火星オクトパス(かせいオクトパス)

Last-modified: 2022-05-18 (水) 12:46:33

表サクセス

 『3』で主人公(1・3)が所属した裏社会野球チーム。『3』では草野球チームだったが『6』で社会人野球チームになった。
 帽子のマークはK
 監督は火星カンパニー社長垣内善治

パワプロクンポケット3(サイボーグ編)

 主人公(1・3)が助っ人として加入した時点では、自称・元メジャーリーガーのアルベルト、元3Aのアンヌ以外は野球経験の乏しい社員の寄せ集めでしかないお粗末なチーム構成だった。
 だが、主人公(1・3)の様々な行動によって、プロペラ団からPX-001(後のたかゆき)立花ボボネロ服部国男が引き抜かれ、さらに元プロペラ団の鋼毅、元モグラーズ倉刈仁志ドミオらも相次いで加入する(正史かどうかは不明だが、元モグラーズの冬野枯男も参加することがある)。そして当初はやる気がなかった社員たちもどんどん野球にハマっていく。
 結果、歴代の主人公所属チームでも屈指の布陣を誇る強豪チームに変貌を遂げ、プロペラ大会でプロペラデストロイヤーズを破り、プロペラ団の崩壊を見届けることとなった。

本編に登場するチーム関係者一覧

氏名役職備考
主人公(1・3)選手主人公
亀田光夫選手一度も試合に出場する事が無い。アレンジチームでは「ネオ亀田」で登録。
鋼毅選手プロペラ団。主人公(1・3)に勧誘され加入。
ネロ選手元プロペラ団。主人公(1・3)に勧誘され加入。
倉刈仁志選手元モグラーズプロ野球選手。主人公(1・3)に勧誘され加入。
冬野枯男選手元モグラーズプロ野球選手。主人公(1・3)が声をかけた際に押しかけ加入。
服部国男選手元プロペラ団でフラップ教団教祖。主人公(1・3)に勧誘され加入。
登録名は教祖。パワーアップ後は小説家。アレンジチームでは服部先生。
立花ボボ選手元プロペラ団。主人公(1・3)に勧誘され加入。
ドミオ・バンデラス/メカドミオ選手元モグラーズプロ野球選手。倉刈に勧誘され加入。後に「メカドミオ」に改造される。
PX-001/たかゆき選手元・プロペラ団。主人公(1・3)に付いて来て加入。
アルベルト・安生・アズナブル選手4番でエースだが実際は妹アンヌのおまけ。
試合前に様々な体調不良で一度も試合に出場する事が無い。
アンヌ・安生・アズナブル選手投手でオクトパスのエース。
平山店長選手本編中では加わらずアレンジチームでのみ所属。
ピンスケ/三野選手火星カンパニー社員の1人。二塁手。
品川選手火星カンパニー社員の1人。捕手。
巴川選手火星カンパニー社員の1人。投手。
福田選手火星カンパニー社員の1人。外野手。
垣内善治監督

パワプロクンポケット6(未来から来た男 町工場社会人野球編)

 本作では裏野球大会2回戦の対戦相手で登場。裏野球大会の商品がプロペラ団の隠し財産であるという噂を聞きつけ参戦した。
 かつてのメンバーは鋼、ネロ、メカドミオを残すのみとなっており、大きく弱体化している(生え抜きのメンバーは多少強化されている)。
 ピンスケ、品川、巴川、福田以外の生え抜きメンバーは池藤、栗原、馬場、斎藤愛、矢狭、大湯、高橋、杉本。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • アプリ実装おめでとう -- 2020-03-30 (月) 17:22:29
  • 火星オクトパス鋼毅も欲しいな -- 2020-03-30 (月) 20:46:03
  • パワプロ2020に出てきそうね -- 2020-07-07 (火) 20:01:43
  • パワフェスに出るにはまだ知名度が足らなかったか、もっと野球でアピールしないといかんな -- 2020-09-17 (木) 21:32:01
  • 齋藤愛が男性でその名前なのか男装なのかが気になる。 -- 2021-01-02 (土) 23:17:16
  • ↑「愛斗」とか「愛也」みたいな名前だと思ってたな。他に斎藤さんいないのにわざわざ愛って付ける理由は「チームには入ってないが社員としてはいる」とかね -- 2022-04-29 (金) 03:59:46
  • 愛の戦士斎藤さんだぞ -- 2022-05-18 (水) 12:46:33