Top > 発売前情報
HTML convert time to 0.026 sec.


発売前情報

Last-modified: 2018-04-14 (土) 11:27:26

IMG_20171226_142345.jpg

2هجولة(DRiFT2・RABABA 2) Edit

最初の情報 Edit

2017年2月28日、公式Youtubeチャンネルにて
「2هجولة」という題名で新作が発表された。
そのティザー動画に書いてあるリリース日は This Summer(夏)
iOSとAndroid、さらにPS4とXBOX ONE、PCの計5機種に対応する予定だった。

2つ目の情報 Edit

次のティザー情報は2017年3月24日。
ティザー動画は現在のهجولةのガレージの意味を表すようなアイコンが順番に表示され、最後に2هجولةのアイコンが表示されるといったものだった。
恐らく現在のهجولةから一新されるようなものだった事が伺える。
しかし、このティザーを最後に前途の2هجولةの続報は囁かれなくなった。


256969BE-A5E0-421B-9BA3-1525BD7CC328.jpeg

HAJWALA(PS4 هجولة ・RABABA PS4) Edit

最初の情報 Edit

2017年12月9日に再びRABABA GAMESからهجولةのPS4版の発表が行われた。
当時のリリース日は Coming Early 2018(2018年以内)
サイト上にはリーク情報が大量に投下され、それとティザーを見ると携帯機版よりも影、光の演出が向上しているほか、PS4版のみと思われるコースなどが確認できた。
これが突然消えた2هجولةだと思われる。

2つ目の情報 Edit

2017年12月31日、2017年最後の開発者のツイートにて、2月15日発売予定と綴られた。
さらに後からUnity Connectにهجولةが登録され、
プラットフォーム欄にiOS、Android、そしてPlaystation 4と書いてある事がわかる。

3つ目の情報 Edit

2018年1月15日の今年最初の情報はインスタグラムから。内容は
F1D8AA63-1593-4253-B80C-61E0A23D309D.jpeg
という感じの画像が貼られていたぐらい。
上記の画像を見てみると、操作説明とHUD(計器)らしきものが
映っている。
あくまでイメージだが、L2 ブレーキ/バック R2 アクセル
Lスティック ハンドル操作 OPTIONボタン ポーズ だと思われる。
そのほかは不明。

4つ目の情報 Edit

2018年2月1日、節分も近いその時にそれは姿を現した。
公式インスタグラムにアップされていた短い映像を見てみると、
なんとギンギラギンに光るランエボXが映っていたのである。
そしてUIも新しくなっていることが確認できた。
モデリングは変わっていない様子だが…?

5つ目の情報 Edit

2月7日、TwitterなどにてついにPVが公開された。
ラババーたちには大変うれしい情報であり、
PS4版の主な開発が終わったことの象徴とも捉えられる。
PVには、巨大なマップやオフロードモードエアポートと、どこかで見たことがあるカラーリングのR34を含む4台の車が映っていた。
また、同PVから新デカールや、プレイヤーの外観のカスタマイズ機能も確認できる。
その一方で、アザーカーのモデリングはあまり変わったような印象を受けなかった。
だが、それ以前にグラフィックは格段に進化しており、タイヤパンクの表現も新しくなっている。
オンラインも可能と思われる。

6つ目の情報 Edit

2月13日、インスタグラムにて
6B53DCB9-5BCE-4347-B5B4-D9D0192FA908.jpeg
この画像が公開され、ギンギラギン2台目、ランクルが投下された。
が、ランクルから目を離して後ろの背景にご注目していただきたい。
なんと、ガレージが新しくなっているではないか。
さらに、ウィンカーやヘッドライトの描写も向上している。
一緒にさり気なく現れていた、ゲームのロゴの亜種

329DEC1A-F17A-4E67-B261-79A871B8A782.jpeg

価格が発表(のちに訂正) Edit

前述の6つ目の情報に書き込まれていたコメントにRABABA Gamesが返信。
そこには「15$」とだけ書かれていた。
15$を日本円に直すと約1600円ほどなので、その価格で買う必要があるそうだ。
結局、4月11日に訂正が入って15ドルではなくなった。
新しい価格は20ドル。くれぐれも間違えないように。

7つ目の情報 Edit

承認待ちとのツイートが出た後も、情報は出続けていた。
2018年2月20日、インスタグラムにアップされた一枚の画像には、Car Clinicなる謎の建物や、オープンワールド感のあるミニマップが確認できた。そのミニマップのアイコンはなぜか、以前発売された某オープンワールドレースゲーム*1のものによく似たものが使用されていた。

8つ目の情報 Edit

上記の情報と同日に、The TankというTwitterアカウントから、恐らくアカウントの管理者と、このゲームの開発者らしき者が一緒にPS4版Hajwalaをプレイしている様子がアップされた。
ゲームプレイ映像はいずれも事故り、挙げ句の果てには建物を突き抜けて吹っ飛んでしまうという非常にぶっ飛んだ内容のものだが、わかるのはゲームの出来栄えがだいぶ最初のHajwala PS4と比べ進歩していること。
リリースされるまで気長に待とう。

ちなみに、ゲーム内で操作していたのは新型カムリである。

9つ目の情報 Edit

Rababa Gamesにて、GAMERS CONというイベントで設置されていたHajwalaの試遊台の画像がアップされた。
プレイ画像に写っていたのはケンメリ。

10個目の情報 Edit

3月16日、ヨーロッパでの対象年齢表記を制定するPEGIにHAJWALAというソフトが登録された。
PEGIでの対象年齢はPEGI:3(3歳以上対象とのこと。これは日本のCEROでのCERO:A(全年齢対象)にあたる。

11個目の情報 Edit

4月6日。SIEの承認がようやく通り、とうとう発売日が発表された。
その日付は4月11日。現在配信中とのことなので気になる方はぜひチェックしてみていかがだろうか。

12個目の情報 Edit

4月11日、訂正が入った。どうやら価格は15ドルではないとのこと。
新規価格は20ドル。20ドル分のウォレットをサウジアラビアアカウントにチャージすることでHAJWALAが購入可能になる。

発売 Edit

4月11日に、サウジアラビアのPlayStation Storeで配信が行われた。
オープンワールド化、フルHDで動作する美麗なグラフィック、そしてオンラインはまさかの12人対応。
「HAJWALA PS4」で検索すると該当のゲームがヒットする。
価格は20ドル。
※スペースに空き容量1.26GB以上が必要です






*1 Need For Speed Payback