Top > 新田忠志
HTML convert time to 0.002 sec.


新田忠志

Last-modified: 2018-05-20 (日) 20:35:24

 主人公(14)が入った際のビクトリーフィンチーズの監督。無能とも言えないが有能でもない、何処にでもいる普通の野球関係者とプロフィールには書かれている。
 主人公(14)の魔球騒動によってチームメンバーの大量流出が起こった後に、自らもチームを放り出して監督を辞任している。
 だが、魔球が世の中に定着してくると「主人公(14)が魔球を投げられるようになったのは自分のおかげ」と詐称して「魔球コメンテーター」の肩書きで有名になる。更にその知名度をもって国会議員選挙に出て当選して国会議員にまでなっている。
 最後迄記者に詐称した事が気付かれる事が無かった。


※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 14主が魔球を投げられたのが「試合の中で追い詰められたから」だとしたら、この人の采配のおかげというのもあながち間違いではないと思う。 -- 2012-01-19 (木) 22:14:35
  • 大体、魔球のせいで大変なことになったといって、自分から監督を辞任しといて魔球のおかげで国会議員になったのは自分のおかげといってることから、この人は結構悪人だと思える。 -- 2012-07-19 (木) 18:45:30
  • 悪人かどうかはともかく良識はないかな -- 2012-11-19 (月) 11:19:29
  • 現実世界での代議士もこういうタイプが多い -- 2014-10-10 (金) 08:08:55
  • プロフィール見て、出門先生とは対称的な人物像だなと感じた。 -- 2016-01-20 (水) 16:09:27
  • どう見えても悪役だろ -- 2017-01-16 (月) 11:32:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White