Top > 雪白晴継


雪白晴継(ゆきしろはるつぐ)

Last-modified: 2018-06-05 (火) 10:12:03

 8の彼女候補の一人、雪白冬子の兄。ユキシログループの若き当主である。
 パワポケでは割と珍しい美青年然とした容貌。
 表シナリオにおいてはツナミグループの勢力拡大に抗し得ず、ユキシロの存在価値が希薄になるのと期を同じくして出番を失ったが、では初登場の8以降、7作品中4作品(8・9・12・14)に登場するという厚遇を受けている。



パワプロクンポケット8 Edit

 ユキシログループは裏社会にも深く通じているグループであり、当主である彼も目的のためなら非情な行動を取る。
 ただし主人公(8)との会話等からするに、彼自身は根っからの悪人というわけではない。実の所、話が分かる気さくな人物であり、自分が認めた相手には人情を見せる事もある。
 その気になればCCRの存在や主人公(8)が所属している事をすぐに探り当てる等、優秀かつ独自の情報網を持っており、プロの情報屋であるリンの顧客の一人でもある。

 

 私的な側面では冬子を非常に大事にしていることがわかり、主人公(8)が裏社会の人間だとわかると冬子に近づかない様に警告を与えるなどしていた。

 

パワプロクンポケット9 Edit

 霧生夏菜ルートで出演。こちらは冬子がシナリオに関わらないため、非情な側面が大きく出ている。
 配下の暗殺者であった霧生啓助とその仲間がユキシロから離反を図ったことを察知し、ユキシロから持ち出された資料の奪還と反乱分子の粛清を牧村耕造に命令している。
 この資料の奪還に関して、霧生家の何処かに資料が隠されていると踏み、弔問客を装い霧生家に潜入し盗聴器を設置しにきたのが晴継であった。
 その後資料を発見した夏菜と主人公(9)を牧村を使い始末しようとするが、城田鉄幹が冬子のいる日を狙い阻止行動を起こしたため、夏菜と主人公(9)の処分は諦めている。

 

パワプロクンポケット11 Edit

 追加イベントで出演。本編終了直前に登場し、権力抗争に敗れたルッカと会談している。
 紫杏のデータを分析し、彼女の特技を「恐ろしい能力」と評し、人類の敵である「魔王」と称した。「紫杏魔王エンド」の由来はこの台詞である。

 

裏サクセス Edit

 上述の通り、二作に一回以上、という登場頻度を誇る。
 シスコン具合も相変わらずであり、必ず雪白冬子と兄妹(12は変則的だが)として登場する。
 なお、冬子と城田の絆にトウコ関連イベントの重点が置かれた10裏では、唯一兄妹同時出演を逃している。

 

昭和冒険編  Edit

 ギャグ展開であるオールスター編にてチップスという名前で、フィッシュとともに登場。

 

スペースキャプテン編 Edit

 盗賊の首領ハルツグとして登場。妹のトウコを溺愛している。
 惑星パストールで輸送列車を襲撃したことで賞金首に指定される。実は過去に連邦に両親を殺害されており、両親を殺害した連邦の要人に復讐するというのが輸送列車襲撃の理由であった。
 その後トウコに再会すると、トウコと行動を共にすることになり、必然的に主人公(裏)についてくることになる。ちなみにトウコがいない状態でハルツグを追い詰め、仲間にしようとした場合即座に裏切り主人公(裏)が殺害されることになる。
 戦闘では、炎や雷などの様々な属性を持つ変わった銃弾で攻撃する。

 

 戦後は一匹狼の賞金稼ぎとして活動している。一匹狼である理由はアルバム文を読む限り「トウコと組みたい」というのが理由である模様。また、プロフィールによれば、トウコの運営している道場に仕事がてら立ち寄る事が多いらしい。
 ちなみに、相当の美形らしくオニザメは眺めるだけで「あっちの世界」に行ってしまっている(隠し要素である評価ポイントも最大)。

 

秘密結社編 Edit

 魔術師ハルツグとして登場。代々続く魔術師の家系なのだが、魔術に興味を持たなかった先代が海外交易で成功しており、ハルツグも本業は交易業で魔術は趣味である。
 だが趣味の割に本腰を入れており、マキムラとともに様々な場所を巡り調査を続けている。
 古代帝国時代の魔術に関する調査をマキムラを通じ主人公(裏)に依頼し、本人も調査に合流し仲間になる。
 研究を進めていくうちに、古代帝国時代の召喚魔術に行き当たるが、その調査中にトラップに引っ掛かり、古代帝国時代の魔術師の魂に取り憑かれる。その後魔王の力を得て古代帝国を復興しようとするが、マキムラと主人公(裏)によって倒され、魔術師の魂から解放されて正気を取り戻す。
 その後も懲りずに魔術研究は続けている模様。

 

 妹にトウコという人物がいたが、本編に入る前に亡くなっている。本編中主人公が引き受けた、ある村におけるライム討伐にハルツグが参加した場合、ノエルと出会う。
 ノエルの姿がトウコそっくりであったため、魔王城騒動が解決した後に、村の外に興味を持ったノエルをハルツグが迎え入れており、ノエルと共に暮らしている。

 

札侍編 Edit

 カムイ地方を治める権力者として登場。天狗党と手を組んでいるものの本人は興味を持っておらず、財政などの支援などがあるため、天狗党がハルツグを利用しているのではなく、ハルツグ側が天狗党を利用している形になっている。カムイに住む住民にはかなり評判が良い模様。
 妹には幼いトウコがおり、側近にウタノシロタがいる。仕事の際にはほとんどシロタをお供にしている。その反面ウタノには働き方に対して苦言を呈する事が多い。妹であるトウコには溺愛しており、何かとかまってあげたいとは思っているものの、仕事の都合上相手にできないことが多く不満に感じている。
 主人公(裏)の様に札になった人間を戻す方法を探しているため、主人公(裏)と手合わせをしている。このときに何かコツを掴んでいるらしい。
 主人公(裏)がエドで天狗党と戦う際に手を貸している。

 

※簡単な意見交換にどうぞ。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • リンとかなり共通点があるな。 -- 2010-05-23 (日) 01:45:01
  • ↑シスコン、金髪、両親他界、完璧超人、情報通などね -- 2010-05-23 (日) 03:07:40
  • リンの男版と言っても差し支えないな。ただしリンより物腰は柔らかく、そして黒い。 -- 2010-06-21 (月) 01:04:20
  • ↑企業のトップとしての判断力はすごいけど、部分的に大神父とダブる面がある。 -- 2010-07-20 (火) 20:51:40
  • ↑というか、企業のトップとしての能力からしても、ダブると思うが。 -- 2010-07-20 (火) 22:50:11
  • なんでルッカと話してたんだろう -- 2011-01-31 (月) 16:42:24
  • ↑晴継「ご協力を感謝する、ミスルッカ。」ルッカ「雪白家との今後の協力関係を考えれば神条紫杏の心理分析データぐらいおやすい御用ですよ。」 こういうことでしょ。反ツナミ連合って今でも雪白と協力してるのかな -- 2011-02-05 (土) 17:45:50
  • 敵の敵は味方らしいが協力してる描写まったくねーよな。暗殺正史だから恩すら売れてない可能性もあるがな -- 2011-02-14 (月) 19:22:20
  • 手を切ったんだろ。もはやルッカに資金の援助なんかしても無駄そうだし -- 2011-04-06 (水) 00:03:46
  • 晴継ってオッドアイ?ちょっとビミョーに分かりにくい。 -- 2012-11-26 (月) 07:28:38
  • ↑そうかなぁ?ヘテロミクロアには見えんぞ・・・両方茶色じゃない? -- 2012-11-28 (水) 00:27:00
  • 札侍編のカムイって、最初に提示されてた問題(地方にまで手が回っていなくて悪人がのさばっている)については根本的には解決してないよな -- 2012-12-01 (土) 00:27:48
  • 9裏に賞金首にサンダース(雷撃弾使うやつ)いたよな ポケモンのパクリかこの名前 -- 2014-08-21 (木) 12:23:19
  • Gacktの頃のGACKTに似てる -- 2014-08-23 (土) 03:42:05
  • 9裏はシャアを連想した -- 2015-01-13 (火) 16:47:40
  • どうしても池田秀一の声で再生される -- 2016-05-27 (金) 19:48:55
  • 12裏の影響でドラクエの魔法剣士のイメージが完全にこいつ -- 2016-08-16 (火) 17:34:12
  • 櫻井さんかグリリバなイメージ -- 2016-08-25 (木) 04:24:26
  • 9裏で輸送列車襲撃時に出会った後に賞金首として倒した時、「あの時、見逃したのが失敗だったな。」っていう主人公の発言を否定したのは何でだろう。 -- 2016-11-12 (土) 12:33:32
  • そういえば年齢非公開だけど初登場で25歳ぐらいかな? -- 2017-05-09 (火) 18:07:11
  • 9裏のハルツグと11裏の有田のアルバムが似ていると思ってしまうのは俺だけ? -- 2018-06-05 (火) 10:12:03

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White