Top > THE OUTLAW'S RETURN
HTML convert time to 0.008 sec.


THE OUTLAW'S RETURN の変更点


 #contents
 ----
 *THE OUTLAW'S RETURN(無法者帰る) [#k59fb7be]
 政府の人間の言うとおりに標的を全て始末したジョン。
 愛する妻と息子(ついでにおじさん)と、自宅で再会する。
 これからは血塗られた無法者という過去とは無縁の、平穏な生活が始まるのだ……~
 [[服装]]の「牧場主の服」を入手。自動で着替える。
 自宅には妻のアビゲイルが料理をしており、小言を言ってくる。
 そこから行ける屋根裏にはボックスがあり、アバターアイテムが入手できる。~
 納屋の前に居るジョンと会話。馬で懐かしのマクファーレン農場へ向かう。
 雑談があるので、気になるなら息子を置いてけぼりにしない方がいい。~
 マクファーレン親子と会話。牛を20頭購入する。(実質譲り受ける)
 黄色マーカーに行き、いつかのように牛を誘導する。
 数は15頭。途中でボニーとは別れることに。
 牛泥棒に襲われるので、いつものように撃退。全滅させたら息子と話し、散ってしまった牛を集めて再出発。
 牧場に着いたら、牛を牧場の囲いに入れ、馬をつなぎ柱で休ませる。~
 クリア。
 アビゲイルミッションの[[PESTILENCE]](悪疫)と、
 息子ミッションの[[JOHN MARSTON AND SON]](ジョン・マーストン親子)が解放。
 息子ミッションはAM11:00~PM6:00に可能。
 
 
 **報酬 [#v5f1ea25]
 -''妻と息子'' とおじさん
 -ピーチャーズ・ホープの自宅
 -牛15頭
 -+$100
 -服装の牧場主の服:自動で着替え、期間中は他のコスチュームに着替えられない。
 
 
 **台詞翻訳 [#t368e23b]
 
 **Beecher's Hope [#e35a33b1]
 -John : Abigail!
 -- Abigail!
 -John : Jack!
 --Jack!
 -John : Anyone here?
 --いるんだろう?
 -John : Anyone home?
 --家に居るのか?
 -John : Oh darling. I never thought I'd see this day again.
 --ああダーリン。もう二度と会えないかと思ったよ。
 -Abigail : You no good, hillbilly, piece of shit.
 --このごろつき、田舎者、役立たず。
 -Abigail : I thought you was dead. I thought you was dead, John.
 --死んだと思ってたわ。死んだと思ってた、John。
 -Abigail : Huh! Where you been? Where you been?
 --全く!今までどこをほっつき歩いてたのよ?どこに居たの?
 -John : You know where I've been, darling. You know.
 --どこにいたかはわかってるだろう、ダーリン。なぁ。
 -Abigail : You saw Dutch, didn't you?
 --Dutchに会ったんでしょ?
 -John : Yeah, I saw him.
 --ああ、あいつに会ったよ。
 -Abigail : And Bill?
 --Billにも?
 -John : Yeah, I saw him, too.
 --ああ、奴にも会ったさ。
 -Abigail : And you didn't go back to 'em?
 --そしてあいつらとまたつるんでいたんでしょ?
 -John : I left that life, just as you left yours.
 --あんな生き方はやめたんだ、お前と同じだよ。
 -John : How did they treat you?
 --あいつらはお前をどんな風に扱った?
 -Abigail : I can take care of myself, John.
 --自分の事くらいやってます、John。
 --大したことないわ、John。
 -Abigail : One guard got funny on me one time, but
 --看守がちょっかいだしてきたけど、
 -Abigail : I wasn't so ladylike and he didn't try it again, nor no one else.
 --あたしはお嬢さんみたいな女じゃないし、そいつは二度と馬鹿な真似はしようとしなかった。ほかの奴等もね。
 -John : How's the boy?
 --あの子はどうしてる?
 -Abigail : Like you, and like me.
 --あんたと同じ、あたしと同じよ。
 -Abigail : Well, he's like a kid growing up without a father.
 --ええ、父親なしでも立派に育ってるわ。
 -John : That ain't fair.
 --上出来だ。
 -Abigail : What is fair?
 --何が上出来なの?
 -John : Well, some trees flourish, others die.
 --ああ、繁る木もあれば枯れる木もある。
 -John : Some cattle grow strong, others are taken by wolves.
 --強く育つ牛もいれば狼の餌食になるやつもいる。
 -John : Some men are born rich enough add dumb enough to enjoy their lives.
 --金持ちに生まれて人生を楽しんでる奴もいれば、馬鹿に生まれて呑気に楽しんでる奴もいる。
 -John : Ain't nothing fair. You know that.
 --平等に生まれて来る事は無い。だろう。
 -Abigail : We tried to change. I mean, ain't that what you're supposed to do?
 --あたしたちは変わろうとした。と言うか、あんたも変わるはずだった。そうでしょ?
 -John : We did change and it's over now.
 --俺達は変わったよ。もう全て終わったんだ。
 -John : Jack! Jack, come here, boy.
 --ジャック!ジャック、ただいま。
 -Jack : Hello, sir.
 --おかえりなさい、お父さん。
 -John : Come here.
 --いいから来い。
 -John : How you been?
 --どうしていた?
 -Jack : Coyotes ate all the chickens and, poachers took the cattle.
 --コヨーテが鶏を全部食っていった。密猟者が牛を盗んでいった。
 -Jack : I tried, father, I tried.
 --俺は守ろうとしたんだ、父さん。一生懸命やった。
 -John : I know you did, son. I know.
 --分かってるよ。心配するな。
 -Uncle : And don't you go blaming me, boy.
 --ついでにワシを責めるなよ、坊主。
 -Uncle : Don't you go blaming me.
 --責めるもんじゃないぞ。
 -John : I ain't blaming no one, old man. But since you're still alive, there's four mouths to feed, and no cattle.
 --誰も責めないぜ、爺さん。だがあんたが生きてるのに、4ヶ月間経ったら牛一匹残ってないとはな。
 -Uncle : That's a nice way to greet somebody.
 --なんとまあご挨拶だ。
 -Uncle : Why don't I gets a warm and tender embrace?
 --もっと優しく暖かい抱擁で迎えて貰えんもんかね。
 -John : Consider the fact I ain't put a bullet in you your embrace, old man.
 --銃弾をぶちこまれないだけありがたいと思いな、爺さん。
 -John : You were supposed to look after the place.
 --あんたはてっきりここを守ってるとばかり思ってたんでな。
 -Uncle : I did... I did my best.
 --そうしたさ...力の限りを尽くしたさ。
 -Uncle : Thing is, there was too many of em...
 --要はこういう事だ、まぁ、面倒みる数がちっとばかし多かったというか...
 -Uncle : I thought you was dead... I wasn't drinking...
 --お前が死んだもんだとばかり思っておったし...ワシは飲んでおらんかったし...
 -John : Hold your excuse until you've figured out which one to use.
 --上手い言い訳が見つかるまで黙っておけ。
 -John : Jack, go get your bags packed boy.
 --Jack、荷造りを始めてくれ。
 -John : We've got work to do. We leave in the morning.
 --やらなきゃならん事がある。明日発つぞ。
 -John : Go on.
 --さあ。
 -Jack : Yes, sir.
 --はい、お父さん。
 -Abigail : Where are you going?
 --どこ行くの?
 -John : Well, it's getting kind of dark now but in the morning we've got to go get ourselves some more cattle.
 --ああ、今日はもう遅いが、明日の朝、畜牛を連れて来ようかと思うんだ。
 -John : I've got friends at MacFarlane's Ranch, it's over in Hennigan's Stead, who can sell us some.
 --MacFarlane牧場に知り合いが出来たんだ。Hennigan's Steadにあって、とにかくそこの知り合いが牛を売ってくれるはずだ。
 -John : Now, Abigail, I hope you've learned to cock.
 --そうだ、Abigail、そろそろお前には料理ってものを習って欲しいもんだ。
 -Abigail : Yes, didn't I say, rather than some prison, they actually kept me incarcerated in a cooking school for young ladies.
 --あら、言わなかったかしら。あたしは刑務所というよりも若いお嬢さんの為の料理教室みたいな所に入れられていたのよ。
 
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Accompany &color(Aqua){Jack.};
 --&color(Aqua){Jack};に同行しろ。
 
 -John : Are you ready? Let's haul out.
 --準備はいいか? さあ出発だ。
 -John : Alright, we should get movin'.
 --よし、早速行くとしよう。
 
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Mount your &color(Aqua){horse.};
 --自分の&color(Aqua){馬};に乗れ。
 
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Ride to &color(Yellow){MacFarlane's Ranch.};
 --&color(Yellow){MacFarlane牧場};に向かえ。
 
 -John : How you feelin', Jack?
 --どんな気分だ、Jack
 -Jack : I'm feeling fine, sir.
 --いい気分だよ、父さん。
 -John : We got a decent ride ahead of us.
 --焦らなくて良いよ。
 -Jack : I've never been to Hennigan's Stead. How do you know these ranchers?
 --Hennigan's Stead に行くのは初めてだよ。どうやってその人たちと知り合ったの?
 -John : I met them while I was away. The MacFarlanes are good people.
 --俺が家を留守にしている間さ。MacFarlaneさんたちはみんな良い人だよ。
 -John : We need folks we can trust right now.
 --今の俺たちには信頼できる仲間が必要だ。
 -Jack : Met them how?
 --どうやって出会ったのさ?
 -John : I was sick, and they looked after me.
 --俺が病気になった時だ。世話を見てくれた。
 -Jack : Sick how?
 --病気って?
 -John : You sure got a lot of questions.
 --質問が多いな。
 -Jack : I don't often get a chance to ask them. Was it a gentleman's complaint?
 --あの人達(家族を引き離した政府の人間)に余り訊けなかったから。しつこいかな?
 -Jack : What do they call it, the morning drip?
 --なんて言ったかな。淋病ってやつ?(?)
 -John :  Good god, boy. No! Where do you learn these things?
 --なんてこった!お前、どこでそんな言葉を習った?
 -Jack : Uncle told me about it.
 --おじさん。
 -John : Well he'd know, the dirty old fool. No, I just got weak for a while.
 --ああ、あのじじいならそんな言葉も知ってるだろう。あのくたばりぞこないめ。いや、俺はちょっとの間調子を崩してただけだよ。
 -John : Acted foolishly. Got in trouble. Guess I was a little out of practice.
 --馬鹿な事をやった。トラブル事にも巻き込まれた。俺もやきが回ったんだろうな。
 -Jack : Hey Pa.
 --ねえ父さん。
 -John : What?
 --なんだ?
 -Jack : Where were you all that 00:28:38 Where'd you go?
 --どこで、何をしてたの? どこへ行ってたの?
 -John : What'd your mother tell you?
 --母さんから聞かなかったのか?
 -Jack : She said it was some kind of important government business.
 --政府の大事な仕事をしているとは言ってた。
 -John : That's about right. Some people thought I owed them some favors.
 --大体そんな所さ。俺には借りがあると思ってる奴らがいてな。
 -Jack : Why did they take us away?
 --なんで俺たちを引き離したのかな?
 -John : They thought it wasn't safe for you here by yourselves.
 --お前達だけに牧場を任せるのは危険だと奴らは考えたのさ。
 -John : Those men harm you?
 --まさか酷い事をされたのか?
 -Jack : Ah no, they were okay. Some of them even told me stories.
 --あー、そんなことないよ。まぁ親切だったさ。俺に話を聞かせてくれる人もいたよ。
 -Jack : I think I'd like to be a government man one day, or-or a politician.
 --いつか政府の人間になりたいな。そ、それか、政治家にさ。
 -John : I'd rather you chose an honest profession.
 --もっとマシな仕事についてほしいよ。
 -Jack : Like you, you mean?
 --つまり、父さんみたいに?
 -John :I know I ain't been the best father, Jack. It made some bad choices. But all that...that life... It's over now.
 --俺は最高の父親じゃなかったがな、ジャック。酷い選択をしたこともある。だがそういう…そんな人生…すべて過ぎたことだ。
 -Jack : Pa, was it something to do with Mr.Dutch and Bill? Why you went away?
 --父ちゃん、ダッチさんとビルさんと関係があったの?なんでどこかに行ってたの?
 -John : Who told you that?
 --誰がそんなことを言った?
 -Jack : I kept hearing people say their names, that's all.
 --よくその名前が話に出てたからさ。
 -John : Yeah, I caught up with Bill and Dutch. We had some old business needed settling.
 --ああ、俺はビルとダッチと一緒にいた。けりをつけなきゃならない仕事に関わってたんだ。
 -Jack : Where are they now ?
 --その人たちは今どこにいるの?
 -John : They're gone, son. We won't be seein' them again.
 --もういないよ。もう二度と会うこともない。
 -Jack : They were angry at you, weren't they? That's why we had to leave.
 --彼ら、父さんに怒ってたんでしょ? だから俺たちは離れなきゃならなかった。
 -John : They was just good men who turned bad. I'll explain it to you one day.
 --あいつらは元はいい奴らだったんだ。いつかお前に説明しなきゃならないな。
 -Jack : And what does that make you?
 --じゃ、なんで?
 -John : I guess I'm a-a bad man who tried to be a good father, I don't know.
 --多分俺はいい父親になろうとした悪党なのかもな。わからないけどよ。
 -John : Every man has a right to change, a chance at forgiveness.
 --どんな男にも変わる権利はある。贖罪の機会はある。
 -John : Ain't that what the good book says?
 --そんなこと、本に書いてなかったか?
 -Jack : You've never read me the good book, sir.
 --お父さんは俺に本を読んでくれたことはなかったよ。
 -John : Well, I imagine that's what it says.
 --そうか、俺の思い違いか。(?)
 -John : So, you ready to learn about herdin' cattle?
 --さあ、牛の世話を学ぶ準備ができたか?
 -Jack : I've never seen you herd anything, Pa. Apart from the odd pack of drunks.
 --父ちゃんが牛の世話をするのを見たことないよ、よっぱらいの集団の世話は別とするとさ。
 -John : The MacFarlane's were good to me, and I helped them out in return.
 --マクファーランの人たちは親切だよ。お返しに力を貸したこともある。
 -John : I learned a few things along the way. Wati till you see their ranch; it's what ours'll be one day.
 --その流れで多少習った。その牧場までもうすぐだ。いつか俺たちの牧場もああなるぞ。
 -Jack : I read in the newspaper that ranching's dead.
 --もう牧場経営は廃れていくって新聞で読んだよ。
 -Jack : Soon it will just be factories and business round here.
 --工場とか会社がこのあたりに立ち並ぶだろうって。
 -John : You shouldn't believe everythin' you read.
 --読んだものをそのまま信じるんじゃないぞ。
 -Jack : I was thinking maybe I might be a businessman.
 --俺は多分ビジネスマンになるんじゃないかなって思ってたんだ。
 -John : I thought you wanted to be a writer?
 --お前は作家になりたいんだって思ってたけどな?
 -Jack : Well I could be both. A rich industrialist who writes novels about the Old West on the side.
 --ああ、その両方になれればね。金持ちの事業家にして古きよき西部を描く小説家にさ。
 -John : You can be whatever you want, son but for now let's concentrate on gettin' some food on the table.
 --お前はなりたいものになれるよ。でも今のところは食いぶちを稼ぐことに集中しろ。
 -John : Unless you're plannin' on strikin' literary gold in the next day or two, that is.
 --明日あさってに文学で一発あてようと思ってない限り、まずはな。
 -John : We'll talk later, son. Right now I need to concentrate on not gettin' us lost.
 --話の続きは後だ。まずは道に迷わないように集中させてくれ。
 -John : There's the ranch. C'mon, let's see if we can find Mr.MacFarlane.
 --あれが牧場だ。さあ、マクファーレンさんに会えるかだな!
 **MacFarlane's Ranch [#vb36b32b]
 
 -Mr.MacFarlane : John Marston!
 --ジョン・マーストン!
 -Mr.MacFarlane : Now, there's face I thought I'd never see again.
 --なんと、二度と会えないやもしれんと思ってたぞ。
 -Mr.MacFarlane : Now, have our public servants in Blackwater sent you back on another homicidal errand to protect and save us from Lord only knows what?
 --Blackwaterにいる公僕どもが別の殺人狂のもとに送って、神のみぞ知る災厄からわしらを救ってくれてるもんだと思っとったぞ。
 -John : Thankfully not, sir.
 --ありがたいが、そんなことはないよ。
 -John : I was hoping you might still be able to sell me some cattle.
 --今でもいくらか牛を売ってくれるんじゃないかって思っているんだが。
 -Mr.MacFarlane : My boy, it would be a pleasure. Bonnie's out at the corral now.
 --勿論だ、光栄だよ。今ごろボニーは農場にいるぞ。
 -Mr.MacFarlane : She'll be more than happy to help you.
 --喜んでお前の助けになるだろう。
 -John : Take care now, Mr.MacFarlane. Good luck.
 --お体に気をつけて、マクファーレンさん。お元気で。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Ride to &color(Aqua){Bonnie.};
 --&color(Aqua){ボニー};の元へ向かえ。
 
 -John : Alright, Jack. You're gonna have an important job,
 --ようし、ジャック。お前に大事な仕事を任せる。
 -John : I want you to lead the herd, while I drive them from the back. Keep us all movin' in the right direction.
 --群れを先導してくれ。俺は後ろから牛を追う。正しい方角に動いてくれよ。
 -Jack : Sure, Pa. I can do that, no problem.
 --うん、父ちゃん。できるよ。問題ない。
 -John : And if you see cows strayin' off, can you help me round them up?
 --で、もし牛がはぐれるのをみたら、そいつの周りをぐるっと回るのを手伝ってくれるか?
 -Jack : I'll do my best, sir.
 --全力でやってみる。
 -Bonnie : Good Lord! Do my eyes deceive me? A devil walks among us!
 --なんてこと!目の錯覚かしら?悪魔がやってきたわ!
 --なんてこと!目の錯覚かしら?悪魔がやってくるわ!
 -John : I said I'd be back when this was all over, Miss MacFarlane.
 --何もかも終わったら戻ってくるっていったろう、ミス・マクファーレン。
 -John : After the barn fire, you remember?
 --納屋の火事の後さ。覚えてるかな?
 --納屋の火事の後さ。覚えてるか?
 -Bonnie : Of course I remember. I just didn't believe a word of it.
 --勿論覚えてるわよ。信じてなかっただけ。
 -Bonnie : So, you've come for some cattle?
 --じゃあ、牛のために来たのね?
 -John : Yeah, I'm finally starting up my farm again. Or... trying to, at least.
 --ああ、とうとう農場を再開することにしたよ。または…しようとしているというか。少なくともな。
 -Bonnie : You'll be fine. You've been taught well. Come on then.
 --うまくいくわよ。しっかり習ったんだものね。さあ、行くわよ。
 
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Move into &color(Yellow){position}; behind the herd.
 --群れの後ろの&color(Yellow){×印に};移動しろ。
 
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Herd the &color(Aqua){cattle}; out of the &color(Yellow){pen.};
 --&color(Yellow){囲い};から&color(Aqua){牛を};移動させろ。
 
 -John : Jack, keep 'em headed towards the river.
 --ジャック、牛を川に向かわせろ。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Drive the &color(Aqua){herd}; to the &color(Yellow){river.};
 --&color(Yellow){川};へ&color(Aqua){牛の群れ};を誘導しろ。
 
 -Bonnie : I'll ride with you until you get them off the ranch.
 --牛が牧場を出るまでは一緒にいくわ。
 -Mr.MacFarlane : Good luck, John!
 --達者でな、ジョン!
 -Mr.MacFarlane : Come back to see us some time!
 --またいつか遊びにこいよ!
 -Bonnie : So, what happened? Last I heard you were headed for some exotic escapade in Mexico.
 --で、何がどうなったの?この前メキシコにのこのこ出かけたって聞いたけど?
 -John : It's a long story. Too long to tell without a drink in my hand.
 --長くなるんだがな。手元に酒がないと話せないくらいだ。
 -Bonnie : Back to the riddles, I see. And Mr.Williamson?
 --なるほど、謎かけに戻るわね。で、ウィリアムソン氏だったわね?
 -John : Let's just say Bill and I settled our differences.
 --まぁ言ってみれば、ビルと俺との問題は解決したってことだな。
 -Jack : Forward!
 --前進!
 -Bonnie : So is this your boy?
 --で、これがあなたの子供?
 -John : Yeah. Say hello to Miss MacFarlane, Jack.
 --ああ。マクファーレンさんに挨拶しろ、ジャック。
 -Jack : Hello.
 --こんにちわ。
 -John : The arrogance of youth. He gets a little fur on his lip and he thinks he knows best all of a sudden.
 --若さゆえの無礼だな。あいつは髭を生やしてて突然、一番いい言葉がでてくると思ってるんだ。(?)
 -Bonnie : Ahuh. Must take after his father.
 --あー、父親似に違いないわ。
 -Bonnie : How's your wife?
 --あなたの奥さんは?
 -John : She's well, I think. We haven't had much time to talk yet.
 --元気だ、と思う。まだゆっくり話す時間が取れてないんだ。
 -Bonnie : Well, I'm glad you're back together again.
 --そう、またあなたが帰ってきて嬉しいわ。
 -John : It's gonna take some time. We've all been through a lot.
 --もう少し時間がかかるがな。俺たちが今まで苦労してきたからな。
 --もう少し時間がかかるがな。今までが長すぎたからな。
 -John : How's the ranch?
 --牧場はどうだ?
 -Bonnie : We're surviving. But it hasn't gotten any easier.
 --なんとか生き残っているわ。でも暮らしは楽じゃないわね。
 -John : If you're still struggling, there's not much hope for me.
 --あんたたちがまだ苦しんでるなら、俺にはもっと望みがないじゃないか。
 -Bonnie : Looks like you've got them under control. I'd best get back to Pa.
 --見たところ牛をうまく操ってるじゃない。あたしは父さんのところに戻ったほうがいいみたい。
 -John : Nice to see you again, Miss MacFarlane. And thanks for everything.
 --また会えて嬉しかったよ、ミス・マクファーレン。いろいろとありがとう。
 -Bonnie : Call me Bonnie, you dolt!
 --ボニーって呼んでよ、バカ!
 -John : Alright, Jack. Let's get them through the river.
 --よし、ジャック。川を抜けて行くぞ。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Drive the &color(Aqua){herd}; to the &color(Yellow){river.};
 --&color(Yellow){川};へ&color(Aqua){牛の群れ};を誘導しろ。
 **Montana Ford [#hec17f26]
 
 -John : You're doing a good job, son. Just lead 'em straight up the hill towards home.
 --うまくやってるぞ、お前。まっすぐ丘をあがって家まで誘導するんだ。
 -Jack : Will do, Pa.
 --わかったよ、父さん。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Drive the &color(Aqua){herd}; to &color(Yellow){Beecher's Hope.};
 --&color(Yellow){Beecher's Hope};へ&color(Aqua){牛の群れ};を誘導しろ。
 
 -John : Wait! Slow down! They look like rustlers!
 --まて!牛の駆け足をゆるめさせろ!家畜泥棒らしいぞ!
 -John : I'll deal with this. Stay with the herd, Jack.
 --俺がかたをつける。群れと一緒にいろ、ジャック。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Defend &color(Aqua){Jack}; and the &color(Aqua){herd}; from the &color(Red){rustlers.};
 --&color(Red){家畜泥棒};から&color(Aqua){ジャック};と&color(Aqua){牛の群れ};を守れ。
 
 -John : I think that's all of them. Jack, wait there! I'm comin'.
 --これで全員だろう。ジャック、そこで待ってろ!今行く。
 -John : You alright? You're not hurt are you?
 --大丈夫か? 怪我してないよな?
 -Jack : No, I'm fine-I'm fine. I-I wasn't scared. Honest.
 --うん、だい、大丈夫。お、俺、全然怖くなかったよ。本当のところ。
 -John : Sorry you had to see that, son. Those men won't be stealin' from anybody else.
 --あんなものを見なきゃならなくて可哀想だ。あいつらは誰からでも盗むわけではないんだ。
 **Beecher's Hope [#y3fe2879]
 
 -John : Alright, let's round up the stragglers and get movin'.
 --よし、はぐれた牛を寄せ集めて移動するぞ。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Round up the &color(Aqua){stragglers.};
 --&color(Aqua){はぐれた牛};を集めろ。
 
 -John : Jack, head left up the road towards home.
 --ジャック、道を左に上がっていって家に向かうぞ。
 -Jack : I know where I'm going, Pa!
 --どこに行くかわかってるよ、父ちゃん!
 --どこに行くかわかってるよ、父さん!
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Drive the &color(Aqua){herd}; to &color(Yellow){Beecher's Hope.};
 --&color(Yellow){Beecher's Hope};へ&color(Aqua){牛の群れ};を誘導しろ。
 
 -John : Alright, now lead them into the pen.
 --さあ、牛を囲いに追い込め。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Drive the &color(Aqua){herd}; into the &color(Yellow){cattle pen.};
 --&color(Yellow){牛囲い};の中へ&color(Aqua){牛の群れ};を誘導しろ。
 
 -John : Here we are. I'm proud of you, son.
 --さあ着いた。お前のことが誇らしいよ。
 -Jack : Thanks, Pa.
 --ありがとう、父さん。
 -John : That's gotta be more exciting than those books of yours.
 --お前の本よりもわくわくするだろう。
 -Jack : Ah sure, if nearly getting killed is your idea of exciting.
 --ああ、そうだね、殺されかけるのが父さんの言うわくわくって意味ならね。
 -John : Nice work, son.
 --いい働きだったぞ。
 -Jack : We made it!
 --俺たち、やったね!
 -John : You did real good out there.
 --お前は本当によくやったよ。
 -John : Go on. Hitch your horse and wait for me by the stable.
 --さあ行くぞ、馬を繋いで馬屋のそばで待ってろ。
 <&color(#ffff00){''objective''};
 -Hitch your horse at the &color(Yellow){hitching post.};
 --&color(Yellow){つなぎ柱};に自分の馬をとめろ。
 
 -John : That's a fine herd we got ourselves.
 --いい牛たちを手に入れたな。
 -Jack : So, we're ranchers now ?
 --じゃあ、もう俺たちは農場の男だよね?
 -John : Yep, I guess we are.
 --ああ、そういえるだろう。
 -John : You did a good job, son. Nice shooting.
 --お前はいい仕事をしたよ。いい動きだ。
 -Jack : Thanks, Pa.
 --ありがとう、父さん。
 -John : Make a rancher of you yet.
 --ひとかどの牧場経営者になれよ。(?)