Illusion -大事なモノは腹の中-

Last-modified: 2021-05-18 (火) 17:47:34

製品情報

  • タイトル:Illusion -大事なモノは腹の中-
  • シリーズ:Illusion シリーズ
  • 発売日:2020/12/03(DLsiteがるまに版)、2021/01/29(ポケットドラマCD R(ポケドラR)版)
  • 価格:1,300円+税
  • 対象:18歳以上推奨
  • 発売元:Destruction
  • P:[[]] D:[[]] シナリオ:Σ(シグマ) イラスト:T奈
  • キャスト:片桐良一(ヒューイ)
  • ジャンル:ファンタジー  年下要素 小説家(ヒロイン) 怪我(ヒロイン/事故下半身不随) 人外 カニバリズム 淫語 耳舐め 潮吹き 中出し
  • 収録時間:約1時間48分

    トラックリスト

    トラックリスト  

    1 身を委ねて
    2 もう一度、抱いて
    3 より深く、深淵へ
    4 貴方の世界
    5 俺だけの物語
    6(おまけ) フリートーク
    7(おまけ) 一瞬のNG
  • 備考:
    ※爬虫類が苦手な方は視聴を絶対にお止め下さい。
    ※試聴3は3方向から声が聞こえてきますが、仕様です。(理由は本編で明らかにされます)
    ※リアル感を出すため、あえて衣擦れなどを残しております。ノイズが一部残っておりますが、ご了承ください。
    フリートークあり(キャストトーク)
    音質注意(猟奇描写あり/SEなし・SE控えめ・SE大きめと三種同梱)
    ・2020/12/03よりDLsiteがるまににてサンプルボイス視聴、ダウンロード配信販売あり
    ・2021/01/29よりポケットドラマCD R(ポケドラR)にてサンプルボイス視聴、収録トラックセットのダウンロード配信販売あり
    ・2021/02/23にバレンタインお礼SSを同梱追加
 

レビュー

  • 「――貴方は本当に、現実に戻りたいかい?」
    書けない。書けない。書けない。書けない。
    もう何度、原稿用紙を丸めただろう。
    追い詰められて書く文章には華はなく。
    天才作家としてもてはやされた、過去の栄光も滲んで消えていく。
    そんな追い詰められた貴方の目の前に現れたのは、一人の男。
    彼はヒューイと名乗り、貴方のファンだと微笑んだ。
    これは夢、覚めない――夢。
    深淵を覗き見る者はまた、深淵に覗かれている――。
  • キャラクター:ヒューイ
    貴方が夢の世界で出会った青年。
    夢の中の図書館のような場所で静かに本を読み、穏やかな語り口で傷ついた貴方を癒す。
    物静か。一見無機質にさえ感じられるが、貴方に深い愛情を持っている。
    彼と夢の中で体を重ねることにより、貴方の才能は再び開花することになる。
  • リスナー(ヒロイン)
    高校生で文壇デビュー。女子高校生の瑞々しさで賞を総舐めした元天才小説家。
    その後、恋愛小説家から官能小説家となった。
    しかし、デビュー作以来、売れる小説をかけておらず。
    ここ3ヶ月は筆がまったく進まない。
    次の作品が売れなかったら、担当編集が外されると言われて焦っている。
    夢の中でヒューイと体を重ねることにより、貴方の才能は再び開花することになる。
  • トラック01_身を委ねて
    「おはよう、お嬢さん。やっと起きてくれたようだな」
    図書館のような場所で出会った黒髪の男。
    彼の名前はヒューイ。貴方の小説のファンだという。
    「作品のためで構わない、俺を恋の相手だと思ってくれないか?」
    そう言いながら、夢の中で貴方に優しく触れるヒューイ。
    貴方は彼の甘言を受け入れ、その身を彼に委ねる。
    そして、「恋の魔法」は貴方に奇跡を起こす。
  • トラック02_もう一度、抱いて
    「貴方の、役に立てて良かった。今、丁度貴方を思いながら、貴方の本を読んでいた」
    ヒューイに抱かれてから、貴方はあっという間に原稿を仕上げた。
    眠っていた才能を再び咲かせた貴方は、担当編集も出版社も喜ぶような官能的な原稿を書く。
    喜びを胸に、貴方は眠りの世界でヒューイの元を訪れる。
    そして、貴方は再び彼を求める。
    それが「禁断の果実」だと知らずに。
  • トラック03_より深く、深淵へ
    「さぁ、目を、閉じなさい? 闇を、快楽を、味合わせてあげよう」
    ベストセラー作家に返り咲いた貴方は、また再び不安に襲われる。
    「書けなくなったらどうしよう」
    その不安を振り切るために、貴方はヒューイに抱かれる。
    もっと激しく、もっと深く。
    貴方は悦楽の淵へと誘われることを望み、ヒューイは貴方の願いを叶える。
  • トラック04_貴方の世界
    「貴方はもう、俺から逃げられない。それは、貴方が一番よく知っている。俺に求められることが幸せだってことも、わかっている」
    貴方の目の前に広がるのは、灰色の海。
    絶望する貴方に逃れる術はない。
    今更、帰る場所なんて――もうどこにもないのだから。
    書けない作家に居場所など、どこにもないのだから。
  • トラック05_俺だけの物語
    「こうして、貴方の蜜穴がしまわれているスリットに。ん、俺のヘミペニスを入れて――」
    貴方は永遠になった。
    これでもう、何も怖くない。
    何も不安に思うこともない。
    愛する彼と永遠に一緒に居られて、幸せなのだ――。
  • ケモ耳、かわいい「おねーさん」呼びですが、猟奇・カニバリズム要素、脳イキありなので注意 -- 2021-05-18 (火) 17:41:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White