やさしい楽園 ―アクァの章―

Last-modified: 2019-10-03 (木) 12:37:40

製品情報 Edit

 

レビュー Edit

  • メイズに迷い込んだ貴女を見つけ育ててきた、人形師アヌンナキ。少女は大人になり、彼の助手を務められるほどに成長した。
    そしていつからか貴女の願いは、元の場所に帰ることではなく、彼の側に居続けることになっていた。アヌンナキは“特別な人形”になりたいという貴女の望みを拒み続けていたが、どうにか諦めさせようと一つの条件を提示する。
    「そこで、私に見えるように自慰をしなさい」貴女は人形になる素質を証明するため、自身の下腹部に指を滑らせた。
  • キャラクター:
    名前:アヌンナキ(Anunnaki)
    年齢:不明
    身長:177cm
    体重:70kg
    風貌:褐色の肌に青みがかった銀髪、裾には黒が残っている。
    人形師エンキドゥの弟子。メイズに迷い込んでしまった幼い貴女を見つけて以来、保護者の代わりとして一緒に暮らしている。自分にも貴女にも厳しいが、貴女の落ち込んだ顔にとても弱い。ある事情により、エンキドゥの力のほとんどを受け継いでいる。
  • アニメイト:限定版特典CD「アバター」
    貴女の胸のペンダントには力が封じてあった。中に仕込まれた鏡を覗き込むと、もう一人のアヌンナキが実体化する。欲望に忠実な写しと共に貴女は前後から二人に愛され快楽に溺れる。
  • ステラワース:限定版特典CD「シロタエ」
    染みついたアヌンナキの匂いを落とすため水浴びをするふたり。性欲を高めるその泉は、貴女の欲情を糧にアヌンナキの力を暴走させる。彼の写しは増えていき貴女は全身に彼を浴びて。
  • シーガル&Amazon(シーガル)共通:限定版特典CD「カウント」
    いまだ子供扱いをしている自覚のないアヌンナキ。不満な貴女は大人のキスをねだる。大人なら十数えるまで耐えられるはずと、逆にイクことを我慢させられる。だが快楽の波は激しく。
  • 本編で「俺もお前が初めて」発言あり -- 2018-05-09 (水) 22:00:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White