ビクトリーフィンチーズ

Last-modified: 2020-10-26 (月) 02:23:03

 主人公(14)達が所属するエクスリーグ(11~14歳)の少年野球チーム。キャプテンは捕手の中杉雅史で、彼の退団後はキャプテン不在となる*1
 帽子のマークは中にVの入った小鳥の絵。
 アレンジチームにおける応援歌は通常時・チャンス時共にサクセス夏のテーマ「麦わら帽子と野球帽」をアレンジしたものとなっている。

パワプロクンポケット14

 主人公(14)入団時は中学生ながら140キロ投げる投手がいるなどかなりの実力チームだった。しかし主人公(14)が魔球を投げた騒動によりメンバーが次々とやめてしまい、チームの人数が半分ほどになってしまう。
 それに伴い監督までもがやめてしまったため、後任として外藤が監督となる。程なくして魔球や魔打法に目覚めたライバル犇くエクスリーグにて大会を勝ち進み、最終的には世界王者として人類の未来を賭けた一戦に挑む。

 

 仲間候補の一人である生瀬健には「内野の層が薄い」と言われており、彼が練習で手を抜く要因となってしまっている。
 実際に初期メンバーで内野を本職にしている選手は4人いるものの、一塁手の上守阪奈以外の3人は能力で生瀬に完敗している上にマイナス特殊能力が非常に多く、必要な戦力ではあるもののお世辞にも強力とは言えない陣容。
 それでも一応、かつての極亜久高校の様に試合を行うことすらできない程の深刻なメンバー不足という訳ではなく、主人公(14)が仲間集めを一切行わなくても試合を最後まで勝ち進むことが可能となっている。

 

 明言はされていないが、地理的に近いこともありビクトリーフィンチーズの名はブギウギビクトリーズにあやかったものではないかと思われる。
 また本家シリーズのパワプロ2020でナマーズやドリルモグラーズと共にチーム音声のみ追加されている事が判明した。

本編に登場するチーム関係者一覧

氏名主人公との学年差備考
主人公(14)主人公
千条光同学年
水口太郎同学年
井石遼同学年フルスロットルズから移籍する
中杉雅史二年上元キャプテン、ホワイトファルコンズへ移籍する
具志堅修太同学年主人公(14)に誘われ加入
生瀬健同学年主人公(14)に誘われ加入、マシンガンズから移籍する
世納香紀同学年主人公(14)に誘われ加入
宇都向椋夫同学年主人公(14)に誘われ加入
外藤侠二監督
上守阪奈同学年
新田忠志前監督



※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • ビクトリーズと関係はあるのだろうか?遠前町ということだけなんだろうか? -- 2012-01-16 (月) 17:39:44
  • ↑多分。スーパーに勝ったチームとして遠前町の人達の印象に残ってると思う -- 2012-01-20 (金) 20:07:44
  • グランドはビクトリーズと同じ場所なのかな -- 2012-02-18 (土) 20:45:17
  • フィンチーズは英語にするとFinches、これでシリーズが終わるという伏線をコナミサイドは立てたのだろうか -- 2012-07-01 (日) 18:42:40
  • じゃあchesは ches→チーズ→乳製品→new製品→新商品 的な伏線とかw -- 2012-07-07 (土) 19:26:33
  • ↑そういう考えもあるのか。自分は写真撮るときの「はい、チーズ」ってやつと↑2の人みたいな意味でにFinを掛けてるのかと思った。 -- 2012-07-07 (土) 19:52:09
  • 関係ないかもしれないがこのチームのモブ選手に意味合いがある気がする。伊内→いない、渡辺→どべ、池辺→いけへん(関西弁)、山下→懺悔・・・と、マイナスイメージを持つ選手名になっている気がする。 -- 2012-11-04 (日) 20:18:27
  • Victory Fin. Cheese!ってわけですね。 -- 2012-11-24 (土) 12:11:00
  • finchesはフィンチという鳥の複数形 -- 2013-06-13 (木) 00:20:07
  • ↑あぁ、そういえば主人公の野球帽のマークは鳥だったネ。 -- 2013-06-13 (木) 00:40:32
  • アレンジは? -- 2014-12-07 (日) 12:31:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 全国大会敗退によるゲームオーバー時のみ主人公(14)が新キャプテンに就任する