ゾイドシールドライガー(バン仕様)

Last-modified: 2020-10-18 (日) 23:29:47

アニメ「ゾイド -ZOIDS-」の主人公。
略称に存在するBSは「バンスペシャル」の略。

 

パイロット

  • バン=フライハイト
    SP:根性, 1, 突撃, 6, 熱血, 14, 必中, 16, 直撃, 22, 勇気, 36
  • フィーネ=エレシーヌ=リネ
    SP:信頼, 1, 感応, 8, 応援, 10, 祝福, 25, 瞑想, 29, 復活, 32
     
  • オーガノイドジーク
    SP:加速, 1, 忍耐, 8, 努力, 10, 必中, 21, 信頼, 25, 脱力, 32
    (アビリティオーガノイド合体使用後に追加)

アップグレード

シールドライガー

ブレードライガー

ブレードライガー(アタックブースターユニット)

合体技

  • キャノンファランクス
    (ブレードライガーBS+ウルトラザウルスMS?

運用

近接戦が得意なリアル系。バリアと最大3人分のSPが特徴。
ジークを乗せるには、行動を消費してオーガノイド合体のアビリティを使用する必要がある。
オーガノイド合体後は運動性+10、武器威力が+200される。
気力制限や時間制限が無い事や、防御SPを持つのがジークのみという事から、早々に合体したい。
一応HP回復のオマケも付いているが、低火力武器はバリアに阻まれるため、残りHPの調整が難しい。正直、合体しないデメリットの方が重いはず。
その他、武器性能は2P、最大射程4、近接武器豊富と大きな問題は見当たらない。

 

肝心のSPは、自己強化のバンとサポートのフィーネ、どちらもこなせるジークといったラインナップ。
フィーネの応援・祝福、ジークの脱力があるので、ボス戦のサポートは非常に得意。
バンが1撃で敵を倒し続ける限り、フィーネ・ジークのSPに負荷をかけずに済む。
防御SPの乏しさを考慮して、遊撃手として起用するのがベスト。
撃墜時の資金が多いザコには勇気を使って突撃しよう。

 

アップグレード後、ブレードライガーに乗り換える。パイロット性能も若干向上する。
バリアの無効化範囲や最強武器以上の火力が気力制限無しで使えるようになるなど、アップグレード時の恩恵が大きい。
条件は資金のみなので、早々にアップグレードしよう。
最大射程が一時的に3に減るのは欠点だが、アタックブースターユニットを装備するまでの辛抱。

アタックブースターを装備すると運動性・移動力が微増し、一度消えた射程4の武器が追加。
EN消費の重さや射程1の穴など物足りない面はあるものの、バンのSP突撃と合わせた移動後射撃4の高威力武器は頼もしい。

 

欠点は地形適応の悪さ。陸戦近接機としての定めとして空に格闘武器が届かず、更には宇宙B。
射撃武器があるので空の敵が相手でも戦えない事は無いが、かなり苦しい。パーツでフォローを。

 

ウルトラザウルス?との間に合体攻撃が存在する。
1発限定、必要気力140、3-5の独特な射程と使いにくい攻撃だが、その分非常に凄まじい威力の攻撃なのでボスや特殊ボスに叩き込んでやろう。

パーツ

シールドライガーが3つ、ブレードライガーが2つ。
リアル系としての回避力は中堅程度で極端に避ける機体ではないので、運動性の強化をまず行いたい。
次に空適応と宇宙適応を改善したいが両方を改善できるAアダプターはオリジナルモードだと貴重。
どちらかに絞って陸マップか宇宙マップだけの出撃に固定させた方が使い勝手がいい。
装甲・運動性をどちらも上げる勇者の印はバリア強度も上がって強力。主力として考えるなら。

備考