黒羽九郎(くろばくろう)

Last-modified: 2021-01-23 (土) 17:21:06

パワプロクンポケット14

 ブラスジョーカーズのキャプテンであり、魔球保持者。闇属性の魔球・魔打法を操る。
 プロフィールでの別名は「ライバル二号」。ただし同じ「ライバル○号」である井石遼デリック・マクダニエルのように主人公(14)と心を通い合わせる描写はなく、札侍編でも二人と異なりサポート札が用意されていないなど、作中の扱いはあまり良くない。

 

 テレビにも出ているが、魔球に目覚める時期が遅かった為か主人公(14)や井石と比べると認知度は大分低い。親がヤスベニカンパニーという企業の社長であり、一人息子である彼は学校内でもチーム内でもちやほやされている模様。
 狡猾な性格で勝つためには汚い作戦でも実行するが、非合法活動で敵チームの妨害に出る親とは違い、試合前に相手の家庭事情を調べ上げて揺さぶりをかけるなど、ルールの範囲内で汚い作戦に出ることが多い。しかし野球の実力は間違いなく高く、全国優勝を狙うチームを投打の両方で牽引する。

 

 全国大会決勝戦でフィンチーズと当たるが、父親の妨害により逆に闘志を燃やしたフィンチーズに敗れてしまう。
 その後、ルチアの精神操作により「世界大会出場を果たせなかった息子への失望」を増幅された父親により身柄をジャジメントに引き渡され、ドリームマシンのマナ供給源として連れ去られてしまう。
 必死に助けを呼ぶ九郎を見かねたジナイダがルチアに苦言を呈すると、バランスをとるためと称したルチアにより九郎が内心に抱えていた「他人への不信」を増幅され、父親と同様に彼女の能力の犠牲となってしまった。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 犯罪ではないが、一生後引きかねない分息子の方が性質悪いよな -- 2012-01-10 (火) 16:29:44
  • だからこそ誘拐されちゃったんじゃね? -- 2012-01-10 (火) 21:06:25
  • 今年の年末にこいつの裏事情と苦悩と来年の活躍を描いた「パワプロクンポケット外伝(仮)」が……無いか -- 2012-03-04 (日) 22:20:25
  • 外伝はともかく、こいつはねえよ -- 2012-03-05 (月) 00:01:42
  • こいつの由来って5D’sのクロウ? -- 2012-03-05 (月) 03:04:24
  • 普通にカラスをモチーフにしたキャラじゃね -- 2012-03-05 (月) 15:10:44
  • 由来はクローバーとか思ってたんだが違うのか -- 2012-03-17 (土) 23:57:41
  • 『黒』い『羽』のカラス(=クロウ)でしょ。 -- 2012-03-18 (日) 22:38:58
  • んで黒だから闇の魔球と -- 2012-03-19 (月) 11:03:13
  • 怪盗キッドではないかな…苗字は合ってるんだが -- 2012-04-21 (土) 23:36:12
  • つば九郎では…流石にないか あいつも黒いけど -- 2020-02-13 (木) 14:15:44
  • 強いっちゃ強いんだが、主人公の魔打法の餌食にされてそのまま降板しちゃうイメージが強い -- 2020-03-29 (日) 22:08:35
  • 世界大会決勝+αがゴールなサクセスの構成の都合であまり強くない(COMがかなり弱い)けど、全国大会準優勝チームのエースで四番、中学生までのリーグの中でMAX142km/hの直球、実用的な変化球3色、と並べてみるとスペックは一応凄いんだよな -- 2020-05-04 (月) 01:31:45
  • パワーもAだしな -- 2020-12-30 (水) 19:01:59
  • 既に言われている通り投打守の基礎能力が一級品で、超特殊能力持ちで更に他の特殊能力もノビキレ威圧感など一級品のものを持って魔球も投げるんだよな。ただシナリオの都合上CPUレベルが低いのと他チームのエース同様必殺技システムの餌食になりやすいからかませの印象が強い。 -- 2021-01-23 (土) 17:21:06

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White