Bloody Endings 赤の狩人編

Last-modified: 2019-07-19 (金) 03:28:43

製品情報 Edit

  • タイトル:Bloody Endings 赤の狩人編
  • シリーズ:Bloody Endings
  • 発売日:2019/01/25 (がるまに配信開始:2019/02/22)
  • 価格:2,300円+税
  • 対象:18歳以上推奨
  • 発売元:ひつじぐも
  • P:[[]] D:[[]] シナリオ:かほく麻緒 イラスト:king
  • キャスト:三楽章
  • ジャンル:ファンタジー  義兄 近親相姦 処女 目隠し 手マン 強要(声出し/後背位他) 孕め発言
    アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通特典:近親相姦(プレイ) 後背位
    文教堂(一部店舗を除く)&アニメガ共通特典SS:
    ステラワース特典SS
    DLsiteがるまに特典SS:
    ステラワース連動購入特典:
    公式通販同時購入特典:
  • 収録時間:69:52

    トラックリスト

    トラックリスト  

    1 迷いの森の少女と狩人
    2 ジルに処女を捧げて
    3 ジルの愛
    4 獣になったジルに目隠しされて
    5 村の真実
    6 獣のこども
    7 Bloody Ending -孕んだものは-
  • 特典:
    <単巻特典>
    ・文教堂(一部店舗を除く)&アニメガ共通:SSカード「悲しい交わり」
    ・ステラワース:SSペーパー「愛し方を知らない男」+ブロマイド
    ・アニメイト:ポストカード
    ・DLsiteがるまに:オリジナルSS「思い出はおきざりに」
    <連動購入特典> ※対象:「Bloody Endings 赤の狩人編」&「Bloody Endings シンデレラ編
    ・公式通販:ドラマCD「醒めない悪夢」
     1. ふたりで生きるために(CV:三楽章) (13:35)
     2. 悪夢(CV:久喜大) (10:38)
    ・ステラワース:「晩餐中の房事」(00:00)
     1. 晩餐中の房事(CV:久喜大)
    ・アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通:特典音声がダウンロードできるシリアルカード「兄妹プレイ」(00:00)
     1. 兄妹プレイ(CV:三楽章)
  • 備考:
    ・公式サイト製品ページにてアイコン&バナー配布あり
    カニバリズム的表現あり
 
 

レビュー Edit

  • 俺たちは獣だ。お前は獣に犯されているんだ
    「Bloody Endings」は、毎年冬に発売する大人の女性向けシチュエーションCDシリーズです。
    暴力と性愛にいろどられたおとぎ話の世界をお届けします。
    音声はダミーヘッドマイクで収録しています。
    視聴の際にはイヤフォンあるいはヘッドフォンでお楽しみください。
  • 迷いの森の奥深く、隠れるように狩りをして暮らす村人達には奇妙な風習があった。女に赤ずきんを被らせるのだ。
    彼もまた一種の祈りをもって、血の繋がらない妹に赤ずきんを被らせ、あなたを守った。
    年頃になると、その二匹の獣は互いのことしか目に入らないようになっていた。
    しかし満月の夜――。
    こうなる前にお前を逃がすつもりだったのに――。
    彼は、あなたは、運命を狂わせる引き金を引いたのか。
    答えはもう目前だった――。
  • キャラクター:ジル(CV.三楽章)
    狩人を生業とする青年。
    男性的ながら寛容な性格で、血の繋がらないあなたを溺愛している。
    満月の夜になると家を抜け出す。
    身長:182cm
    座右の銘:俺の妹はこんなに可愛いわけがない
    好きなもの:肉
  • アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通:連動購入特典「兄妹プレイ」ジル(CV. 三楽章)
    仲良く暖炉の前で暖まっていたふたりだったが、ジルが我慢できなくなって……。
    テーブルの上にうつ伏せられて、激しく後ろから何度も突かれる――。
    「兄さんの言うこと、聞けるだろ?」
  • 公式通販:同時購入特典CD「醒めない悪夢」
    1. ふたりで生きるために/ジル(CV. 三楽章)
    人狼の村から逃亡するふたりは、森の中で彷徨うハメに。
    恐怖を誤魔化すように抱き合って……!
    「お前も一緒にっ……」
    2. 悪夢/プリンス・チャーミング(CV. 久喜大)
    本編中のお話。王子は夢を見ていた。子どもの頃の怖い夢だ。
    心配するあなたを王子は不安的な感情でねじ伏せ、立ったまま足を開かせる……。
    「――分かってるだろう。俺はいつでも、お前を殺せる。自分で、足を持ち上げてろ」
  • カニバリズムを連想させる描写があります。常習的にジルが行っていることを想像することができるほか、主人公(女)がジルを食べるだろうことを想像できる場面があります。ただし、直接的な食事場面の描写はありません。 -- 2019-01-28 (月) 11:22:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White