等自責点の計上について、新たにバグが発見されたので修正しました。
その他、ドラフトに関連した通知や表示の修正を行いました。
2018/10/05変換条件変更2UR以上の精神PTへの変換について、R以上の変換レートが一律で同じでしたので、レアリティが上がるごとに数倍程度向上するように変更しました。
2018/10/05変換条件変更UR以上のカードが精神PTに変換できるようになりました。ただし条件として、3年生の10月以降になっているか、完全覚醒の同Numberのカードが別途あるか、のどちらかを満たす必要があります。
2018/09/30バグ修正等特定の状況下で自責点・失点の責任投手の判定にバグがあったため修正しました。
内野エラーで三塁走者が本塁突入できない展開になった場合、"三塁走者、動けず!"と説明が入るようになりました。(バグと誤解されやすいため。)
次の回に交代しそうな投手に打順が回った場合に、これまでより代打が出やすいように若干の調整を行いました。
その他、デザイン面での細かい変更を行いました。
2018/09/17複数の仕様変更以下の仕様を変更しました。ここに記載していない変更はありません。
大会日程について都道府県レベルの大会では決勝前日に必ず休みを設けるよう変更しました。
沖縄名字処理と身長について8月に実装された、沖縄特有の名字の処理に関して、内部的に外国人扱いとなり、身長が実際以上に表示されるバグがありましたので、修正いたしました。
変化球開眼について変化球開眼アイテムの価格を下げ、効果も低下させました。
捕手牽制について捕手による牽制を実装しました。捕手がきわめて強肩の場合に、低い確率で、一塁走者や三塁走者をアウトにします。
振り逃げについて振り逃げによる出塁を実装しました。
その他サヨナラ三塁打は現実的にありえないので修正しました。
開花合成のベースカード選択画面において、完全開花済のカードを非表示に修正。
バント失敗の処理の際、一塁走者がアウトになり、打者が一塁に出塁する展開を実装しました。(二塁フォースアウトと表示されます。)
投手を継投するかしないかの判定処理の際、点に関する基準は自責点のみでしたが、これに失点基準を追加しました。
沖縄選手の身長に関してのバグのお詫びとして、レアガチャ券を2つお贈りいたしました。
2018/09/04次戦の予告について「グラウンド」ページにおきまして、公式戦の未確認の試合結果がある場合、次戦の予告情報が表示されないよう、仕様変更しました。(試合結果バレを防ぐため。)
2018/08/21複数の仕様変更以下の仕様を変更しました。ここに記載していない変更はありません。
沖縄選手の名字を調整沖縄県のみ、名字の特殊性を鑑み、独自の名字データベースを使用するように修正しました。すでに獲得した選手の名字は変更されません。新規で獲得する選手から適用されます。
走力の影響を強化二塁手・遊撃手の守備に占める走力の影響を強化しました。外野手の守備に占める走力の影響をわずかに強化しました。
ツーランスクイズの調整以前からツーランスクイズは実装していたのですが、発動条件が厳しすぎたため、現実には発生したことが無かったようでしたのでこれを調整しました。また、発動条件に特定の監督スキルを必要とするように仕様変更しました。(後述)
偽装スクイズの追加走者一三塁時に、スクイズのフリを見せ、一塁走者の盗塁を狙う、偽装スクイズを実装しました。発動条件に特定の監督スキルを必要とします。(後述)
スクイズの極意を調整スクイズの極意の効果を上方修正しました。
監督スキルを複数追加特殊スクイズ1、特殊スクイズ2、守備中級、カバーリング技術、を追加しました。
2018/07/18チーム評価について修正チーム評価における、投手力の評価に関して、意図せず、疲労が考慮されていたため、疲労を考慮しないよう修正しました。なお、これは試合展開には全く影響ありません。
2018/07/17複数の仕様変更以下の仕様を変更しました。ここに記載していない変更はありません。
監督スキルの追加投球中級、動く球の極意、スクイズの極意、盗塁技術を追加。なお、スクイズ成功率+10%というのは、例えば70%が80%になることではなく、70%が77%になることを意味します。同様に、スクイズの機会+100%は、例えば1/100の確率で実行していたものが、2/100の確率で実行されることを意味します。
バント・盗塁の企図条件の調整バント積極采配時に、強打者がバントしないように、企図条件を再調整。9回以降、2点差以上負け越しの場合には盗塁を企図しないように調整。
フィルダースチョイスの記録についてサヨナラの状況下でフィルダースチョイスは公式記録上ありえないことなので、これが無いようにしました。
ライトゴロを実装右翼手の肩力と、打者の走力を参照し、一定の条件を満たした場合に、きわめて低い確率で発生します。
ランニングホームランを実装捕球した外野手の守備系能力と、打者の走力を参照し、一定の条件と確率で、これまでならば三塁打であったものがランニングホームランになります。
2018/06/24夏の甲子園予選大会の日程について昨年の夏とは日程が変わります。今年の春季都道府県大会とほぼ同様の日程になります。原則2連戦ごとに中1日の休みが設けられる予定です。ただし、春と異なり、決勝戦の前日には必ず1日の休みが設けられる予定です。
2018/05/27バント実行の判断、他バントを実行する基準を一部調整し、打者の打力が充分にある場合には、ヒッティングを行う展開を増やしました。試合展開へ影響のある変更は、これのみです。
夏の甲子園の都道府県予選において、(実装時に勘違いがあったため、)現実に近づけるため、地区に関係なく全体で抽選を行うように変更しました。(春・秋と異なり、基本的に、夏は同地区で優先的に当たらない。現実の全都道府県のルールを確認できていませんが、本年度は、この仕様で実施します。)
その他、試合展開には影響のない複数の細かい変更を行いました。(不正対策など。)
2018/05/09全ページSSLに対応全ページでのSSLでのアクセスに対応しました(https://orekou.net/)。これにより、通信のセキュリティが向上しました。次回以降のログインではhttpsに自動的に切り替わるようになっています。なお、これまで通りのhttpでのアクセスも維持します。
2018/05/03サーバーダウンについて本日15時ごろより、複数あるサーバーのうちの1台が接続不能になっており、アクセスが不安定・不可能となっておりました。現時点では復旧いたしましたが、現在もアクセス不能である方は、http://orekou.net/login/logoutへアクセスしていただき、一度ブラウザの状態をリセットしていただければ、回復する可能性が高いと考えます。ご迷惑、ご心配をおかけいたしました。お詫びとして、レアガチャ券を3つ、お贈りいたしました。
2018/04/21バグ修正修正ダブルスチールの処理にバグがありましたので修正しました。お詫びとしてレアガチャ券をお贈りいたしました。
2018/04/20ダブルスチール他三盗時に、一塁走者が居た場合に、一塁走者が二塁に盗塁する展開を実装しました。(ダブルスチールと表示されます。)
また、打者の走力、打者のバント技術、一塁・三塁・投手の守備力などを参照して、セーフティバント、及び、セーフティ気味のバント、が発動するようになりました。
バントでの安打が増えたことも考慮し、バント以外での全体的な打率がこれまでの97~98%程度になるように調整しました。
2018/04/02facebook認証エラー一時、facebookでの監督認証が正常に動作しなかったようでしたので、修正いたしました。お詫びとしてレアガチャ券をお贈りいたします。
2018/04/01年度切り替え本日のメンテナンス時に、年度の切り替え処理を行いました。予定していたメンテナンス時間を延長したことのお詫びも含めまして、レアガチャ券を2つ、お贈りいたしました。また、この処理に伴う、バグの発見なども想定されるため、今後も断続的にメンテナンスを実施する可能性がありますが、ご了承ください。
2018/03/25放置校の扱い公式戦における放置校の扱いについて、仕様変更しました。詳細はヘルプの不戦決着の項目に記載しました。
2018/03/11練習時間の超過状態時の仕様修正練習時間が超過しているメニューの処理を変更しました。練習時には、素振り、トス打撃、、、(以下表示順)、に優先的に時間が消化されるようになりました。(時間が割当られていても、下位の練習が実施の判定が行われない。)
2018/03/01サーバー不調等について、追加情報再び、ログイン状態などが初期化されるサーバー不調が確認されました。調査の結果、サーバーが攻撃を受けていることが判明いたしました。対策を講じましたが、充分であるかは不明です。順次対応していきます。今後もしばらく同様の現象が続くかも知れませんが、ご了承ください。
2018/02/10ブロック機能仕様変更ブロック機能を仕様変更しました。ブロックした相手が書き込んだメッセージを非表示にする機能だったものを、メッセージを書き込むこと自体を制限する機能に変更しました。その他、細かい修正を行いました。
2018/01/29疲労・ケガについての調整投手能力に対する、疲労・ケガによる能力低下の値等を再度調整しました。
2018/01/27投手の原則バグ投手の原則の効果が2重に加算され、投手の習熟度の値がズレるバグがありましたので修正いたしました。お詫びとしてレアガチャ券をお贈りいたしました。