ストーリーコミュ

Last-modified: 2018-02-09 (金) 23:07:26

第49話:Running toward the longing (2018/02/09)

追い風Running』実装。

登場アイドル:乙倉悠貴、安部菜々、諸星きらり、城ヶ崎莉嘉、早坂美玲

あらすじ

ソロLIVEが決まった悠貴は、嬉しさのあまりジッとしていられず菜々・きらり・莉嘉・美玲と街へ飛び出す。
ひとりでは入る勇気が出なかったお店も、みんなと一緒なら大丈夫。
仲間からもらった追い風を受け、悠貴は全力で駆け抜けていく。
背中を丸めることはなく、等身大の笑顔で前を向いて。

コミュ

コミュ詳細(クリックで展開)

事務所
悠貴ええっ!? わ、私のソロステージですかっ!?
悠貴あっ、すみませんっ! 大きな声出してっ……。 でも、驚いちゃってっ!
菜々大丈夫ですよ。 悠貴ちゃんの気持ち、よーくわかりますから。 ですよね、きらりちゃんっ。
きらりうんうんっ。 きらりも、はじめてのソロステージが決まったときはうきゃーってなっちゃったにぃ☆
選択肢次のフェスでお披露目だよ
悠貴わぁっ……! ありがとうございますっ! 私、素敵なステージができるように、一生懸命レッスンしますっ!
菜々その意気ですよ、悠貴ちゃん! 本番まで、ナナたちがバッチリサポートしますから。
きらり一緒に頑張って、みんながハピハピになるステージにしようにぃ☆
悠貴きらりさん、菜々さん……。 ありがとうございますっ! よろしくお願いしますっ!
きらりんふふ♪ 悠貴ちゃん、とーっても楽しそう! あは!きゃわいいっ♪
悠貴可愛いなんて、そんな……えへへ。 でも、本当に嬉しいです! もうジッとしてられないくらいにっ。
悠貴あのっ、プロデューサーさんっ! いまから外を走ってきてもいいですかっ!?
選択肢いいよ
悠貴ありがとうございますっ! 私、さっそくいってきますねっ! みなさんっ、失礼しまーすっ。
菜々あーっ!待ってください、悠貴ちゃんっ。 タオルと飲み物は、ちゃんと持っていってくださいね? 飲み物が荷物になるようでしたら、小銭だけでも!
悠貴タオルと飲み物ですねっ。 わかりましたっ、忘れずに持っていきますっ。
きらりああ~!それと、あんまり遠くまで行っちゃダメだよ? 迷子になったら、たいへんだからっ!
悠貴あっ、そうですねっ。 浮かれて走りすぎないようにしないとっ。
菜々えへ、準備運動もしっかりしてくださいね。 あと車にも十分気をつけて……。
Pせっかくだから、みんなで走ってきたら?
悠貴
菜々
えっ!
えっ!
きらりうきゃー、楽しそう☆ みんなでらんらん、ランニング☆ あは! ね、菜々ちゃん!
菜々そ、そうデスネ! レッスンみたいな走り込みじゃなくて、みんなで楽しく走るぐらいなら、ハイ!
悠貴おふたりと走れるなんて、嬉しいですっ! えへへっ。今日はとっても楽しい一日になりそうっ♪
河川敷
菜々ふぅ~。 ジョギングも、いいものですねぇ。 ナナ、いい汗かいちゃってますよ!
きらりうぇへへ♪ みんなで走るの楽しいにぃ☆ なんだか部活みたいっ!
悠貴わかりますっ! 私もよく部活で河川敷を走ってますからっ。
菜々悠貴ちゃん、陸上部ですもんね。 いやぁ……中学生かぁ……。
きらりうゆ? 菜々ちゃん、どうしたの? お空に何か飛んでる? 飛行機ぴゅーん?
菜々ハッ! つい遠い目でウサミン星と更新を……おおお~、いけない、いけないっ!
菜々あ、そうだっ。 悠貴ちゃん、最近学校はどうですか? アイドルを始めた反響はありましたか?
悠貴反響ですか? えーっと……あっ、ありますっ! よく話しかけてもらえるようになりましたっ!
悠貴私、背が高いからだと思うんですけど、大人っぽいって言われることが多くて。
悠貴それにモデルをしていたときは、かっこよくてボーイッシュな格好をさせてもらってて。
悠貴だから、私のことをよく知らない人からすると、声をかけにくかったみたいなんです。
きらりそっかぁ……。 でも、今は違うんだよね?
悠貴はいっ! アイドルのお仕事をしている私を見て、みんなイメージが変わったって言ってくれてっ!
悠貴あんまり話せなかったクラスメイトともおしゃべりできるようになって……えへへっ♪
悠貴昨日も、可愛いグッズの話で盛り上がったんですっ。 あっ、でも放課後ずっと教室に残ってたから、先生に注意されちゃいましたけど……。
きらりうふふ、悠貴ちゃん、学校楽しいんだにぃ♪
悠貴はいっ!
菜々うふ、いいお仕事を聞けて、安心しました! それにしても……身長ですか。 ナナは逆のほうですけど、目立っちゃうのはわかります。
菜々だって……男の子にからかわれましたから! ちっちゃいって!
きらり
悠貴
わかゆー!
わかりますっ!
悠貴ふぅっ! 随分走りましたねっ。 おふたりともっ、そろそろ休憩にしませんか?
菜々いいですね! ナナは賛成です! この辺りで休んでおかないと、帰りが怖いので……。
きらりきらりもさんせーい☆ それじゃあ、まずは飲み物を買いにいこっ☆ えっと、コンビニはどこかなぁ?
悠貴あのっ! コンビニじゃないですけど、もうちょっと先にスムージーのお店がありますよっ。
悠貴すぐ近くに公園もありますから、休憩もできると思うんですけど……どうでしょうかっ?
きらり
菜々
さんせーい!
さんせーい!
公園
きらりんふふ~♪ きゃわいいお店だったにぃ! スムージーもきゃわいい☆ カメラパシャッ☆
菜々ナナ、こんなスムージー初めて見ました! 飲むのがもったいないくらいですよぉ~。 悠貴ちゃん、よく見つけましたね。
悠貴はいっ。 前にランニングをしているときに見つけたんですっ。
悠貴外から見ても可愛いお店だったので、入ってみたいなぁとは思ってたんですけど……。 お店の中に入る勇気がなくて。
菜々悠貴ちゃん……。
悠貴だって、その……まだ中学生ですからっ。 大人の人と一緒じゃないとダメだと思ってっ。
菜々悠貴ちゃん……!
きらり……そっかぁ。 うぇへへへ♪ ふふ、そっかそっか☆
悠貴あれっ? えっと、私、なにか変なこと言いましたか?
きらりううん、なんでもないにぃ☆ ねぇねぇ、悠貴ちゃんっ♪ 他に行きたいところってなーい?
きらり今日はきらりたちが一緒だから、どこでも連れてってあげゆ☆ ね、菜々ちゃん?
菜々はいっ、もちろんです! 今日は、もうレッスンもお仕事もないですから! 遠慮しないで、なんでも言ってくださいねっ!
悠貴本当ですかっ!? それなら私、行ってみたいところがあるんですっ!
菜々わっかりました! ここはお姉さんたちに任せてくださいっ!
きらりよーし! じゃあじゃあ、まずは事務所に戻ろー☆
事務所
菜々失礼しまーす。 お待たせしました~。 ナナも帰る準備が出来ましたよ~。
きらりあっ!(菜々ちゃん、しー! 今、悠貴ちゃんがママと電話してるのっ)
悠貴でも、今日は高校生のお姉さんたちが一緒だから……。 ……うん。遅くならないようにするから……。
きらり(えっとね、悠貴ちゃんのママがね、子どもだけで遅くまで遊んじゃいけませんって言ってるみたいなの)
菜々(ああ……確かに、今からだとちょっと遅くなるかもしれませんね……。親御さんの気持ちもわかります)
きらり(うん……誰か大人の人にお願いして、ついてきてもらう?)
菜々(…………。あ! 保護者の方がいればいいんですね?)
菜々悠貴ちゃん。 ちょっとお母さんとお話させてもらってもいいですか?
悠貴菜々さんっ? はい、わかりました。 ……あの、お母さん、ちょっと電話代わるね?
菜々あ、もしもし~。お電話代わりました~。 わたくし、悠貴ちゃんと同じ事務所の安部菜々と申します~。 うん……あ、はい、ウサミンです~。いつもお世話になっております~。
悠貴菜々さん、お母さんと何を話すんでしょう?
きらりうーん……?
菜々悠貴ちゃん! お母さんから、遊びにいく許可をいただきましたよ! はいっ、電話お返ししますね!
悠貴ええっ! 本当ですかっ?
きらり菜々ちゃん、すっごーい! どうやって、いいよって言ってもらえたの? 教えて教えて☆
菜々……途中でプロデューサーさんに合流してもらうということで、親御さんに説明させていただいたんです。 プロデューサーさんも快くOKしてくれました!
きらりそうだったんだぁ! あは!よかったねぇ、悠貴ちゃん!
悠貴はいっ! ありがとうございます、菜々さん!
菜々ちっちっち~……お礼をいう相手はナナじゃなくて、プロデューサーさんですよ? ……ナナも最後の手段を使わずに済みましたし。
きらり
悠貴
最後の?
最後の?
菜々あぅっ。えーっと……と、とにかくっ! もう何も問題はありませんから、出発しましょう! しゅっぱーつ!
きらり
悠貴
おー!
おー!
街中
悠貴わぁ……! 本当に来られたっ!
菜々あわわ……。 いつ来ても、この通りは若さが眩しいですね……。 ああ、えっと、ここに悠貴ちゃんの来たかったお店があるんですよね?
悠貴はいっ! どうしても欲しかったキーホルダーがあるんですけど、それが原宿のお店でしか売ってないんですっ。
きらりあ~なるほどにぃ☆ 任せて、悠貴ちゃん! きらり、原宿はとっても詳しいんだよぉ☆
きらりあぁー、それとね? じ・つ・は……んふふふ~♪ 特別ゲストも呼んでまーす!
悠貴特別ゲスト、ですか?
???あー!きらりちゃん、みーつけたっ!
???おいッ、リカ! 急に走るなよ! 転ぶだろ!
きらりあっ! 莉嘉ちゃん、美玲ちゃん! こっちこっち~!
莉嘉じゃーん☆ お待たせっ、リカだよーっ!
美玲急に呼び出されたから、何事かと思ったぞ!
悠貴莉嘉さん、美玲さんっ! 特別ゲストって、おふたりのことだったんですねっ!
美玲ゲスト? ウチらはたまたまこの辺りで遊んでたんだ。
莉嘉ねー☆ そしたら、きらりちゃんから連絡が入ったの! 「原宿で遊ぶから一緒にこない?」って!
菜々そうだったんですね。 もちろん大歓迎ですよ!
悠貴あのっ、私、ここのことはあんまり詳しくないので……。 色々と教えてもらってもいいですかっ?
美玲いいぞッ! はぐれないように、ついてこいよ!
莉嘉でも、ちょっと意外かも。 アタシ、悠貴ちゃんって原宿とか来ないかと思ってたし。
悠貴そ、そうですか? 変でしょうか?
莉嘉あぁ、変じゃないよー。 悠貴ちゃんって、足長くてモデル体型だし、なんでも似合いそう!
美玲そうだな! それに足が速いから、すばしっこくて強そうだ!
悠貴つ、強そうっ!?
美玲うん! カッコイイぞ!
悠貴カッコイイ……。
莉嘉うらやましいな~。 アタシも早く悠貴ちゃんくらいの身長になりたーい。
悠貴うう……。
美玲アレ。ユーキがしょぼしょぼしてるぞ。
莉嘉ホントだ。 ……ゴメン。アタシたち、もしかして変なこと言っちゃった?
悠貴あの……えーっと…………。 強くてカッコイイより……か、か……。
悠貴可愛いがいいな、って……!
美玲可愛い? ははッ!面白いこと言うなー!
悠貴そ、そんなぁっ!
美玲ん?ユーキはカッコイイところも可愛いだろ? ……あれ、ウチ間違った?
悠貴カッコイイところも……可愛い……?
莉嘉そうだよー! すっごいスタイルいいのに、すっごい女の子っぽいじゃん! それって、すっごいよね!
悠貴えっと、えっと……。 え、えへへ……。
莉嘉悠貴ちゃん……可愛いーっ☆ 照れた照れたー!ねぇねぇ、こっち見て見てっ!
悠貴は、恥ずかしい~っ!
莉嘉あっ、待ってよー!
美玲ユーキのヤツ、ホントに足速いな……! 待てーッ!
きらり……きらりたちも行こっか☆
菜々……はい。 そうですねっ。
美玲えっと今いるのがここだから……。 ユーキの行きたい店はこっちだぞッ!
莉嘉悠貴ちゃん、早く早くっ!
悠貴はいっ! えへへっ、楽しみだなぁ……♪
菜々悠貴ちゃん、笑ってます。 とっても楽しそうに……。
きらりうぇへへへ♪ よかったにぃ。 悠貴ちゃん、ちょっと我慢しちゃってたから……。
菜々そうですね……。 でも、きっともう大丈夫なんですね。 立派に……ううっ、立派になって……。
きらりうんっ。 今の悠貴ちゃんは、好きなことに、怖がってないもん☆ とっても、ハピハピしてるにぃ☆
悠貴きらりさんっ、菜々さんっ! 見てくださいっ、可愛いグッズがいっぱいですっ! 一緒に見てくださいっ!えへへっ♪
数時間後
莉嘉はー、ちょー楽しかったー☆
美玲ああ! ユーキはどうだった?
悠貴はいっ! みなさんのおかげで、とっても楽しかったですっ! 欲しかったキーホルダーも買えましたしっ!
悠貴私、今度のLIVE絶対頑張りますっ! こんなに楽しい思いをさせてもらったのに、私が楽しいLIVEにしなかったら罰が当たっちゃいますから!
莉嘉えっ、悠貴ちゃんLIVEあるの?
悠貴はいっ! 実は次のフェスでっ。
美玲よかったな、ユーキ!! もし手伝えることがあったら、なんでも言っていいぞ!
莉嘉バックダンサーとかねっ! ねぇ、美玲ちゃん! Pくんに聞いてみようよ!
悠貴わぁ……ありがとうございますっ!
菜々あっ。 ちょうどプロデューサーさんも到着したみたいですよ。
悠貴それなら私、迎えにいってきます! 場所を教えてもらえますか?
きらりあ、悠貴ちゃん、ひとりで大丈夫?
悠貴はいっ! みなさんと一緒に通った道ですし、それにっ……。
悠貴私、今……すっごく走り出したい気分なんですっ!
LIVE後
悠貴プロデューサーさんっ、お疲れ様でしたっ!
選択肢走り切ったね
悠貴はいっ! みなさんのおかげで、気持ちよく走れたと思いますっ!
悠貴あの、プロデューサーさんっ。 私はまだまだ駆け出したばっかりで、わからないことも、たくさんあります。
悠貴だから、その……お願いしますっ。 これからも走ってくださいっ! 私と一緒にっ!