Top > 無双OROCHI Z > 武将 > 三國無双 > 他1


無双OROCHI Z/武将/三國無双/他1 の変更点


 |~武将|~武|~使用方法(無印)|~使用方法(再臨)|h
 |>|CENTER:|||c
 |[[貂蝉>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/貂蝉]]|&color(Olive){技};|&color(blue){魏}; 5章外伝『[[五関突破戦>無双OROCHI Z/ストーリーモード/魏/5章外伝『五関突破戦』]]』にて&br;戦闘開始から6分40秒以内に貂蝉と連合してクリア|&color(Red){呉}; 終章『[[赤壁の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/呉/終章『赤壁の戦い』]]』クリア|
 |[[呂布>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/呂布]]|&color(#8B4513){力};|全勢力の8章外伝で、&br;呂布から一度も逃げずに自力撃破してクリア。|&color(Red){呉}; 終章『[[赤壁の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/呉/終章『赤壁の戦い』]]』クリア|
 |[[董卓>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/董卓]]|&color(#8B4513){力};|PC版:&color(#8B4513){戦国}; 4章外伝『[[水関の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/4章外伝『水関の戦い』]]』にて&br;董卓と会う前に輸送部隊(計三回)を全て倒してクリア&br;PS3版:PC版の条件 or&br;全勢力のストーリーモードの8章(外伝と&color(Purple){遠呂智};除く)をクリア※|全勢力のストーリーモードの&br;8章(外伝と&color(Purple){遠呂智};除く)をクリア|
 |[[董卓>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/董卓]]|&color(#8B4513){力};|PC版:&color(#8B4513){戦国}; 4章外伝『[[汜水関の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/4章外伝『汜水関の戦い』]]』にて&br;董卓と会う前に輸送部隊(計三回)を全て倒してクリア&br;PS3版:PC版の条件 or&br;全勢力のストーリーモードの8章(外伝と&color(Purple){遠呂智};除く)をクリア※|全勢力のストーリーモードの&br;8章(外伝と&color(Purple){遠呂智};除く)をクリア|
 |[[袁紹>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/袁紹]]|&color(Olive){技};|&color(green){蜀}; 5章『[[呉郡の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/5章『呉郡の戦い』]]』クリア|&color(blue){魏}; 11章『[[賤ヶ岳の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/魏/11章『賤ヶ岳の戦い』]]』クリア|
 |[[張角>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/張角]]|&color(Olive){技};|&color(#8B4513){戦国}; 3章『[[九州の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/3章『九州の戦い』]]』クリア|&color(#8B4513){戦国}; 9章『[[楼桑村の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/9章『楼桑村の戦い』]]』クリア|
 |[[孟獲>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/孟獲]]|&color(#8B4513){力};|&color(green){蜀}; 4章『[[南中の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/4章『南中の戦い』]]』クリア|&color(Red){呉}; 11章『[[南中の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/呉/11章『南中の戦い』]]』クリア|
 |[[祝融>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/祝融]]|&color(#8B4513){力};|&color(green){蜀}; 4章『[[南中の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/4章『南中の戦い』]]』クリア|&color(Red){呉}; 11章『[[南中の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/呉/11章『南中の戦い』]]』クリア|
 |[[左慈>無双OROCHI Z/武将/真・三國無双/他1/左慈]]|&color(Navy){速};|全勢力のストーリーモードの8章(外伝と&color(Purple){遠呂智};除く)をクリア|&color(Green){蜀}; 9章『[[石亭の戦い>無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/9章『石亭の戦い』]]』クリア|
 ※
 各勢力のストーリーモードで使用する場合、戦国での降伏に加え、各勢力の8章をクリアしている必要がある。