Top > ブレイバー

ブレイバー

Last-modified: 2019-07-20 (土) 22:26:37

ブレイバーとは

弓と刀で戦うクラス!ギアを開放して火力を出そう!

スキルツリー

Brのスキルツリー

スキル発動のタイミング

スキル名使いどころ備考
カタナコンバットラッシュ時カタナで20秒間高速移動&斬撃を繰り出せるスキル!!
再度スキルボタンを押すことで強力なコンバットフィニッシュが繰り出せる。必殺技のようなものでリキャストの時間も長い、スキルレベルを上げることでリキャストは短くなるのでカタナメインのツリーは5振りで出しやすくしても良いだろう。
コンバットフィニッシュはコンバット中のヒット数によって威力が増加する。50ヒットで最大値に達するので怒涛の攻撃を与えよう!!
コンバットエスケープはコンバット中に無敵になれるスキル。被弾で中断されることが無いので扱いやすくなるがカウンターをとることもできなくなる。
ラピッドシュート戦闘開始時通常攻撃が3連射!
PPを吐き出す弓にとってPP回復のための貴重なスキル。一定時間ではあるものの通常攻撃で即座にPPを回収でき威力上昇にもなるなど常時使っておきたい。が、当然リキャストがあるので常時使用はできない。コンバットと違い効果時間が長いため比較的運用しやすいスキル。
カタナギア常時開放が望ましいカタナで攻撃することで蓄積。ギアゲージに応じて威力上昇してくれる。
一定ギア以上でカウンターするとオーラが出る。オーラ中はギアが自動で減っていくがクリティカル率+50%など魅力的な効果も発動するので積極的にカウンターを狙っていきたい。
ブレイバーコンビネーションでギア解放状態を弓で維持できる。弓にもクリティカル率上昇の効果が発生する。
アベレージ/ウィークスタンス状況に合わせてアベレージは常時、ウィークは弱点攻撃時に威力上昇するスタンススキル。
アベレージよりウィークの方が威力上昇は大きいが、弱点を攻撃できない時はアベレージの方が火力を出せる。弱点を攻撃できるか否かでスタンスを切り替えよう。

装備

武器

  • カタナ
    武器名役割備考
    アトラメインS4因子が快適!!
    SOPでの拡張性も高く将来性も十分。ただし数に限りがあるので無理に作らなくても大丈夫。
    シオン"特記することも無いが強い。
    PPの全回復が特に噛み合う。数に限りはあるので無理に作らなくても良い。
    オフス"PP周りが快適。
    バリアの効果中に様々な恩恵を受けられる潜在だが被弾するとバリアが剥がれるなどバリアの有無でPPも変わってくる。アーレス潜在は対応したPBを発動しなければ効果を得られないなど癖が強い。素材の確保が難しいなど制作の敷居は高い。
    レンゴクトウ・グレン"カウンター必須!
    カウンターするとギアが回復、強いエッジなどカウンター主力の武器。カウンターがしにくい状況では真価を発揮できないが普通に強いので使っていける。メダルで交換可能なので入手もしやすく、強化された状態で手に入るのでお財布にもやさしい!
    ノヴェル"S4だけがつけられるノヴェル!
    クリティカル率の上昇もついていて素でクリティカル100%を目指せる。ただしS1,2,3はつけられないので拡張性は乏しい。次世代の主力級らしいので候補にあがる。
    ディム"マイショップで買えるお手軽品。S1,2,3を付けられる便利な1本。
    ただし火力面ではレア15に及ばず。交換で入手できる15もあるのであまり使われない。メセタの消費も大きいのでお財布と相談しよう。
    カザミギア溜・メイン神器。
    クエストに行く前にギアを溜められる、ギア消費を抑えられるなど魅力的な武器。潜在改が実装されたので火力も出るがさすがにレア15には及ばない。弓でもリングでギアを解放するなど使われている一本。
    レゾナントうーん…Ph用の武器。
    Brで使っていて良い印象を持たれたことが無いので早めに別の武器へ乗り換えよう。
  • バレットボウ
    武器名役割備考
    アトラメインS4六色が高い人気を誇る。
    PP効率が目に見えて改善されるのでPPを吐きだす弓との相性は良い。ただし数に限りがございます。
    シオン"PPを吐き出す弓との相性はとても良い。
    一方でBr以外では装備できないので作っている人をほとんど見かけない。作られる数が限られているので他の武器で手いっぱいの時は無理しなくてもいい。
    オフス"PPが快適になる武器。弓との相性は良い。
    一方で素材の確保が難しい、潜在の維持が難しいなど扱いづらい点もある。素材さえあれば量産できる武器なので作りたい時は素材が何処で落ちるか調べてみよう!
    ゲノン"PAを使うとダメージを受ける。
    そのかわりPP消費量を軽減してくれる素晴らしい武器。災転をつけることでPPが尽きないので無限にバニペネできる。
    ノヴェル"S4のみ対応の新武器。
    S4のみなので六色は使えない。それでもS4の候補は多くあるので魅力的な武器の一つ。クリティカル率上昇もついているのでクリティカル100%を目指せる。
    アウェイク"強敵のみと限定的な潜在だが威力上昇+PP回復と魅力的!!
    マイショップで買える入手のしやすさもあって初めての弓でも候補にあげられる。ただし威力上昇は強敵に限定されているので雑魚戦で使うと火力不足が否めない。PP回復も距離が離れてしまうと発動しないので少し噛み合わない場面もある。
    ディム"こちらもマイショップで買える武器。
    アウェイクと比較すると雑魚戦でも使えること、被ダメージ軽減で安定した戦いが可能な無難にまとまっている性能。PP周りが厳しいときはSOPで補強してみよう!!
  • その他
    ...

ユニット

ユニット名部位備考
ラッピーシャインリア(HP)HPが増えるリアユニット!
入手も楽で死ににくくなるがステータスやPPが0なので立ち回るには厳しくなる。プレイスタイル次第ではPPが不足することにもなるのでPPがどれくらいあればいいのか計算してみよう!!
オルゲイグラッジリア(ステータス)ステータスがとても増えるユニット。
反面PPやHPはシオンに劣る。PPが十分にあるかどうかでコンボが出せるかなど変わってくるので計算してみよう。
マスクオブヴェインリア(ステータス+PP)PPが20増えるリアユニット
ホワイティルと比べるとステータスが増える点や防御もある点が強みだがHPは0なので防御面は他のユニットと比べて低い。PPが足りない時は候補に挙がるユニット。
シャライラケラスアーム(ステータス+PP)打撃とPPが上がるユニット。
ホワイティルに比べ17と3の差があるがそれを補うほどのステータス補正を誇る。打撃しか上昇しないので弓には効果が無いがPPと打撃力の上昇はとても魅力。ただしシオンに比べてHPが0など耐久には不安が残るので耐久が不足しないかどうか考えてみよう。
アリュールエイドレッグ(ステータス+PP)シャライラの射撃版。
こちらも魅力的なユニットだが射撃力しか上昇しないので刀には効果が無い。耐久を考え候補を絞っていこう。
シオンリア・アーム・レッグ新時代の基準となるユニット。
実装から幾何かの月日がたったがいまだに前線で活躍できる最高峰のユニット。PPも申し分なく安定して装備できるのが最大の強み。PPではホワイティルに劣るもののステータスなどはこちらの方が上。
クリシスリア・アーム・レッグイヴリダのアップグレード。
バランスの良い性能だがシオンには一手届かない。使いやすい性能ではあるのでシオンの入手が難しい場合は候補になる。
フォボスリア・アーム・レッグ主にアークスミッションのストーリークリア報酬でもらえるユニット。
良さげな性能を持っているように見えるが肝心のPPが0なので使いにくい。その他の性能はバランスが取れているがPP0はBrにとって厳しい。早めのユニット更新を考えよう。
ホワイティルリア・アーム・レッグPP20を獲得できるユニット。
防御が脆くステータスの増加も低いと劣った性能だがPP20の確保が大きい。リアはマスクオブウェインがあるので候補に挙がりづらいがアーム・レッグはPP確保で使われる時がある。
ただしとても脆くステータスもよくないので本当にPP確保の最終手段と言ったところ。称号報酬で入手できるが難易度は高い。
ステラウォールサブレベル75で入手できるサブユニット。
耐久やPPがあまり確保できないといいところなしのユニット。初心者にとっては有力なユニットだがユニット更新は視野に入れておこう。

スキルリング

  • L
    リング名効果備考
    カタナギアガードRカタナギア強制開放ギア最大時にガードで強制ギア解放!!
    現在はクエスト前にカザミノタチでギアを蓄積→開放させて戦闘を開始する便利なグッズ。ギア解放中のギア増加量も増えるので普段使いできるようになった。
    ただしギア解放のために3秒間ガードし続けなければならないので戦闘中は大きな隙を晒すことになる。場合によってはカウンターで解放したほうが良い場面もあるので見極めておこう。
    バレットボウホーミング弓の通常攻撃がホーミングに説明文の通り。
    普通に使いやすい性能なので弓を扱う際はおすすめ。
    カタナCカウントアップカタナコンバットのヒットカウントが増加説明文の通り。
    カタナコンバットフィニッシュはヒット数で威力が増加するが最大50Hitと場面によってHit数が稼げない状況もある。そんな時にこのリングを使うことでHit数が上昇しフィニッシュの威力も増える。
    短時間で最大Hit数に到達できるので非常に便利だがコンバット時以外には効果が無い。ギアガードRなど使いやすいリングもあるので付け替えて使うのも良い。
    ショートコンバットコンバット中の追尾行動を無効化説明文の通り。
    使ってる人はほぼいない。カタナコンバットの便利な点を潰してしまうリングなので使うかどうかは自分のスタイルと相談しよう。
  • R
    リング名効果備考
    Pキーパー打/射威力上昇HPが一定以上で威力上昇を見込めるリング。
    無難に扱えるので強力なリング。クリティカルに縛られないのでクリティカル率100%を目指せない時はこちらの方が火力を出せる場面も多い。
    Cストライク打/射クリティカル威力/確率上昇クリティカル威力と確率を上昇させるリング。
    クリティカル率を上昇させるBrとの相性は良い。クリティカル率上昇効果もあるのでこのリングを使ってクリティカル率100%を目指せる場合もある。
    PPコンバート一定時間PPを急速回復PPを吐き出す弓と特に噛み合う。
    PPが足りない時などに使うことでPPを急速に回復できるがリキャストがあるので使用できない時間もあるリング。リキャスト中は別のリングに付け替えるなどして対処しよう。
    ウィークヒットPPゲイン弱点攻撃時にPP回復量増加弱点を攻撃するウィークスタンスと噛み合うリング。
    ただし威力上昇が無いのであくまでPP回復用になる。PPが厳しいときには候補になるが弱点を攻撃できなければ効果が無いので注意。

PA・テクニック

  • カタナ
    カタナギアを開放してPAのラッシュを叩き込む近接武器。
    カウンターを狙うために位置取りを工夫するなど少し特殊な立ち回りになる。
    ジャストチャージはタイミングを合わせて放つことで威力が上昇したりする。通常のチャージと異なりタイミングを合わせなければならないので出待ちには使いづらい。
    PA・テクニック名使い方備考
    アサギリレンダン移動用移動に使われる便利なPA。
    一方でリーチが短いのでとても当てにくい。移動用と割り切ろう。
    グレンテッセン移動/接敵用高速で移動、PA後に方向キーを入力することで強い1発が繰り出せる。
    威力と移動を兼ね備えたPAで使いどころは多岐にわたる。ただし自動で方向転換されるなど扱いづらい面もある。移動と攻撃を兼ね備えているので距離が離れてしまったときなどに使おう。
    サクラエンド(零)火力前方を切るPA。ジャストチャージ可能。
    モーションが短く使い勝手のいい性能から色々なところで使われる。
    ハトウリンドウヒット数稼ぎ/火力前方に衝撃波を放つPA。ジャストチャージ可能。
    最大で9ヒットするのでカタナコンバットのヒット数稼ぎには特に有効。ただしヒットは衝撃波上に分散して起こるのでフルヒットできない場合はヒット数が低くなる。
    また、手前よりも衝撃波の末端の方が高い威力を誇るので距離感を覚える必要もある。胴体が長いエネミーなどには特に刺さるPAなので練習してみよう!!
    カザンナデシコ(零)ギア維持/出待ちチャージ可能なPA。
    ジャストチャージではなく純粋なチャージなので出待ちにも使える。構えている最中はギアも回復するのでギア維持に一役買っている。
    カンランキキョウ広範囲ジャストチャージ可能な広範囲攻撃。
    他のPAと比べてもかなり範囲があるので雑魚戦でよく使われる。ダウン効果もあるので使いやすい。パレットにセットしておくと便利なPA。
    ゲッカザクロコンボジャンプ→着地で攻撃する癖のあるPA。
    ただしツキミサザンカやサクラエンド、カウンターの後はジャンプせずに撃てる。PA後のコンボで使われるPA。
    ツキミサザンカ高度上昇カタナの貴重な空中用のPA。
    空中で放つことで高度を上げていくことができるが何もしないと落下する。高度を維持したい場合は即座に別のPAを放つなどして保とう。
    フドウクチナシスタン付与広範囲にスタンを付与できるPA。
    ただし威力はほぼないので普段使いはできない。スタンが有効なエネミーも限られるので使われることはほぼないだろう。
  • バレットボウ
    多くのPAがチャージできる。バニッシュアロウは単体技だが爆発的な威力上昇が狙えるので積極的に試してみよう。
    その他貫通技など少し特殊なPAも揃っている。使いどころは様々なので試してみよう。
    PA・テクニック名使い方備考
    バニッシュアロウボス戦特殊な矢を一本放ち与ダメージに応じて追加ダメージを出す。
    ボス戦ではこのPAの後に火力PAを放つバニコンがよく使われる。純粋にダメージを出すPAだがPPの消費量も凄まじいのでPPをある程度確保しておこう。

    チャージすると爆発の範囲が拡大する。敵群の中にHPが高く弱点を狙いやすいエネミーがいれば、あらかじめ撃ちこんでおき他のPAを放ちながら爆発で更にダメージを稼ぐ芸風もできる。
    ペネトレイトアロウ貫通/ボス戦貫通性能のあるPA。
    範囲も広く威力もあるので使いやすい。バニッシュアロウと組み合わせてバニペネコンボで使われることも多い。ステップ2.5回程度離れた位置から撃つことで単体にも2ヒットを狙える。距離感を掴んでおこう!
    シャープボマー(零)広範囲/ボス戦宙返りしながら爆発する矢を放つ。
    宙返り中に無敵時間があるのでいざという時に使える。範囲もあるので複数のエネミーを巻き込みやすいが着弾しないとよくわからない場所で爆発したりするので狙いは定めておこう。
    チェイスアロウ待機直接攻撃するPAではなく他のPAに追撃を追加するPA。
    一度に3本までストックできる。バニッシュコンボにも乗るので暇な時は貯めておこう。
    マスターシュート度重なるアップデートで集弾性が向上、ロックオンしている単体相手には非情に頼もしい性能となった。
    バニッシュアロウのコンボでペネトレイト2ヒットを狙えない時など、単体向きではあるが頼もしい活躍を見せてくれる。
    カミカゼアロウボス戦カミカゼの名の通り神風特攻するPA。
    単体技なので集団戦には不向きだが対ボスには真価を発揮する。
    ラストネメシスボス戦/出待ち大きな一撃を放つPA。
    モーションの時間が長く邪魔されると中断されるので使われる場面は少ない。ボスの出現に合わせて撃ってみるなど出待ちで使われる場面が多い。
    ミリオンストリーム雑魚戦貫通性能があり押し続けることで発射し続ける
    ただし範囲はそこまでなく威力では他のPAに及ばないなど扱いづらい。最大の特徴はPPを消費し続けること。持続して撃ち続けられる場面が理想だが動けないことや周囲のエネミーがすぐに死んでしまうことから使う場面は極端に少ない。PSEバースト中で使うくらい。
    ボス戦では他のPAを使おう。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • バニッシュは雑魚戦で使うのも有効。HP高くかつ弱点狙い易い雑魚にチャージで撃ち込み、殺さない程度に他PAでダメージを与えることでバニッシュ起爆に周りの雑魚を巻き込む事が可能。 -- n? 2019-07-19 (金) 12:10:48
    • マスターシュートはチャージ、非チャージともに集弾性が上がったため、相手が単体かつペネ2hitが狙いにくい場面等で有効。 -- 2019-07-19 (金) 22:48:49
    お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White