Top > 目史亜桐人


目史亜桐人

Last-modified: 2016-01-08 (金) 17:33:04

パワプロクンポケット7 Edit

 二年目秋の大会第二回戦で対戦する寛容高校の選手。一塁手。
 (文字通りの意味で)猫のように大きな眼をしているが、光沢がなく、瞳孔が完全に開ききっており(しかも縦長)、更によく見ると左右非対称である。その印象は、
 湯田曰く「・・・なんだか相手チームの人たち目つきが怖いでやんす。」
 主人公(7)曰く「ウツロというか、なんと言うか・・・あっちの世界に行っちゃってるな。」

 

 その校名の通り、対戦相手の勝利すらも「祝福」できる「寛容」の精神を有しているが、その本質は、試合は「神の与えたもうた試練」、そしてその勝敗すらも「神のご意志」と言い切る宿命論者である。彼にとっては「悔いのないように互いにベストをつくそう。」というレッドのスポーツマンシップは失笑をもたらすものでしかない。

 

 他人の願いを叶える為に具現化された不安定な存在ながらも、自らの存在意義を能動的に求め続けているレッドからすれば、目史亜の思想は彼の全てを全否定するものとさえ言えるものであり、冷静な彼には珍しく、目史亜との会話に際しては不機嫌な態度を露わにしていた。
 なお、普段はレッドと意見の合うことの少ない主人公(7)も、この時ばかりは「努力」を否定する目史亜に不快感を表し、レッドに同調している。

 

 おそらく名前の由来は「救世主(メシア)」と「キリスト」だと思われる。また、チームメイト達の名前も、判明している限りはほとんど全てキリスト教の聖人たちとの関連がある模様。

 

※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White