Top > ワルクロ団


ワルクロ団

Last-modified: 2018-03-10 (土) 12:57:36

 ヒーローが転校して来てしばらくした後、花丸高校の近辺で活動を始めた悪の組織。
 首領のワルドス、幹部である怪人たち末端の戦闘員で構成され、別途に悪の参謀などをアルバイトで雇っている。当初は商店街の福引の景品強奪といった小さな騒ぎを起こすのみだったが、いつの間にかダムや宝石店を襲うようになる。

 実情はヒーローの下部組織の様な存在で自分達がヒーローの姿で生まれた理由に思い悩むレッドが「目に見える、わかりやすい悪役」を求め、黒野博士から怪人量産マシーンを奪い取って編成した。
 ポケレンジャーの甲子園出場が決まり全国的な名声を集め始めると、口封じのために壊滅させられてしまう。
 ただしワルドス、カニ怪人フグ怪人といった中核のメンバーは逃げ延びることに成功しており、後に黒野博士と合流してネオ・ワルクロ団を結成した。


 急造の組織のうえ表立ってヒーローと連絡を取るわけにもいかないため、結成初期は連携が取れずに花丸高校の試合の最中に暴れてしまい、レッド達の邪魔をしてしまうこともあった。
 元サラリーマンのワルドスが首領だけに資金管理は意外にきっちりしており、しっかりと「ワルクロ団」の宛名付きで領収書を貰わないと経費が降りない。ちなみに破壊活動のノウハウは全くないため、いち早く爆発物の扱いを飲み込んだ悪の参謀に誰も逆らえない。