バトルアイテム

Last-modified: 2021-10-10 (日) 09:40:37

トレーナーレベルが上がるごとに手に入る。
1回の試合で使えるバトルアイテムは1種類のみで、試合中に「Yボタン」を押すことで使用可能。

もちもの同様、ポケモンごとに何を持たせるか設定する必要がある。
他に持たせるべきアイテムがあるのにうっかり「キズぐすり」を持ったまま出撃していた、なんてことがないようにしたい。

一覧

名前効果待ち
時間
解放
トレーナーLv
備考

キズぐすり
自分のポケモンのHPを少し回復する。30秒Lv4回復量は最大HPの約15%。
採用することでタイマンや小競り合いに勝つ可能性はあるが、中盤以降の集団戦では役立てづらい。

プラスパワー
自分のポケモンの攻撃と特攻を少しのあいだ上げる。40秒Lv7攻撃と特攻を8秒間20%増加させる。
計算式の関係上、ポケモンやわざによって目に見える効果量に差がある。
毒などの状態異常、ちからのハチマキの追加ダメージなど一部のダメージ量は上昇しない。

スピーダー
自分のポケモンの移動速度を少しのあいだ上げる。また、少しのあいだ移動速度が下がらなくなる。50秒Lv8移動速度30%上昇。効果は6秒。
逃走能力であればだっしゅつボタンに軍配が上がるが、比較的待ち時間が短いので攻めの場面で気軽に使いやすい。また一部の技は使用中の移動速度が上がるので技性能の向上も狙える。
相手変速エリアの鈍足効果も打ち消せる。

エネコのシッポ
野生ポケモンを少しの間行動できなくし、そのポケモンに与えるダメージも増加する。25秒Lv10効果は約3秒。
効果中にダメージを与える度に追加ダメージを与える(クールタイム約0.5秒)。
中央エリアへ向かう際、野生ポケモン相手に苦戦しやすい場合や、カジリガメやサンダーのラストヒット狙いに採用される。
味方へのダメージ増加効果はないため、あくまで自分自身で攻撃する必要がある。
追加ダメージは使用ポケモンのステータスによって変動する。

だっしゅつ
ボタン
自分のポケモンを指定した方向へすぐに移動させる。70秒Lv11近距離だが瞬間移動できるとあって、攻め・逃げ・回避・壁越えなど汎用性が高く、上位プレイヤーの間で採用率が非常に高い。

どんそく
スモーク
えんまくを張り、相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ大幅に下げる。40秒Lv13バトルアイテムの中でほぼ唯一、直接的に味方を助けることに繋がるアイテム。相手に被せるように使用して相手の逃走を阻止したり、ピンチの味方と相手の間に撒いて撤退を手助けできる。スモークに一瞬触れるだけでもしっかり鈍足効果が残るため、うまくいけば相手のだっしゅつボタンを無駄遣いさせることもできる。

なんでもなおし
自分のポケモンの状態異常を回復し、その後少しのあいだ妨害されないようにする。40秒Lv14効果は2.5秒。状態異常だけでなく、行動不能やアブソルなどの攻撃で発生する専用マーカー等も消去し、一定時間妨害無効が発生しそれらを防ぐ。吹き飛ばしで浮き上がっても一瞬で着地する。プクリンの妨害無効効果と重ね掛けすると「ダメージ無効」状態になる。

ゴールかそく
そうち
少しのあいだゴール速度が2倍になる。90秒Lv16効果は10秒。
ゴールにかかる時間を半減できる強力な効果を持つが、直接戦闘に役立つ他のアイテムが持てないことが最大のデメリット。
持ち物のゴールサポーターと相性が良い。

アップデート履歴

上方修正とそれに準ずるものは▲橙字、下方修正は▼紫字で表示。

日付項目変更点
21/08/18▼だっしゅつボタン待ち時間を増加しました。(55秒→70秒)
▲ゴールかそくそうち待ち時間を減少しました。(120秒→90秒)
▲エネコのシッポ効果を強化しました。
▲プラスパワー効果を強化しました。

コメント