プトレマイオスⅡ改

Last-modified: 2020-10-20 (火) 04:12:57

ソレスタルビーイングの多目的攻撃母艦。愛称は「トレミー」。

 

パイロット

  • スメラギ=李=ノリエガ
    SP:偵察, 1, 信頼, 3, かく乱, 13, 助言, 20, 奇襲, 25, 激励, 31
  • ラッセ=アイオン
    SP:根性, 1, 幸運, 9, 必中, 15, 熱血, 23, 鉄壁, 29, 補給, 37

運用

Ver12時点で唯一修理装置を持つ母艦。敵を撃墜する事無く経験値を稼げるため、主力の気力稼ぎを邪魔しない。
火力は低いが、無駄な反撃で敵の気力を上げさせないと考え割り切ろう。

防御能力も中々の物で、装甲は薄いが1000軽減のフィールドを持つ。
常に防御していれば反撃でENを消費しないため、実質的な防御力は平均以上。

 

SP面ではスメラギに支援系、ラッセに戦闘系が多く割り振られている。
特に激励と補給のコンボは強力で、実質1度限りの補給装置持ちのように運用できる。
根性や信頼で轟沈しないよう動き回り、ボスキラーを修理補給で支援していくような運用になるだろう。

 

また、修理装置(と、SP補給)のおかげで、母艦の中で唯一母艦搭載不可の特殊能力を持つ機体の回復が可能になっている。
プトレマイオスと共にそれらの特殊能力を持つ機体を同時に引いてしまった場合は覚えておくと便利。

 

ver12でオリジナルモード初期機体に抜擢。火力は底辺クラスだが、説得した機体をそのまま修理機能や母艦搭載で即時使っていける利点がある。
また、ガンダム系屈指のボスキラーである刹那?がパートナー補正で出やすくなるため、火力不足はすぐに解決できる。
とはいえ母艦の扱いに慣れてない人が選ぶには少し辛いところがあるので、初心者には向かない。
ちなみに何故か刹那以外のガンダムマイスターとは全員パートナー補正がない……

パーツ

パーツスロットは1つ。
装甲やHPを伸ばすか、攻撃しない事を活かしたハイパージャマーが無難な選択。
修理のために移動力を上げるのも1つの考え。その場合、母艦に格納して機体を運搬するのも楽になる。
ひとみのペンダントがあれば、激励の使用回数が増えるため、自軍全体の火力が底上げ可能。
この場合、ラッセのSPに余裕が生まれる。鉄壁や根性、幸運が使いやすくなるだろう。塵も積もればなんとやらだ。

備考

  • ロボダンでは最初からⅡ改。もっとも初代は武装が存在しておらず、Ⅱからスタートだと中途半端になるというのがあるので仕方ないのだが……