マクリー の変更点

*概要 [#l7ccc221]
本名:ジェシー・マクリー 
元はギャングをしていたが、ルート66においてレイエス(リーパー)に拘束される
その腕の高さからブラックウォッチの一員として引き抜かれ、OWの正義や大義を知る
世論やソルジャーリーパーの対立によって組織崩壊を起こすOW、反乱のため暗躍するブラックウォッチに嫌気がさし離脱する

*特徴 [#a102d00e]
俺は早漏だぞ……
アクセントはトゲピーじゃなくてロックリー
https://www.youtube.com/watch?v=nQ158jhDnCo
最近修正されて裏取りタンク即死マンから本来のヒーラー護衛キザ野郎の位置に落ち着いた
でもリーパー殺せないあたりうんこ

*武装とか [#s564470a]
***ピースキーパー (R2) [#q3e4c6de]
リボルバーでの単発射撃
この手のセミオート式射撃武装としては破格の70ダメージを叩き出す
狙った所に正確に飛び、即着弾するためプレイヤーの腕が上がれば上がるほど強くなる
見た目に反して反動による照準のブレもすぐに回復する
HS2発でタンクとバスティ以外を仕留めることが出来るのはかなりの強味
#br
連射速度が非常に遅く、秒間2発しか撃てないのが泣き所
リボルバーの宿命として装弾数も非常に少なく、継続射撃戦には絶望的に向かない
HSが出せれば強い=出せないと弱いということでもあり、スナイパー並にシビアなAIM精度を要求される
拳銃ということもあってか距離減衰が掛かる距離が短く、更に減衰幅も大きい
兎にも角にもプレイヤースキルに性能の大半が左右されるため、上級者向けの武器と言える

***ファニング (L2) [#z334d7ab]
リボルバーの速射テクニックであるファニングで残弾全てを撃ち尽くすスキル
凄まじい連射速度を誇り、フル装弾されていればタンクとバスティ以外は一瞬であの世に送れる
後述のスタングレネードから至近ファニングで即殺はマクリーの代名詞とも言えるコンボである
当然だが使用後は残弾0になるため、残弾回復効果のあるコンバットロール等でフォローを入れよう
#br
瞬間火力は凄まじいが、反動制御が恐ろしく難しい
少しでも距離が離れれば全弾命中は望めない上に、距離減衰も単発版より早めに掛かってしまう
加えて単発射撃よりも威力が落ち、HS判定も消失してしまっている
残弾が0になるという特性上、迂闊な使用は自殺行為である

***スタングレネード (R1) [#f907d6a3]
効果範囲内の敵を短時間だが行動不能に追い込むグレネード
他のグレネード系とは少々異なり、5mほどで強制的に炸裂するため近距離以外では使えない
有効範囲は狭いが、仮にも範囲攻撃武装なので当てること自体は難しくないだろう
敵を直接狙うよりも足元に投げ込むイメージで使うとよい
近距離専門武装ということもあり、ファニングと組み合わせると凶悪な性能を発揮する
#br
マクリーの生命線とも言える武装だが、リロードが10秒とやや長めな点に注意したい
また、ファニングと組み合わせると攻撃手段がほぼ無くなってしまうのも痛い

***コンバットロール (L1) [#n06e9b70]
移動方向に素早く転がり、同時に残弾をMAXまで回復する移動・回避系スキル
残弾回復効果の付いたトレーサーのブリンクみたいなものだと思うと分かりやすい
通常のリロードよりも素早く残弾を補充出来るため、回避だけでなく攻撃にも応用可能

***Ult デッドアイ (△) [#v0242423]
「俺は速いぜ…」の掛け声と共に視界内の敵全てをロックオンして撃ち殺す必殺Ult
ロックオンは敵の体力に応じて必要時間が異なり、高いほど完了までに時間が掛る
ロックが完了すれば問答無用で即死させることが出来る
発射のタイミング自体はプレイヤーが任意で調整できるので状況次第で即発射も可能
ドクロマークの表示はあくまで「今撃てばこいつ死ぬよ」っていう目印みたいなもんで、発射のタイミング自体はプレイヤーが任意で調整できるので状況次第でロックオンを待たず発射も可能。 殺せはせずとも我慢した分だけダメージは与えられる
イベントなんかでザコ敵がワラワラしてる状況でこれを使うと、6連装のリボルバーで10連射とかいう摩訶不思議現象が起こる