無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/12章『長坂の戦い』 の変更点


 #contents
 #br
 *内容 戦国12章 [#ra06cdc4]
 難易度:★★★☆☆
 制限時間:60分
 *あらすじ [#u86aad87]
 上杉を仲間に引き入れ、残るのは織田。
 しかし対遠呂智のためにはもっと戦力が必要。
 そこで左近は遠呂智を慕っている伊達政宗の説得を試みようとした。
 しかし伊達の陣には妲己の姿が。果たして独眼竜を味方に引き込むことはできるのか?
 
 *勝利・敗北条件 [#b76bfd84]
 |~勝利条件|&color(Red){伊達政宗};および&color(Red){妲己};の撃破|
 |~敗北条件|&color(Blue){武田信玄};の敗走(&color(Blue){武田信玄};使用時は&color(Green){本陣};の陥落)|
 *軍団情報 [#r19c51be]
 |~&color(Blue){武田軍};|~&color(Red){伊達軍};|~所持品|
 |武田信玄(武田勝頼)|伊達政宗|-(武器)|
 |直江兼続(宇佐美定満)|妲己|-(武器)|
 |甘粕景継|司馬懿|武器|
 |甘粕景持|前田慶次|武器|
 |色部勝長|猩々|150|
 |色部長実|以津真天|150|
 |斎藤朝信|飛頭蛮|150|
 |北条高広|黄泉軍|150|
 |柿崎景家|仙狸|300|
 |鬼小島弥太郎|鉄鼠|300|
 |上条政繋|(留守政景)|300|
 |(武田信廉)|(伊達成実)|武器|
 |(武田信実)|(山上道及)|300|
 |(武田信繁)|(片倉小十郎)|600|
 |(武田義信)|(後藤信康)|300|
 |(山本勘助)|(屋代景頼)|300|
 |(馬場信房)|(猪豚蛇)|150|
 |プレイヤー|(陰摩羅鬼)|150|
 ||(修陀)|150|
 ||(風鬼)|150|
 -伊達政宗と妲己、最初に倒した方からのみ武器を入手
 &br;
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~武器|~600|~300|~150|f
 |RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 |4|600(1)|1800(6)|1200(8)|f
 
 *発生イベント [#d0400514]
 |~イベント名|~イベント内容|~発生条件|
 |騎兵隊vs鉄砲隊|味方騎馬隊全滅&br;北東に留守政景・伊達成実・山上道及・片倉小十郎・後藤信康・屋代景頼出現|ステージ開始後|
 |火計準備|直江兼続を船まで護衛する指示||
 |├ 義将離脱|直江兼続一時離脱|直江兼続が船に到達|
 |└ 火計発動|東に直江兼続再出現&br;北東に火計発動&br;敵鉄砲隊壊滅|義将離脱より一定時間経過|
 |援軍到着|南西に山本勘助らが出現||
 |敵伏兵|北に猪豚蛇・陰摩羅鬼・修陀・風鬼出現||
 |政宗説得|実機ムービー|戦闘終了|
 
 *掛け合いイベント [#n235dc4a]
 |~発生条件・内容|~味方武将|~掛け合い|
 |前田慶次と対峙|任意|慶次「さあ、派手に楽しもうじゃねえか!」|
 |~|徐晃|徐晃「問答無用、互いの武にて語ろう」&br;慶次「いいねえ、理屈抜きで打ち合おうじゃねえか」|
 |~|伏犠|伏犠「遠呂智の宿命も知らず、与しおるか」&br;慶次「おおかた分かるさ 分かるからこそ放っておけねえ」|
 |~|真田幸村|幸村「慶次殿、あなたとは戦いたくはない!」&br;慶次「つれないねえ! 俺はあんたと相手したいってのに」|
 |~|直江兼続|兼続「慶次! なぜ政宗の愚行につきあっている!」&br;慶次「亡き友の世を背負って立とうなんて馬鹿も大馬鹿…」&br;慶次「だが俺も馬鹿でね、その大馬鹿に惚れてんのさ」|
 |司馬懿と対峙|任意|司馬懿「我が神算の前に、貴様など駒の一つでしかないわ!」|
 |~|黄忠|黄忠「ふん、お主の強がりは聞き飽きたわい!」|
 |~|伏犠|伏犠「このわしを駒じゃと? その大言、気に入ったわ」|
 |~|島左近|左近「だがその神算も、妲己と一緒じゃ輝いてませんぜ」|
 |~|佐々木小次郎|小次郎「必死だね 可哀相だ…本当に可哀相だ…」|
 |司馬懿を撃破|任意|司馬懿「この私が敗れるなど…」|
 |妲己と対峙|任意|妲己「政宗さんはもう私の下僕! 手出さないでくれる?」|
 |~|伏犠|伏犠「相変わらずじゃな、妲己 ここらで観念せい」|
 |~|武田信玄|信玄「そうもいかんのじゃよ、妲己ちゃん」|
 |~|島左近|左近「そっちこそ俺の軍略、邪魔しないでもらえますかね」|
 |~|直江兼続|兼続「この私に猿を差し向けたのは、妲己、貴様だな!」&br;妲己「猿って…悟空?あのバカに襲われちゃったの?」&br;妲己「やーん、同情しちゃう」|
 |~|宮本武蔵|武蔵「人を苦しめるあんたの企み、放っとけねえぜ」|
 |妲己を撃破|任意|妲己「いたいけな乙女にこの仕打ち… 仕返しが楽しみ」|
 |伊達政宗と対峙|徐晃|政宗「何しに来た!貴様らに用はないわ!」&br;徐晃「拙者の武で、貴公を説き伏せてみせる」|
 |~|伏犠|伏犠「何故、妲己と組む? 妲己の望みは知っておろう」&br;政宗「志果たすためじゃ! そのためには手段を選ばぬ」|
 |~|真田幸村|政宗「幸村、ひれ伏せ!独眼竜の前に!」&br;幸村「政宗殿、武器を収められよ 我らはあなたの力を…」&br;政宗「黙れ、幸村! 黙らぬか!」|
 |~|武田信玄|信玄「政宗、おことを討とうというのではない」&br;政宗「黙れ! 戦う以外、貴様に用などないわ!」&br;信玄「うむ…なら討っちゃおうかね」|
 |~|島左近|左近「政宗さん、あんたの器、買ってるんですがね」&br;政宗「黙れ! わしの器、貴様ごときに計れんわ」&br;左近「ま、話だけでも聞いてもらいますよ、腕ずくでもね」|
 |~|直江兼続|兼続「遠呂智は忘れろ、政宗! ともに義の道を歩もう!」&br;政宗「…それは無理じゃな、兼続」&br;政宗「義の道は一人で歩め わしは血塗られた道を行く!」|
 
 *シナリオ開幕・終幕時会話 [#p7c140b2]
 開幕時
 基本的な流れ
 |島左近|さて、清盛と妲己を追い詰めるには&br;あと二手足りない…信長公と政宗さん…|
 |直江兼続|政宗…遠呂智への信奉は解けていまい…&br;義への導きが、足りなかったか…|
 |島左近|みんなもそう思っているだろうね&br;可哀想な御仁だ…だが&br;そういう御仁が俺たちにつけば&br;勝ちが見えると思うんですがね&br;信玄公のような大物が&br;直々に説得すれば、あるいは…|
 |武田信玄|おだてても何も出んよ&br;でも、ま、やってみるかね|
 |||
 |ランダム||
 |武田信玄|会談の申し入れも拒絶か…つれないのう&br;じゃ、戦で語っちゃおうかね|
 
 ランダムに入る武将と台詞
 |姜維|信玄殿、政宗の側にいるのは…妲己では?&br;これは…説得は難しいかもしれません…|
 |夏侯惇|政宗の陣を見てみろ…妲己がいるぞ&br;…説得する必要があるのか?|
 |甄姫|ご覧ください 政宗の陣には妲己がいますわ&br;あの女と一緒にいる者を信用できて?|
 |曹丕|あれを見ろ 政宗は妲己と組んでいる…&br;政宗がこちらにつくことはなかろう…|
 |孫権|信玄殿、政宗の側に妲己がいるではないか!&br;とてもこちらの味方になるとは思えぬ!|
 |伏犠|信玄、政宗の陣には妲己がおるのう…&br;これは…いろんな意味で手強そうじゃな…|
 |真田幸村|お館様! 政宗殿の陣地に妲己が…&br;政宗殿…何故…?|
 |雑賀孫市|ありえねえ…政宗が妲己と組んでやがる&br;妲己の色香にやられちまったか?|
 |濃姫|政宗は陣に妲己を迎えてるみたいね&br;いっぱいいっぱいな感じ…かわいいわ|
 |服部半蔵|政宗が陣、妲己あり|
 |稲姫|信玄様! 政宗と妲己が一緒にいます!&br;なんか…不埒です!|
 |島津義弘|政宗の陣に妲己がおるわ…&br;天を掴むため、大ばくちに出る気かな|
 |立花誾千代|政宗の陣地を見よ 妲己がいる&br;左近の目論み、早くもつまづきつつあるな|
 |直江兼続|見よ…政宗の陣には妲己がいる!&br;戦にて悔い改めさせてやらねば…!|
 |風魔小太郎|見よ、政宗が妲己とともにある…クク…&br;世の天秤、混沌に傾きつつあるな…|
 
 終幕時
 基本的な流れ
 |司馬懿|私の策を看破したのは貴様か?&br;ふん、忌々しいが…見事であった|
 |武田信玄|なんの、貧相な軍略で恐れ入る&br;司馬仲達の兵法には本来、遠く及ばんよ&br;その英知、妲己や清盛相手に&br;披露してくれんかね?|
 |司馬懿|貴様と知略を競えなくなるのは残念だが…&br;よかろう 我が知嚢、貴様に託す|
 |||
 |武田信玄|すまんな、左近…&br;政宗は力を貸す気はないそうだ|
 |島左近|いえ、謝る必要はありませんよ&br;政宗さん抜きで、策、考えましょう|
 |ランダム||
 |島左近|そう、例えば…|
 |直江兼続|左近! 呂布と清盛が手を組み&br;孫呉を急襲しているようだ!|
 |島左近|孫呉…孫策さんのとこなら&br;力になってくれそうだが…|
 |黄忠|左近殿ー! わしらにもそろそろ&br;大きなお役目をくれぬかのう?|
 |島津義弘|目の覚めるような大ばくちがよい|
 |司馬懿|待たれよ…大きな役目は私こそが&br;ふさわしいと思うが?|
 |島左近|ちょうどよかった お三方に&br;ぴったりの大仕事がありましてね…|
 
 ランダムに入る武将と台詞
 |諸葛亮|左近殿、妲己や清盛を忌み嫌う勢力は&br;他にも数多ありましょう…|
 |ホウ統|左近、妲己や清盛を嫌ってる勢力は&br;他にもたくさんあるんじゃないかねえ|
 |月英|妲己や清盛を憎む勢力はまだありましょう&br;政宗殿や信長殿にこだわる必要はないかと|
 |司馬懿|左近よ…妲己や清盛を警戒する勢力は&br;何も政宗や信長だけではあるまい?|
 |曹丕|左近、視野をもう少し広げよ&br;妲己や清盛を疎む勢力はまだあるはずだ|
 |左慈|将は信長、政宗のみにあらず 妲己と&br;清盛が強大となれば、窮する者は多かろう|
 |女媧|妲己らを好いている者などそうはおるまい&br;協力者は有り余っているのではないか?|
 |女カ|妲己らを好いている者などそうはおるまい&br;協力者は有り余っているのではないか?|
 |太公望|左近将軍、思考の硬直は時間の無駄だ&br;別の勢力に目を向けたらどうだ?|
 |明智光秀|たとえ信長様と政宗殿が応じずとも&br;他に呼応してくれる将はいるはずです|
 |お市|お兄様や政宗殿に頼らずとも…&br;他に妲己・清盛討伐に参ずる勢力はあるはず|
 |濃姫|あの人や政宗は気難しいから&br;別の人を頼りにしてみたら?|
 |豊臣秀吉|左近、発想を変えてみい&br;清盛や妲己と戦う連中は他にもおるじゃろ?|
 |石田三成|信長公や政宗以外に協力を得られる勢力…&br;左近、お前ならばもう思いついていよう?|