ファブール海道 の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • ファブール海道 へ行く。
#contents

*海の上の道の際 [#c947f127]
難易度:★★★★★
消費スタミナ:40
バトル数:3
敵:バイトバグ
ドロップ:高純度ミスリル、マスターフィスト
#region(ストーリー)
----
果たして、ホワイトプレートに記憶の再現を
写すことには成功した。が、この展開は予想
していなかった。ホワイトプレートは小さな
島となり、ある洋上に浮かんだというのだ。
正直、何を言われたのかわからなかったが、
マトーヤはどこかに連絡をするため伝書鳩を
飛ばし、戻った鳩が持っていた手紙を読むと
「さて、わしの知り合いが船を出してくれる
そうじゃ。遠慮なく行ってくるがいい」
そうして、今、ファブール海道にいる……
----
#endregion

#br
|~No.|~ミッション1|~ミッション2|~ミッション3|
|~内容|コンテニューせずにクリア!|ゲストを含めて【4体】以内の&br();パーティーでクリア!|モンスタードロップを全て開放!|
|~報酬|ピクセルト銀貨|赤元素135|プリンセスベスト|


*賢者の貝殻 [#r2b1ffc0]
難易度:★★★★★
消費スタミナ:40
バトル数:3
敵:バイトバグ、てっきへい
ドロップ:高純度ミスリル
#region(ストーリー)
----
マトーヤの頼みで、船をだしてくれた人物は、
なんとリリート・ハーモスターだった……。
非常にばつが悪い。お互い顔を合わせた時は、
あまりの驚きで終始無言。ここまで、会話を
一切していない。しかし、このまま黙ってい
ても何も利はない。「あ、あの、リリート」
覚悟を決め事情を話すことにした。
怒りの説教をタップリと聞きまくりながら、
なんとか自分の状況を説明できた……と思う。
今は、この海峡を抜けることに集中しよう。
----
#endregion

#br
|~No.|~ミッション1|~ミッション2|~ミッション3|
|~内容|コンテニューせずにクリア!|アビリティを装備せずにクリア!|モンスタードロップを全て開放!|
|~報酬|ピクセルト銀貨|青元素135|超純度ミスリル|



*海藻巻き付けて [#x6892a9a]
難易度:★★★★★
消費スタミナ:40
バトル数:3
敵:バイトバグ、てっきへい、ダブルハガー
ドロップ:高純度ミスリル、ルイン
ドロップ:ルイン、高純度ミスリル
#region(ストーリー)
----
少し落ち着いたリリートは、マトーヤのこと
を少々教えてくれた。曰く、胡散臭い、多分
詐欺師、クソば○あ、段々と聞いてられない
言葉がでてくる。と話題を変える意味でも、
マトーヤが言っていたアザーネームのことを
聞いてみた。彼女が言うには、この世界の人
には器と魂がわかれて作られる者がいると、
リリートもそうだと言われたらしく魂の名前
はアイルだかアイレだか、そんな名前だった
と……話を続けながら、海の旅は続く……
----
#endregion

#br
|~No.|~ミッション1|~ミッション2|~ミッション3|
|~内容|コンテニューせずにクリア!|【算術士】をパーティーに入れてクリア!|モンスタードロップを全て開放!|
|~報酬|ピクセルト銀貨|黄元素135|スキルプリズム|



*旧海の遺産 [#f7e9a69c]
難易度:★★★★★★
消費スタミナ:40
バトル数:5
敵:バイトバグ、てっきへい、ダブルハガー、ラミア
ドロップ:高純度ミスリル、光の棒
#region(ストーリー)
----
ファブール海道を進む。向かうはホワイトプ
レートの島。冷静に現在の状況を考えてみよ
うとするのだが、その荒唐無稽さに余計に混
乱してしまう。
記憶を取り戻すために用意したプレートが、
洋上の島になり、それに向かっている自分。
たどり着いた先に何があるのだろうか。
そもそもこの世界をわかったようなつもりだ
った自分が、間違っているのかもしれない。
今はただ進もう。
----
#endregion

#br
|~No.|~ミッション1|~ミッション2|~ミッション3|
|~内容|コンテニューせずにクリア!|女性メモリアだけのパーティーでクリア!|モンスタードロップを全て開放!|
|~報酬|ピクセルト銀貨|500eP|超純度ミスリル|



*古生の循環海流 [#n7c0f8f3]
難易度:★★★★★★
消費スタミナ:44
バトル数:5
敵:バイトバグ、てっきへい、ダブルハガー
ボス:エンケドラス
ドロップ:高純度ミスリル、グレートソード、高純度ゴールド
初回クリア報酬:100ジェム
#region(ストーリー)
----
水平線上に島影が見えた。海図にもない新し
い島。どうやらあそこが目的地のようだ。
洋上が薄暗い雲に包まれる。突然の暴風雨に
俄かに混乱する船上。
そんな暴風雨と呼応するかのようにモンスタ
ー達が襲来する。
この穏やかな海域でこんなことが起こるなん
て、とリリートも困惑している。
自分の記憶がつくりあげた、あの島のせいな
のだろうか。それを確かめなければ。
----
無事に新しくできた島にたどりついた。
リリートに別れを告げ(後で協会に出頭する
ことも約束し……)自らの記憶と向かい合う
ために島に上陸する。
ふとリリートが言っていたことを思い出す。
アザーネームを持つものは、なぜかピクトロ
ジカーに多いらしいと。だから、あなたも、
別の名前があるのかもねと……。ただ最後に
「信じてないけど!」と付けたしていたが。
意識を島に戻す、さぁ一体何が待つのか……
----
#endregion


#br
|~No.|~ミッション1|~ミッション2|~ミッション3|
|~内容|コンテニューせずにクリア!|ゲストを含めて【3体】以内の&br();パーティーでクリア!|モンスタードロップを全て開放!|
|~報酬|ピクセルト金貨|チョコボ|超純度ゴールド|


#br
----
CENTER:← [[ダルグ山地]]  |  [[クレセント洞窟]] →