ゲシュペンスト・タイプR

Last-modified: 2021-04-20 (火) 18:28:12

SRWFの主人公リアル系4人組。
ゲシュペンスト・タイプSが仲間にいればそちらのパイロットも一部使用可能。
SRWシリーズではこの機体の流れを組んだシリーズが恐ろしく多い。

 

パイロット

  • アーウィン=ドースティン
    SP:加速, 1, ひらめき, 3, 集中, 7, 熱血, 14, 覚醒, 22, 奇襲, 35
  • グレース=ウリジン
    SP:脱力, 1, ひらめき, 3, 加速, 6, 集中, 13, 愛, 27, 熱血, 32
  • ミーナ=ライクリング
    SP:偵察, 1, 幸運, 7, 必中, 11, 熱血, 16, 狙撃, 23, 補給, 34
  • リン=マオ
    SP:努力, 1, 集中, 1, ひらめき, 9, 気合, 12, 熱血, 21, 再動, 41
    ※うち一名選択。

アップグレード

ゲシュペンスト・R

ゲシュペンストMkⅡ・R

ヒュッケバイン

運用

王道一人乗りリアル系……なのだが、加入時点では運動性がグレー系並なのであまり避けない。
なのでアップグレードまでは開き直ってグレー系のような運用を行おう。
1-4のニュートロンビームが使いやすく、スロット3なので結構器用にたちまわれる。

 

アップグレードすることで2Pのスラッシュリッパーが追加。
パーツスロットは2になるが、運動性+20移動+1など他の部分でメリットも大きい。
ここからようやくリアル系としての仕事が可能になる。
資金のみで可能なのでV-UP系を回さないのならアップグレードしてしまおう。

最後のアップデートでヒュッケバインに。
ABフィールドが強化され、分身追加により回避耐久が両方強化される。
威力は低いがMAP兵器のマイクロミサイルが追加。ミーナの幸運が生かしやすくなる。
他には1-5のリープスラッシャーと2-6のブラックホールキャノンで長距離に強くなった。
ただし2Pはなくなっている。

 

ブラックホールキャノンは強いが、タイプRのパイロット4人は誰も魂や決意を習得せず、熱血止まりな事に注意。
もしゲシュペンスト・Sを仲間にしているなら、ジェス以外のパイロット達はヒュッケバインにも乗れる事を利用して、射撃がそこそこ高くて魂持ちのイルムを乗せれば、かなりの威力を発揮するが回避が低め(8人のうち、下から3番目)で防御SPも集中のみ。
スナイパーとして運用するしかないので、高性能レーダーを忘れずに装備したい。

 

パイロットの能力は以下の通り。交代は少し分かりにくいが、強化パーツのスロット(専用枠)で変更する形となっている。

アーウィンデフォルトパイロット。目立った部分はないが自己強化に特化した無駄のないSP構成をしており使い勝手がいい。誰にするか悩む場合のオススメその1。
グレース熱血を覚えるのが遅いが、初期の時点で脱力を覚えるため対ボスサポート要員として。また、非常に高レベルになってからになるが最終的な切り払いレベルは一人だけほんの少しだけ高くなる。ウィンやリンとは別ベクトルで使い勝手がいいパイロットだが、大器晩成すぎるのが悩みどころ。
ミーナ命中・回避値がグルンガストのパイロット並で回避が不安定、SPがピーキーであるとリアル系としては使いづらい。幸運・狙撃・補給持ちを活かした、マイクロキャノンによるMAP屋及びリープやBHC等の超射程攻撃の運用特化型と言える。四人の中で一人だけS防御が少し高くなるが、ヒュッケバインはシールドを持ってないので忘れた方がいい。
リン気合持ち、かつそれ以外も最低限必要なSPが揃っているのでウィンと並ぶほど使い勝手がいい。再動を覚えるので、SP管理が難しいのが悩みどころとなる。2位のウィンと誤差とはいえ、回避値も一番高い。誰にするか悩む場合のオススメその2。
 

もしSの方が加入している場合、そちらのパイロットもこちらで活用可能。
ステータスが合ってないので全員使いづらいが、SP構成がヒュッケ向きになっているイルム、グルンでもヒュッケでも運用可能な構成のパットは悪くない。

パーツ

スロットは2個。王道リアル系なので運動性を優先してあげたい。
全員S防御技能が伸びるが盾を持っていないので汎用シールドを持たせると無駄がない。
リンやグレースを使うならSP系アイテムを持たせるといいだろう。
イルムを乗せる場合は高性能レーダーで射程を伸ばしておきたい。

備考

  • コール ゲシュペンスト!!ロボダンにはギリアムいないけど。 現行バージョンではギリアムは追加済。
    そのギリアムはこちらただ悲しい事にギリアムは本機に搭乗不可である……
  • PTではあるのだが、パイロット交代の機能がアイテム経由の特殊仕様となっているので、同じ仕様になっているグルンガストのパイロットのみ乗り換え対応となっている。他のOG系パイロットは全員本機への搭乗は不可能。
    • ウィンもゲシュペンスト・S及びグルンガストしか乗り換えに対応していない。