ウディタで出来るコト の変更点


 これからウディタでのゲーム制作手順を学習していくにあたって、まずは初歩的なことから覚えていくのは仕方ないところですが、自分がいずれ作りたいと考えているものが実現できるツールなのか不安に思うことがあると思います。
 そこで、ここでは''「ウディタで出来るコト」''を外部で公開されている情報を元に紹介していきます。
 #br
 *&size(16){ウディタ紹介動画}; [#g91e8995]
 もうすでにご覧になられている方も多いでしょうが、ウディタの公式サイト上に[[''「どんなゲームが作れるの?」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/First.html]]というページがあります。
 ウディタの基本的な機能を知るには一番の場所です。
 ここにはウディタの機能を紹介した動画が掲載されていますので、まずはこの動画を見ることをおすすめします。
 動画の前半でRPGの基本的な機能が実装されていることが確認できます。
 動画の後半ではウディタで制作されたゲームのダイジェストがあり、アクションRPGやシューティングゲームなども制作されていてウディタの可能性を感じることができると思います。
 *&size(16){サンプルゲーム}; [#weef89d2]
 続いて、動画の前半部分にあったウディタでのRPGの基本的機能を実際に体験するために、ウディタに同梱されているサンプルゲームを遊んでみましょう。
 演出処理や文章表示について確認することもできますし、何よりシンプルですが、普通にRPGとして遊べていることが実感できると思います。
 「WOLF RPGエディター」ですので当たり前ですが、普通のRPGは作れるんだなぁ。と理解していただけたると思います。
 #br
 さらにウディタの機能と基本システムの機能をほぼ網羅した「本サイトオリジナルの機能デモゲーム」を用意しましたので、こちらも御覧ください。
 ゲーム性はなく、淡々とした機能デモとなっています。
 &color(red){~準備中~ ウディタの新バージョン2.00正式リリース後に追加予定};
 マップに配置されたキャラクター達に[Zキー]・[Enterキー]・[スペースキー]で話しかけると機能デモを確認することができます。
 *&size(16){既製ゲーム作品}; [#r933cf0a]
 すでにウディタを使って制作されたゲームは数多く存在しています。
 ウディタは独自のゲームシステムを作り易いという特徴があるため、RPGに限らず様々なジャンルのゲームが存在しています。
 こういったゲームをさわりだけでもプレイしてみることで、自分が今後作りたいゲームに近いもの・目標となるものを見つけることができるかもしれません。
 #br
 下記の場所にウディタ製の作品がまとめられていますので、気になるものを見つけたらぜひ遊んでみてください。
 スタンダードなRPGだけでなく、アクションゲームやシューティングゲーム、パズルゲームやアドベンチャーゲーム・サウンドノベルなど様々なジャンルのゲームがウディタで制作されているのを体験してみましょう。
 -[[''「公式サイト 作品レビュー」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Review/review02.html]]
 
 -[[''「公式サイト 作品登録ページ」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/GameList/memberlist.cgi?]]
 
 -[[''「WOLF RPGエディター コンテスト 第一回結果発表」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/result01.shtml]]
 
 -[[''「WOLF RPGエディター コンテスト 第ニ回結果発表」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/result02.shtml]]
 
 -[[''「非公式ウディタコンテスト」''>http://www39.atwiki.jp/wodicon/]]
 
 -[[''ウディフェス - wodifes''>http://www36.atwiki.jp/wodifes/]]
 -[[''「ウディフェス」''>http://www36.atwiki.jp/wodifes/]]
 
 #br
 他に上記のサイトで公開されていないものでも動画サイトなどに動画がアップされている場合がありますので、検索してみると珍しいものを見つけられるかもしれません。
 [[''「キーワードで動画検索 ウディタ ‐ ニコニコ動画(原宿)」''>http://www.nicovideo.jp/search/%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF]]
 *&size(16){コモンイベント集}; [#o5cb65d7]
 いくつかウディタ製のゲームをプレイしていて、「このゲームはどういった機能で実現されているんだろう?」といった疑問もでてくると思います。実際気になった作品の作者さんのblog記事などに開発記録が掲載されているかもしれませんが、ウディタを触り始めたばかりでは理解することは難しいでしょう。ひとまずは、こういうゲームも作れるんだなぁ。自分もいずれは!と希望をいただくにとどめておきましょう。まずは基本を固めていかないといけません!
 #br
 とはいえ、ヒント・ショートカットとなるウディタで実現できるゲームのシステムを拡張する''「コモンイベント」''というものがあり、ウディタの公式サイト上にある[[''「コモンイベント集」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/CommonList/html/]]で公開されている様々な''「コモンイベント」''を組み合わせて利用すれば、自分では開発が難しいゲームシステムも容易に実現することができます。
 また、この[[''「コモンイベント集」''>http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/CommonList/html/]]をざーっと眺めているだけでも、ウディタで実現できるゲームシステムなどを知ることが出来、夢が広がっていくことと思います。
 #br
 #br
 以上のようなものを参考にして、''「ウディタで出来るコト」''がわかり、今後ウディタでのゲーム制作手順を学習して、自分が作りたいゲームが実現できるものなのかどうかに対する不安が多少解消されたのではないかと思います。
 もしくは残念ながらウディタでは難しいのかなぁ。と感じた方もいるかも知れません。
 #br
 まずは、ウディタで出来るコト・出来ないコトを、ある程度把握した上で自分の目標を立て直し、ウディタの基礎の学習に専念していきましょう!
 ----