大神モグラーズ の変更点

 パワポケ5の舞台となる、[[オオガミ]]の所有するプロ野球チーム。オーナーは[[大神美智男]]。前身は[[ドリルモグラーズ]]。
TITLE:大神モグラーズ(おおがみモグラーズ)
#contents
*表サクセス [#yf160332]
 『5』で舞台になる[[オオガミ]]の所有するプロ野球チーム。オーナーは[[大神美智男]]。前身は[[ドリルモグラーズ]]。
 帽子のマークはドリルモグラーズ時代と同じく''M''。
 ドリルモグラーズ→大神モグラーズと、初の球団名変更である。(([[プロペラモグラーズ]]は[[レシプロ財団]]がオーナーだった時代のあだ名))~
 余談だが、アレンジチームにおいて使用される応援歌は、通常時・チャンステーマ共にパワポケ4アレンジチームにおける[[大安高校]]のものと同一のメロディとなっている。~
*パワプロクンポケット5 [#wb68a908]
**[[パワプロクンポケット5]](大神モグラーズ編) [#wb68a908]
 サクセス1年目のレギュラーシーズン終了後、大神美智男によってドリルモグラーズが買収され大神モグラーズが誕生。その一ヶ月後、彼の息子で日の出高校卒の[[大神博之]]がドラフト1位で入団した。
 オーナーの贔屓と話題になったが、翌年大神博之は新人王に輝き、チームも久しぶりにAクラスに入った。
 さらにその翌年に、第1次[[北条洋平]]政権の下、2度目のリーグ優勝を果たし、日本シリーズで若手の天才選手[[小杉優作]]とモグラーズの[[ベテラン選手>主人公(5)]]とのライバル対決が注目される中、日本一を成し遂げ、球団史上初のシリーズMVP選手を輩出した。~
 後にオーナーの意向により球団名が「[[大神ホッパーズ]]」に変更。以降の沿革は「[[大神ホッパーズ]]」を参照。~
* 本編に登場する球団関係者一覧 [#k2f29a33]

**本編に登場する球団関係者一覧 [#k2f29a33]
|~氏名|~役職|~備考|h
|~[[主人公(5)]]|選手|[[主人公]]|
|~[[凡田大介]]|選手||
|~[[古沢小一郎]]|二軍監督|寮長も兼任|
|~[[水木卓]]|選手||
|~[[馬井遊二]]|選手||
|~[[諸星須賀男]]|選手||
|~[[大神博之]]|選手|本編2年目に入団|
|~[[斎藤勇]]|選手|パワーアップイベント後は登録名が「イサム」に変更|
|~[[手久野正巳]]|技術コーチ||
|~[[鬼鮫清次]]|筋力コーチ||
|~[[迅雷隼人]]|走塁&ピッチングコーチ|ルートによっては、球団から去り姿を消す|
|~[[北条洋平]]|一軍監督||
|~[[大神美智男]]|オーナー||
|~[[荒井金男>荒井三兄弟]]|球団職員||
|~[[荒井銀次>荒井三兄弟]]|球団職員||
|~[[荒井晴男>荒井三兄弟]]|球団職員||
|~[[遠根>モブキャラ]]|選手||
~
----
※簡単な意見交換にどうぞ。
 &color(#ff4b00){''雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。''};
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。
- パワポケ8の三年目の発言にオオガミモグラーズの優勝は言われてないから本当に優勝したかどうかは怪しいと思う。小杉もしあわせ島に送られてるし --  &new{2010-04-25 (日) 20:12:34};
- パワポケの歴史で明言されているから確実 --  &new{2010-04-25 (日) 20:32:36};
- ↑↑8で日本一になると、今田が「7年ぶりの日本一」とも言ってるぞ。 --  &new{2010-04-25 (日) 20:42:55};
- 優勝したのは確かだが、何で小杉はしあわせ島に送られたんだ? --  &new{2011-03-18 (金) 14:26:58};
- ↑精神崩壊 --  &new{2011-03-19 (土) 18:37:16};
- イサム 馬井 水木 諸星 --  &new{2011-07-10 (日) 17:31:57};
- ↑×3大神モグラーズが日本一になると小杉がカムバック賞に選出されるらしいが、島送りになってるからサクセスには出てきてないルートで話が進んでるんじゃない?まぁ詳しくは「小杉優作」のページで --  &new{2011-09-29 (木) 11:32:33};
- 小杉は野球から逃げ出し、しあわせ島に売られた --  &new{2017-07-15 (土) 11:51:12};

#comment(noname)