他2/かぐや の変更点

台詞関係(注:ネタバレ有り)はこちら→[[台詞集>他2/かぐや/台詞集]]
#contents
*基本データ [#l981529a]
|~使用条件|>|>|序章「[[妖蛇討滅戦>妖蛇討滅戦]]」クリア|
|~武将名&br;&&br;アタッカータイプ|>|>|&ref(081.jpg,nolink);|
|~使用武器|榊|~CV|牧島有希|
|~スキル名|百撃合力|~効果|100人撃破ごとに真・合体技ゲージが一定量回復|
|~特別友好|>|>|[[甲斐姫>戦3/甲斐姫]]、[[孫尚香>呉/孫尚香]]、[[太公望>他1/太公望]]、[[素戔嗚>他2/素戔嗚]]|
|~相手からの特別友好|>|>|[[孫尚香>呉/孫尚香]]、[[妲己>他1/妲己]]、[[太公望>他1/太公望]]、[[女媧>他1/女カ]]、[[素戔嗚>他2/素戔嗚]]、[[哪吒>他2/ナタ]]、[[甲斐姫>戦3/甲斐姫]]|
*紹介 [#kbce4684]
|妖蛇出現後、妖魔勢力の攻勢に壊滅寸前となった無双武将たちの前に突如として現れた、たおやかな女性。&br;榊の枝を手に、「時を渡る力」で無双武将たちを過去へと導き、妖蛇討滅の方策を探る手助けをする。&br;仙界から、混沌を極めるこの世界に遣わされたというが……。|
*攻撃方法 [#b241eac8]
|~通常攻撃||
|~|''1~3:''鏡から光線を照射。|
|~|''4~7:''自身の左右に竹を生やす。|
|~|''8:''三つの鏡全てから光線を放ち、吹き飛ばす。|
|~C1|榊を掲げ、竜巻→鏡から一本の光線→前方に竹を生やし挟み込む。|
|~|''C1-1:''|
|~|''C1-2:''|
|~|''C1-3:''|
|~C2|左右に竹を生やし、最後に3本の竹が突き上げる。|
|~|''C2-1:''|
|~|''C2-2:''|
|~|''C2-3:''|
|~C3|全方位ビーム×3。発動中は方向転換可能。|
|~|''C3-1'':ビームを出しながら鏡を回転させ全方位の敵を気絶させる|
|~|''C3-2'':C3-1とは逆回転で全方位攻撃|
|~|''C3-3'':また回転方向を逆転させて全方位攻撃しつつ鏡ごとビームを頭上へ移動させる。&br;敵を真上に打ち上げる。打ちあげられた敵は受け身不能らしくお手玉も楽。吸生吸活が発動する。|
|~C4|左右に竹を出現させ、最後にビームを放つ。C3と違い、C4-1発動の段階で方向転換不可になる。|
|~|''C4-1'':右の地面から竹を出現させる。|
|~|''C4-2'':左の地面から竹を出現させる。|
|~|''C4-3'':正面の一点を目掛け、ビームを放つ。属性は付加されない。&br;この時にC4-2で敵が左に逸れてると当たらない。背後が完全にお留守なので乱戦時は注意。|
|~C5|自分中心に光陣を展開して当たった敵を上空に弾き飛ばし、&br;敵をサーチして地面からの竹で追撃。&br;竹は光陣で打ち上げた敵を追従するので範囲内でも地上の敵には当たらない事もある。&br;難易度が上がると工夫が必要になるものの、竹で打ち上げた敵は受け身不能。&br;上り坂以外では延々と拾える。|
|~C5|自分中心に光陣を展開して当たった敵を上空に弾き飛ばし、&br;敵をサーチして地面からの竹で追撃。&br;竹は光陣で打ち上げた敵を追従するので範囲内でも地上の敵には当たらない事もある。&br;難易度が上がると工夫が必要になるものの、竹で打ち上げた敵は受け身不能。&br;上り坂以外では延々と拾える。光陣に属性付加。|
|~D攻撃|前方に竜巻を発生させる。|
|~J攻撃|前方の地面に一本のビームを放つ。羽扇JCの簡易版。出が早いため使いやすい。|
|~JC|前方の地面から竹を出現させる。敵が複数いる場合は複数生えてくる、C5の簡易版のような性能。|
|~無双奥義|「ふるべ ゆらゆらと ふるべ」&br;布留部 由良由良止 布留部 と書き、奇跡を起こす言霊の出だし文&br;前方の地面に向けビームを照射する。戦国式。締めにお辞儀と衝撃波。&br;これを敵の大群に向けて放つと、物凄い勢いで合体技ゲージが蓄積する。|
|~無双秘奥義|「かしこみ申す」&br;フィニッシュに円を描くように鏡を回転させつつビームを照射する。&br;多くの敵を巻き込み前方に吹き飛ばす。|
|~騎乗通常|''騎乗N1~8:''右側へ竹を出現させる。|
|~騎乗C|''騎乗C2~4:''両側に竹を出現させ敵をダウンさせる。|
|~真・合体技|「されば」→「帰られませ!」|
|~援護攻撃|「救いの手を」|
|~タイプアクション|「あめつち ともに」&br;足元に出現させた竹で周囲の敵を浮かせ、自身も飛び上がって全方位ビームで追撃して吹き飛ばす。&br;吸収系を含む属性が2回乗るので非常に強力。安定の主力。&br;ただし攻撃対象は竹で浮かせた敵のみなので、範囲はあまり広くない。&br;ちなみに雷や氷によって敵が地面にいても2撃目はちゃんと当たる。|
*武将考察 [#c423df78]
-前作の素材アイテムと言うフラグを経てプレイヤーキャラクターとなった女仙。
今作の主役・チームリーダー・ゲームマスターとも言える存在。
-主役級だけあって戦場での会話バリエーションが多いがどれも天然ぶりを遺憾なく発揮してくれている。
-内実はビームマニアで、N連の段階でビームを連発する。
一発の威力は低いもののお手玉できる技が多く、拾い続けてそのまま何もさせず倒す事も可能。
--しかし、意外と高難易度では割り込まれやすいので氷との相性も良いとの声も。
-タイプアクションが優秀で属性が揃えばそれだけで戦える。というか普通に強キャラ。
--氷があっても2撃目はちゃんとヒットする。氷が無い場合、2撃目で敵は確実に吹っ飛んでいってしまうため、
対武将で無駄に手間がかかる。氷はあった方がいいだろう。
--最序盤から加入しビームを乱射出来るため殲滅力はあるが、成長するまで動作がゆっくりとしてるので割り込まれやすい。高難易度では神速7以上が必須。
また主力となるチャージ攻撃も成長しきってからが本領という晩成型。じっくり育成しよう。
--C5で大勢の敵を巻き込むと、辺りがまさに竹林のようになる。
-陣地会話でもわかるようにもの凄くいい娘。
--だが、御見足を辿ると慎ましさには程遠い笹パンツ。痛くないのだろうか。
--次回作があれば「パンダ鐙」が出ることに期待。
--甲斐姫に「かぐちん」のあだ名を命名されるが、本人はあまり嬉しくない模様。
*武器データ [#t00bce55]
|~武器名|~基本攻撃力|~馴染みMAX時|~備考|h
||CENTER:|CENTER:||c
|~榊(サカキ)|6|13(6+7)|神道の神事に用いられる植物。|
|~姫榊(ヒサカキ)|9|20(9+11)|榊の類似種。&br;鋸歯という、ギザギザした葉が特徴。|
|~招霊木(オガタマノキ)|14|28(14+14)|モクレン科の常緑樹。&br;日本神話では天照大神の天岩戸隠れにおいて&br;天岩戸の前で舞った&br;天鈿女命が手にしていたとされる。|
|~五百津真賢木&br;(イホツノマサカキ)|26|44(26+18)|天照大神の岩戸隠れの際に使われた最初の榊。&br;天香山(あめのかぐやま)の木を用いて作られた。|
|~&color(Blue){望月団子&br;(モチヅキニダンゴ)};|7|61(7+54)|鏡が満月で榊がみたらし団子という外見が由来。&br;望月とは満月のこと。|
|~&color(Blue){玉兎月影&br;(タマウサギノツキカゲ)};|9|63(9+54)|榊が三色団子になっており、&br;鏡は満月に映る餅をつく&br;兎の影を模した装飾がされている。|
|~&color(Red){桜花爛漫&br;(オウカランマン)};|28|46(28+18)|コンプリートガイド下 付属プロダクトコード&br;四字熟語であり、&br;「桜の花が満開となり、見事に咲き乱れる様」&br;と言う意味。&br;見た目は花の咲いた桜の枝。鏡も桜のデザイン。&br;色合い的にコス2と合う。|

-基本武器はそれぞれ春夏秋冬の葉色になっている
*武器属性考察 [#b4a24063]
|~属性|~相性|~コメント|h
||CENTER:||c
|~炎|△|そもそも割合ダメージではないため、あえて付ける必要はありませぬ。&br;また氷と併用する場合は発動を妨げるため、必要ありませぬ。|
|~氷|○|凍らせた方がタイプアクションの威力が上がります。テクニックタイプなど関係ありませぬ。|
|~雷|◎|打ち上げにくくなりますが、吸生吸活の吸収量を上げるため、高難易度では必須にございます。|
|~風|◎|守りを崩し戦を有利にしましょう。|
|~斬|◎|荒ぶる魂を祓い給え、清め給え…。|
|~神速|◎|動きは決して速くありませぬ。付けておいた方がよろしいかと。&br;7辺りから高難易度でも安定して立ち回れるようになります。&br;タイプアクションしか使わないなら、火力特化のために捨てるという選択肢もありましょう。|
|~吸生|◎|高難易度では必須でございます。タイプアクション重視の方は吸活と共にお付けください。|
|~吸活|◎|高難易度緊急回避用に必須にございます。吸生と共にお付けください。|
|~速攻|×|スロットが余ることが少ないうえ、馬があれば必要ありませぬ。|
|~蒐集|-|武器が欲しい時にお付けください。必要がなくなった場合は他の属性に書き換えを。|
|~奪取|-|道具が欲しい時にお付けください。必要がなくなった場合は他の属性に書き換えを。|
|~報奨|×|私のスキルも活用できますし、貴石は真・合体技で獲得した方が効率が良いかと…。|
|~地撃|×|動きが遅く割り込まれやすいため、通常攻撃強化だけでは戦えませぬ。|
|~天撃|○|強力なチャージ攻撃は多くありますが、属性を強化した方が威力が上がりまする。|
|~乱撃|△|乱舞よりも強化するものがございます。私、少しでも強くなりたい…。|
|~騎撃|×|もっとみなさまのお役に立てるようになりたい…。|
|~極撃|○|タイプアクションは優秀故付けて損はありませぬ。|
|~破天|○|お手玉はそれなりに得意ですので、相性は良いでしょう。&br;タイプアクションの威力の底上げにもなりまする。|
|~波撃|○|光線を放つ攻撃は多くございますので相性は悪くありませぬ。|
|~習熟|×|仙気環を使われた方がよろしいかと存じます。&br;一時的に付けるというのはコストパフォーマンスが悪すぎるかと。序盤ならば○でしょう。|
|~調和|-|使用武器を馴染ませる時に付けておくとよろしいかと。|
|~伸長|×|直接攻撃は不得手故付けても効力はありませぬ…。|
|~連鎖|×|合体技ゲージ回復は私のスキルをお使いくださいませ|
|~武勲|-|早く皆様のお役にたてるようになれる……。嬉しい……です……。|
|~練磨|-|~|
|~勇猛|△|属性攻撃の方が強力故優先順位は高くありませぬ。&br;また高難易度では武将より弓兵の方が危険なのでは…。|
|CENTER:BGCOLOR(#e5e500):COLOR(saddlebrown):|CENTER:||c
|~誘爆|○|天舞、旋風と合わせれば高難易度でも馬から降りることなく戦えるようになります。&br;またC攻撃も特殊な攻撃が多くあるため、相性は良いでしょう。旋風との相性もようございます。|
|~旋風|○|通常攻撃は周囲に隙が生じやすく、武勇に秀でてもおりませぬので、&br;風の御加護は必要にございます。|
|~収斂|○|連続攻撃は私の十八番。ぜひお任せください。|
|~分身|×|C3主体ならば恩恵が薄いゆえ必要ありませぬ。&br;それ以前に私の攻撃は光線主体。そもそも本体だけ増えても意味はありませぬ。|
|~天活|△|無双ゲージはタイプアクションのために使った方がよろしいかと。|
|~天舞|○|タイプアクションを主力にするなら相性は良くないのであまり必要ありませぬ。&br;タイプアクションを使わないなら殲滅力が増す故つけて損はありませぬ。|
**<オススメ属性> [#sf58c392]
|~付加属性|~備考|h
|『氷』『雷』『風』『斬』&br;『神速』『吸生』『吸活』『○○』|修羅用テンプレ構成。残り一つは火力底上げに極撃もよし、各種収集用の属性もよし。&br;TA以外何も使う必要はない。ゲージが枯渇することはほとんど無い。&br;敵の数が少ないならC3などを出してもいいが、趣味技の域は出ないか。&br;氷は対武将を高速化させるために必要。&br;修羅であっても1枠残して立ち回れるため、蒐集をつけて武器集めに活躍|
|『雷』『風』『斬』『神速』&br;『吸生』『吸活』『旋風』『天舞』|修羅用の天舞あり版。TAを主体にしても問題ない構成。&br;TAに特化するなら天舞は必要ないが、&br;C3あたりでも敵を殲滅できるので汎用性が高い。&br;竹攻撃の隙を補う場合は雷を誘爆に、収集用は雷を蒐集か奪取に。&br;立ち回りが不安なら雷を氷、馬上特化なら吸活を誘爆にするといい。&br;ただし馬上特化と氷を入れた場合は緊急回避ができないので注意。&br;基本戦術は敵集団にTAか先手を取るようにしてC3。&br;敵が後ろにいないときには吸収できないがC4を使うのも有効。&br;C5は受け身不能を利用して武将とのタイマン戦に使うといい。|
**<オススメ装備アイテム> [#xcf1c4e1]
|~アイテム名|~備考|h
|藤甲鎧|高難易度は弓の威力が尋常じゃないので必須。|
|鉄甲手|C3あたりの発動が安定しない場合に。TA主体なら要らない。無理な発動で削られ過ぎなどに注意。|
|活丹勾玉|TAの無双消費0は戦い方の幅が広がるのでとても有効。&br;一定確率と書いてあるが結構な確率で消費がなくなる。緊急回避用に付けるのもいい。|
|無双鎧|高難易度ではTA終了後の落下中に弓で浮かされてしまうことが結構あるので保険に|
*登場ステージ [#c27351cc]
#region
|~章|~ステージ|~軍|~ミッションの有無|~備考|h
|CENTER:30|LEFT:140|CENTER:55|CENTER:95|LEFT:100|c
|1章|[[夷陵の戦い>夷陵の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|1章|[[夷陵の戦い・改変後>夷陵の戦い・改変後]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|1章|[[小田原城の戦い>小田原城の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|1章|[[小田原城の戦い・改変後>小田原城の戦い・改変後]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|2章|[[南中の戦い>南中の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[潼関の戦い>潼関の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[潼関の戦い・改変後>潼関の戦い・改変後]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[本能寺の戦い>本能寺の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[本能寺の戦い・改変後>本能寺の戦い・改変後]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[樊城の戦い>樊城の戦い]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|3章|[[樊城の戦い・改変後>樊城の戦い・改変後]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|4章|[[真・遠呂智討滅戦>真・遠呂智討滅戦]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|4章|[[真・古志城大決戦>真・古志城大決戦]]|&color(blue){討伐軍};|○||
|DLC|[[董卓野望戦>董卓野望戦]]|&color(Red){女性連合};|×|途中参戦|
|DLC|[[花婿獲得戦>花婿獲得戦]]|&color(blue){阿国軍};|○||
|DLC|[[呂布雪辱戦>呂布雪辱戦]]|&color(Red){仙界軍};|×|途中参戦|
|DLC|[[仙女求愛戦>仙女求愛戦]]|&color(Red){仙界軍};|×||
|DLC|[[仙界大決戦>仙界大決戦]]|&color(Red){仙界軍};|×|途中参戦|
|DLC|[[異界人評定戦>異界人評定戦]]|&color(Blue){仙界軍};|○||
|DLC|[[妖魔救援戦>妖魔救援戦]]|&color(Red){仙界軍};|×|途中参戦|
#endregion
*コメント欄 [#adbf027f]
#pcomment(above,nodate)