Top > 資料館 > CsharpE3D000


資料館/CsharpE3D000

Last-modified: 2011-05-17 (火) 21:31:39

最近はAndroidケータイにうつつを抜かしたりしているが、C#できちんと作業もしている。
がまあそんな話はどうでもいい。

全文を読むのが面倒な人向けの3行まとめ

  • この講座はHSPでE3Dをモリモリ使えてC#知らんけどやってみたいぜよという人向け
  • 実験的な意味合いも含む。というかこのサイト全体的に無計画に突っ込みすぎ。
  • 筆者も日々勉強中である。RokDeBoneCS楽しみ。有益な講座を書いてタダで貰おうウヒヒ

前フリ

某ブログより、RokDeBoneCSの発売日が10月のケツの方だと告知があった。非常に喜ばしい。おめでとう!RokDeBoneのインターフェースが拡張されることにより、さらに裾野が広がっていくことは大変に喜ばしい。裾野が広がるといえば、Easy3DはHSPだけじゃなくてC++からも使える。*1速度的な面でいえば圧倒的にC++が有利であることは明白だが、C++の習得し辛さは筆舌し難い。.netframeworkの機能を利用しようと思えば、いやそーでなくてもアロー書いたり、gcnewが出てきたり、煩わしきメモリの解放があったりとなかなかに面倒なのである。



そこで、C#を用いて一発、E3Dでゲームを作ったろうじゃん?というのがこの講座の大体の趣旨である。C#でEasy3Dを現在進行形で使っているユーザー数は、C++よりさらに未知数な気がするし、実際始めたら.netなんて殆どつかわねーよ!!とかなると思うけど、知らぬ。とにかくC#で一回やるったらやる。だからついて来たい奴は遠慮なくついてきてほしい。C#がよくわかんなくても大丈夫だ。俺だって独習C#以上のことはぶつかりながら覚えた。ウィンドウの出し方とか……いろいろ。C#がわかんなくてもEasy3Dがわかってりゃあいいように書く!適宜必要知識には補足とWikipediaとかを貼る!だから独りじゃさみしいからこれを機に始めよう!だれか!*2

コンテンツや予定

C#の必要な知識についての解説

適宜必要になる度に入れていく形になるはずだ。ぶっちゃけ全ての機能なんて把握してないし、ゲームを作る上で全ての機能が必要になるわけでもないので、全容が知りたかったら独習C#とかを読破したうえで動物さんシリーズのクックブックを平らげ、MSDNを諳んじるくらいの心意気があれば可能だろう。人間には無理。フツーにゲームを作ってく上で演算子オーバーロードとか一生使わんと思うのですよ。あったら便利かもしんないけど。

段階的学習によるシューティングゲームの作成

ぶっちゃけ、ゲームを作るのに一番練習になるのがコイツだ。アルカノイド(ブロック崩し)とかもイケるはずだが、俺はシューティングの方が好きだ。だからシューティングゲームを作る。配列の扱い方、ハイスコアの保存の仕方、複数の敵の動かし方からキー入力を感知して弾を出すに至るまで、ゲームを作るのに必要な基礎がテンコ盛りだ。シューティングゲームの作成は義務教育化されるべき。だからこれをやる。やるったらやる。
一応、これを通じてオブジェクト指向についても少しだけわかった気になるようになれるかもな。

HSP版Easy3DのサンプルをC#に移植する

これもやっていくぞ。サンプルは貴重な教材だ。ぶっちゃけた話C#でEasy3Dを書いてるコードは現状ネット上には皆無、とまでは言わんが血気盛んな若者が満足する量とは言い難い。だからこれもやる。やるったらやる。

  • HSP版とまったく同じ動き
  • HSP版と命令の順序などもなるべく一緒

を一応めざす。

E3Dラッパー同梱を目指す

こんなチンケなサイトだけに載せておくより、そうすればより人の目にとまり、少しでもコードが生かされるというものだ。あとで瀬戸御大にたのみcomしておく。

HSPユーザーが気軽にC#を試せるようなコンテンツを目指す

最終的にはこれに尽きるだろう。C++より習得の敷居は低いとはいえ、いろいろ難しいと敬遠してしまう部分もあるだろう。一つ言えることは、慣れちまえばHSPよりラクだっつーこと。もしC#を触ってみて、万が一にも使い心地がいいなんてことがあったら、そのまま使えばいいし、嫌になったらHSPにもどりゃあいい。

ただし、HSP練習兵以下の駆けだしにわかりやすい講座、というわけにはいかないだろう。先ずHSPで簡単なシューティングゲームを作ってみるべきだ。つーかおめぇHSPも覚えねえうちに他の言語に手出すなよだから覚えねんだよ。
HSPで一度でも簡単なシューティングを作ってみたことがあれば、この講座を基にそれをC#に移植することはそう難しいことではないだろう。繰り返すが、まずはHSPでなんかこさえてみろ。話はそれからだ。

むすび

ひとまず最初の計画としてはこうだ。サンプルの移植は一日一善の精神で行けば....2ヶ月くらいかかっちゃうのでもうちょっとマシなペースで行けばいいだろう。CSの発表までには終わらせる。シューティングゲームはサンプルであるのであんまり凝ったモノを作ってもしょうがないので2~3ステージ程度で終わるシンプルなものを作ろうと思う。チルドレン達は所謂アレ系の、弾幕シューティングが作りたいのかもしれないが

10年ハエエ!!グラディウスツインビーをやらんかぃ!!ということで、ドバドバ弾は出ないし、女の子が空を飛んだりすることはないということを断言しておく。あとコンテンツは、全体的に数年前のテキストサイトのように、つまり今まで通りの構成になる。






*1 決して忘れてたわけではないが、ユーザー数がどの程度いるのか不明
*2 書いてる人はさみしがりやさんです