AND THE TRUTH WILL SET YOU FREE の変更点

#contents
----
*AND THE TRUTH WILL SET YOU FREE(そして真理により解放されん) [#e9180196]
馬に乗って一同と一緒にコチネイに向かう。ルートは北西側。
雑談を聞かなくてもいいのなら、先行可。~
ついにダッチの砦に突入、軍と共に侵攻する。
非常に敵が多いので、カバーと回復はこまめにしておこう。~
村の中に突入する時には、入る前に左手の高台から狙撃銃で狙撃すると少し楽。
村の中では[[ガトリングガン>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%A0%B2]]があり、ダイナマイト箱もあるので薬で回復しつつ粘ろう。
全滅させて黄色マーカーへ。
先に進む門を爆破する兵士を護衛する。高台から敵が左右に出てくる。
薬で回復しつつ、漏らさず倒していく。~
門の先へ。雑魚二名はともかく、装甲付きの[[ブローニングガン>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0M1917%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83]]で攻撃してくるダッチがやっかい。
横にあるランタンを撃ち、火事を起こすと先に進める。
ダッチを追う。左手の小屋の中にハシゴがあるので、昇る。
先の小屋の中に階段があり、洞窟へ。ムービーを道標に進もう。~
クリア。ピーチャーズホープに[[THE OUTLAW'S RETURN]](無法者帰る)が解放。

*ミッションフローチャート [#u7c283e7]

*ミッション完了報酬 [#r5119086]

*&color(Yellow){ゴールドメダル獲得条件}; [#ic2908b7]

**台詞 [#hcf38ba0]

-Agent Ross : Well, Mr.Marston, it seems like your mentor, Dutch, no longer looks quite so kindly to his student.
--Mr.Marston、どうやら君の師であるDutchはもうかつての弟子に優しくはしてくれない様だな。
-Fordham : That man is insane.
--あいつは正気じゃない。
-John : So it seems.
--その様だな。
-Captain : I think we need to get him before sundown.
--彼を日没までに仕留めたい所ですな。
-Agent Ross : As you say, Captain. Otherwise, he'll be gone again.
--隊長の仰る通りだ。さもなくば、奴はまた逃げてしまう。
-John : And what if I say no?
--もし俺が外せといったら?
-Agent Ross : Well, before I shoot you myself, let me just point out the obvious.
--そうだな、私がじきじきに君を撃つ前に、ちょろい獲物を狙わせて貰いたい所だ。
-Agent Ross : The one person we have left that can appeal to Mr.van der Linde is the last person we know who knows him.
--我々はMr.van der Lindeの事もよく知っているんだが、手元のとある人物なら誰かさんを思い留まらせる事も出来よう。
-Agent Ross : Your wife.
--君の奥さんだ。
-John : That won't be necessary.
--その必要は無い。
-John : Mr.Ross, Captain, let's go.
--Mr.Ross、隊長、行くぞ。
-Captain : Mount up, men. Let's move out.
--総員馬に乗れ。行動開始だ。

<&color(#ffff00){''objective''};
-Ride to &color(Yellow){Cochinay.};
--&color(Yellow){Cochinay};に行け。

-Agent Ross : I can't believe Van der Linde has built himself a fortress in the mountains.
--私にはどうもVan der Lindeが自力でこの山脈に要塞を築いたとは思えないね。
-John : He's crazy, but he certainly ain't stupid.
--あいつは狂ってるからな。だが間違いなく、ただの間抜けじゃない。
-Agent Ross : And you've already seen that place, right? MacDougal told me you went up there with that Indian chap.
--で、君もその場所を見たことがある。だろう?MacDougalはインディアンと君が一緒にそこに行った事を知らせてくれたよ。
-John : I've seen it alright. We'll be lucky to last five minutes with this many men.
--確かに見た事は見た。こんな大軍を引き連れていても、5分と持てばついてる方だな。
-Agent Ross : Governor Johns is going to be very pleased.
--なんにせよJohns知事は大層喜ぶだろう。
-John : Nate Johns? What's he got to do with any of this?
--Nate Johnsの事か?あいつがこれとどんな関係がある?
-Agent Ross : Let's just say he has a vested interest in cleaning th filth ou of this region.
--彼がこの地のゴミどもを排除したいと願っていたら?
-Agent Ross : I don't think our old friedn Dutch realizes what a great favor he has done us, inciting all this hate among the natives.
--残念ながら我々の旧友Dutchはその切なる願いをよく理解していたとは思えんのだ。先住民の強い反対に後押しされているから。
-John : Like you needed an excuse.
--あんたが言い訳を必要するのと変わらん。
-Fordham : See, this is what happens when you fraternize with savages. How could you ever follow a man like that?
--考えてもみろ、お前があの野蛮人どもと親交を深めた時に起こった事を。よくあんな男を信用出来たものだな?
-John : How could you ever follow a man like Ross?
--そっちもよくRossみたいな男に付き従えたもんだ。
-Fordham : Van der Linde is a psychopath. A murderer and a rapist.
--Van der Lindeは精神異常者だ。人殺しの破壊狂だ。
-John : Ross don't seem too different. Dutch was a good man once, a far better man than you.
--Rossもそう変わらないと思うね。Dutchも昔は良い奴だった。あんたらよりも遥かにましな人間だった。
-Fordham : So, what made him this way?
--では何が奴をこんなに変えさせた?
-John : I don't know. Bastards like you. Seein' that things never change.
--さあね。あんたみたいな馬鹿だから。全ては不変だと思ってる。
-Fordham : I hope you're ready to finish this mess.
--お前が早くこの始末をつけてくれたらと思うよ。
-John : Anything to get you sons-of-bitches off my back.
--あんたらが俺の背後でこそこそしなくなるなら何でもやってやるよ。
-Fordham : There's always somebody watching, Mr.Marston. I thought you'd have gleaned that much by now.
--いつでも誰かが見張っている。Mr.Marston。何事もほどほどにな。
-John : You think you're so clever, don't you?
--それで見下した気分にでもなっているんだろう?
-Fordham : No, it's you who thought you were clever.
--いいや。それはお前の事だよ。
-Fordham : You thought you could just walk away from your old like. Make no mistake, we have been watching.
--お前は昔の仲間と簡単に手が切れると思っていたんだろう。過ちを犯す事無く。我々はずっと見張っていたのだよ。
-John : Don't speak to me.
--これ以上話し掛けるな。
-Agent Ross : You really are an ungrateful slug. Marston.
--お前は本当に感謝の念を持たないナメクジだな、Marston。
-Agent Ross : Instead of punishing you for your crimes, we are giving you a chance to kill the men who betrayed you.
--君の罪を罰する代わりに、君が裏切られた人間を始末するチャンスを与えているんじゃないか。
-John : You didn't have to punish my wife too.
--俺の妻まで罰する事は無かった。
-Agent Ross : Oh please. She's hardly innocent.
--考えてもみろ。彼女も無罪とはいかないよ。
-John : Don't you talk about her like that.
--あいつの事をそんな風に言うんじゃねえ。
-Agent Ross : Oh, I would never talk ill of dear Abi. Do you call her Abi or Abigail?
--失敬、Abiのことを悪く言うつもりは無かったよ。彼女を何て呼んでいるんだね、Abiか、それともAbigail?
-Agent Ross : I prefer Abi. No, I like the woman.
--私はAbiの方が好きだな。いや、女性全般が好きだ。
-Agent Ross : A little rough for my tastes, but very pleasant.
--私の好みよりはちょっと雑っぽいが。勿論悪くはないよ。
-John : I can't wait to put a bullet in your head.
--早くお前の頭に弾をブチ込みたいね。
-John : When will this be over?
--いつになったらこんなのが終わるんだ?
-Fordham : It's you who's been dragging it out, not us. We sent you to Fort Mercer with the simple task of killing Bill Williamson.
--引きずっているのは君だ。我々では無い。我々は君をFort Mercerに送り込んだ。Bill Williamsonを殺すっていう単純な仕事のためにな。
-Fordham : Next thing you know, you're running all over Mexico like a headless chicken.
--君がやった事と言えば、頭の無い鶏みたいにメキシコ中を駆けずり回っただけ。
-John : And now it's Dutch.
--で、今度は Dutchか。
-Fordham : He's the last one of your merry band, is he not? Then you can go back to your farm, or what's left of it.
--彼が君の愉快な仲間達の生き残りだ。そうだろう?終われば君は自分の牧場に帰れる。若しくは牧場の残骸になっているか。
-Fordham : If need be, you can always send your wife back out to work. I hear she works hard.
--そうなれば君はいつでも奥さんを労働から解放する事が出来るんだよ。彼女は重労働を課されているらしいからね。
-John : Go to hell.
--くたばれ。
-Agent Ross : This old gang of yours just won't die easily, will it? I wonder how many deaths you are all responsible for?
--君の古巣の仲間たちはなかなか死なないねえ?果たして君はいくつの人生を奪うことになるんだろうねえ?
-Agent Ross : How much money you took from pockets of hard-working citizens?
--汗水垂らして働いた市民から今までいくら巻き上げてきたんだね?
-John : We did more for the people with the money we took than the damn government ever did.
--腐りきった政府が今までやってきた事以上に、俺達はその金で人々を助けたよ。
-Agent Ross : Good God, this flawed philosophy of yours again.
--まあいい。また君の哲学の欠点の話になってしまう。
-Agent Ross : If you wish to argue the finer points of ethics, I suggest you learn to read first.
--もっと上等な倫理的問題を話そうと思っているなら、まず君はもっと本を読んだほうが良いね。
-John : And I suggest you learn how to shoot people in the front, not the back.
--あんたは正面から人を撃つやり方を習ったほうが良いね。後ろからじゃなく。
-Captain : So you're the one who's going to kill him?
--君が奴めを仕留めに行く中心かね?
-John : Dutch? Yep, that's what they keep tellin' me. But, if you feel like doin'it, please be my guest.
--Dutchの事か?だな。こいつらが俺に言い続けている事はそうさ。だが、させたくなかったら好きな様にして構わない。
-Captain : This is suicide, if you ask me. My scouts have seen that fort of his.
--こんな事は自殺行為だ、させるも何も。斥候は奴の要塞をずっと監視していた。
-Captain : I wanted to wait for more men, but them city boys back there weren't havin' none of it.
--援軍を待ちたかったが、街の兵士は引き返してしまい、それも不可能だった。
-John : And you answer to them?
--連中には応答したのか?
-Captain : Unfortunately, it seems that now we do.
--残念ながら、今いるこれだけだ。
-Captain : They said you was in a gang with this Dutch van der Linde.
--兵士は君がかつてDutch van der Lindeのギャングの一員だったと言っている。
-John : I was once. A long time ago.
--昔な。ずっと昔の話だ。
-Captain : Don't seem like the kind of fella you'd want to run with. Unless I completely misjudged your character, of course.
--君が彼らと行動を共にする様な人物には見えない。私が君という人間を見誤っていなければ。
-John : When he turned crazy, I left. At least, I tried to leave; 'til those suits back there came a-knockin'.
--奴が狂った時に俺はもう一味から離れていた。少なくとも、離れようとはしていたのさ。このスーツの連中(Ross達)が来るまでは。
-John : Threatenin' to kill my wife and son if I didn't go after him.
--俺が奴を追わないと、妻と子供を殺すそうだ。
-Captain : Strange times we live in, partner, strange times.
--なんとも奇妙な時代に生きたものだな。いやはや、全く。
-Captain : It's a funny business. Army, government men...criminals. With all due respect.
--なんとも滑稽な仕事だ。軍に、政府関係者...犯罪者。悪く思わないでくれ。
-John : You're tellin'me.
--何が言いたい。
-Captain : Too many hands on the tiller, if you ask me. This is how mistakes happen.
--言うならば、ただの農具に負担が掛かりすぎている。きっととんでも無い事になるさ。
-Captain : My boys don't know who's givin' the orders no more.
--我が兵士達は誰が命令を下す人間なのかまだはっきりと分かっていないが。
-John : Take it from me, mister. When we get up there, it ain't gonna matter.
--要塞に着いたら、俺から命令権は取り上げてくれ。そんなものはどうでも良い。
-John : It'll be every man for himself.
--自分に命令できるのは自分だけだ。
**Cochinay [#l921b3fd]

-Captain : You, blow that gate open. Move, soldier!
--門を吹っ飛ばせ。全軍、突撃!
-Soldier : Get down!
--伏せろ!
-Captain : Forward! Move in!
--前進! 中に入れ!
-Captain : It's time to kill these motherless bastards!
--クズどもを一掃しろ!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Take out &color(Red){Dutch's gang.};
--&color(Red){ダッチのギャング};を排除しろ。

-Captain : Move up!
--前進!
-Captain : Keep moving!
--止まるな!
-Captain : Look out! More of them!
--見ろ!まだいるぞ!
-Captain : Reinforcements! Get ready!
--増援部隊だ!攻撃に備えろ!
-Captain : Push into the village! Come on, let's finish this!
--村に押し入れ!さあ、これで終わりにするんだ!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Advance into the &color(Yellow){village.};
--&color(Yellow){村};の中に進め。

-Captain : You man the gatling gun, Marston!
--ガトリングガンを頼む、Marston!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Use the &color(Green){gatling gun}; to eliminate &color(Red){Dutch's gang.};
--&color(Red){ダッチのギャング};を排除するために&color(Green){ガトリングガン};を使え。

<&color(#ffff00){''objective''};
-Meet the army captain near the &color(Yellow){gate.};
--&color(Yellow){門};の近くで指揮官と落ち合え。

-Captain : Right, Marston. We'll take two men with us.
--よし、Marston。 2名の兵士を連れて行く。
-Captain : The rest will stay here and take care of the wounded.
--残りはここで待って、負傷兵の手当てを行え。
-Captain : They'll plant charges at the gate. You and I will provide the cover fire.
--彼らには門を突破させる。君と私で援護射撃だ。
-Captain : This is it, men. Let's get that gate down.
--その調子だ。門を打ち壊すぞ。
-Captain : Keep 'em covered now, Marston!
--援護し続けるんだ、Marston!
-Captain : Get ready to hold off their fire, Marston!
--準備はいいか、奴らを追い返すぞ、Marston!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Protect the &color(Aqua){soldiers.}; planting the dynamite.
--ダイナマイトを設置中の&color(Aqua){兵士};を守れ。

-Captain : Hold them off! We need time to set the explosives!
--奴らを寄せ付けるな!爆薬の設置にまだ時間が掛かる!
※兵士を一人失った場合
-Captain : We lost one! Keep us the fire!
--一人失ったぞ!しっかり守ってくれ!
-Captain : Take cover, men!
--総員、回避!
-John : You tend to your wonded. I got to face Dutch alone.
--あんたは自分の傷を見てろ。俺だけでDutchに会いに行く。
-Dutch : Looks like it's me and you, John.
--どうやらお前だけみたいだな、John。
-Dutch : You should have stayed at home.
--大人しくしていれば良かったものを!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Kill &color(Red){Dutch's guards.};
--&color(Red){ダッチの護衛};を殺せ。

-Dutch : Working for the government, John. After all I taught you. I'm ashamed.
--政府の手先になり下がっておって、John。お前に教えた筈だ。情けないぞ。
-John : I don't have a choice.
--それしか無かった。
-Dutch : There's always a choice. You're just too blind to see.
--常に選択肢はある。お前の目に見えないだけだ。
-John : They got my family.
--奴らが俺の家族を奪ったんだ。

<&color(#ffff00){''objective''};
-Force Dutch off of the machine gun.
--ダッチを銃座から追い出せ。

-Dutch : Your family? Abigail was any man's wife, John.
--家族だと? Abigail は皆の妻だぞ、John。
-Dutch : And Jack, he's another whore's son, just like you.
--Jackもただの娼婦の子供だ。お前と同じ。
-Dutch : You're weak. You always were. You never had the stomach for this.
--お前は弱虫だ。いつだってそうだった。いつもいつも我慢出来なかった。
-John : For what? You got no idea what you're killin' for.
--何を? あんたこそ何を殺しているんだか分かってないんだ。
-Dutch : You never could see what I see, John. You were too scared.
--俺に見えているものがお前には何一つ見えていない、John。 お前はあまりにも臆病すぎた。
-Dutch : You'll never get me to surrender! You better kill me, John!
--お前には俺を負かす事など不可能さ! 殺してみろ、John!
-John : If that's how it gotta be.
--それが負かすやり方ならな。
-Dutch : Well come and get it then.
--さあやってみろ!
-Dutch : Come closer! I got a surprise for you!
--来てみろ!とっておきのサプライズだ!
-John : There's no more surprises. It ends here.
--もうサプライズなんてな無いさ。ここで終わるんだ。
-John : So this is it? Your savage utopia, up here in the mountains?
--で、ここがそうか? あんたの残酷な理想郷ってのは、この山のてっぺんか?
-Dutch : You wouldn't understand.
--お前になど理解出来たものか。
-John : It's all in your head, Dutch. That's what drove you insane.
--あんたの頭にあるもの全部だ、Dutch。 それがあんたを狂気に追いやった原因だ。
-John : What have you done? Apart from murder people. What have your changed, Dutch?
--今まで何をやってきた? 人殺しだけじゃない。何であんたは変わっちまったんだ、Dutch?
-Dutch : More than you'll ever know.
--お前が知ってる事以上をやってきた。
-John : Give it up! You're trapped up here! Army's got this place surrounded!
--諦めろ!ここで最後だ!軍隊が包囲しているんだぞ!
-Dutch : Ha, you always were a bad liar, John!
--ハッ、お前は昔から嘘が下手くそだったな、John!
-Dutch : Son-of-a-bitch! Goddamnit!
--くそくらえだ! くたばりやがれ!
-Dutch : You'll never take me alive, John!
--俺を生け捕るなんて出来ないぞ、John!

<&color(#ffff00){''objective''};
-Chase &color(Red){Dutch.};
--&color(Red){ダッチ};を追え。

-Dutch : It's over, John.
--いいかげんにしろ、John。
-John : I ain't leaving here without you!
--今更戻るつもりは無いぜ!
-Dutch : You're just like me John. You can't change who you are.
--お前は俺そっくりだよ、John。お前には自分の本性を変えられない。
-John : I ain't like you.
--俺はあんたの同類じゃない。
-Dutch : You can't erase the past, John. Killin' me, it won't make it go away.
--お前に過去を変える事など出来ない、John。俺を殺してみろ、お前には捕まらん。
-John : That's where you're wrong.
--それが間違いなんだよ。
-Dutch : Hello again, John.
--また会ったな、John。
-John : Hello, Dutch.
--ああ、Dutch。
-Dutch : We gotta stop meeting like this!
--こんな風にして会うのはやめるべきだ!
-John : Sure.
--その通りだ。
-Dutch : I've got a plan, John.
--いい考えがある、John。
-John : You've always got a plan, Dutch.
--あんたにはいつも良い考えがあったな、Dutch。
-Dutch : This is a good one.
--こいつは良い考えだ。
-John : I don't doubt it.
--だろうね。
-Dutch : We can't always fight nature, John. We can't fight change.
--俺達はずっと本質に抗えるわけじゃない、John。 俺達は変われないんだ。
-Dutch : We can't fight gravity.
--俺達は飛ぶ事など出来ない。
-Dutch : We can't fight nothing. My whole life, all I ever did was fight.
--俺達は何にも逆らえないのだ。俺の長い人生は、まさにそいつとの戦いだった。
-John : Then give up, Dutch.
--年貢の納め時だ、Dutch。
-Dutch : But I can't give up, neither. I can't fight my own nature.
--それでも俺は納めない。自分の本質に逆らえないのだ。
-Dutch : That's the paradox, John. You see?
--それこそ矛盾だ、John。わかるか?
-John : Then I have to shoot you.
--その時は俺がお前を撃つ。
-Dutch : When I'm gone, they'll just find another monster.
--俺が死んでも、政府の奴らは新たなのターゲットを見つけるさ。
-Dutch : They have to, because they have to justify their wages.
--そうしなきゃならんのだ。自分達の仕事を正当化するためにな。
-John : That's their business.
--それがあいつらの仕事なんだろう。
-Dutch : Our time is passed, John.
--俺達の時代は終わったんだ、John。
-Agent Ross : So, at the end, you didn't have the guts to shoot him?
--では留めに、彼を撃つ度胸はあるかね?
-John : The man is dead, Ross.
--もう死んでるよ、 Ross。
-Agent Ross : Sure. Can I see your gun?
--その様だ。銃を貸してくれるか?
-Agent Ross : Oh trust me, it looks better in the report that way.
--ああ、信じてくれ。このほうが報告書を書きやすいんだ。
-John : Where's my family?
--家族はどこだ?
-Agent Ross : Your wife was killed in a prison riot last week.
--君の妻は先週、獄中の暴動で死んでしまってな。
-Agent Ross : I'm only joking, dear boy.
--冗談だ、親愛なる友人よ。
-Agent Ross : They were sent back to that scrabble ranch of yours in Beecher's Hope.
--Beecher's Hopeの君の農場に送らせている所さ。
-Agent Ross : They're quite safe and sound.
--二人とも健康だそうだ。
-John : They better be.
--なら充分だ。
-Fordham : Thank you, Mr.Marston, for everything.
--いろいろご苦労だったな、Mr.Marston。
-Fordham : I know this wasn't easy for you, but I have to say, you've done your country proud.
--楽な仕事じゃ無かっただろうが、これは言わせてくれ。君はこの国をまた一つ立派なものにしてくれた。
-Agent Ross : Yeah exactly. See you around, John. Try to stay out of trouble.
--まさにその通り。どこかで会おう、John。 元気でやってくれ。
-Agent Ross : Come on, Archer, let's go find somebody else we can annoy.
--さあ、Archer、また目障りな連中を探しに行こうじゃないか。

<&color(#ffff00){''objective''};
-Head home to see your family.
--家族に会うため、我が家に戻ろう。