Top > B卓:so_
HTML convert time to 0.006 sec.


B卓:so_

Last-modified: 2017-11-14 (火) 22:23:20

■RL名
 so_


■アンダーワーク:あり


■アクトトレーラー
それは、この街のどこにでもある一幕。
一人の少女の命が散った時
彼/彼女の運命が塗り替わる。

 

復讐という名の人形劇。
運命という繰り糸は、どこに繋がっているだろう。
道化芝居は狂々”くるくる”踊り、
果てに至るは生死の狭間。

 

運命を超えて綴るその劇は
いかなる結末を呼ぶものか。

 

トーキョーN◎VA the Axleration
「PC①におくる円舞曲【waltz for 【PC①】」
――さあさ皆様お立合い。
  最後まで人形たちの舞踏を御覧(ごろう)じろ。


■ハンドアウト
PC1 推奨スタイル:カゲ
 貴方は復習者だ。
 君の家族同然であった御巫(みかなぎ)やよいが、
 阿多花組によって殺されたのだ。
 君はその手で仇を取るため、PC2に教えを乞い、
 数多の殺しの技を身に着けた。
 師であるPC2に協力を依頼する分の報酬も準備できた。
 ──時は来た。
 今こそ阿多花組に、天誅を。

 

 コネ:御巫やよい
 PS:仇を取る

 

 PC2 推奨スタイル:カゲ
 貴方は熟練の殺し屋だ。
 様々な依頼を受けて、どれだけの人を殺して来ただろう。
 運命か、或いはただの気まぐれだろうか、
 そんな君にもPC1という弟子が出来た。
 そのPC1が君に依頼をしてきた。標的は阿多花組だという。
 阿多花組からはかつて依頼を受けたこともあるが、
 殺しの依頼とはそういうものだ。
 PC1がどう育ったか、この目で見るのも一興だ。

 

 コネ:PC1
 PS:PC1の殺しを見届ける

 

 PC3 推奨スタイル:カゲ/レッガー/カブキなど(強盗、怪盗etc)
 職業窃盗犯、それがキミの職業だ。
 河渡系のレッガーであり、古美術品を扱う阿多花組。
 そこにある”宝物”がキミの今回のターゲットだ。
 どうやらPC1とPC2が阿多花組に殺しを仕掛けるようだ。
 成功するにしろ、失敗するにしろそのゴタゴタには
 必ず隙ができるだろう。
 君は彼らの手を借りて、”宝物”を盗み取ってやろう。

 

 コネ:”宝物”
 PS:お宝を頂く

 

 PC4 推奨スタイル:カゲ/カタナ/カブトワリなど
 君は阿多花組 組長 阿多花椿鬼に雇われた用心棒だ。
 阿多花組は古美術品を扱うシノギがメインの
 経済ヤクザだが、そのアコギなやり口から敵も多い。
 君のほかにも「風神」「雷神」という用心棒がいるが、
 さらにその守りを盤石にと椿鬼は君を雇った。
 金をくれるというだから文句はない。
 ただそのビズを遂行するだけだ。

 

 コネ:阿多花椿鬼(あだばなつばき)
 PS:守るべきものを守る。

 

■シナリオスペック
▼キーハンドアウト
 本シナリオはキーハンドアウト制のシナリオだ。
 複数枚配られたキーハンドアウトに対し、
 アクト中に1枚のみキーハンドアウトを開示できる。
 その他のキーハンドアウトはなかったことになる。
▼経験点
 40点以上の経験点を消費したキャストを想定している。
 本シナリオでのみ使用可能な、いわゆるドレスアップ経験点を
 40点を設定する。
▼主要情報収集技能
 このアクトにおいてよく使用する情報技能は
 〈社会:ストリート〉である。
▼達成値
 キャストに制限はなし。敵ゲストの達成値は単独で22 を出す。
▼特記事項
・PC1、2はキャストの選択により死亡する可能性があります。
・アクト開始時のPCのデータについてはペルソナのみ開示する。
 全員がキーハンドアウトを開示した時点で他PCのデータを参照できる。


■プレイヤー人数
 3〜4人


■所要時間
 4〜5時間程度。


■RLからの一言
どうも、so_と申します。
今回用意するシナリオは、複数枚のキーハンドアウトから一枚を選択するという特殊なモノです。
キャストたちの選択、組み合わせ次第で物語は如何様にも変わっていきます。
どんな卓となるか、RL自身も非常に楽しみです。
興味を持たれた方、一緒に卓を囲んで楽しめれば幸いです。