Top > 秋穂不作


秋穂不作(あきほふさく)

Last-modified: 2018-09-14 (金) 13:22:18

 主人公(4)のクラスメイト。「ぶきみくん」と言うあだ名で呼ばれるが、自分で付けたあだ名で気に入っている。紫髪の尖り頭で人相が悪く色物で変人。
 髪で顔を隠した母と漁師の父と暮らしている。両親の直接の登場と性格は判明しなかったが、性格は母親譲りな模様。
 人数が足りない日の出高校野球部の貴重な戦力として山田の紹介により入部する。
 スポーツ経験がなく運動神経0と自分で言う程だが、山本が消えた後はセンターを任され山本の代役の存在と成っていた。


 あだ名通りその行動は不気味で相手を呪う力を実際に備えている。野球部に入部後もその行動は変わらず、その呪いはほぼ主人公(4)に降り掛かって行く。あまり練習せず終いにはさぼる始末で主人公(4)の叱咤で考えを改めしっかり練習する様に成り野球好きと成る。


 高校卒業後は自分の特技を生かし占い師と成る。草野球チームも運営して不思議とそのチームは強いらしい。

裏サクセス Edit

表サクセスでは善良だが、人相が悪い不気味な性格だった為に裏サクセスでは悪党で登場。

RPG風ファンタジー編 Edit

 魔物「アキホ」で登場。
 テンプル神殿の神官を装っているが、その正体は魔物であり、陰で女性を誘拐したり、買収したりしていた。ムラタを部下に持つ。
 ミユキの依頼によりテンプル神殿を訪れた主人公(裏)達と対峙し、デスアキホと化し襲いかかる(服装は神官服)。
 敗北後は攫った女性たちを連れ逃走するが、律儀な性格が災いし、サンドの町にいることがバレてしまう。追ってきた一行に対し、スーパーデスアキホの姿で迎え撃つ(服装はなぜかトランクス一丁)。この戦いに勝利することで、女性たちは晴れて自由の身となる。
 その後は一行に対する復讐の機を窺っており、道端で偶然出会うと、因縁の終止符を打つべく自身の本気であるウルトラデスアキホへと変貌し戦いを挑む(服装はなぜかブリーフ一丁)が、最後は主人公に殺害された。

大正冒険奇譚編 Edit

 我威亜党幹部「秋穂侯爵」として登場。
 邪神復活に必要な古文書の解読の他、ゾンビの研究や巨大クリオネの管理などを担当している。傍らには常に狂信者のグラフィックをした我威亜党員がいる。
 性格は表同様内向的であり、自己主張が苦手。優柔不断な一面もあり、しばしば部下を呆れさせる。
 その性格ゆえか智林からは無能扱いされているが、綾華には「仕事はしっかりとしている」などと、それなりに評価されている。
 帝都崩壊計画では邪神のコントロールという大任を任されていたのだが、突如現れた古代日本のケガレ神「ほるひす」により当の邪神が喰われた為に止む無く亀田皇帝と共に撤収する。
 因みに「公爵」と「侯爵」では「公爵」の方が偉い。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • 真賀津攻略の切り札 -- 2014-10-27 (月) 10:12:43
  • 主人公が大安高校戦までに「奪力」を持つには葉月攻略中じゃないとダメ(みゆき先生はこの試合後に入手)だから頼りになる存在なんだよな。 -- 2015-08-31 (月) 23:13:25
  • 真賀津 -- 2016-05-02 (月) 17:22:46
  • マイナスアイテムの押し付け屋 -- 2016-07-24 (日) 20:47:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White