Top > 他1 > 張角 > 台詞集 > diff


他1/張角/台詞集 の変更点


 &aname(top);
 このページは多数のネタバレを含んでいます。ご注意下さい。
 #contents
 *固有台詞 [#a7aae2ff]
 //戦闘結果には2種類の台詞があるので(確認済み)最初から枠を2つ用意しています。
 |~セリフ|~状況|~関連武将|h
 ||CENTER:|CENTER:|c
 |天意は、我と共にあり!|選択時|CENTER:─|
 |天意に従わん!|武将交代|~|
 |天よ力を!|タイプアクション|~|
 |救いを与えん|援護|~|
 |天意に逆らう凡愚どもに、天誅を!|開始時|~|
 |この勝利こそ、大いなる天の導きぞ!|勝利時|~|
 |おお!これぞ天意の顕現よ!|戦闘結果|~|
 |うむ!天に感謝せよ!|~|~|
 |敵将、我が裁きを下した!|敵将撃破|~|
 |我が身を省みぬ働き、天もお喜びでしょう!|敵将・百人撃破褒め|対目上|
 |我が身を省みぬ働き、天もお喜びでしょう!&br;我も続きましょうぞ|~|~|
 |おお、奮戦、鬼神のごとし!&br;天意は、そなたにおいて顕現している|~|~|
 |そなたの働き、天も見ておろう|~|対目下|
 |そなたの働き、天も見ておろう。&br;我の元、更に精進するがよい……|~|~|
 |おお、奮戦、見事なり!&br;そなたはまさに、天に祝福されし者よ|~|~|
 |良い働きぞ……天もそなたに味方しよう!|~|ガラシャ|
 |良い働きぞ……天もそなたに味方しよう!&br;その天与の才、十全に発現させるのだ!|~|~|
 |おお、なんとも素晴らしき働きぞ!&br;天は、そなたとともにあろう……|~|~|
 |義元、そなたの働きは天意に添うものよ|~|今川義元|
 |義元、そなたの働きは天意に添うものよ。&br;我とそなたで、俗物を討つのだ!|~|~|
 |おお、見事な活躍ぞ、義元!&br;そなたには、天からの祝福があろう……|~|~|
 |ほう、目覚しい働きぶりよ、政宗……|~|伊達政宗|
 |ほう、目覚しい働きぶりよ、政宗……。&br;我らが力を合わせ、天意に添おうぞ!|~|~|
 |おお、政宗! 目覚しき働きよ……。&br;そのまま、天の高みへと昇るのだ!|~|~|
 |ふむ、悪くない働きぶりよ|~|司馬懿|
 |ふむ、悪くない働きぶりよ。&br;我と心を一つにし、敵に当たるのだ!|~|~|
 |おお、いかにも輝かしき戦跡……!&br;その勢いで、凡愚どもに天罰を下すのだ!|~|~|
 |天よ見よ!&br;我こそが真の三國無双である!|千人撃破|CENTER:─|
 |そなたこそ、真の三國無双である!|千人撃破誉め|CENTER:─|
 |そなたの働き、まさに天下無双ぞ!|~|ガラシャ|
 |義元よ、汝こそ天下無双ぞ!|~|今川義元|
 |政宗こそ、天下無双の竜である!|~|伊達政宗|
 |司馬懿こそ、真の三國無双である!|~|司馬懿|
 |これこそ、天が我らに与えた試練。&br;ここが踏ん張りどころと思え!|苦戦時|CENTER:─|
 |この窮地に援軍とは、ありがたい|救援感謝|対目上|
 |この窮地に援軍とは、ありがたい。&br;天に感謝しなくてはなりませんな|~|~|
 |そなたの来訪は、天により示されていた。&br;さあ、祈らん! これより奇跡を始めるのだ!|~|~|
 |よくぞ、救援に来てくれたな|~|対目下|
 |よくぞ、救援に来てくれたな。&br;ここを生き延びるもまた、天意よ|~|~|
 |おお、我を助けるか……これもまた定め。&br;天よ、我に反撃の力を与えたまえ!|~|~|
 |我が窮地に手を差し伸べるか……|~|ガラシャ|
 |我が窮地に手を差し伸べるか……。&br;そなたの優しさは、天ぞ知る功徳よ|~|~|
 |そなたがここにあること、まさに天の配剤。&br;さあ、凡愚どもを成敗に参ろうぞ!|~|~|
 |この試練、ともに背負うか、義元……|~|今川義元|
 |この試練、ともに背負うか、義元……。&br;我ら二人の力にて、乗り越えようぞ|~|~|
 |おお、義元! そなたの助けを待っていた。&br;天よ照覧あれ! 我ら同志が奇跡を!|~|~|
 |我を救援に来たは、正宗か|~|伊達政宗|
 |我を救援に来たは、政宗か。&br;そなたの挺身ぶり、天も見ておろう……|~|~|
 |政宗、ここで現れるとは、殊勝の業よ!&br;そなたこそ、我が天佑であろうな|~|~|
 |窮境にあってなお、救いの手が来るか……|~|司馬懿|
 |窮境にあってなお、救いの手が来るか……。&br;そなたは、我に天の加護のあるを示したぞ!|~|~|
 |虎口にある我を救うは、そなたしかおらぬ!&br;我らが呼吸は、天技の域よ!|~|~|
 |大賢良師・張角が相手しようぞ|敵将遭遇時|CENTER:─|
 |大賢良師・張角が相手しようぞ。&br;凡愚には、天の裁きが下ると知れい!|~|~|
 |なんと、そなたが敵に回るとは!&br;これも、天が与えもうた試練か……|~|~|
 |天意に背く凡愚め、裁きを受けよ!|~|~|
 |く……天の怒りがわからぬか!|~|~|
 |おお、天よ! 我に力を授けたまえ!|~|~|
 |むう? これは、天の奇跡か?|~|張角|
 |天の遣いたる我に何を望む?|~|ガラシャ|
 |こ、この童は……天が我を試しておるのか?&br;はたまた途方もなき凡愚か……?|~|~|
 |こうなれば、やむなし。&br;汝を天の彼方へ吹き飛ばしてやろうぞ!|~|~|
 |これも天の与えた試練か……|~|今川義元|
 |なんと怖ろしき遊戯よ!&br;心惹きつけ天意すら忘れさす……愉しすぎる|~|~|
 |むうう、だが我は惑わされぬぞ。&br;悪しき遊戯に興じる愚か者に天罰を!|~|~|
 |天に昇りたくば天の声を聞け|~|伊達政宗|
 |お、愚かな!&br;天の遣わしたる我を冒涜しようとは……!|~|~|
 |おお、天の声が!&br;天は汝を誅すべく、我に力を与えたもうた!|~|~|
 |天をも恐れぬ凡愚に天罰を!|~|司馬懿|
 |どちらが凡愚か……。&br;天よ、まことの凡愚に天誅を!|~|~|
 |ぬうう、天は我が凡愚と告げておるのか……&br;否! 天誅が下るはこれからぞ!|~|~|
 |これも天の与えたもうた試練か|応答|CENTER:─|
 |天を信じれば、力が授けられん!|~|ガラシャ|
 |天はまだ、我を見捨ててはおらぬ……|敗走時|CENTER:─|
 |天はまだ、我を見捨ててはおらぬ……。&br;今は退散し、時を待とうぞ……|~|~|
 |これも天意であろうな……。&br;次は同志とならんことを天に祈ろう|~|~|
 |太平の世を目指す同志よ、我と共に来たれ!&br;……これこれ。まだ話は終わっておらぬぞ|飯店|~|
 ||ミッション達成|~|
 ||ミッション失敗|~|
 |うむ、天も嘉しよう|ミッション達成|~|
 |信心が足りぬぞ|ミッション失敗|~|
 |そなたにこれを授けよう。&br;天からの贈り物であるぞ|武器提供時|~|
 //「応答」は邂逅受けのことです。蜀/姜維のページをこのテンプレに従って編集しましたので参考にしてください。抜けているところや間違いがありましたら修正お願いします。
 **特殊 [#ka90cd7c]
 -ここには、特定のステージで発生する武将個人の台詞を載せています。会話の場合は各ステージページをご覧下さい。
 |~セリフ|~状況|~関連武将(該当シナリオ)|h
 ||CENTER:|CENTER:|c
 |||武将名(シナリオ名)|
 //|||武将名(シナリオ名)|
 //シナリオ固有のセリフはここに書いて下さい。状況説明は簡潔にお願いします。呉/黄蓋のページを参考に。
 //対話相手がいる場合は該当シナリオページにお願いします。
 #br
 -''シナリオ限定会話''&br;ここには特定の条件(操作武将にするなど)で発生する、シナリオ限定の会話相手とシナリオを載せています。&br;会話内容の詳細と発生条件については、該当シナリオページを参照して下さい。
 |~シナリオ名|~会話相手|h
 |[[]]||
 //|||
 //シナリオはリンクして下さい。(明智光秀のページ参照)
 **独白再生 [#v6081eb7]
 |~セリフ|~状況|h
 |先の戦では、凡愚どもに裁きを下した。&br;天に背く者は、ことごとく滅ぶと知れい!|戦場で活躍した|
 ||戦場で活躍しなかった|
 |近頃は、天の奇跡を求める声が多い。&br;この先も、同志を導いて進ぜようぞ|よく出陣している|
 |近頃は、戦に呼ばれることがない。&br;天の教え、戦場でこそ広まろうに|しばらく出陣していない|
 **陣地会話 [#z059d697]
 |~発言者|~セリフ|~対話相手|h
 |CENTER:||CENTER:|c
 |張角|娘、我の同志とならぬか?|ガラシャ1|
 |ガラシャ|同志……? ははあ、ダチのことじゃな?&br;ほむ! 張角は面白いゆえ、よいぞ!|~|
 |張角|おお、黄天の子がここにまた一人……。&br;天よ、この出会い、感謝いたしますぞ!|~|
 |ガラシャ|張角、教えよ!&br;わらわが危機に陥ったら張角は何とする?|ガラシャ2|
 |張角|そなたはすでに我が同志。&br;危機に陥りし時は天の加護によって救わ……|~|
 |ガラシャ|天ではダメじゃ、張角が救うのじゃ!&br;ダチの危機はダチが救う、これは約束じゃ!|~|
 |ガラシャ|おお、張角! そなたは真のダチじゃ!&br;わらわの危機には必ず駆けつけてくれる!|ガラシャ3|
 |ガラシャ|次は阿鼻叫喚の地獄の戦地に赴こうと思う。&br;もしもの時にも張角がいるから安心じゃ!|~|
 |張角|おお、天よ!&br;我とこの娘を引き合わせしこと恨みますぞ!|~|
 |伊達政宗|張角、貴様は奇跡、奇跡とほざくが……。&br;わしはそんなものは信じぬ!|伊達政宗1|
 |伊達政宗|誠に奇跡を起こせるならば……。&br;今ここで、何か奇跡を見せてみよ!|~|
 |張角|哀れなり……奇跡は信じる者にのみ顕れる!&br;天を信じぬ者に、奇跡は見えぬであろう!|~|
 |張角|哀れなる子よ……。&br;まだ天の奇跡を信じぬか?|伊達政宗2|
 |伊達政宗|貴様か。いくら力説しても無駄じゃ。&br;わしが信じるは力。天をつかむ竜の力のみ!|~|
 |張角|天をつかむとは……何たる不遜!&br;おお、天よ、この哀れなる子を許したまえ!|~|
 |伊達政宗|わしは今も奇跡などは信じておらん。&br;じゃが……貴様の力は認めてやってもよい|伊達政宗3|
 |張角|我が力は天が与えたもうたもの……。&br;ようやく天を信じてくれたか、我が同志よ!|~|
 |伊達政宗|そういう話ではないわ! 馬鹿め!|~|
 |今川義元|張角殿は、奇跡を起こせると聞いたの!&br;まろにも見せてほしいの! の!|今川義元1|
 |張角|よかろう、汝、体の具合の悪い箇所を申せ。&br;天の奇跡で、たちどころに治して進ぜよう|~|
 |今川義元|の? の……具合の悪いところはないの!&br;すでに奇跡をもらっておったのかの!|~|
 |今川義元|張角殿、蹴鞠相手を探しておるの!&br;そちの奇跡で、相手を見つけてほしいの!|今川義元2|
 |張角|迷える黄天の子らを救うのが我が役目。&br;よかろう、我が相手をして進ぜよう|~|
 |今川義元|のの! うれしいの!&br;奇跡とやらは、まこと素晴らしいの!|~|
 |今川義元|張角殿、今日も奇跡を見せてほしいの!&br;……のの? これは鏡かの?|今川義元3|
 |張角|この暗澹たる世において……。&br;欠片の邪念も抱かず苦境を嘆くことすらない|~|
 |張角|鏡に映る汝こそ……。&br;まさに天の与えたもうた奇跡!|~|
 |張角|汝の神算は天の与えたもうた奇跡!&br;その才をもって黄天の子らを救うがよいぞ!|司馬懿1|
 |司馬懿|いつまで馬鹿なことをほざいているのだ。&br;この異界に蒼天も黄天もないわ、凡愚めが|~|
 |張角|な……! 天をも畏れぬ凡愚めが!&br;悔い改めねば、いずれ裁きが下ろうぞ!|~|
 |司馬懿|以前、お前は私が天に裁かれると言ったな?&br;いっこうにその気配はないぞ?|司馬懿2|
 |張角|天は汝の才を惜しみ、生かしているのだ。&br;己の使命、よくよく考えるがよいぞ|~|
 |司馬懿|フハハハ、慈悲深いことだ。&br;ならば天意に従い凡愚どもを始末してやろう|~|
 |司馬懿|認めたくはないが……。&br;お前が側にいると不思議と妙策奇策が浮かぶ|司馬懿3|
 |司馬懿|お前は特殊な力を持っているのかもしれぬ。&br;我が叡知を覚醒させる力をな|~|
 |張角|否、我は天意を媒介しているにすぎぬ。&br;汝もまた奇跡の具現者なのだ!|~|
 //|||~|
 //↑追加用テンプレ
 RIGHT:[[▲ページTopへ>他1/張角/台詞集#top]]