ポプテピピック

Last-modified: 2022-01-15 (土) 15:11:11
暗闇はなく、無知があるのみ。
―――ウィリアム・シェイクスピア
 

パイロット

  • ポプテピピック
    • ポプ子
      SP:激怒, 1, 挑発, 1, 気合, 1, 加速, 15, 闘志, 25, 自爆, 40
    • ピピ美
      SP:友情, 1, てかげん, 1, 熱血, 1, 鉄壁, 15, 機先, 25, 補給, 40
  • スーパーピピ美BARIモード
    • すしポプ子
      SP:突撃, 1, 努力, 1, 気合, 1, 熱血, 15, ド根性, 25, 勇気, 40
    • ピピ美(ロボット)
      SP:友情, 1, ひらめき, 1, 必中, 1, 鉄壁, 15, 自爆, 25, 復活, 40

アップグレード

ポプテピピック

ポプテピピック(打ち切り決定!)
(武装追加)

運用

ポプテピピック

SSサイズの生身ユニットだが、当前のような顔で水中・宇宙A。地中移動も可能。このため適応はテコ入れいらず。
ポプ子の回避能力は修正を加味しても高くはないが、腐ってもSSなのでそれなりに避ける。
とは言えさすがに一撃をもらうと脆い。前に出すなら念のために鉄壁を使っておこう。
癖の強い並び故に熱血鉄壁以外はあまり出番がない。思いきるのが吉。
切り払いや迎撃は伸びないものの、何故かデフォでLv5なので心配はいらない。

武装面では2P連属性の連続エネルギー弾、射程4の「君の名は」が主軸となる。
SSサイズにしては威力がある方なので削る分には問題ない。消費はそれなりに大きいので反撃は適度に。
初期から使える気合や闘争本能などのおかげで制限はあまり気にせずに済む。

気力130で竹書房ゥァア゛ーッ巨大化を果たす。
この時の能力はHPで耐える近接特化タイプ。高威力の近接攻撃で(竹書房)を殴り倒していこう。
使用は一回きりで3ターンの制限あり。武装も射程1しかないので、もっぱらとどめ用。

 

UGで武装が追加。変化が大きいのは通常時で、巨大化後に迫る最大火力を得たほか
高威力で全方位射程3のマップ兵器が追加。覚醒はないが地中移動できるので位置取りはそちらで。

無論巨大化後にも武装は追加されている。熱血闘志で十分ボスの首を狙えるが、生憎必中やひらめきが存在しない。
ボス狙いならしずかな心を持たせるか、あるいは感応看破持ちと一緒に出して確実に墜とせる状況を作るべき。

スーパーピピ美BARIモード

TVSPの13話OPやスパクロ登場時の「バリってる」姿。
現バージョンではこちらが加入時のデフォルト形態で、換装で切り替える形になる。

「ロボ」ダン的にはこっちが正統なのかもしれないが、残念ながら性能はどっちつかずで悪い意味でのグレー系。
避けも耐えもしないので突出させるのはやめておいた方がいい。大張どないなっとんじゃい!
もっとも武装の燃費が悪く、反撃戦法などしようものならガス欠まっしぐら。どのみち前に出す機会はないだろう。
気合を入れて一体ずつロードオブカラミティで潰すのが安牌。まかり間違っても遠距離に期待してはいけない。

SPの方は攻撃系、防御系ではっきり役割分担されている。必中ひらめきもあるので、この点は生身より使いやすいか。
ある程度カバーできるのでSPを宛に動かすといい。地味に空陸移動と適応オールAなので戦場を選ばないのは救い。

 

こちらもUGで武装が追加。必殺技なので消費は重いが、他と比べれば火力と釣り合ってる方。
勇気を備えるのでボスへのとどめにも向く。闘志が消えている分生身よりダメージは落ちるが。

パーツ

スロット2。
基本防御は鉄壁に頼ることになるので、両形態に共通して装甲は有用。
生身時は地形適応は問題ないが、あくまで移動力は陸3止まり。
気になるならブースターやホバー、ミノフスキークラフトでも。
生身形態で運用する場合はしずかな心を持たせるとボスに一撃喰らわせられるようになる。
BARIモードで運用する場合は燃費が絶望的に悪いので使うならENの強化は必須。

闘争本能を持つため気力系パーツはやめておくように(重複しない)

備考

  • 原作が原作だけに台詞のネタが豊富。武装やSPにも細かく指定されているので一度は使ってみよう。
    バランスの都合上いくつか封印されているSP使用台詞があったりする。
  • アップグレードの費用は89300。
  • さてはアンチだなオメー
    ちなみに相対して戦った場合、本当に言います。