リアラブ! ~リアルな僕とラブしてください~

Last-modified: 2020-05-19 (火) 01:56:20

製品情報

  • タイトル:リアラブ! ~リアルな僕とラブしてください~
  • 発売日:2017/03/15(パッケージCD版)、2017/10/18(ポケットドラマCD R(ポケドラR)版)
  • 価格:2,000円+税(MHSC-3209)、特典CD付き限定版2,500円+税(アニメイト:ANI-1448、ステラワース:MHSC-3209SW)
  • 対象:18歳以上推奨
  • 発売元:みつぼみ
  • P:六原ここの D:[[]] シナリオ:山田椿 イラスト:相沢くろい
  • キャスト:昼間真昼
  • ジャンル:芸能人(アイドル) 幼馴染 恋人 嫉妬 女攻め(フェラ) 顔射(服他) 怒号・絶叫 柔強要(手コキ) 手マン ゴム描写あり 
    アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通特典:制服 教室(プレイ) 外出し
    ステラワース特典:強要(半脱がし合い) 着衣 ゴム描写あり 対面座位
  • 収録時間:62:02

    トラックリスト

    トラックリスト  

    1 なぁなぁ、俺にも構えって!
    2 いまから仲直り…する…?
    3 「デート」しようぜ!
    4 おれとアイツじゃ全然違う!
    5 お手をどうぞ、お姫様♥
  • 特典:
    ・アニメイト:スペシャルミニドラマCD「シュン@青春編」(10:52)
    ・ステラワース:スペシャルミニドラマCD「シュン@悪役編」(13:34)
    ・ポケットドラマCD R(ポケドラR):特典音声「シュン@青春編」(10:52)
  • 備考:
    ・公式ブログにてキャラクター紹介メッセージカード配布チェキ会イベント告知、サンプルボイス&特典サンプルボイス視聴、キャストインタビュー、Twitterアイコン配布あり
    ・2017/10/18よりポケットドラマCD R(ポケドラR) にてサンプルボイス視聴、本編(単品トラック/収録トラックセット)のダウンロード配信販売あり
    └収録トラックセットまたは全トラックを購入で、アニメイト特典「シュン@青春編」が購入・ダウンロード可能
 

レビュー

  • 彼がヤキモチを妬くのは、彼自身!?
    アイドルとして『カッコよく』仕事をしている彼の声…アナタだけに向けられる『甘くとろける』彼の声…どちらもたっぷり堪能できちゃうラブCDが登場♪
  • 「アイドルのオレ褒めんの、禁止!」
    アナタの彼は、人気急上昇中の若手アイドル・シュン。シュンは事務所の方針でアイドルの時は王子様キャラを演じているが、本当は少し子供っぽい性格。
    アナタはどちらのシュンも大好きだけど、「本当に好きなのはアイドルとしての自分なのでは…?」と不安になったシュンが自分自身にヤキモチを妬いて――!?
  • キャラクター:清宮シュン
    アイドル→→→キラキラ王子様♡
    「僕が合図をしたら、こうやって手を振ってね!!」
    人気急上昇中の若手アイドル。事務所の社長にとある場面を目撃され、素の性格とは正反対の王子様キャラでデビューするこに。
    地道な努力の末、着実にファンを増やしている。
    このたび初単独ライブの模様を収録したDVDが発売する。
    素顔→→→ちょっと子供っぽい幼馴染♡
    「DVDなんか見なくてもここに俺がいるじゃん!」
    みんなに笑われていた「アイドルになる夢」を、唯一応援し続けていてくれていたアナタのことが大好き。
    アナタの存在を公にはできものの、とても大切にしている。
    かなりのヤキモチ妬き。(自覚あり)
  • アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通:スペシャルミニドラマCD「シュン@青春編」
    大掃除の最中、高校の制服を発掘したアナタとシュン。
    懐かしいとはしゃぐシュンは、お互いに制服を着てみようと提案。
    さらにシュンにはもう1つお願いがあるようで…!?
    「じゃ、せーのでいくぞ。……せーの! うっわ、お前変わってねーな!
    えっ、俺も? なぁ、せっかくだし写メ撮らせてよ。そこの壁を黒板だと思ってさ。そうそう…それで背伸びして……。
    あのさ、ついでに俺の願望、もうひとつ叶えてくんない? この段ボールを教室の椅子ってことにして――。」
  • ステラワース:スペシャルミニドラマCD「シュン@悪役編」
    ドラマの台本読みに付き合ってあげるアナタ。
    シュンが演じるのは、一見いつもの王子様系なのに実はちょっと危ない『悪役』。
    役になりきるシュンは普段と様子が違って…!?
    「このシーンで、コイツがとうとう本性現すんだけど…なんかイマイチしっくりこなくてさぁ。
    あ、そうだ! おまえ今から台本読み付き合ってよ。じゃあ、ここから……。
    『君と僕は結ばれる運命なんだよ。……ここまで言ってもわからないなら、ムリヤリ奪うしかないよね。ああ、怯えた顔も可愛い…!』」
  • 本編:一人称「俺」(アイドル「僕」)、「お前」呼び。ステラワース特典(演技プレイ):一人称「僕」、「キミ」呼び。 -- 2018-09-07 (金) 10:47:03