大谷健(おおたにたけし)

Last-modified: 2021-09-28 (火) 17:57:03

表サクセス

 『1』ではパワフルスポーツ新聞記者で『3』以降フリー記者。
 『1・2』プロフィールでは名前の読みが「おおたに けん」となっているが、「けん」読みが使われているのはここだけなので、おそらく誤植によるもので「たけし」が正しい。


 正義感が強く気骨がある人物。悪事を暴くためならどんな危険な事にも平気で首を突っ込む程の正義感を持つ。そのためプロペラ団に襲撃を受け『5』以降額に傷跡が残った状態になる。
 同じく『5』以降顔が日焼けした縦に長い老け顔になり、『8』以降更に老け顔になる。
 『10』で武内ミーナ共々親切高校の実態とその黒幕のジャジメントを調べようとした事で青サングラスに青髪に青ビジネススーツを着用したジャジメント工作員に銃撃されてしまう。明確な生死は最後まで明言されなかった。

パワプロクンポケット1・2/パワプロクンポケット極亜久高校編)

 この頃はパワフルスポーツの記者として登場。極亜久高校の甲子園辞退を聞きつけ、連載記事にしようと極亜久高校の教頭先生に接触する。
 その過程で主人公(1・3)のプロとしての資質を見抜く。
 智美ルートでは先輩の告発により教頭の出任せを知り、教頭を失脚させる。

パワプロクンポケット3(サイボーグ編)

 プロペラ団に関する取材を行っており、プロペラ団工作員らから狙われている。粗悪バットの事件を調査している際に採石場で主人公(1・3)と知り合う。主人公(1・3)の紹介によりチャンの店の常連客になることも。
 アンヌが3Aに戻った際には取材を求める等、裏事情ばかりではなく通常のネタも扱っていた模様。アンヌを取材しようとしたが主人公(1・3)に拒否されてしまった。またアルバムでは主人公(1・3)が見ていたアンヌの写真を遠くから眺め、いかにも記事にしたい様子だった。
 『ダッシュ』パワポケ図鑑では、プロペラ団との抗争で額を怪我して包帯を巻いた姿で登録されている。

パワプロクンポケット5大神モグラーズ編)

 この時38歳。『1』『3』と比べ本作では完全な端役で、特にそれといったことはなく、2年目の大神の取材をしていた。
 本作では『1』『3』と比べ日焼けした縦に長い老け顔になっている。

 額に傷があるが、これは『3』『4』の頃にプロペラ団との戦いで受けたもの。
 正義感が強く気骨がある人物だが、展開によっては終盤にも登場し、小杉の取材中に大神モグラーズを「万年Bクラス」と馬鹿にする意外な一面を見せる。
 その結果大神モグラーズが優勝を逃した事で落ち込んでいた小杉は大谷を殴り日本シリーズに出られなくなった。

 野球テストチュートリアルでの解説役でも登場。

パワプロクンポケット6(未来から来た男 町工場社会人野球編)

 和桐製作所の爆破未遂事件での主人公(6)の対応が良すぎた点と和桐製作所を貶めるガセネタを大量に取得した事から主人公(6)に接触して来る。このとき大谷記者に事情を話すことで真犯人を逮捕することが可能となる。
 「教える代わりに公表しない」事を守ってくれるマスコミ関係者としては相当の良識派。
 アルバムでは戦争地域でも取材を敢行する等、かなり精力的に活動しており、塚本から主人公(5)と小杉との入れ替わりの事実を突き止めたが、この事を世間に公表したかは謎。


 彼女ルート以外で真犯人を逮捕するために必須のキャラクターであり、それなりに重要人物であるはずだが何故かプロフィールと『ダッシュ』パワポケ図鑑にも記載されていない。
 本作では何故か『5』の顔でなく『1』『3』の顔で再登場。額の傷も無いが、アルバムでは額の傷を確認できる。この事から使う映像素材を間違えたミスと思われる。

パワプロクンポケット8(特命ハンター編)

 大神ホッパーズの解散が本当かどうか取材に参加している。これまでより更に老けた顔に変わっている。
 また赤井邦夫CCRについて調べるイベントでは黒駒新造について尋ねられるが、CCRのことは都市伝説だと思っていた。

パワプロクンポケット10(甲子園一直線編)

 かつてプロペラ団をスッパ抜き、その後も多くのスクープをモノにした記者も、それらに伴う訴訟や妨害工作などの様々な負の波に晒され続けてきた。その結果、すっかり身も心も彼の周囲までもボロボロになってしまい、穏やかな生活を求めて当たり障りの無い報道をしながら暮らしている。


 だが心の底でかつての志はくすぶり続けていたようで、かつての己と志を同じくする武内ミーナに自分が得てきた物を受け継がせる。
 親切高校をミーナ共々調べようとした際にジャジメント工作員にその場で銃撃され、ミーナを庇って銃弾を受ける。物語で生死が明確には描写されていないが、プロフィールで「今回で表サクセスからはリタイヤ。」と表記。引退が明言された。この事から死亡した可能性は極めて高い。
 その際「未来ならもう見た。」と発言しているが、これは文字通りの意味ではなく、武内ミーナという後継者に対する隠喩表現だとの事*1


※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • パワポケ5の時点で38歳(新紀元社の攻略本より) -- 2010-09-29 (水) 19:24:46
  • 大谷さん死んだのかな? -- 2011-05-10 (火) 23:20:06
  • ↑死んだだろ10で -- 2011-05-10 (火) 23:21:50
  • ↑明言されてないが、どう考えても死んでるだろうな。仮に生きてたとしてもプロフ見る限り表での再登場はもうないな。 -- 2011-05-10 (火) 23:58:37
  • 10のときには当たり障りのない報道をしていたのに何で撃たれたんだろう? -- 2011-05-13 (金) 19:12:38
  • オオガミ関連の情報を渡してなかったか? -- 2011-05-13 (金) 19:33:17
  • とすると常に見張られていたわけか。どこまで危険視されてんだよ -- 2011-05-13 (金) 19:35:01
  • 見張られてたのはミーナでミーナをかばったんじゃないの? -- 2011-05-13 (金) 20:03:07
  • 名前の読みは戸籍上特に決まりはないから「けん」でも「たけし」でもあってるっちゃあってるんじゃない? -- 2011-08-28 (日) 15:15:58
  • ポケ6で小杉優作についての取材を塚本にしてたみたいなんだが、あれに関しては記事にできないだろうし、となるとお蔵入りになったんだろうか? -- 2012-03-19 (月) 00:35:29
  • 趣味というか好奇心で記者という仕事を選んだ人だから、 -- 2013-09-20 (金) 20:28:57
  • 5で優勝決定戦で負けるパターンでは小杉に不躾な質問して殴られる -- 2015-09-25 (金) 12:27:36
  • パワポケ退場の際のシチュエーションと台詞が格好良過ぎる。この人がいなければミーナは死んでいたか、生きていても大きな影響力は持てなかっただろうから間違いなく世界を救った功労者の一人。 -- 2016-11-04 (金) 04:31:25
  • 胡散臭いことを仕事にしてるけど、人柄は良識的・常識的というイメージ -- 2020-04-16 (木) 08:23:39
  • これだけメインに出ずっぱりなのに一切裏サクセスに関わってない人も珍しいな -- 2021-03-21 (日) 17:19:31

*1 パワポケ11のしつもんコーナーの第11回(12月28日)より。