ピーナッツくん

Last-modified: 2020-01-26 (日) 21:14:53
名前ピーナッツくん
性別
誕生日7月2日*1
年齢5歳
愛称・あだ名豆、イキリ豆など
ファンの呼称おともナッツ
お決まりのセリフ「こんにちナッツ~」、「にじさんじじゃねぇか!」など
推しマーク🥜
ハッシュタグ#オシャレになりたいピーナッツくん


目次(左の「+」を選択すると展開します。)


概要 Edit

2017年7月よりYouTubeを主に投稿されている個人制作のショートアニメ「オシャレになりたい! ピーナッツくん」の主人公。
アニメ本編でも滅多に触れられないが、実はピーナッツ星という星出身。しかし本人はJKにウケたいという思いからか、「原宿がフッドタウン*2」などと詐称を頻繁にする。
「イキリ豆」と呼ばれるように、いつ何時でも他者に対してマウントを取りたがり、イキリ散らす芸風が大きな特徴。

ぽんぽこと2人でいることが活動の大部分を占めるため、セットで「ぽこピー」と呼ばれる。

モデルはぽんぽこと同様、Adobe Character Animatorを使っており、ピーナッツくんのアニメの登場人物のほぼ全てがこのソフトウェアによって動いている。

当初は兄ぽこが自ら3Dモデルを制作しようと試みていたが、後に挫折。その後桐晩カキ子制作による3Dモデルがピーナッツくんのアニメの番外編に登場という形で披露された。
しかし、このモデルはUnreal Engineという技術に最適化されており、UnityというVtuber界隈で主流の技術には向いていないことに加え、当時ピーナッツくん自身がVRに必要な機材を持ち合わせていなかったため、このモデルで配信などを行うことはなかった。*3
その後、2018年10月にVtuberでクリエイターのさえきやひろからぽんぽこと共に3Dモデルの提供を受け、以降3Dでの活動も増えてきている。

2019年7月2日には活動2周年を記念しぽんぽこと共に活動当初から目論んでいた着ぐるみ化を果たした。

VTuberとなった経緯 Edit

2017年12月頃より生放送を開始。当初は生放送はYouTubeではなく、Twitterのライブ配信サービスPeriscopeで配信されていた。*4

2018年より、ショートアニメの更新頻度をこれまでの週2回から1回に減らし、余った時間で何をするかを模索する方法を生放送で視聴者に相談することになる。*5
アニメ制作の裏側を紹介、チャンチョ目線のスピンオフアニメ、ゲーム実況などの案が出たが、結果的にそれが甲賀流忍者!ぽんぽこの活動開始につながることになる。

2018年3月16日の甲賀流忍者!ぽんぽこチャンネルで行われた放送にてバーチャルYouTuberを自称し始め、現在はバーチャルYouTuberとしての活動頻度も高い。

ショートアニメ Edit

前述の通り、元々はショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」が前身となっており、現在も投稿は続いている。英語圏での名称は「DRESS UP PEANUTS」。YouTubeでもそれほど多くないショートアニメというジャンル(本人曰く、「謎の業界」「誰もいないところ」)での活動ということもあり、それなりの下積み時代があった模様。

作風は基本的にシュールな笑いを誘うものが主なものだが、唐突なシリアス回や、普通にお笑いをする回もある。
しかし、後に1分SNSショートアニメと銘打ったこともあり、SNS上で流行りの物や時事ネタを見境なく取り入れる作風にもなっていくこととなる。
1~2分という非常に短い尺になったのは、ぽんぽこのアドバイスがあった*6ことと、TwitterやInstagramに投稿できる動画の長さの上限に合わせたことから。

2017年までは週2回、2018年からは週1回更新となっているが、現在は活動が多忙になったこともあり、事実上不定期更新となっている。

アニメにおけるピーナッツくんの里親は柿の種だが、一方で母ぽこはピーナッツくんを産んだと発言したり、住んでる場所がピーナッツ星でありながら甲賀原宿を地元と称していたりと、これまで設定が込み入っていたが、生放送にてアニメにおけるピーナッツくんと生放送におけるピーナッツくんは別の世界線の人物であるということが明かされた。*7恐らく「あとづけ」だろう。

動画・生放送の傾向 Edit

動画 Edit

動画の大部分はショートアニメであるが、玩具を真空パックするだけの「ピーナッツくんのおまじない」シリーズや、デニムくんが聞くに堪えない歌唱をするシリーズも存在する。

生放送 Edit

活動当初は視聴者と対話する雑談放送が中心であったが、現在は企画型の生放送が多い。
中でも「すくすく! ピーナッツくん」は0~5歳をターゲットにした教育番組と銘打っており、30分という枠の中に様々な企画を押し込んだ、ピーナッツくんの企画型放送の中で最も長く続いている名物番組と言っていいだろう。

ゲーム実況放送も行うが、ぽんぽこと同じくゲームのチョイスは斜め上で、サッカーゲームFIFAはピーナッツくんのゲーム実況の代名詞で、本人の語録ともなっている。ただし、放送中のコメント欄を見るにFIFAに興味がある人がそれほど多いわけではないらしく、ピーナッツくん自身もこれを気にしてか、「ぼくのゲーム実況不評なんですよ」と漏らしたことがある*8。しかしおともナッツには好評であることも事実で、その理由として推察されるのは、横にいるぽんぽことの小気味いい掛け合いや、何らかの仕込みがあるからだろう。

所属ユニット Edit

VTuber囚人組 Edit

詳しくはこちらを参照

兄ぽことは Edit

ぽんぽこの実の兄である兄ぽこはピーナッツくんのご主人様(プロデューサー)である。しかし、ぽんぽこは放送中ピーナッツくんの事を「お兄ちゃん」と呼ぶことがあり、ピーナッツくんも兄ぽこの話になるととっさに反応してしまい「僕っていうかご主人様がね」とつい言ってしまう場面が何度も見受けられ、おともナッツ・里のみんなはもちろんのことバーチャルYouTuberファンの間では「ピーナッツくん=兄ぽこ」というのが暗黙の了解ですらなく通説である。
更に最近ではぽんぽこの動画にてピーナッツくんと兄ぽこが自由に行き来する演出が多く、これらのことを事実上認めてしまったと言っていいだろう。

バーチャルYouTuber界隈において所謂中の人・魂問題はタブーの領域であり、本人たちの口から語られることは一部の例外を除いてほぼ無いものの、兄ぽこに関しては、ピーナッツくんの活動が声優というものが絶対的に存在するショートアニメからの出で立ちであったこと、声で誰が聞いても分かってしまうことなどから、特に誰にも疑問視されなかった極めて稀有な例と言える。

ちなみに兄ぽことピーナッツくんの境目が曖昧になった時や設定・世界観の破綻が配信中に露見した場合、里のみんな・おともナッツの間ではピーナッツくんの語録を引用し「込み入ってる」と表現する。

趣味・趣向 Edit

  • 本人的にリラックスしている生放送では配信中に炭酸飲料をよく飲む。そしてよくゲップが出る。
  • 嫌いな食べ物はトマト。*9
  • ぽんぽこと同じく映画好き・ゲーム好きだが、ホラー系の作品は苦手なようだ。
  • 音楽はヒップホップを好み、動画や配信でもヒップホップ好きがニヤリとするような言い回しをすることがある。
    一方で、J-POPやアニメソング、洋楽にも造詣が深く、音楽全般にかなり詳しいようだ。
  • 使用しているシャンプーはメリット*10。現在は後頭部が気になるお年頃なのか、スカルプDと答えている*11

エピソード Edit

ピーナッツくん Edit

  • にじさんじ所属ライバーの樋口楓の飼い猫と同じ名前をしている。
  • 愛猫家なあまり猫になりたがっており、高校生(3歳)の頃に物陰に隠れながら通学路の小学生に猫の鳴き真似をしていた。*12完全に不審者である。
  • ぽんぽこ・ピーナッツくん共にマシュマロ*13を開設していないが、実はピーナッツくんには質問箱が用意されている。ただし解答した質問は2件だけで回答率はわずか1%なので、今現在質問を投げても99%見られることはないだろう。
  • 小池徹平のファンで、握手会に参加したことがある*14
  • 過去にHIKAKINや瀬戸弘司などが所属し、バーチャルYouTuberではまじかるどーるが所属するYouTuber事務所UUUMのオーディションを受けて落とされていたことが明かされた。*15

兄ぽこ Edit

  • 兄ぽこは活動初期では社畜キャラで、東北地方で1年間、上司と共同生活をしながら働いていた*16
    その後転職し製造業に従事*17しながらVtuber活動をしていたが、2018年12月付で退社し、プロ化を発表してからは一転してぽんぽこと同じくニートキャラが定着しつつある。
  • 人とのコミュニケーションが苦手らしく、ぽんぽこには事あるたびに「コミュ障」と罵られている。会社の飲み会では一人居酒屋の隅っこでスマホ片手にYouTubeを見ていたこともあるらしい。*18
  • ぽんぽこに「年齢=彼女いない歴」と活動初期にいきなりバラされている。しかし兄ぽこは上記の東北社畜時代に同期の彼女に人生初めての告白を受けるという出来事を経験している。
  • ぎょう虫検査に引っかかったことがある*19
  • 今でこそ好青年な印象がある兄ぽこであるが、家族を無視しいつでもキレてるという典型的な思春期を送っていたことが、生放送中唐突にぽんぽこによって暴露される*20
  • イキリキャラはピーナッツくん固有の物かと思いきや、ぽんぽこ24リターンズの有識者会議枠にて、「ピーナッツくんはNHK出てますから」と兄ぽこのままイキったことがある。この時同時裏実況兼耐久企画配信を行っていた天開司は「兄ぽこでもイキるんだ・・・」と困惑している



    コメントはありません。 コメント/ピーナッツくん?

    お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ピーナッツくんのおたんじょうび会 with ぽんぽこ」より。
*2 hood town = ヒップホップで使われる表現で「地元」という意味
*3 ただし、さえきやひろからの3Dお披露目の時に旧モデルを使って謎ダンスを披露している
*4 現在アーカイブは視聴できない。Periscopeでの配信は2回ほど行った模様
*5 https://www.youtube.com/watch?v=jUaECEAdfXU
*6 ぽんぽこ曰く、ピーナッツくんは説明したがりなところがあり、当初はもっと長い尺だったがテンポが悪く感じたのでカットをしまくった結果1分になったとのこと
*7 【平成最後の生放送】最後に爪痕を残そうの会 - 2019.04.26
*8 囚人組のグランド・セフト・オート配信にて
*9 https://twitter.com/bukimi_ch6/status/1137423619280130048
*10 https://youtu.be/686jx1MepsE?t=4932
*11 「ぽこピーがなんでも答えます!」より>https://youtu.be/YUcK-dHi0cI?t=37
*12 剣持刀也の「Sharpness Radio 【第4回】」より
*13 匿名で質問を送れるサービス。バーチャルYouTuberの多くが利用している。
*14 「【リアルJK凸!】JK枠 ~お悩み相談Special~」より
*15 https://youtu.be/tSnlboNgdeM?t=756
*16 https://youtu.be/jXVCqrlstSk?t=2398
*17 2018年12月15日OA テレビ東京系列「新Shock感」より。ただしここでいう製造業が、一般的な製造業という意味で用いられてるかは定かではない。
*18 https://twitter.com/ponpokoka/status/1047857607036162048
*19 https://www.youtube.com/watch?v=_ocLgH_4Lpw
*20 https://youtu.be/686jx1MepsE?t=9329