基本システムの制限 の変更点


 ''「ウディタ+基本システム」''でRPGを制作する場合の各設定値等の制限数になります。
 #br
 ----
 &color(green){&size(12){''【INDEX】''};};
 #contents
 ----
 #br
 *&size(16){基本システムの制限}; [#a9f04023]
 -最大同時パーティー人数 6
 戦闘にも6人参加できます。
 パーティーに参加させることが可能となる味方キャラクター数は下記の「設定数上の制限があるもの」に含まれます。
 -敵パーティーの最大数 7
 -属性の種類 100
 -ステータス異常の種類 100
 -味方キャラクター1体が使用できる技・魔法の数 50
 作ることができる技・魔法の数は下記の「設定数上の制限があるもの」に含まれます。
 -装備可能武器箇所 1
 -装備可能防具箇所 4
 -セーブ可能データ数 15
 -メニュー画面のメニュー数 6
 -味方キャラクター1体に設定できる戦闘コマンド数 6
 -味方キャラクター1体に設定できる装備タイプ(武器・防具の分類)数 10
 -技能(技・魔法)に設定できる付加ステータス状態数 3
 -技能(技・魔法)に設定できる回復ステータス状態数 3
 -アイテムに設定できる回復ステータス状態数 3
 -武器に設定できる設定できる付加ステータス状態数 1
 -武器に設定できる付加ステータス状態数 1
 -敵に設定できる入手アイテム数 1
 -敵に設定できる入手武器数 1
 -敵に設定できる入手防具数 1
 -敵に設定できる行動パターン数 7
 敵が使用する技・魔法もこの中で設定していきますので、敵が使用できる技・魔法の上限でもあります。
 *&size(16){設定数上の制限があるもの}; [#ab90cd57]
 設定を行うデータベースの制限上10,000まで作成することができます。
 あまりにも多く設定すると、エディター自体の動作が重くなったり、不安定になります。
 -敵の種類
 -技・魔法の種類
 -アイテム
 -武器
 -防具
 -装備タイプ(武器・防具の分類)
 -属性耐性(属性ごとに強いか弱いかの設定)
 -状態耐性(状態異常ごとに強いか弱いかの設定)
 -仲間・味方キャラの数
 パーティー人数ではなく、キャラクターを設定できる数になります。
 -持てるアイテムの種類
 -マップ数
 -トランジション画像数
 -文字色数
 -遠景・フォグ画像数
 -顔グラフィック数
 *&size(16){制限がないもの}; [#j46f535f]
 他、特に記載のないものも制限がないと考えられます。
 所持金などは数値表示的な限界があります。
 -所持金の上限
 -アイテム1種類につき持てる数
 設定で制限を設けることはできます。
 -他キャラクターの攻撃力などのパラメータ値の上限
 設定で制限を設けることはできます。
 -BGM数
 -BGS数
 -SE数
 
 #br
 ----
 #br